マルタ ニュースブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

ハ〜イ、ボク、マルタ!

 

梅

 

まず、「春分の日」は、「自然をたたえて、生物をいつくしむ」を趣旨に1948年に制定された日本国民の祝日なの。今年は20日だけど、微妙にズレることがあり3月21日前後、太陽が春分点に来た日が「春分の日」になるんだよ。

 

水仙

 

「春分」は、ネーミング通り、「春分の日」⇒「冬と夏を分ける」という感じで、季節を分けるという見方もできるけれど、実際は昼と夜の時間が同じ長さで分けるという意味なの。で、この日を境に昼の時間が長くなるんだ。だから、昔の人は、自然に感謝し春を祝福する日だと感じていてみたいだよ。それは、長い間冬眠をしていた動物たちも活発に動き始め、植物は新芽を出し、人々も暖かくなりやる気に満ち溢れている時季だからだね、きっと。

 

鴨

 

で、「春分の日」を「彼岸の中日」と言って、おじいちゃんたちオトナはお墓参りに出かけるけれど、「春分の日」は、太陽が真西に沈むので、極楽浄土の方角がはっきり分かり、あの世(彼岸)と、この世(此岸)の距離が最も近づく日だからなの。でね、ボクはお彼岸の時、おばあちゃんが作ってくれるボタモチが大好きなんだ♪

 

念仏僧

これで、まんまるマルタ

 

写真はイメージです。

 

二十四節気とは!
「二十四節気(にじゅうしせっき)」は、古代中国、文化の中心地だった黄河流域、現在の華北地方の気候をもとに作られ、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それぞれをさらに6つに分けた24の期間を言います。
ただし、華北地方は日本の東北北部と同緯度の寒冷地であり、大陸性気候と島国日本の気候では、季節感にずれが生じるので、それを補足するため、日本では「二十四節気」の他に「土用」、「八十八夜」、「入梅」、「半夏生」、「二百十日」などの「雑節」と呼ばれる季節の区分けを取り入れ、旧暦としました。

 



クリップ


月刊 宮島永太良通信 バナー 「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
「月刊 宮島永太良通信」
http://www.eitarohmiyajima.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マルタさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。