2007-10-13 21:19:50

独り言

テーマ:日記

ちょっと古いが

「タイガー!タイガー!じれっタイガー!!」

っというわけで『虎と龍』の再放送が終わってしまい

ちょっと寂しい店主です。まぁはまるの遅いんですけど。


『虎と龍』の龍とくれば今旬なのは『医龍』。

こちらの再放送も終わってしまいちょっと寂しいと

思ったら『医龍2』が始まりちょっと嬉しい店主です。

あまりの嬉しさにチャク歌フルで「Aesthetic」をゲット

してしまいました。疎いのでかなり苦労しましたけど。


『医龍2』観ましたが初回なのに最終回なのでは?

というような力のいれようでしたねぇ。

とりあえず好きな台詞は「お立ちだ~い」と「行くぞっ!」。


そーいえば『24シーズン5』も終わっちゃって

夜な夜な寂しい店主です。

全ては「俺は~ジャックゥバウア~」の歌に集約されています。

吹き替えで観てない人には面白さ半減ですけど。


TVドラマって見なければ見ないでいいんですけど

見出すと止まらなくなるものですね。

この秋は『医龍2』だけを録画してなるべく

他には手を出さず『俺ウイイレ』に専念したい店主でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-10-09 22:00:57

ジョゼ・モウリーニョ

テーマ:サッカー

私の愛するモウリーニョことモウリーが

チェルシーを辞めてしまった。

いや辞めさせられた。

(まぁサッカー興味ない人にはたいしたことではないが)


オーナーとの確執から

いつかはそーなると思っていたが

正直今なのか?と思わざるをえない。

オーナーはサッカーの事など考えてないのだ。

とくにチェルシーオーナーは。

ここで言っても状況が変わるわけでは

ないので文句を言うのは止めておく。


世界最高と自分で豪語するこのモウリー。

チェルシーはどーなってしまうのか?


負けこむチェルシーは見たくはない。

でも勝ちすぎてオーナーが調子に乗るのも嫌だ。


なのでチェルシーを温かな気持ちで見守ることにする。

結果はどうあれ見守る事に。


でもモウリーの動向だけは要チェックだ。

セリエで監督するって噂もあるが

どこのクラブチームで監督をやろうと

私の愛は変わらない。


が、そのチームを応援するかはまだわからない。

チェルシー以外のチームで指揮をとる姿がピンとこないからだ。


応援するチームがあるとすればどこかの国の代表監督を

やる時くらいぐらいか。これならどこでも応援する。

想像しただけでもワクワクする。


最近クラブチームのサッカーの方がレベルが高いので

どうも代表の試合を見る気がおきない。

WCよりCL。多分選手もそんな感じがする。

しかしモウリーが代表監督になったら

そんな流れが変わるのではと期待せずにはいられない。


日本に来るかもしれないというガセネタもあるが

それは希望的観測でありえない。


なんせ彼は世界最高の監督だから。

もし日本に来るとすれば

最高でなくなった時であろう・・・・。

モウリー最高っ!!

モウリーニョ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-10-05 18:43:13

in 山形 5

テーマ:

ついに最終回。

というわけで続き。


~山寺~

山寺と言ってもその辺の山寺ではない。

『山寺駅』という駅がしっかりあるのだ。


山寺

そこから山道?参道?どっちかわからないが階段になった

山道を登るの。

この山寺は立石寺と言って天台宗のお寺で

860年に円仁が修行の場として建てたと伝えられている。


松尾芭蕉が旅(奥の細道)の途中で訪れ

「閑さや巖にしみ入る蝉の声」という句を詠んだのは

あまりにも有名すぎる。

この松尾芭蕉と共に旅をした弟子の河合曾良

の像がここにはある。

今回の旅の最大のミッションはその弟子の像と

写真を撮るのことなのだっ!

(芭蕉の像は結構あるけど河合曾良はレア)


山寺2


そして見つけた曾良像。
山寺3

芭蕉はいいっ!!曾良 を写せっ!!

隣に芭蕉の像もあったが目もくれず写真を撮る。


観光客のオジちゃん、オバちゃんから

「それ芭蕉じゃねーよ!」

と声を掛けられた。

間違えて喜んでいる痛い観光客と思われてる・・。

知ってるよ、オジちゃん、オバちゃん。


ここまで来て1100段ほどある階段を登らないのも

なんなんで頂上もついでに拝むことに。

山寺4

登る。


山寺階段
まだ登る。

石碑
芭蕉の句の石碑。多分・・。


山寺5

まだまだ登る。



山寺6
やっと着いた立石寺奥の院。

しかし疲れる。結構きつい階段だ。

しかし観光客のほとんどはお年より。

みんながんばって登っている。

負けるわけにはいかんっ!!

そして観光客の入れる範囲の一番高い所まで

なんとか到着。

山寺7


山寺8

やっぱり景色は素晴らしい。登って良かった・・・。



山寺10
看板発見!!


山寺11
しゅ、修行?修行している人を見たい。

修行はしたくない。


景色を堪能したが他に何もすることがない。

とりあえず降りる。

降りは気持ち的には楽だが足はこたえる。

膝の感覚が・・。

膝が笑うとはこのことだな。


あっという間に下まで来てしまった。

ついでなんで
山寺12
芭蕉の像とも写真を撮ろう。


茶屋で一服した。

電車までは時間がある。

仙台から来たという観光客のオジさんが

仙台は大雨だったと言っていた。

え~?こんなにこっちは晴れてるのに?

これから仙台に向かう我々にはちょっと心配。



ネコ
んっ?!ねこ?



ネコ2
な、何故逃げない?!

可愛すぎる。


というわけで仙台へ向かう。

ここから一時間ぐらいか。

仙台に近づくに連れ空が暗くなる。

雨、雨、雨。

マジですか?傘ないんですけど。


しかし晴れ男とまでは言わないが

雨に濡れない男の私は自分を信じることに。

そんなかいあって仙台に到着時は見事

雨は止んだ。やはりな。


~仙台~

16時半ごろに仙台入りしたわけだが

仙台はノーチェック。

夕飯の牛タンとだけしか決まっていない。

観光案内で手ごろな観光場所を聞くことに。


「どこも17時までですねぇ。

今からだとどこも閉まっちゃいますね」


そりゃそーだ。


「地図のこの辺りがショッピング街ですから

お買い物でもなさってはいかがですか?」


土産物屋か?まぁそれもいいがそれだけでは

時間は潰せん。まぁ映画でも見て時間潰すか。

近くに映画館でもあるか聞いてみよう。


「映画館・・・・?すいませんこの辺りにはないんです」


なに~!ないのか?仙台なのに?

まぁいいや。

そのへんの駅周辺マップを

もらって案内所を出た。


ショッピング街を歩く。

やはり東北一の繁華街だけのことはある。

が別に仙台まで来てショッピング街見ても

別にって感じだし。土産物屋なんてないし・・・。


きっと我々は案内所の人にとてつもなく

田舎から来た客と思われたに違いない。

そりゃそーだ。

案内所で映画館の場所聞いたりすりゃー

そーも思うだろう。

普通の観光客にアーケードの

ショッピング街なんて教えないよなぁ。


というわけでそのままショッピング街を歩く。

こんなことなら仙台の方にイロイロ聞いておけば

よかった。(涙)

牛タン屋もどこが美味しいかわかんないし。


どこにでもあるカフェで休憩し

適当な牛タン屋で夕飯を済ませて新幹線

までの時間を潰したのであった。

仙台・・・今度来る時はもっと時間をとって

ゆっくり観光しよう。


新幹線ではほぼ爆睡。

目覚めた時には上野あたり。

疲れた。

階段のせいだ。


こうして旅は終了。

なかなか面白かった。東北はいいな。

温泉も自然の緑も。

冬にも是非訪れて見たい。


また日常に戻る。あ~あ(悲)


ただこのブログをやっていて

思ったことがある。


写真小さっ・・・・。      完



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-10-02 19:50:59

in 山形 4

テーマ:

続き


風呂を上がりのんびりしていると

フロントから電話が。

どうやら宿の送迎バスが出発するらしい。

慌ててロビーへ。


送迎バスに乗り込みまた大石田へと向かう。

行きの市営バスは40分かかったが

20分ほおどで到着。

いったい市営はどんだけ遠回りしたんだ??


今度は電車で山形駅を目指す。

まあ新幹線できたところを電車で戻るだけなんだけど。


~山形~

天気は快晴!!

湿気がないから気持ちがいいっ!!

でも日差しは強い。

帽子を持ってこなかったカミさんは

山形で帽子を買うことを決意していた。

だよなぁ、紫外線がキツイお年頃だし・・・。


山形に到着。

しかしこの駅・・・・。

山形駅周辺ってお店があまりないんだな。

後から聞いた話だと繁華街は山形駅から

少し離れた所にあるらしい。

若い私服ギャルがバス乗り場にいたり

走ってバスに乗り込んでいたのはそのせいかぁ。

でも我々にバスでそこまで行く程の時間はない。


とりあえず昼食は山形牛を食べたかったのだが

何の下調べもなく山形駅に降り立ったので

店の選択肢が駅ビル内の店だけとなった(涙)。


ラッキーなことに山形牛を出す焼肉屋が

ランチをやっていたのでそこに即決。

ありがとうショボイ方の駅ビル。

(新しいビルとショボイビルが並んでいた)


店内はいったって普通の焼肉屋さん。

まだ早かったので待たされることなく皿が

運ばれてきた。

量は普通だが肉はやはり美味い。

山形牛の実力もそうとうなものだ。

なのに安い!!

東京ならもっと値段とれるはず。

この割とチープな感じのランチが

この旅で一番美味かった飯だったのがちょっと

悔やまれる。

誤解しないでほしいが決して他のご飯のクオリティーが

低かったわけではない。個人的に肉が好きなので

こういう結果になっただけである。


満足して店を出る。

新しい駅ビルでカミさんは¥1000の帽子をゲット。

当り障りない帽子だ。つまらん。

でも変な奴だとそれはそれで困るんでまぁいいか。


準備は整ったっ!!

さぁ!本来の目的、『山寺』へ出発だぁ!!


山形駅から仙山線で山寺駅へ。

相変わらず晴天だ。


続くが次こそ終わるはず・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。