いいじゃん夏なんだから

兵庫県西宮市在住です。

週1のテニスと、愛車のバイクと、年に1回しか行けてないダイビング>_<などなどを通して日記的に書いていく中で、ここがきっかけでいろんな出会いがあればいいなーと思って書いていきます^ ^

興味があれば気軽に絡んで下さい!


テーマ:
前置編はこちら







続きです。





阿蘇神社は先の記事でご報告の通り、かなりの被害を受けていました。
{8EB5C016-2B24-4A89-B987-862F24AFDA1F}

(多分この写真撮影中に後ろから盗撮されてたんですね(ーー;)笑)





この前後でMT-09、新車からちょうど7,000kmになって写真を撮っておいたんですが、どこを探してもないんです…まぁ思い出として、おたけさんと阿蘇を走ってる時に7,000kmを迎えられて良かったな、と。





そして後日、8,000kmをあの人と…ってそれはまた後日( ̄▽ ̄)





ここから大観峰を目指しますが、途中で
{D9B657A8-75C4-4DAD-AE5A-15F676F1C336}

{AF9E1E54-B985-47AF-A271-AB4FB4BE77D9}

こんな景色が。





おたけさんが、「いちいち止まってたらキリがないからね~」って言うのは確かにその通りで、阿蘇にはこんな景色がそこら中に広がっています。





ここから大観峰へ。
{CD025431-A3F0-4279-983E-604E11F0334F}

{CBEE54C2-C2A2-4465-AE88-A761B83EE647}

大観峰では少しだけ休憩とヘルメットのメンテナンスをし、ショップツーリングの御一行かな?3, 40台のグループが来たので撤収。





ここからこの日、それからこの旅の最終目的地となる三愛レストハウスに向かいますが、ここから三愛までは私が前を走ることに。





私からすると昨年7月からの10ヶ月のテストみたいなもので、やっぱり緊張しましたね^_^;





ウィンカーも消し忘れるし、譲ってくれたライダーにお礼も忘れるし、上体が固くなるし…





それだけおたけさんと走るにはライディングを意識していますが、それでもまだまだです。





当たり前ですが、MT-09というバイクを選んだ以上、このバイクの特性を理解し、もっともっと思い通りに扱えるようにならなければいけないということを強く感じました。





三愛ではやっぱりそう頻繁には会えないおたけさんと旅の締めくくりにゆっくりお話させて頂き、出来れば今夏再度の再会をと約束し、解散となりました。





この後やまなみハイウェイも熊本側でほんの一部区間が相互通行になっていたくらいで、開通して間もないことからほとんど車もバイクも走っておらず、もちろん路面がどこでどうなっているか分からないので慎重に走りましたがかなり快走できました。





大分港にはフェリー出港の1時間半前に到着、おそらく最初に被災地入りした福島の自衛隊と一緒に無事に震災直後の熊本・大分を後にすることができました。
{B8719A00-33DE-4773-8630-4B5789F9D358}

{3EF31E71-4530-4EE6-AE7B-06C21E927B5D}






戻ってきてからすぐに書いた



と今回の振り返り記事をもって、GW熊本激励ツーリングは以上です^ ^





ここから下は今回の熊本でおたけさんと一緒に走らせてもらって感じたことを非常に個人的に記載します。
(そもそもブログなんてそういうもんだと思いますが。)





バイクを操作するということはそう難しくないと思います。





教習所に行けばどんなバイクでも乗れるように教えてくれますし。





エンジンかけてクラッチ切って1速入れてクラッチ離せば動きます。





クラッチ切ってギア上げれば早く走ります。





止まりたければブレーキかければ止まります。





曲がりたければハンドル切れば曲がります。





でも、ほとんどの方がバイクって難しい…と思っていますよね。





そこには、慣性、遠心力、G、摩擦力という様々な要素があって、それに合わせて全身でバイクをコントロールしなければならないからだと思います。





そして、それらすべての要素は基本的に速度が上がっていけば大きくなる訳ですが、全てのバイク乗りは最低限法定速度内では完璧にコントロールするべきです。





が、それができている人なんて多分ほぼゼロですよね。





バイクっていうのは、操作は難しくないですが、思い通りにコントロールするのは非常に難しいと思うのです。





自分がその時の状況で、「想定される範囲内で」完璧にコントロールできる速度以上は出してはいけないんです。





バイクの楽しみ方は人それぞれで、バイクの腕も人それぞれです。





一緒に走る人が自分より上手い場合、当たり前にその人は自分以上に安全に、自分以上に速度が出せます。





腕がないのに、それを「バイクの性能」に任せてアクセル開けるだけで追走する、なんてことは絶対にしてはいけません。





「バイクの性能」で同じ速度が出せたとして、その速度で同じように曲がれますか。





止まれますか。





同じ速度が出た頃には相手はもう止まるモーションに入っているでしょう。





同じスピード、同じブレーキポイントでも同じところで止まれないのに、ブレーキポイントが遅れてるなら結果は目に見えていますよね。





追突か、良くてオーバーランです。





自分が勝手に転倒するだけでも迷惑かけるんです。





バイクが自走不可になればもっと迷惑かけるんです。





怪我をするとさらに迷惑をかけるんです。





ましてや追突なんて最悪です。





これを今回の大前提として走りました。





…はい、何で今更そんなこと?って感じですよね。





バイクが本当に上手い人を後ろから見ると、私は2つのことを感じます。





1つは、バイクの挙動が乱れないこと。





もう1つは、理に適った身のこなしをされること。





本当に上手い人はこの2点が揃っていると思います。





そして、そういう人のライディングは、非常に軽快に感じます。





圧倒的に速度を上げてても、無駄な力が入っておらず、軽々とバイクを操作してる感があり、まるで40kmくらいで走ってるような錯覚を覚え、自分の速度感覚が狂うのです。





なので、今回は「おたけさんのライディングを見てる余裕がなくなったら無理に追わずに、操作に集中する」ことを自分に言い聞かせて臨みました。





ハングオフの習得に向けて指導をお願いした時点で、ある程度の速度域で走ることを予想していたからです。





まぁ賢明なおたけさんは震災後の熊本のワインディングでは結局一度もそんな速度は出されませんでしたが。





で、やはり後ろから見ていると、操作一つ一つの丁寧さ、バイクの挙動を全くと言っていいほど乱さない操作、加速・減速・旋回をそれぞれの速度域に合わせた体の使い方で、荷重のかけ方・抜き方もお手本のように綺麗でしかも早いと、本当に綺麗でまるで作られたCGでも見ているかのようなライディングです。





前回も感じましたが、今回は自分のスキルが前回よりは多少上がってたからか、前回以上にこんなライディングを見られて、身体が震えるくらいの感動でした。





おたけさん自身は「俺中級だよ?( ̄▽ ̄)」なんて言われますが、少なくともその辺に普通にいるライダーのレベルではないです。





私はもちろん技術では遠く及ばないですし、バイクの特性も全く違いますが、そのバイクの特性を本質的に理解して操作ができれば、その先にはあんな風な走りに近付けるだろうと思うので、まずはそこを目指そうと思います。





MT-09というバイクを思い通りに扱うための技術は何も高速走行を必要とするわけでもないし、そもそもそういうバイクでもないし、逆に言えば私のレベルならまだまだ伸びしろがある訳で、しばらく街中でできることを。





そして、コバナイン号が寿命を迎える頃に、おたけさんを追いかけるか別の方向に進んでいくのか、次のマシンとともに決めたいと思います。





長くなりましたが、おたけさん、次にお会いできる頃までにもう一歩、バイク乗りとして成長していたいと思います。





また次のレベルで教わることができた時はよろしくお願いします^ ^





年に何回かしか会えない奴ですが、おたけさんのことは尊敬していますし、教わったことを毎日考えながら練習していますので忘れないで下さい笑





まだまだ地震の影響もありますし、お互いバイクに乗っている以上何があるか分かりませんが、また元気で熊本のワインディングでお会いできることを心から楽しみにしています(≧∇≦)





ありがとうございました!!
{6AB65EB4-7C75-4863-88EA-EDD7D8E16672}

{F77FB73A-3EB4-4B00-8DB6-B88166EBD532}

{807353B7-A2B8-41D5-97DE-597CC0FB36B2}

{CDF81AAF-E3E5-419A-A375-508F58D1EEE5}

{89E3A676-B6A1-4D12-B48D-B06184701E8B}

{AEFF5A9D-D814-4BF2-BAE5-EA98A216903A}

{5480CC62-9F13-48E7-8B65-C32B5529EAE5}

{86534550-D396-4920-BE73-19D9B4A33232}

{0F9AE4ED-F0BD-4691-B5A1-6CAD433A189B}
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。