瑠璃の壺

お前、馬鹿じゃないのか? と言われたら、はい、そのとおりです、と答えられる者に、わたしはなりたい。


テーマ:
アメリカとスウェーデンの学者が、統計に基く機械翻訳の技術を応用して、18世紀の文書と見られる謎の文書の一部の解読に成功した。

その文書は Copiale Cipher と呼ばれる文書で、旧東ドイツで発見されたものだ。(参照 → Wikipedia [Copiale cipher])

105ページ、7,5000個の文字からなる手書きの文書である。どうやら、秘密結社の文書であるらしい。

文書に書かれている文字は、アルファベットと記号で、そもそも何語で書かれているのかすら判別できないものだった。

南カリフォルニア大学の情報工学の研究者である Kevin Knight とスウェーデンのウプサラ大学の2人の研究者は、その文書が基本的にドイツ語で書かれていると判断した。

初めにアルファベット部分の解読を試みたものの、これは失敗。アルファベットはスペースを表すものらしいと判断し、今度は記号の解析に移った。

それぞれの記号の出現頻度などから、ついにそれが結社の入門者への儀式を記述したものであると解読した。

また、その文書は歴史的にも注目すべき内容を含んでおり、アメリカやフランスの革命にも影響を与えた可能性があるらしい。



◎ 記事 (The New York Times, 10/24)
  How Revolutionary Tools Cracked a 1700s Code
  → http://www.nytimes.com/2011/10/25/science/25code.html


世界にはまだ未解読の文書があり、その頂点に立つもの (この記事では the white whale [白鯨] と形容している) がある。

それは 「ヴォイニッチ手稿 (Voynich Manuscript)」 と呼ばれる文書で、書かれたのは14世紀~16世紀頃と推定される。(参照 → Wikipedia [ヴォイニッチ手稿])

また、記事の中にある the Zodiac killer というのは、1968-74 にサンフランシスコで発生した連続殺人の犯人とおぼしき人物がマスコミなどに犯行声明のようなものを送りつけたのだが、その一部が暗号化されたものであったらしい。(参照 → Wikipedia [ゾディアック事件]

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。