マルタ ニュースブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

マルタ君は、今週末の27日(土)と28日(日)に横浜/日本大通り駅周辺で行われる一大イベント「2017 tvk 秋じゃないけど収穫祭」に今年も参加します。


マルタ君は、28日午前10時20分から横浜公園会場のメインステージに登場♪
青空の下で可愛いマルタ君に会える絶好のチャンスです。
是非、遊びに来てくださいね!

 

2016 tvk 秋じゃないけど収穫祭

2016年撮影

 

「2017 tvk 秋じゃないけど収穫祭」の詳しい情報は下記URLへアクセス!
         
http://www.tvk-yokohama.com/aki/

 



クリップ


月刊 宮島永太良通信 バナー 「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
「月刊 宮島永太良通信」
http://www.eitarohmiyajima.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハ〜イ、ボク、マルタ!

 

小田原メダカ

 

今日は「二十四節気」の「小満(しょうまん)」、今年(2017年)は5月21日だよ。また、昔から「立夏」から数えて15日目頃の5月21日頃から「芒種(ぼうしゅ)」までの期間もそう呼ばれているんだ。

 

花

 

陽気も良く、万物の成長が地上に満ち始め、梅の実もなり、西日本では「走り梅雨」が見られる頃で田植えの準備を始める時期でもあるんだ。また、秋に蒔いた麦に穂がつく頃でもあり、土を耕し、主に農業で生活していた時代には、作物の収穫が人の生死にかかわる大問題。そのため麦に穂がつくと「これまで順調で良かった」と、ちょっと満足したことから「小満」と言う名前が付いたみたい。実感がこもっているよね。

 

家

 

あと、収穫の近づいた麦が黄金色に輝いて見える時期を「麦秋(ばくしゅう)」と言うんだ。この「秋」は季節ではなく、「稲の秋」にならったもので刈入れの頃を意味するんだ。「麦秋」の時期は各地で違い、西日本では5月下旬、東北地方では6月上旬から中旬、北海道では7月に入ってからになるんだよ。で、この頃に吹く風を「麦の秋風」と呼ぶんだって。なんか良い感じだね♪

 

紫陽花

これで、まんまるマルタ!

 

写真はイメージです。

 

二十四節気とは!
「二十四節気(にじゅうしせっき)」は、古代中国、文化の中心地だった黄河流域、現在の華北地方の気候をもとに作られ、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それぞれをさらに6つに分けた24の期間を言います。
ただし、華北地方は日本の東北北部と同緯度の寒冷地であり、大陸性気候と島国日本の気候では、季節感にずれが生じるので、それを補足するため、日本では「二十四節気」の他に「土用」、「八十八夜」、「入梅」、「半夏生」、「二百十日」などの「雑節」と呼ばれる季節の区分けを取り入れ、旧暦としました。

 



クリップ


月刊 宮島永太良通信 バナー 「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
「月刊 宮島永太良通信」
http://www.eitarohmiyajima.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マルタの作者 / 宮島永太良さんも参加する「あらたま展」が、今年で記念すべき第40回を迎え、
5月22日(月)まで小田原市の飛鳥画廊で、開催中です。

 

「あらたま展」展示風景

 

参加は、絵画・彫刻グループ「あらたま」創設中心メンバー清原太郎さんを筆頭に板橋順二さん、木下泰徳さん、篠裕子さん、住谷重光さん、長南康子さんら13名、今回も素敵な時空間を過ごせること間違いありません。是非、新緑の城下町小田原へお出かけください!

 

橋

 


◇第40回あらたま展◇ 
会期:2017年5月17日(水)~5月22日(月)
   10:00~18:00(最終日/10:00~17:00)
場所:飛鳥画廊  http://asukagarou.blog90.fc2.com/
所在地:〒250?0011 小田原市栄町2-13-12
電話:0465-24-2411
最寄り駅:小田原駅から徒歩8分

 



クリップ


月刊 宮島永太良通信 バナー 「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
「月刊 宮島永太良通信」
http://www.eitarohmiyajima.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハ〜イ、ボク、マルタ!

5月も半分過ぎちゃったけれど、だいこん村は気持ち良いお天気が続いているよ。みんなの住んでいるところはどう? 来月になると、雨の季節になるから今のうちにお外でたくさん遊んでおこうね!

 

スマホとパソコン

 

で、今日5月17日は「世界電気通信および情報社会の日」だよ。なんだか難しそうだから調べたけれど、国際電気通信連合(ITU)が1973年に「世界電気通信の日」として制定。これはね、1865年のこの日にITUの前身である「万国電信連合」が発足したことを記念したもの。で、2005年11月の国連総会で開かれた世界情報通信サミットで「世界電気通信の日」と、同じ5月17日を「世界情報社会の日」とすることが決まり、翌2006年のITU会議で2つの国際デーをあわせて「世界電気通信および情報社会の日」とすることが決議されたんだってさ。ITUは、電話やファクシミリ、移動体通信、ハイビジョン等電気通信の世界的な標準化の促進をしている国際的な組織。きっと、オトナたちが使っているスマホとかパソコンなんかも関係しているんじゃないかなぁ。そのうちぼくたちもお世話になりそうだね!

 

サクレ・クール寺院

 

さて、ふたつ目は「パック旅行の日」。どうしてかと言うと、1861年、イギリスで労働者委員会が企画して、旅行業者・トーマスクックが手配した労働者の団体旅行が、この日、ロンドン・ブリッジ駅からパリに向け旅立ち。これが世界初のパック旅行だったからだよ。でもさ、フランスのパリって昔から人気の観光地なんだね(笑)。

 

セーヌ川

 

最後は、「世界高血圧デー」。高血圧って病気なの。でね、世界高血圧連盟が2005年に制定し、日本では2007年から「高血圧の日」として実施されているんだ。高血圧は、一般的に140/90 mmHg以上とされ、ボクたち子どもはあまり心配しなくても大丈夫だけど、塩分の摂り過ぎに注意しないとね!

 

血圧計

これで、まんまるマルタ!

 

写真はイメージです。

 



クリップ


月刊 宮島永太良通信 バナー 「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
「月刊 宮島永太良通信」
http://www.eitarohmiyajima.net/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハ〜イ、ボク、マルタ!

 

千住

 

みんな元気? 今日5月16日(火)は、「日本旅のペンクラブ(旅ペン)」が1988(昭和63)年に制定した「旅の日」なんだ。どうしてこの日かって言うと、1689(元禄2)年の3月27日(新暦5月16日)、俳人の松尾芭蕉さんが「奥の細道」への一歩を江戸深川の採荼庵(さいとあん)から踏み出した日だからなの。芭蕉さんは、途中で温泉に入りながら東北から北陸をグルっと回り、最終ゴールである大垣まで無事たどり着いたんだ。歩いた距離は2400㎞、これを約150日で歩いたんだってさ。それにちなみ、忙しい現代生活の中で「旅の心」を大切にし、「旅のあり方」を考え直す日にしようと考えたからなんだ。

 

ラヴェンダー畑

 

で、ボクも最近知ったんだけど、俳人は俳句を詠む人のことだよ。芭蕉さんは江戸時代の有名人でたくさんの俳句を残したけれど、「古池や蛙とびこむ水の音」が代表的な句なんだって。ウチのおじいちゃんも俳句好きで毎日、楽しそうに詠んでいるけれど、ボクにはまだ面白さがわからないな。

 

新緑2

 

俳句は無理でも、小さなボクでも旅の面白さはわかるよ。知らない町へ行き、見たことのない景色を眺め、食べたことのない地元の名物を頬張ったら、言うことなしだね! 旅、毎日は無理でも季節ごとにできたら楽しいだろうな。おじいちゃんはね、真冬に山形の山寺へ行って芭蕉さんの像を見てきたこともあるんだってさ。でもね、ボクは近所の知らない裏道を歩いていると、旅した気分になることもあるから、まだ遠くに行かなくてもいいかもしれないな(笑)。

 

山形の山寺

これで、まんまるマルタ!

 

写真はイメージです。

 



クリップ


月刊 宮島永太良通信 バナー 「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
「月刊 宮島永太良通信」
http://www.eitarohmiyajima.net/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。