●Malu Cafe●

はじめまして、Malu Cafe(マルカフエ)です


テーマ:
御嶽神社裏マルカフェ。第十三回マルカフェ美術部、開催いたしました。
(ほどよい緊張感のもと、「とり」に挑みました)
2017年はじめての美術部では、書初めよろしく、「墨絵」に挑戦!の回でした。今回より、ドローイング講座も並走。初参加の方もお迎えし、和やかで雅やかな一日となりました。

●●●

KazuTabu先生によるドローイング講座開始!
今回より、作品制作前に「ドローイング」の時間を設けることになりました。
講義15分、実践・補足15分程度の集中講座です。

IMG_20170131_102542146.jpg
(先ずは、部長がモデルをつとめてくれました)
初回は、「コンストラクションドローイング」を行いました。
 
対象を正確に捉えるための手習い、といったところでしょうか。モデルを前にいざ筆を取ると、全体としてのバランスが整わないことが多々あります。それは、どうしても「知っているもの(例えば、目なら目、口なら口)」に注目してしまいがちになるから、だそうです。全体を的確に把握するには、全体を見なければならないわけですが、これは無意識に出来るものではないようで……全体を把握するひとつの方法が「図形で捉える」こと。それを知り、ものを見る時の「くせ」を変えることで、造形を整えることが出来るようになるのだそうです。

というわけで、先ずは「均一に見る」ための訓練を行いました。

IMG_20170131_102515127.jpg
(真剣な眼差しの参加者のみなさん)
 
具体的には、基本の図形「丸」「三角」「四角」でモデルを極力「シンプルに捉える」訓練です。部長のなかのさんをモデルに、スケッチ。顔を丸で描き、面が変わるところを立体的な形で捉える方法を、実践交えながらお話ししてくださいました。中心線を顔の真ん中に据え、光の当たる場所を把握し、それを「面」としてとらえる「くせ」をつけることで、より立体的且つ正確に対象を把握することが出来るようになる、と、Kazu先生。

それからKazu先生自らモデルとなり、3分/5分の2回に分けて、異なるポージングを描きました。描き終えたところで質疑応答。加えて、質問者の作画に先生が手直しを施してくれるという、信じられないくらいに贅沢な内容となりました。

IMG_20170131_102540133.jpg
(マスターも、劇的にうまくなりました)

今回、「均一に見る」訓練に合わせて教えていただいたのは、対象が人であれ、動物であれ、山などといった大きなものであれ、エネルギーの流れを見ること、またエッセンスの抽出がポイントだということ。それから、動きのあるものについては、最初の一投(例えば、伸びをしたその瞬間)の勢いを捉えることの重要さでした。これらが機能することで、時間の経過を経てなお、いきいきとした姿を描けるのだそうです。対象を漠然と捉えるではなく、「意識して捉える」ことで、「描く」ことにかくも違いが生まれるのか!と、眼から鱗。とにかく、また描いてみたくなる、すばらしい講座でした。理論的な説明と実践とで、みなさんも、それぞれに新しい見方を得ることが出来たようで実にたのしそうだったのも印象的でした。

Kazu先生、ありがとうございました!
●KazuTabu公式HP

●●●

墨絵に挑戦!
本編では、初めての「墨絵」を行いました。

IMG_20170131_102334786.jpg

部長のなかの真実さんがお道具を整えてくださり、全紙を囲んでの共作となりました。主には墨汁を用い、その濃淡で描いていきます。筆も、いわゆる書道用のものから刷毛、ローラー、筆ペンなど、幅広く活用しました。そうそう、なかの真美さんは、「第65回 回瀾書展」応募し、褒状を賜ったとのこと。おめでとうございます!

IMG_20170131_102518510.jpg

全部で3枚、お題は「とり」「もり」「もじ」とし、20分程度で描きあげました。

「とり」
今年の干支でもある「酉」に掛け、鳥を描きました。資料を見てはいけない、という制約のもと自由に描きました。

IMG_20170131_102337827.jpg
IMG_20170131_102519885.jpg

「もり」

花、動物、生き物を描いてみたい、という流れで、森がテーマとなりました。森から連想されるものを描きました。

IMG_20170131_104951227.jpg
IMG_20170131_102337442.jpg

「もじ」
墨を使うので、文字を。単語でも、詩や短歌でも良いとのことで日本語英語入り混じった面白い一枚になりました。絵画作品と同じく、文字そのものや選択することばにも個性が宿っているようでした。

IMG_20170131_102336745.jpg
IMG_20170131_105006342.jpg


そして、合評時には、自己紹介や今取り組んでいること、次回開催のことなどについて歓談いたしました。新年最初&旧正月明けてすぐの開催でしたので、甘酒とお雑煮を振る舞い、オーブン料理、サラダ、スモークチキンなどを召し上がっていただきました。差し入れもたくさんいただき、これまた美味しい時間となりました。ありがとうございました&ごちそうさまでした。また、ドローイング講座は今後も継続していくことで、満場一致!ひと通り学んだところでドローイングに徹した一日もつくれたらと考えています。初めて描く方も、ベテランの方も、ご興味ございましたら、ぜひ神社裏にどうぞ。あとくされなくたのしめる、がモットーの部活動でございます故。

参加者によるレポートなど

先ずは、次の週末も、みなさまのお越しをお待ちしています。 
バンザイご予約について、詳しくはコチラもどうぞバンザイ

●●●

【今後の予定】
●1月30日(月) 第十三回マルカフェ美術部「墨絵」
●2月19日(日) マルカフェトークライブ/水野行雄おしゃべり講座「ラッパの話」
●2月25日(土) 終日貸切
●2月26日(日) 第十四回マルカフェ美術部
●3月5日(日) ご予約のみ/残席わずか
よくあるご質問(Q&A)は、コチラです。
ペタしてね
金土日の週末カフェ(営業時間 11:00-17:00)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Malu Cafeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。