幸せなおウチの作り方 〜 Happy Family〜

普通に幸せな家庭って、どうやって作っていったらいいの
?わからなくて、自分から幸せを壊すようなことをしていませんか?結婚生活に不安があっても、あなたはあなたの家庭を築いていけるよ、とお伝えしていきます。You can make a happy family!

NEW !
テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

{D1C17817-623A-46F3-8D59-71F026933305}
(我が家から…夕焼けとスカイツリー)

今日は、今まであまりブログに書いてこなかったことを書きますね。

私がブログを初めたのは東日本大震災のあった年なので、約5年になります。

ブログという世界が広がるまでは、日常生活の中でリアルで出逢う人しかいませんでした。

でも…

ブログからは、たくさんの出逢いがありました。

そして知ったことがあります。

いわゆる成功者と言われている人には

「その人の成功を信じて心から応援してくれる人がいる」

ということです。

それはコーチであったり、ヒーラーであったり、コンサルタントであったりさまざまですが、

成功しているように見える人も、初めから信念が強くてひとりの力で軌道に乗ったわけではなく。

迷ったり、心が弱くなることもあり…

そんなときに

自分以上に、その人の夢や望みが叶うことを信じてくれて、心から信頼して相談できる人がいる

ということを知ったのです。

私は別に何に成功したわけではありませんが

私にも、迷ったときに一番頼りにしている方がいます。

今まで、近しい受講生さんには幾度となくご紹介してきましたし、私のブログにもちょこちょこと登場しているとは思いますが、

私が、彼女の存在をこんなに頼りにしていて、心強く思っていることを表明するのは初めてではないかと思います。

・・・・・

昨年の11月に私は妊娠5回目で初めての流産をしました。

それまで私は、あまり自分の人生の流れを変えたいと思ったこともなく。

高校・短大と第一志望校合格
20歳で地元の役所の地方公務員になり
25歳で結婚
27歳で長男を出産

という感じで、ある意味順調な人生でした。

友達が「運命が変わるんだって」と言ってピアス乗った穴を開けていても全く興味はなく…

自分の人生の流れにあらがったり、変えたいと思ったことは一度もありませんでした。

結婚生活も順風満帆だったわけではありませんが、困ったことがあっても、自分で解決してきました。

でも…

昨年、お腹の中の命が消えかかっているとわかって初めて

どうにもならないことかも知れない、でも、

どうにかしたい!

という気持ちになりました。

無事に産まれて欲しい、どうにかしてこの子に会いたい…

すがるような気持ちで、ポロポロ涙を流しながら、氏神様にお参りに行っていました。

{DBDE05B2-38B6-4DD7-8260-7EDBB139FDD6}

この神社は、昨年8月に出逢った伊藤まどかさんに教えていただいてから、月に1〜2回お参りするようになりました。

まどかさんとはご近所なので、氏神様が同じなのです。

参拝の仕方も教えてもらいました。

流産しかけて不安な中、まどかさんは私の話を聞いたり、高野山のお守りを買ってきてくれたり…たくさんの励ましをいただきました。

でも、

命の存続は私の思い通りにはならず。

健康な妊娠・出産しか経験のなかった私は、初めてのことに、その先のことが考えられなくなるほどのショックを受けました。

この楽観的な私が、先の見えない、未来のことが全く想像できない状態になったのです。

そのときに…とっても助けられたのがこちらのメニューです。


2週間ごとの流れをリーディングして、PDFにまとめて送ってくださいます。

内容は抽象的な言葉であっても、不思議と、そのときの精神状態と合致していて

「私はこのままでいいんだ」
「今のこの方向で大丈夫」

と思うことができて、心が落ち着いたものです。

まどかさんとお話するとき、私は完全にプライベート、今までブログ用に写真を撮ることもなかったほどです。

まどかさんは、ヒーリングの能力も、その人の本質を見抜く力も素晴らしいのに、ご本人はとっても謙虚でおごるところが全くなく

「ご縁のあった方のお力になれるように精いっぱいのことをさせていただきます」

いつも、こいいう姿勢で、本当に感心させられます。

流産後も、長男の夏の大会中に苦しい試合が予想される日は、セドナからヒーリングをしてもらったり

また、先日、交通事故を目の前で見てしまった時もすぐに、まどかさんに心のケアをお願いしました。

私がナイショにしたかった(?)

心からオススメする伊藤まどかさん。

今日12月10日は、まどかさんの神楽坂のサロンオープンの日です。

本当におめでとうございます


昨年の今頃、私が心から助けられたイチオシメニューの『2017年の先詠みリーディング』は残5名だそうです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、竹内まゆみです。


6年前の今頃、まだ授乳中の次男をかかえ、長男は中学受験。先のお金のことが不安で


「あぁ、母乳さえ出るなら、母親の私は

水だけ飲んで生きていけたらいいのに…


と本気で思っていたんです


子どものジュースは買えたのに、自分の分の缶コーヒーやペットボトルの飲み物なんてもったいなくて…


「コーヒーや紅茶も、家で飲んだら20円で済む!」


ってホントに思って、家までガマンしてた


でもね…


ある日、妄想で不安に思っていても仕方ないと思い、有料のファイナンシャルプランナーに相談しました。


3万円だったけど、しっかり時間をかけて我が家の家計を診断してくれたんです。


結果…


「今後1億円貯まっても、休みも取れず、海外旅行も行けない生活ですよ?それでいいんですか?」


と言われてビックリ


同時私と夫は働きづめで休みもなかなか合わなくて。


年に1、2回夫の会社の保養所に泊まって日頃の疲れを癒していました。


まだ福利厚生も充実していた時代。

(今は縮小されたらしい)


保養所はデラックスなのに格安だったので、もうそれで


毎日働いたごほうび、ごほうび♡」


って、満足していたんですよね。


近場の温泉に一・二泊したら、また半年走り続けられた。

(若かったな)車にも乗るヒマがないから、旅行のときにレンタカーを借りたら充分だったし。


長男は塾には行ったことがなくて、相談した翌年、中学校には特待生で合格し学費は半額で済んだ。


私が恐れていたほどお金もからず…


(その分野球にかけたけどね)


そして…


ファイナンシャルプランナーの言葉が忘れられない。


どんなに貯金が貯まっても旅行にも行けない…


なんてつまらない人生なんだろう


と思った。


お金を払って家計を洗いざらい見直し、将来のシュミレーションをし、現実を知ったのは、私たち夫婦の大きな大きな転機になった。


その後、夫が先に転職。


通勤に1時間以上かかっていたのが15分になった。


父親が家にいる時間が格段に増えた。


それから3年、夫が正社員になった翌年に、私も退職。


狙ったわけじゃないけど、ふたりともたまたま、40歳での退職だったんですよね。


そして、夫も私も思ったのは


「退職金を今もらっておいてよかった!」


あと20年経ったら退職金制度だってどうなってるかなんてわからないし、今使えて良かった


たぶん世帯年収はピーク時の半分以下。


でも退職金の一部をを頭金に2軒目の家を買い、以前の家は賃貸に出して夫はオーナーになった。


年収は半分以下でも、家族で過ごす時間が何倍にも増た。


時間の余裕とともに、豊かで幸せでゆとりある生活に変わった。


君塚 由佳さんの紹介している本に出てきた言葉の通りだったな。


「お金は貯まる一方、時間は減ってく一方」


「昼も夜も働き20年かけて3000万円貯めて退職して、その翌日に死ぬ可能性大」


{9AB6FC66-8F4A-47AF-A3A1-AA393F683E84}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、竹内まゆみです。

芙蓉さん早いわぁ〜

私追いつかない

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます、竹内まゆみです。

6時過ぎて、空が少しずつ明るくなってきました。

スカイツリー方面の空、冬の空って澄んでいて好きだな〜

{614EB16C-AB02-4E7E-BF13-2DAD7FA8EAF8}

昨日は、帰宅してカチャっと玄関を開けたと同時に

「ママ、おかえり

とちぇちぇの声。

すご〜い

だって、ドアを開けたと同時に、ですよ?

遊びながらも、玄関の音にずっと耳を澄ませていたんだろうなぁ…

私の帰りを心待ちにしていたんだなぁということがわかりました。

しかも「どこに行ってたの?」「遅いよ」とかじゃなくて、ひたすら

ママが帰ってきてくれてうれしい

という笑顔

可愛すぎる…

{707CCBAA-67A7-4A0E-80F6-E980313E2800}

愛され妻講座で

心を込めた「おかえり」は1日の中で一番大事

と教わった。

1日の疲れが吹き飛ぶ瞬間。

あぁ、これかぁ〜と改めて感じました。

おかえりのひと言ですべてが伝わっちゃう。

心を込めたおかえりには、ジワジワ〜っと心が喜びで満たされる。

そして、その日1日に何があっても、とってもいい気持ちで締めくくることができる。

その上、その気分のよさは心地よく眠ることにもつながる。

快眠は翌日の活力になる

たまには自分が「おかえり」と言われてみて、改めて、「おかえり」の大切さがよ〜くよ〜くわかりました

 さて、今日は朝イチでPTA室に集合です
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

昨日はブログにもFacebookにも、励ましのコメントをいただきありがとうございました。

めずらしく、昨晩はなかなか眠れず…

なんか、眠っていても、翌日のシュミレーションばかりしてしまい、ぐるぐるぐるぐる

寒くて、トイレにも何度も行き…

昨年、流産したあとに読者さまからいただいた「ぬかシップ」(米ぬかで作ったカイロ)を電子レンジであたためて、お腹に乗せたらポカポカポカポカ…

やっと眠れました。

実は最近、同じメンバーの受講生さまとしかお仕事していないので、みなさん知っている方ばかりで。

初めての方にお話するのは久しぶりなんですよ。
 
我が事ながら、こういう時にキンチョーするんだとビックリしました。

今日も電車に乗ったら乗り換え間違え間違え…

吉祥寺まで、何度乗り換えるのか…

画像は最近のちぇちぇ。

何か思い通りにならなくて泣くときは体育座りです…
{D673DF47-1B85-4845-B63E-BCA41F737948}

{62389BD7-CBFB-414C-BCF4-4C67236E02C5}

{43C36AF3-ADA2-4B49-B6DD-B32946AD38AB}

泣いているのにかわいいのです…

では、行ってきます

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

明日のセミナーを前に、気持ちがザワザワしていたので、ちょっと自分と向き合ってみました。

私ね、自分が

「夫婦の話はできても、子育ての話はできない」

思っていたんですね。

子どもに接する経験ならい〜っぱいあるのに…

大学で学んで、こども心理学の学士も持っているのにね。

「なんでかなぁ?」

って自分でも不思議だったのです。

向き合ってみて、ちょっと気づいたんですけど。

例えばね、夫婦関係においては

夫に対する妻は、私しかいないわけです。

付き合いも長いですし、これからも、関係は深まり、絆は強くなっていくのだと思っています。

でもね、子どもは、

私が産んだけれど、私以外の人との関わりがたくさんあるじゃない?

お友達や先生や、地域の方、たくさんの方にお世話になっていて、色んな方の影響を受けている。

私だけで育てているわけじゃない。

母親ができることは、命を産み出し育むことで

産んだ後の子どもは、母親だけの力で生きているわけじゃない。

夫婦っていうのは一対一の関係で、対になっているから。

対っていうのはふたりでひとつ、ということで。

私の形が変わると、夫の形も変わる。

でも、

子どもは、妊娠中は母子一対だし、赤ちゃんのうちも、べったり一緒にいるけれど…

その後は、昔は母子分離と言ったのだけど、

どんどん離れていく、社会的な存在。

子どもは子どもの中で育っていくもので、家庭の中だけでは広がらないんです。

親は子どもから少しずつ手を離して、子どもは自分の生きる世界を広げていく。

私のしてきたことはもしかしたら産んだだけ?

子どもには自分で育つ力があるし、母親のできることは微々たるもの、そう強く思っていたから、

「私が子育てについて話すことができるのか?」

わからなかったんですよね〜

だから、今回芙蓉さんからのお誘いがなければ、自分では子育てセミナーはできなかっただろうと思う。

例えばね、子どもがひとりかふたりか

あるいは3人くらいの子が全員サッカー選手になったとか、全員東大生とか。

そういうママの方が、子育てについては話しやすいんじゃないかな?と思うんですよね。

「自分がこうしたら子どもがこう変わった」

「こんな方針で育てたら、こんな結果が出た」

ということがわかりやすいですよね。

でもさ〜 

ウチはゴチャゴチャなんですよ

色んな方との関わりの中で子どもたち4人は勝手に育ってる。

出会う方、お世話になる方、周りの方にもとっても恵まれていて。

私だけで子育てしてるわけじゃないという気持ちが強くて…

子どもが育つのって、母親だけの影響じゃないし、夫がイクメンにならなければ育たないわけじゃないし。

なんか、世間一般に言われていることと、私が思っていることは逆なような気がして、

私の意見は受け入れられないと思っていたんですよね。


でた〜

私のものすごい深いところの思い込み!

「私は少数派、マイノリティ」

私の考えなんて、私以外の誰の役にも立たないと思ってるんだ。

やだぁ〜、そんな前提を持ったまま、お話しするわけにいかないでしょう?

あぁ、気づいてよかった。

「私のお伝えすることは、参加者のみなさんに必ず届く。

必要なことを必ず持ち帰っていただける。」

明日までにもうちょっと自分の気持ちを整えます。

ご参加のみなさまの笑顔をしっかりイメージしてうかがいますね

今回行きたかったよ〜と言ってくださる方に朗報


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

今日は夫がお休みで病院とランチに行ってきました。

{E69458BD-4608-41EE-B035-B239102D8E01}

和風ポトフのランチです。

例によって私は好きなものだけ半分くらい食べて夫へ〜

夫は私の好きな茶碗蒸しをくれました^ ^

{F393E31B-57E6-4BFA-AB1C-A1FAF0E04651}

デザートは栗とくるみのアイスクリームを夫と半分こしましたよ。(コーヒーも夫)

{87E24B05-A80A-44B6-89F5-957504533A7F}

最近たくさん食べられないので、美味しいものをちょっとだけ食べたいのです

さてさて

明日は芙蓉さんとのコラボセミナー。

話す内容これでいいかな?

順番はこれでいいかな?

と、確認をしておりましたところ…

朗報が…

あぁ〜よかった(≧∇≦)

芙蓉さんが、自分は普通のお母さんではないと気づいてくれた〜


私、初めて芙蓉さんのお宅にうかがったときにすぐにわかりましたよ〜

普通のお母さんじゃない、って

(きっとハナミチクくんとは違う意味ですが)

そしてね、今回のセミナーの打ち合わせのために、芙蓉さんのこの本の内容についても私の感じたことを正直にお話ししたのですが

なかなか意見がかみあわなくて

ちょっと難航…

でも、私の意見を受け入れたくなかったのは、

なんと

芙蓉さんとお母さんとの関係と関連していて

その後、芙蓉さんの幼少期からのわだかまりとつながる気づきがあったりして…

めでたしめでたし、となったのでした。



とにかくね、芙蓉さんは普通の人じゃないのですが

それは多分、芙蓉さんのブログだけを読んでいるみなさんが思う「特別な人」とか「マリアさまみたいな人」というのとは

全然違いますよ〜

芙蓉さんはかなりの

天然

です!

そして私もけっこうボーっとしていますが

芙蓉さんは私が

「芙蓉さん、テキトー過ぎます

って言ってしまうくらいアバウトな一面も!
(仕事に対してではないですよ)

芙蓉さんと仲良しの桜子ちゃんとも、

「芙蓉さんのダンナさんが色々言いたくなる気持ちわかるよね〜」
「ウンウン」

と、話すくらいです。

ブログとかネットの情報って偶像を作りがちなんですよね。

だって、その人の発信している一面しか見ていないですもんね。

芙蓉さんに会ってみるとね、もちろんいい意味でね、イメージ変わりますよ。

ブログのイメージとは全然違いますから

あぁ、とにかくハナミチくんのおかげで、明日は話しやすくなったわぁ〜

ハナミチ君グッジョブです


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

12月は、なるべく冷蔵庫の中にあるものや、食品庫の食材のストックを使い切るようにしています。

中途半端に残ったドレッシングなんかもね、なるべく今年中に使い切ろうと思ってます。

お茶もルピシアの福袋を予約したのでね…

新しい物を買いたくなってもちょっとガマン、今あるものを飲み切るようにしています。

この前、無印良品週間でも、色んなお茶買いたくなったんだけど、

「まだ飲んでいないお茶が家にあるある…!」

って、ガマンしたんだ〜 

で、冷蔵庫の中身が少なくなったタイミングで〜

ドアポケットや引き出しの掃除をします。

昨日、ちょうどここのドアポケットがスッキリしてきたので〜

{B077F24C-232A-4194-9CC9-643E52E109A9}

外して洗いました

スキマにこぼれた牛乳が、パリパリのチーズみたいになってましたよ

うぇ〜ん。キタナイ

でもでも、ちゃんと外して洗ったので〜

ほら、キレイ

{2432CC41-EFFE-48D8-9C2E-38584C246D36}

年末に一気にやろうとすると疲れちゃうし

冷蔵庫が空っぽになる時なんて無いので…

普段から、こんな感じでちょこちょこ掃除をして

12月の間に冷蔵庫内をひと通り掃除できたらいいかなと思ってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

明後日は、芙蓉さんのお宅で、子育てについてお話しさせていただきます。

今はそのことで頭がいっぱいです…

だってホラ…私、子育て頑張ってないですし…


子育てで大変どころか、私に生きる気力と喜びを与えてくれた、

感謝してもしきれない存在です。


{BFF3D758-EA1D-481F-8768-7FE96761E6E6}

下の子たちも長男を見て育っているので、そう苦労することもなく…

みんな基本的に、ママを喜ばせようとしてくれます。

でもね、ママと子どもの関係がバッチリすぎると、家庭内で、パパは孤独になりがちなんですね。

子どもたちとは繋がっていても、夫婦は血が繋がっていないわけですし。

子どもたちとの関係に満たされているからこそ、夫の優先順位が後回しになりがち。

私は、そうならないように、夫婦関係を築く努力をしてきたんです。

だから、夫婦のことはお話できる…

しかし、子育ては…

長年の保育士経験もあって、子どもも4人いるので、日々心がけてきたことはもちろんあるのですが。

ホント、苦労して克服したり頑張っていないと思っているので

一瞬、私の話で、ホントにみなさんのお役に立てるのかな?

ってなってしまいました
 
{BC01C033-62C6-4CAA-B2C8-CFCDFD4D2A46}

でもね、気を取り直して

「私が長男を育てるにあたって、父親不在の子育ての中で、何を大切にしてきたか?」

を一生懸命思い出し、お伝えしたいことをしぼりました。

「夫婦仲がどんなであっても、大丈夫だよ」

ってことは、反対に言うと

「お子さんがどんな風に育っても、夫婦仲のせいではありませんよ」

ということでもあり。

「この子がこんな風に育ったのは、あなたが育児に協力的じゃなかったからよ

なんて責めることはできないってことなんですよ。

「夫のせいで子育てが不安」

と思っている人には、ここが一番キツいんじゃないかなぁと思います。
 
かと言って子育ては母親の責任と言うわけでもないですよ。

誰がいい悪いじゃなくて

環境による影響はあっても、その子が何を選ぶかは子ども自身の選択なのです。

まぁ、とにかく。

子育てに大事なことはとってもシンプルなので。

大切なことをわかりやすくお伝えしようと思っています。

このセミナー開催までのいきさつは、芙蓉さんのこちらの記事に書いてあります。

では、8日に芙蓉さんのお宅でお会いできるみなさま、よろしくお願い致します
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。