●Malu Cafe●

はじめまして、Malu Cafe(マルカフエ)です


テーマ:
先週のマルカフェスタジオ利用にて
撮影されたお写真の一部が届きました!

俳優 吉田俊大さん(Yoshida Toshihiro

(Photo;Shintaro WADA)
いずれも、プロカメラマン和田慎太郎んによるお写真です。
舞台・映画でご活躍中の吉田俊大さんと、スポーツカメラマンの和田さん、若いお二人によるポートレイトづくりは、清々しくとても気持ちが良いものでした。光を取り込み建物のつくりを生かした、クール&さわやかなお写真のほか、布をかけて黒色の背景を設え、ブラックスーツ姿を重ねたシックなスタイリングもとても素敵でした。涼やかさと熱さを備えた吉田さんの魅力、存分に伝わる仕上がりになっているのではないでしょうか。
●ご撮影の様子は、コチラから→「御嶽神社裏マルカフェスタジオ!」

(Photo;Shintaro WADA)


(Photo;Shintaro WADA)
3月18日‐23日、新宿タイニイアリスでの舞台(『とんでもない同居』/2013年ソウル新聞新春文芸戯曲部門受賞作品)にもご出演を控えた吉田俊大さん。これからますます活動の場を広げていかれるのことと思います。
期待しています!


●●●


マルカフェのご利用例は、リンク先からご覧いただけます

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
御嶽神社裏マルカフェでは、
営業日問わず「貸切利用」お承りしています

用途は、ライブに、ワークショップに、句会に、上映会に……


昨日は、写真スタジオに変身!
俳優 吉田俊大さんのスチール写真撮影につかっていただきました




暗幕やレフ版をお持ち込みいただき
本格的なスタジオとなりました


神社側からの光が、被写体の内面までもを映し出すかのようにつよくやわらかく差し込む二月の月曜日。光と影を巧みに生かし、凛とした中に、華やぎのあるうつくしいお写真に仕上がっているのではないでしょうか。お写真の公開もたのしみであります


自由空間マルカフェを
如何にご活用なさるかは、お客様次第
ちいさな空間に、ドラマチックな時間を描いてみませんか


過去のご利用例は、リンク先からご覧いただけます

●●●


営業時間内外、ご予約・貸切随時お承りしています
よくあるご質問(Q&A)一覧はコチラです
【今後の予定】
●2月20日(金) お昼「満席」/次回ご案内14時頃~
●2月21日(土) お昼「満席」/次回ご案内15時頃~
●2月20日(金) お昼「満席」/次回ご案内14時頃~

ペタしてね
金土日の週末カフェ(営業時間 11:00-17:00)
Malu Cafe/マルカフェ
〒145-0073 大田区北嶺町37-2
TEL/FAX:03-6425-8951
MAIL:chef@malucafe.com
東急池上線「御嶽山駅」より徒歩2分/「多摩川駅」より徒歩17分
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
A small circle to who ove graphic facilitation,
Art of Hosting,
Education for Sustainability, diversity and Fun♬

というわけで、

今宵の神社裏では
ユニークなワークショップが開催されておりました。

IMG_20141114_180039-1.jpg


持続可能な開発のための(学校)教育についての対話。かな
壁一面に模造紙を張りカラフルな画用紙やペンもいっぱい!

1415977068858.jpg

1415977047967.jpg


Art of Hostingなるもの、対話を深めていく手法のひとつだそうで。
全般的にたいへん自由度が高く、生き生きとした会話が重なっているようにお見受けしました。遠目に拝見しつつ感じたのは…例えば、個人レベルの思想を集団で運用するためのシステム化、みたいなものかなあという印象。統合、ではなく、共有、協働という雰囲気。対話、には、聞く耳を持つことはもちろん、語る言葉、知識、そして哲学を持たなければならんな、と偉そうに腕組みしてみたり。

1415977812514.jpg


本編開始前にはぐるっと円になって……
「Who am I」 に始まり
刺激を受けている事柄、なぜ今日此処にいるか、など
自身を語らうところからのスタートでした。

この「Check in」なる作業には、主宰者様の計らいにより、
マスター、マルカも急遽仲間に入れてもらうことになり
みなさんと共に自己紹介をさせていただくなど(ありがとうございました)。

1415976458856.jpg


今日はALL英語、というおそろしい状況でしたが
いつもと変わらず母語で堂々としているマスターはさすがでした。
わたしは外国語=中国語に自動変換されてしまうのでもじもじしました。
が、幸いなことに、中国語を共通言語としたやりとりもさせてもらう機会もあり。なんだかとってもたのしかったです。

IMG_20141114_215210-1.jpg


外国の言葉で会話をすると、頭で考えるより先に
すごく真っ直ぐなかたちで思いが声になるような気がします。
自分の場合は、語彙が少ない分、端的な表現になってしまうせいかもしれませんが。hahaha

●●●


フードは、かるくつまめるものを、とのご希望で、
ケークサレ、カナッペ、ホットドッグなど。おなかにたまる炭水化物系。
ビーガンメニューにはお野菜とお豆のプレートを。

photoshake_1415977122135.jpg

●マルカフェでは、お集まりの目的、ご予算に合わせて、お食事やお飲物を提供しています。

好き勝手書き散らしたあとに確認しましたら、ユネスコ国際会議2014年の開催を受けてのワークショップだったと判明。ブラジルご出身のNarayan氏、UNESCO's ESD Youth and World conferencesにご出席されていたのですね。わお!

きもちのよい風を感じた、良い夜でした。
御嶽山までお越しいただきましたみなさま、本日は誠にありがとうございました。またお迎え出来る日を、心からたのしみにしています。
(まーこ、ありがとね!)

●●●


営業時間内外、ご予約・貸切随時お承りしています★
12月までのご予約状況はコチラです

【11月】
●11月14日(金)/17:00‐ヨルマルカフェ(満席)
●11月24日(月祝)第19回文学フリマ出店D-17 
金土日の週末カフェ(営業時間 11:00-17:00)

Malu Cafe/マルカフェ

〒145-0073 大田区北嶺町37-2
TEL/FAX:03-6425-8951
MAIL:chef@malucafe.com
東急池上線「御嶽山駅」より徒歩2分/「多摩川駅」より徒歩17分

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
透明マニラさんのカタログ(2014AW) 、えらく人気です
御嶽神社裏マルカフェにも、まとまった数をお預かりしていたのですが
おかげさまであっという間になくなってしまって再び寄せていただくことに!



さあ、どうぞお手に‥

撮影場所としてマルカフェ&マルカ をつかっていただいたご縁もあり
我がことのように布教させていただいているのですが



●中川マルカの面白モデル体験記はコチラ

そんなことよりもなによりも
カタログをご覧になるみなさんのお顔を拝見すると
秘めたる乙女感あふれだしどなたもハッピーな笑顔になることを発見
ワンピースの魅力、透明マニラの世界観の魅力
が、大きな吸引力となり、
女性の(時に殿方の)心を捉えて離さないんだろうなあと
長く、広く愛されていることがよくわかるような気がしましたラブラブ


透明マニラさん、11月には大きなイベントにご参加

【透明マニラさんイベント情報】
●11月8日(土)~11月9日(日)

 デザインフェスタ @東京ビックサイト
 ブース番号 I-163/164 (4F)
●11月15日(土)~11月16日(日)

 名古屋クリエーターズマーケット@ポートメッセなごや
 ブース番号 C-68/69

ついぞ、新作冬モノコートも続々発表されたようで
何遍もサイトを見に行ってしまったりしています

1412994713872.jpg

透明マニラワンピース掲載の「CUTiE」11月号
マルカフェでご閲覧いただけますので、
合わせておたのしみください

【透明マニラ】
●HP:http://toumei-manila.com

●twitter:@toumeimanila


 
【今後の予定】
●6月15日(日)  マルカフェ文藝部「おすし」電子版販売開始
●8月1日(金) マルカフェ文藝部「棕櫚shuro」第三号/紙本版販売

●11月9日(日) MBC#007
●11月24日(月) 第十九回文学フリマ出店

営業時間内外、ご予約・貸切随時お承りしています
よくあるご質問はコチラ(Q&A)

 ペタしてね
●金土日の週末カフェ(営業時間 11:00-17:00)
●Malu Cafe/マルカフェ
〒145-0073 大田区北嶺町37-2
TEL/FAX:03-6425-8951
MAIL:chef@malucafe.com
東急池上線「御嶽山駅」より徒歩2分/「多摩川駅」より徒歩17分

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
御嶽神社裏マルカフェ。装幀家のアトリエを改修したこの建物、いつもはカフェ、あるときはスタジオ、あるときはライブハウス、あるときはサロン……色んなかたちでお使いいただいております。マルカフェ、使えそうだよなあ、使ってみたいなあ、と、考えてくださっている方にも、そうでない方にも、マルカフェの活用方法、実例とあわせてご紹介させていただきますね

さてさて、どんな活用方法があるのでしょうか

●●●


【スタジオご利用例】
カタログ製作、写真撮影

(2013AWコレクションカタログより)
透明マニラ様カタログ撮影
建物内外、フルに活用していただきました。当日は、急ごしらえのフィッティングルームも登場!撮影を盛り上げるためにBGMにも工夫をしたり、後日お寄せいただいたカタログも店内に設置


撮影に活用していただくための食器、備品の貸出、フードスタイリングのお手伝いなどもさせていただきました

●●アートパフォーマンス●●
スプレーアーチスト TOMOYAさんのパフォーマンス /テレビ朝日「ニュースEX」
初めてTVカメラがはいりました。大テーブルを作業台として使っていただき、アートパフォーマンスをご披露いただきました。パフォーマンス後には一角をつかってインタビューも実施。

【ライブハウスご利用例】

マルカフェライブシリーズ、自主企画など
マルカフェライブ/ナマカフェナイトvol.2
完全生音ナマカフェではフードメニューにもこだわってご用意させていただいています
マルカフェライブ/せんろぞいアンプラグド
40名様を超えるライブとなりました。ギターやカホンに加え、サックス初登場。

【サロンご利用例】
ワークショップ・お稽古
ケリーベリーさんのプリザーブドフラワーをつかったクリスマスリースのWS
銀座を拠点に活動されるケリーベリーさんによる出張WS。季節にちなんだ作品づくりとあわせ、おひるごはんも楽しんでいただきました。

句会の開催
自由律の会「アぽろん」様1周年記念句会

「ブラウス」様句会
記念句会ではお食事もメインに、通常句会では干菓子&お茶を組み合わせた句会メニューをご用意させていただきました。「句会」利用の際は、完全貸切、通常営業時のスペース貸しなど、ご利用人数、ご希望に合わせて対応させていただいております。

【パーティ利用例】
ご結婚・ご婚約記念パーティ
結婚披露パーティ
お料理などはお好みに合わせて。ライブを行ったり、歓談に重きを置いた設えにしたり。ブライダルプランナーのおしごとを請け負うこともあったりします。アットホームで、カジュアルなパーティを希望されるお客様には特におすすめですマルカフェ
ある日の会場風景

上映会など
趣味のお集まりはもちろん、取材、上映会などにもお使いいただけます。
クロッキー会、朗読会なども面白いかもしれませんね。

●●●


マルカフェでは通常営業の他「場所貸し」としてのご利用に加え、
ご要望ありましたら、企画・運営についてもご協力させていただいております。
これから春にかけてあたらしいことを考えていらっしゃるあなた、
先ずは、お気軽にご相談ください

みなさまのご利用、心よりお待ち致しております。


●●●


【今後の予定】
2月22日(土) 貸切(仮)
2月28日(金) 終日貸切
4月 6日(日) 終日貸切
※営業時間内外、ご予約・貸切随時お承りしています
※「よくあるご質問」Q&Aはコチラ
ペタしてね

●金土日の週末カフェ(営業時間 11:00-17:00)
●Malu Cafe/マルカフェ
〒145-0073 大田区北嶺町37-2
TEL/FAX:03-6425-8951
MAIL:chef@malucafe.com
東急池上線「御嶽山駅」より徒歩2分/「多摩川駅」より徒歩17分
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。