1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-07-29 11:33:29

ジャケ可愛い

テーマ:ブログ

うーーん、フジロックの話題にノレないのが凄い悔しいです。
ま、フジ行ってる人はBlogの更新どころじゃないだろうけど=3


***

ブッチャーズ
bloodthirsty butchers のアルバム買いました。
ちょっとした臨時収入が入ったので、あと何枚かCD買いたい。
なに買おうかなぁ~。


小ネタですけど、
女優のりょうさんが出産したそうですよぉ。
ってか、
りょうさんがBRAHMANのヴォーカルと結婚してるの知らんかった。
BRAHMANと言えば、
今度O-EASTで髭ちゃんと対バンですよ。
BRAHMANのライブって観たことないんだけど、
なんだかストイックな雰囲気、あんましMCとかないんかな?
子供の話で和やかなムードにはなりそうにない、かな。


さらに小ネタというか、
ほんとは一大事なんですが、まだ公式発表じゃないっぽいので。
東京事変の次期キーボードは、
"あっぱ"というバンドの伊沢啓太郎さんて人だそうです。
東京事変の情報も伊沢さんの情報も少ないので、
まだまだよくわらんのですがー。どんな人なんだー。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-28 11:28:00

ださい●ま(泣)

テーマ:ブログ

明日からフジロックかぁー。
羨ますぃ限りですな。来年は行きたい。


***


ライブハウス「VOGUE」が「HEAVEN'S ROCK」に名称変更って。。
だ、ださい。
・HEAVEN'S ROCK Kumagaya VJ-1
・HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
そして長い。。
さらに"VJ"ってなに???


あぁーもう、
これだから埼玉っていつまでたってもパッとしないんだよ(泣)
誰か埼玉にカッコいいライブハウスを作ってください(切実)


そしてVOGUEのウェブサイトって凄いダサいんですよね。
あえてリンクとか貼らないけど、
中途半端っちゅーか、
Blogとかが流行する前の、自主作成HPブームんときの、
素人さんが作ったようなホームページなんだよね(泣)


この話の流れで、
「どうせなら、水戸ライトハウスみたいにHP作らなきゃいい」
って書こうと思ったんだけど、
いま調べたら水戸ライトハウスのHPできてました。
けっこうちゃんとしてるサイト。
前にライトハウスでイベントやったことあるんだけど、
照明1人・PA(チケ受付)2人っていう最小限のスタッフでやってて、
(ってか、チケ受付は2階のスタジオの人が手伝いに来てたかも。。)
あの規模での照明日本一が自慢のハコのわりには、
けっこうギリギリでやってるんだなぁーって印象がありました。
今はスタッフさんも増えたんですかね?


大宮にクアトロできないかなぁー。


なんだか愚痴みたいな今日の記事でした(すんません)。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-27 14:12:14

ライブは続くよ どこまでも

テーマ:ブログ

うっほほーい♪

8月15日のpillows企画のチケット手に入れましたよ!
ジャパンフェス終わった後はライブ観戦しばらく休業しよー、
っとか思ってたのに、やっぱそうはいかないっすね=3
髭-HiGE-が東京でライブやるのに観ないわけにはいかない!


去年の11月以来のpillowsとの対バンだけど、
pillowsのライブも楽しみだぁ。さわおさんおもしろいから。
去年のイベントんときは、
「いいねぇー髭、オレも髭に入りたいな、ドラムで!」
って言ってたからね(笑)
トリプルドラムかよ(笑)


さわおさんと言えば、THE PREDATORS。
ライブ見たいんだけどなぁー。
ライブ自体ほとんどやってないし、
さすがにベースがGLAYのJIROちゃんってだけあって、チケも激戦区だろな。
取れる気しねぇーな。
そういやまだCDも買ってない。今日買いに行こうかな。
男のオレが言うのも何だか、この写真 かっこいい。


***


SETROCKの奥田民生のステージに、
木村カエラがゲスト出演して、
奥田民生バンドで
『リルハ ラルハ』歌ったそうですよー。
木村カエラうらやましすぎる。
そもそも木村カエラは、
ツアーバンドにミッシェルのクハラさんがいたり境遇が良すぎる!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-26 14:06:25

GIRL POP FACTORY 追加!

テーマ:ブログ

雨が横に流れてますよ!

***


7月31日に行われる
『GIRL POP FACTORY 05』
に追加アーティストとして、BONNIE PINK が加わりました!


あんまりちゃんと聞いたことはないんだけど、
「BONNIE PINK好きー」って話を、
男女問わず幅広く聞く印象ありー。
どんなライブを見せてくれるのか期待大☆


ちなみにYum!Yum!ORANGEって、
こないだの記事で「ポップバンド」とか適当なこと書いちゃったけど、
どうやらスカバンドらしいですよ。
2ビートはけっこう好きなんですよねぇー。
つい先日は原宿ジャックのライブやったらしくて、
僕は全然知らんかったんだけど若い人に人気らすぃ・・・。
ここもちょっと期待UP。


昨日、深夜のTBSでPUFFYが出てましたよ。
ベッキーとかが出てる番組。
新曲(?)とかもやってましたぁー。
亜美ちゃんの太り具合が非常に気になりました。。
ファンの人ゴメン。でもまぁ、ママだからね。
彼女ら、あれでも30過ぎだからなぁー、凄いよなぁー。


ちなみにこの『GIRL POP FACTORY 05』、
まだこれからもアーティスト増えるみたい♪


【関連リンク】
GIRL POP FACTORY 05 公式
こないだの記事

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-25 14:48:24

人生はノリか?

テーマ:ブログ

こんちわー。
最近、ライブレポートばっかで、
ろくにニュースとか書いてないっす。


*お知らせ*
ライブ参戦情報 のページにある、
"参戦したライブ一覧"に各レポートページへのリンクを貼りました♪
それとテーマに"ライブレポート"を増やして、過去ログも振り分けました。


***


さてさて、
スキマスイッチの新曲『空創クリップ』がオリコン1位獲得だそうで。
すっかり売れッ子ですねぇ。
ライブの映像がけっこう良かったので一度行ってみたい。
でも会場は女性ばっかだろうなぁーーー。。


『HOLIDAY INN BLACK』というイベントをご存知ですか?
僕は今まで知らなかったんですけど、
なんだかとってもおもしろそうなイベントですねぇ。
9月11日に恵比寿リキッドルームにて第3回が開催されるそうで、
開催者の鹿野さんから下記のようなメッセージが。


(記載ページに直リンクできなかったので全コピペです。長いけどすいません。)


リキッド・ルームとロック・エディター鹿野 淳がプロデュースするロック・パーティー「HOLIDAY INN BLACK」、今度は9.11に開催! 3回目にして名物パーティーとなりつつある「都会のプチ・フェス」、HOLIDAY INN BLACK。日曜の昼間っから真っ黒な箱(=リキッドルーム)におさまり、ロックと共に衝動と自由を謳歌する独特の「ロック祭」、今回は残暑厳しい9月11日に開催します。1回目はだだっ広いロビーでフリーマーケットを開催し、セルフメイドの靴屋や悩みを聞きながらそれをポエムで返すポエトリー人生相談等々、画期的な「表現系マーケット」が生まれました。2回目はそのロビーに人工芝を敷き詰め、トランプや人生ゲームをばら撒き、巨大な宴会場を創造してしっちゃかめっちゃか盛り上がりました。出演アーティストも、くるり岸田&ZAZEN BOYS向井による「ロック紅白歌合戦」、セカイイチ、犬式、グレート・アドベンチャー、スカパラ谷中、FPM、レイ・ハラカミ、スギウラム、シロップ16g五十嵐、VOLA&THE ORIENTALMACHINE等々、錚々たる面々が並び、お陰さまで2回ともソールドアウト・パーティーとなりました。あーざっす!今回のテーマは、開催日に関係しています。9月11日、そう、9.11です。HOLIDAY INN BLACKは9月11日、あなたにこう投げ掛けます―――。「メッセージはいらねえ、僕らはロックを鳴らそう!」 ここで僕らは世界の哀しみや、争いにまみれ何かが麻痺した日常を語り合うことはしません。先日のロンドンの自爆テロ事件によって、さらに9.11というテーゼは意味合いを強く増しましたが、だからこそHOLIDAY INN BLACKはここで徹底的にロックと戯れ、参加者と共に生きることのエネルギーを乱反射させ合おうと思います。ロックという名の世界のど真ん中で、昼間っから夜まで約8時間、興奮と笑顔を爆発させましょう! 今回は人工芝宴会場も、表現したい奴らの楽園マーケットも、そして恒例の「タワー・カフェ、この日限定1コイン(=500円)・メニュー」も、さらに磨きをかけてオープンさせようと思っています。HOLIDAY INN BLACKはベスト・ライフスタイル・パーティーへと、まっしぐらに進みます。 まずは、出演アーティストの発表前にチケットを先行発売します。過去2回のパーティーで病みつきになったあなた、誰々が出演するからではなく、素晴らしいロックと1日過ごすことに意味を感じるあなた。9月11日にロックを浴びることで、何かを見出そうとするあなた。「生きていること自体が行動だ、うちらはロックで騒ぐぜ」とつんのめっているあなた。そんなみんなをHOLIDAY INN BLACKは血圧高くお待ちします。心の中のロックに笑顔とショックを授けながら、狂ったように一緒に遊びましょう! 誰々が出演するからではなく、日曜1日使ってロックする――――そんなあなたには、先行発売ディスカウントを敢行します! 通常3500円の所を、300円ディスカウントで3200円。ジャパネットたかたもケツを真っ赤にするような魅惑のプライスで、あなたも参加をキメこんでください!! 鳴り止まないロックと共に、9.11、待ってます―――。鹿野 淳(fact-mag.com)


うーん、でも1人で行くようなイベントでもなさそうだし、
誰か他に行く人がいたらついて行ってみたい☆


そんなこんなで恵比寿LIQUIDROOMのサイトをぶらぶら見てたら、
忘れてたことを思い出した。いや、またチケット買い忘れなんだけどさ(笑)

9月23日(金)
勝手にしやがれ / SOIL&"PIMP"SESSIONS

これ絶対おもしろいと思うんだよね!!
ぴあに行ったらまだチケットあったんで買っちゃいました♪


で、この記事書きながら、満面の笑みで、それこそ、



アッ(” ´∀`)ゝ




って感じで思い出したんだけど、
9月23日ってさ、夜から新宿で髭ちゃんのイベントじゃないか・・・。

・・・あははは。
まぁどっちも行くけどね。。


人生ってさ、ノリとか勢いを信じたっていいよね。   た 、 たまにはね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-24 02:00:27

アナログフィッシュ ワンマン @ 渋谷クアトロ

テーマ:ライブレポート

行ってきました渋谷クアトロ。
結論から言って、、、


こんな素晴らしいライブはなかなかお目にかかれない!
間違いなく今まで観てきた彼らのライブの中で、
最高のパフォーマンスだったし、最高のライブだった!


やはり、もっとも大きな原因となっているのは、
「2ヶ月ぶりのライブ」ってとこなのだろう。
2ヶ月のリハ期間で、アレンジの熟された曲の数々、
2ヶ月ぶりのステージによって、放たれるテンション、パワー、衝動。


アナログフィッシュってバンドは、
どちらかというと控えめでおとなしいバンドなんだけど、
(まぁ佐々木さんは除く)
今日は3人が3人とも、ものすごいはじけてたね。
テンションが最初から異常だった。


スタートで出てきたと思ったら、
自分のぶんと下岡さんのぶんのタオルを客席に投げる佐々木さん。
しかもさっそくベース持って客に向かって巻き舌攻撃。
オープニングの音出しんとこから斉藤さんの満面の笑み。
"これが欲しかった""ここに来たかった"って気持ちが伝わってくる。


ライブは人気の曲と新曲を織り交ぜて進む。
今日のライブ、実に新曲が多かった印象だな。
しかもまた新曲がいい曲ばっかなんだよ。
『レイロード』(名前合ってる?)
『タウン』(名前合ってる?)
『ナイトライダー2』
もちろん8月3日発売のミニアルバムから、
『スピード』『月の花』『テキサス』も。
それに古い曲も何曲かやったかも。
秋にはアルバムが届くって素敵なお知らせもありました☆


実は『テキサス』って曲は、
以前、髭ちゃんとtobaccojuiceの3バンドで出したCDに収録されてて、
(※今回のミニアルバムに収録されてるのは、別録です)
だけどちゃんと聴いたことがなくて、
今回まぁ初めてちゃんと聴いたんですけど
これはかなり良い曲に間違いないですよ。
「スペースシャトルが落ちた」「どこかの国で戦争が起きた」
なんて歌詞の中に、
「彼女が食事をしている、いやらしい音をたてて」
なんて歌詞がまぎれこんでる。
今日のライブの中でも最も印象的な一曲だった。


『ナイトライダー2』は、
『ナイトライダー』とは全く違う曲なのに似てる曲だった(笑)
いや矛盾なんだけどさ、
ところどころメロディが「あれ?似てる」とか、
コーラスのパートが同じのが入ってたりとか、
だてに"2"じゃない、遊びが効いてる曲だった。


新曲以外で良かったのは『夕暮れ』。
大幅にアレンジが変わってた。
イントロのコーラスパートに感動して、
曲中にも関わらず拍手してしまったよ。
今日、個人的にいちばん盛り上がった曲です。


無論、ライブハウス全体がいちばん盛り上がったのは、
『Hello』→『BGM』→『スピード』
と続いたアンコール前ラスト。
みんな知ってる、みんなで騒げる、みんなで歌える曲たちだからね。
僕はこの中でも『Hello』という曲が大好きです。
そもそもミニアルバム『HelloHelloHello』は、
『Hello』『ラブホ』『山手ライナー』という、
素晴らしい名曲たちが入ってるんです。
僕が言うのも何ですか持ってない人は是非買ってください(笑)
等身大の哀れで情けない男の姿がそこにはあります。
同収録曲の『チンパンジー』という曲にしてもそうですが、
僕は佐々木さんの書く詩がすごい好きです。
僕自身、情けない自分を曝け出せないとこがあるので、
共感という面では至らないのですが、
こういうリアリティある男を描ける人ってなかなかいませんよ。

それから、
下岡晃というヴォーカリストについて僕は今日こそ書かなければならない。
初めてアナログフィッシュを観たとき、僕は、
「このバンドはベースとドラムが素晴らしいな」
という印象を抱いた。
下岡さんの印象はギターにしても歌にしても皆無だった。
今日でたぶん4回目になるだろう彼らのライブへの参加で、
徐々に徐々に気付いていくのである。
決して声がいいわけでも歌が上手いわけでもないんだけど、
下岡さんの歌の魅力ってのは聞けば聞くほど増してくるんです。
4回目にしていい加減気付きました。
アナログフィッシュってのは、
2人の素晴らしいヴォーカルがいるんだってことに。
ちなみに『テキサス』だったかな?
下岡さんのギターの音色が凄いとがってて好きだった。


最後に斉藤さん。
上のとこで書こうか迷ったんだけど、
2人のヴォーカリストと、
もちろん素晴らしい第3のヴォーカリストがいてこそ完成してる☆
で、
怒髪天の清水さんにしてもそうなんだけど、
僕は満面の笑みで楽器を演奏する人が大好きです。
すごい楽しそうなんだよ。
斉藤さんの場合、ドラムって楽器がらもあるんだけど、
体中から「楽しい」ってオーラが伝わってきて、
見ててこっちもすごい嬉し楽しくなる。
そして斉藤さんのドラミングがまた凄い好きだし上手いんだ!
今日けっこう注目してたんだけど、
アレンジが凝ってるのかアドリブなのか、
ものすごいテクニックがヤヴァいレベルに到達してる部分があって、
もう聞きながらリズム感じてぞくぞくする場面が何回もあった。
今日はスティックが2回もふっとんじゃったし、
メガネも掛け直しちゃ吹っ飛ぶ始末で、
おまけに右側のレンズが行方不明になるわで、
斉藤さんも凄いはしゃぎっぷりだったなー。


今日は関東地方を襲った地震の影響で、
東京23区は全面的に電車・地下鉄がストップ。
その影響もあってライブは30分遅れで始まりました。
一回目のアンコールが終わった後、
いつものように終わりを告げるユーミンの
『やさしさに包まれたなら』
がSEで流れ始めても、
帰らない客たち、鳴り止まない拍手、そしてコール。
僕はSEが鳴ったので諦めて一瞬帰ろうと思ったんだけど、
振り返ったときに、この希望に満ちた群集を見てヤメた。
一緒にコールしながら「早くでてこい!」とか叫んだ(笑)


でも願いは届かずだったのです。
佐々木さんが出てきて、
「今日はこれで最後です!夏フェスで会いましょう!」
と言って、何とも言い切れないような異様な空気の中で終了。
そんなんもあってか、
今日のライブはずっと記憶に残るライブになりそうです。


去年の秋に僕自身の何かを目覚ましてくれた髭-HiGE-。
そしてそのとき対バンだったアナログフィッシュ。
この2日間で彼らの素晴らしいところを改めて感じました。
これからも頑張ってほしい!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-23 01:40:28

髭-HiGE- ワンマン @ 新宿ロフト

テーマ:ライブレポート

2ヶ月ぶりの髭ちゃん!!


須藤さんは、髪の毛が軽くなって、
ステージの扇風機で髪の毛がなびいてました。
コテイスイは何か生理的にキモい髪型(笑)
斉藤さんとフィリポは相変わらず。
宮川氏はちょっとさっぱりしたかなー。


いつものダンスミュージックで登場。

そしていつものように、
『アメニウタエバ』
でスタート。
ここは、ほんとにいつもどおりな雰囲気。
続いて『髭は赤、ベートーヴェンは黒』、
『僕の言うとおり』
まずは盛り上げるかぁーって感じ☆


序盤は、
須藤さんが彼らしい味を残しながらも丁寧に歌うようになった印象。
バンドもより骨太さが増したなぁーって感じ。

短いMCや一言二言のジョークを混ぜつつ進む、
髭ちゃんは曲と曲をつなぐイメージが強かったから、
何か今日はのんびりだなぁーって思ったよ。


そんな感じで、
『ブラッディマリー』
『右脳の片隅にて』
『Ah-ha』
と、髭の髭スタンダードな曲が続く(笑)
髭スタンダードって何かって、
僕の印象で、曲の中で、
のんびりしてるとこと全開になってるとこが
はっきりしてる曲は髭スタンダードなんです(笑)


よく、ボーカルが「Yeah!」って言って、
オーディエンスが「Yeah!」って返す光景あるでしょ?
『Ah-ha』の前に、そうゆう状況で、
須藤さんが客に意味分からない言葉いっぱい言わせてたよ(笑)


MCをはさんで、
「僕と宮川くんの幼馴染の歌です」
「もう2年くらい電話してもつながりません」
ってトークで笑わせて、
『長尾氏』
これ聴くのは、1月のワンマン以来かな?
急にまったりぃ。
続いて、長尾氏と僕の接点。
『接点』
初めて聴いたんだけど、
すごい良い曲だった。歌詞とかもっとじっくり聴きたい。
冬にリリース予定の音源には入るのかな。。
『?』たぶん前にも聴いたことあるんだけど、
アコースティックギターの曲。
1月のワンマンのときにアンコールでやった曲???
タイトル知ってる方いらしたら教えて下さい!!


上の3曲とも聴かせる感じの曲で、
ここで須藤さんが「僕についておいで」ってカッコよく言うんだけど、
どうやらセットリストが間違っていたもよう(笑)

オレが言うのも何だけど、

あの流れでは『僕についておいで』をやりたいと思う。
あんときの須藤さんの恥ずかしっぷりが印象的だった。
ロマンティストな須藤さんは、きっとすごい恥ずかしがり屋に違いない。
で、『首謀者に告ぐ』んとき、
やっぱり須藤さんはちょっと凹んでるっていうか、
後ひいてる感じだった。サングラスかけなおしちゃったし(笑)
だけど、
『2人はブルージーンズ』『なんとなくベストフレンド』
って続く中で須藤さんも、もちろん髭全体もヒートアップ!!
今日はでも観てた位置のせいか(下手スピーカー前)、
須藤さん以外の4人+須藤さんって感じだった。
この印象が真実だったのかどうなのか、
あとでちょっとした問題になるんだけど。。


なにはともあれ、
テンションはさらにヒートアップ!!
スピーカーの前にいるし、須藤さんは叫びまくってるしで、
もうMCで何を言ってるのかさっぱりわかりません!!
『化けの皮はがしましょう』
この曲はバンドのメンバーが本当に楽しそうに見える曲で、
観てるほうも俄然楽しくなってくる♪
続いて『ダーティーな世界』、
この曲はモッシュタイムですな(笑)
僕はちょっと脇で踊ってたけど中央付近は大混雑。
さらに『ギルティーは罪な奴』。
もうこの曲を初めて聴いた日以来、
ギルティーは聴かなきゃ満足できません!!
コテイスイがよく見えるよう、ちょっと中央へ寄る(笑)


で、「最後の曲です。」って行くんだけど、
チューニングが狂ったり、
コテイスイが微妙なボケ入れちゃったりでダラダラ(笑)
アンコール前ラストは『Acoustic』。


で、アンコール。

「みんなにどうしても聴いてほしい曲があるんです」
って、何をやるのかと思ったら、
な、なんと、ブルーハーツの『TrainTrain』ですよ!!
ちょー意外!カヴァーやるってのも意外だったし、
髭が須藤がブルーハーツって!!「嘘ぉ!!」て、まさに驚愕でしたよ。
ちなみに、この曲はブルーハーツでいちばん好きな曲。
髭のファン年齢層は10代とかが多いから、
ブルーハーツってハイロウズのルーツであって、
リアルに活動を見たり聴いてきた世代じゃないんだよね。
まぁ僕自身もギリギリで上の兄弟がいなかったら知らんかったけど。
「こうやって音楽って受け継がれて行くんだな」って思った。
須藤さんが、あんなにストレートなメッセージの曲を歌うのは、
似合わないとも思ったし、逆にすごい良いとも思った。
まぁ本人は歌い終わった後、
「僕が(ブルーハーツに)影響されてないってとこがポイントだよね」
みたいなことを言ってたけど(笑)


さらにアンコール2発目。
新曲の『イギーポップによろしく』。
須藤的には、
「ブラックジャックによろしく言う前にイギーポップに言え」
ってことで、イギーポップのために書いた曲でもあるらしい。(?)
ちなみにコテイスイが、
「イギーポップは板橋区ですか?」とかワケわからんこと言ってた(笑)
なんとなく笑っちゃったけど、あれって何か意味があったの?


で、ここらへんのMCで、

須藤さんが、他の4人のメンバーと自分を比較して、

「僕は別格ですから!」発言が飛び出す。

それに本気で怒ったのかジョークだったのか、

斉藤さんがギターを置いてステージを去る。

続いて宮川さんは明らかに冗談でステージを去る。

もしかしたら、斉藤さんが本気で怒ってたら、説得しに行ったのかも。

考えすぎかな?


そんなちょっとひやっとした状況も、

斉藤さんが元気よく戻ってきたのですぐテンションは戻りつつ、

『Thank you、Beatles』の中で、
最後に残った『白い薔薇が白い薔薇であるように』でシメ。
これが最後って珍しい。
でもね、須藤さんがドラム叩いたり、
コテイスイがギターソロ弾いたり、
斉藤さんがギターを客席に入れたり、
宮川さんは動きが危なっかしくて微妙だったけど(笑)
なんやかんやで10分くらい曲やって暴れてた。
なんだか、
この形があるようなないような音楽と時間の中で、
彼らからのメッセージが今日いちばん伝わってきた瞬間だった。
・・・ような気がした(笑)
実際、髭ちゃんが何を考えてるのか?なんてさっぱりだよ!
10分もドラムを叩き続けていたフィリポは最後死にそうになってて、
アンコールんときに珍しくマイクで「ありがとう」って言ったんだけど、
ラストで帰るときは、なんかもう意識なさそうだったよ。。大丈夫か。。


そんな2ヶ月ぶりの髭、そして半年ぶりのワンマンでした!!


***


そして本日更新で、
今後のスケジュールが一挙に決まってます。

8月15日のpillows企画のイベントは是非行きたい!!
pilllows、BRAHMAN、髭-HiGE-のスリーマンです!


さらに、その後、関西で3本。
特に8月26日、京都JOMOでの、
犬式とのイベントとか激アツなんですけど!!ちょっと!!
東京でも対バンしてよぉ!!!


そして9月からは
「CLUB SNOOZER with 髭」なるツアーイベントが!!
え?え?これってどういうイベントだの???


なんやかんやで、今後も目が離せません!!


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-07-20 11:50:26

愛と平和と僕の体力と弱気

テーマ:ブログ

先日のお台場の野外イベントの後記のようなもの。


会場は、さほど広くもなく、後方でも十分よく見えたんですよ。
だから後ろの空いてるとこで柵に寄りかかって見てたんです。

それでも、
サンボマスターのときには大声で叫んで、
ZAZENで踊って、ハイロウズで飛びまくってはいたんですが、
結構ね、、疲れちゃったんですよ(笑)


今回のイベントは、
僕自身のジャパンフェス前哨戦的な意味合いがあったんです。
で、結論から言うと、
ジャパンで飛ばしたら途中で確実に死ぬ、という(笑)
ジャパンは朝からですからねぇー。。
TOPのサンボと、民生のときに前線に突っ込んで、
それ以外はシート敷いてのんびり見ようかなぁー(超弱気)


っちゅうわけで、タイムテーブルとしては、
サンボマスターで前線突入。
昼ご飯食べながらエレカシ(勿体ない)。
食い終わったくらいでLAKEのスネオヘアーに移動して、
終わったらまたGRASSに戻って民生に備える。
奥田民生んときは、もちろん前行けるだけ行く。
その後、アジカン→教授→サザンってとこで平和に過ごそう。
シート敷いてのんびりしよー☆
きっと一人でいるので誰か友達になってください(笑)


改めて、
ROCK IN JAPAN FES 2005
あと2週間ちょいですよ。


***


YUKIニューシングル『歓びの種』、9月7日発売。
もうすでに映画館の上映前CMなんかで聴いてる人たちがちらほらと。
バラードみたいですよ。
そうですよね、そろそろバラードきてもいいよね。楽しみ☆


***


sports からベースの永井さんが脱退
なにーーーーっ!!
ワンマンを体調不良で辞退したってのは聞いてたけど、
まさか脱退とは・・・。
むーーー、もう一回くらい見たかったよ。残念です。


***


髭ちゃんにもうすぐ会えるよ!!
あと2日♪♪♪♪♪

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-07-19 13:17:28

灼熱のFACTORY721@お台場野外

テーマ:ライブレポート

行ってきましたよ、
お台場は野外特設ステージ。
FUJIPOP一連イベント、
『お台場 LIVE FACTORY 721』です♪
開演の午後3時、日陰が全くないぜぃ!!


まず最初に出てきたのはHY
あぁーいーやーさっさーって感じ。沖縄ノリ。
別に好きでも嫌いでもないアーティストで特に感想もなかったんだけど、
イベントのスタートを爽やかに盛り上げてくれました。


2番手はサンボマスター
出てきてとりあえず山口節のMCから入ったんだけど、
喋ってる間にファンが叫んだり声かけたりするのが嫌みたいで、
いきなり「うっせーよ!!」ってキレてたのがウケた(笑)
歌詞とかほとんどアドリブでしたよ。
すごい、彼のロックが伝わってくる。
ちゃんと曲名紹介(ってかシャウトだけど)してくれたから、
セットリストです。
『歌声よおこれ』
『美しき人間の日々』
『世界はこれを愛と呼ぶんだぜ』
『そのぬくもりに用がある』
『月に咲く花のようになるの』
あれー、5曲しかやらなかったかなぁ?って感じ。
炎天下の中、ものすごいみんな盛り上がって、すごい充実してた。
イギリスとの列車爆破テロの話題にも触れたりして、
今日でてきたアーティストの中でも、
いちばんメッセージがストレートに伝わってきてグッきた。
最も印象に残ったMCは、
「君たちのような人らと10代のときに友達になっていたら、
 僕はいまこんなことをしないで済んでるわけですよ」
本人、言ったあと苦笑いだったけどね(笑)


3番手はZAZEN BOYS
生ZAZENです。向井さん初めて見たぁ。
CDとか聴いてもZAZENの音楽ってしっくりこないんだけど、
ライブは凄いですよ。まさに阿吽の呼吸。
僕自身、バンドやってライブ経験とかもあるんですけど、
あぁゆう演奏ってすごい難しい。
4人が同じ呼吸で音を切ったりつなげたりしてるのか感動的。
真骨頂は『COLD BEAT』。
この曲は、音が無音になってもビートは続いてるんだって曲で、
長いブレイクの瞬間も4人がビートを感じてるのが伝わってくるんだけど、
昨日のライブ、無音になった瞬間に、
タイミング良く近くのビルでチャイムが鳴っちゃったんですよ。
会場は爆笑だったけど、本人たちは辛かっただろうな。
ドラムの人とかビート狂わないように必死だったもんな。
あぁ、そういえばドラムの人、
YUKIのツアーバンドと同じドラムの人でした♪
ラストに先日「僕らの音楽」でもやった『自問自答』が聴けました。
向井さんのボーカルソロがあって、そこでうるっときましたよ(涙)


蛇足というか、
帰り際、物販テントの近くでかき氷を食べてたら、
向井さんらしき人が横を通っていきましたよ!!
「え?向井さん?」とか言ってるうちに行ってしまったんだけど、
ずっと目で追ってたら、
関係者のとこからステージの裏に入っていったので、
ほぼ間違いないかと。。
握手とかしてもらえんのかわからんけど、勿体ないことした(泣)


4番目はハイロウズ!!
トリかなぁーって思ってたんだけど。。
もうファンの人はセッティングとかでわかるらしく、
セッティング中から「GO!ハイロウズ!」コールが!!
ヒロトがいつもの調子で登場~♪
「今日、僕はここに汗をかきにきました」
「どのくらいかって言うと・・・」
「サンボマスターくらいだぁ!!」
って(笑)
『相談天国』『青春』など知ってる曲が多くてがんがん盛り上がったー♪
最後の曲が終わった後にアンコールが起きてさ、
ヒロトが苦笑いしてたよ(笑)
もちろんアンコールはなかったけどねぇ=3


5番目がTHE BAND HAS NO NAME
民生ー!!って感じで、もう民生しか見てなかった(笑)
いきなりテレキャスですよ、民生が。うそぉ!って感じ。
やっぱソロとは違うんだなぁー。
あ、でもツアーバンド変わってから、
フェンダーギターとかもライブで使うようになったんだろうか。。
あんなエッジの効いたサウンドでギャンギャン言わせてる民生は初めて。
歌はスパゴーの人がほとんどで、
民生らしい民生の歌声ってのはそれほど聴けなくて物足りなかったかな。
ってかまぁ、「奥田民生」名義じゃないから仕方なし。
バンハズは重厚なアメリカンサウンドで、
まぁギターが3人もいるわけなんで、
でも曲とかすごいカッコ良かったよ!!
特に『マルホランド ドライブ マーケット』だっけな?名前あってる?
この曲はめちゃめちゃカッコいいです。必聴!!


6番手は矢井田瞳。
ってとこで、もうすっかり陽も落ちてですね。
まぁヤイコよりもラブサイケのほうが見たかったんですが、
ヤイコがあの歌声の調子でアコギ持ってまったり歌ってるわけです。
さっきまでロックチューンで暴れてたのに、
ヤイコ入ったらパーカッションのリズムにバイオリンとか鳴っちゃって、
1曲も聴き終わらないうちにダレて眠くなってきたので、
さきほど書いたとおり、かき氷を食って退散。


なので、矢井田瞳Love Psychedelicoのレビューはなしでっす。
ごめんなさーい。


以上、灼熱のお台場から、
「お台場 LIVE FACTORY 721」のレビューでした♪

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-07-16 11:11:12

YUKI@横浜BRITZ 7/14

テーマ:ライブレポート

ぎゃー、
ライブ前日に友人から連絡が入って、
急遽!ユキライブジョイ参戦決定!!

で、行って参りましたよ、横浜!!
ちょーハッピーだった!!!


BRITZは、1000人程度のキャパなので、
かぁーなり前で見れましたねぇ、しかもがんがん詰めれたし♪

YUKIは、金髪の前髪短めシャギーな感じで、全体的にも軽目の髪型★
ピンクのドレスきて、顔は日本人だけど、
外人の子供っぽい雰囲気かもしだしてて持って帰りたくなったー(笑


いつもどおりセットリストの詳細は覚えていないんですが(笑
しょっぱな、『WAGON』!!!!!
アルバム『joy』の中で、いちばん好きな曲だったから、
一気にテンションがMAXに!!
去年行ったZEPPのアンコール一発目を彷彿しましたよ、そりゃ★
そして2曲目が『Good Times』
この曲はライブバージョンになると、
ホイッスル後のロケンロールの部分が長くなって、
ライブ序盤のテンションをがんがんあげてくれるんだぁ!
それになりよりYUKIのギターが見れる曲!!めちゃ可愛い★


序盤4・5曲やって、ものすごい長いMCが入りました。
「えぇー、まだ喋るの?」ってくらい、ほんと10分くらい。
しかも、YUKIはファンと1対1で話してたりして、
「あなた、この間もそこにいたよね、定位置なんだね」
とか話してて、ちょーうらやますぃーーーって感じだったよ!!
「ツアーの思い出はー?」とか「横浜の思い出はー?」
なんて飛び交う質問にも一個一個答えてて、
なんかアットホームなライブだった(笑

ちなみに「横浜の思い出」は、上京して間もない頃、
「当時付き合ってた彼氏と自転車をパクって海を見に行ったこと」
だそうで、実はこれがJAMの名曲『自転車』になったとか(笑)


それからライブ中の痴漢の話もかなり盛り上がって、
途中「でも、ライブ中に触らないほうがおかしいよね」発言も。
「自転車をパクった」発言のときもそうだったんだけど、
言っちゃってから袖にいる事務所の人に、
「これNGか?ダメか?」って笑ってるYUKIが微笑ましかった☆


長ぁーーいMCの後は『ファンキーフルーツ』だったな。
なんかMCのキリが悪くて突然始まった(笑
でも「L→O→V→E」の振りがあるこの曲はライブで盛り上がる♪


実は開演前のローディーさんの音チェックのとき、
アコギのチェックをしてたから『ハミングバード』やってくれるかな?
って期待してたんだけど、
アコギは『長い夢』のためにありました!
『長い夢』はカップリングのまったりバージョンで、
僕は仕事中とかよくこのまったりバージョンのほうを聴いてるので、
すごい嬉しかった♪


『長い夢』のあと『キスをしようよ』に続くんだけど、
前のほうでスタッフが慌ただしい感じになってるなぁって思ってたら、
具合の悪い子が出たみたいで、一旦演奏がSTOP。
そぅ、YUKIはライブのMCで常に呼びかけてることがある。
「具合が悪くなったら早めに近くの人に言うこと」
「それから周りの人はそれを助けること」
去年の確か"なんばHatch"のときも演奏中止があったみたいで、
それ以降、特に強く呼びかけてるみたい。
YUKIのライブは女性が多いけど、
それでも前線のセンター付近はかなりもみくちゃになるのです。

そしてライブは終盤にさしかかっていきます。


『ブレーキはノー』はやたらハードロック寄りなアレンジになってて、
イントロのフレーズなんかは、
ディープパープルの『ハイウェイスター』まんまになってたし(笑
ちょーハードな曲になってた。

それからライブ終盤の定番『Rainbow.st』、
俄然、盛り上がるね!!これも振りがあるし、
そのまま『JOY』につながって、
PVでおなじみの奇怪なダンス(笑)
しかもオーディエンス全員でやってるから笑える。
オレも踊ってた(笑)
YUKIのライブは老若男女問わずハッピーになれる♪


アンコール前ラストが何だったかは忘れてしまいました・・・はて。


アンコール!
このツアー以降、アンコールは合唱が定番です。
『ティンカーベル』のイントロ、
「JOY to the world!
 The Lord is come.Yeah
 Repeat the sounding joy
 Repeat the sounding joy」

白いバスローブっぽい生地のワンピで登場♪
寝まきみたいでほんと可愛い。絶対30代じゃないよ、あの人(笑)

MCで、
「こないだ出たCDがオリコンで2位だぜぃ!!」
って盛り上がる♪
ファンのみんなが自分のことのように喜んでくれるのが嬉しくて、
どうやらこのMC『ドラマチック』発売以降、
どの会場でも言ってるみたい☆
「ミスチルには負けたけどね、
 あのバンド売れすぎだよ、この時代に」
って愚痴っぽくコメントする場面も(笑)


で、
待ってましたのアンコール1曲目はもちろん『ドラマチック』。
ライブでこの曲が聴けるのを本当に楽しみにしてたから、
最高にハッピーだった!!ほんとに嬉しかったよ!!


そして最後は『ハローグッバイ』。
この曲がくると「最後だなぁ」って思いつつ、
すごい良い曲だから聴きいっちゃう。

そういえば、
ライブ中に曲に聴きいって気持ちよくなってくると、
目つぶったまま揺れてる自分がいることを発見。
目の前の情景を目に焼き付ければいいのにって自分でも思うんだけど、
会場で目つぶって音の波の中で漂うのも至極の快感かなぁ、
なんて思ったり。


ライブは全体を通して、
『joy』の曲と他のアルバムの曲をバランス良くやってました。
特に『Home Sweet Home』をやらないで、
『プリズム』をやったのとか、結果的に驚きだったかな。
でも初めて生で『プリズム』を聴いて、
改めて、ほんと良い曲だなぁーって感じた。


長くなったけど、

以上、ユキライブジョイのレビューでした♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。