いいじゃん夏なんだから

趣味のバイクなどを通して日記的に書いていく中で、ここがきっかけでいろんな出会いがあればいいなーと思って書いていきます^ ^

興味があれば気軽に絡んで下さい!


テーマ:
明けましておめでとうございます。





本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m





タイトルの記事を書く前に、バイクジャンルから脱退したことをご報告させて頂きます。





理由としては、私は勝手に皆様のブログを読者登録させて頂き本当に楽しく読ませて頂いており、読んだら(内容が事故等のいいねでないものを除いて)勝手にいいねをして去らせて頂いております。





それが原因かと思いますが、反対に私のしょーもないブログを読んでいいねして頂ける方も多く、それは非常に嬉しく思っております。





しかし私は聖人君子な乗り方をしているわけでもないのにランキング上位に上がっていってしまうこともあり、変に目立ってしまうのは望むところではないのでジャンルを削除させて頂きました。





もちろんこれからも今まで通りバイクに関することをメインで気が向いたときにはブログを更新したいと思っておりますし、今読者登録して頂いてる方やいいねして頂いてる方は本当にいい方ばかりだと思っておりますので、これからも変わらずよろしくお願いします^ ^





さて、本題のグリップ交換とインナーウェイトを装着しました。





昨年ガッツさんとバイクワールドでぶらぶらしていたときに買おうか悩んで結局時間がかかるのでやめたり、それから変えよう変えようと思いつつ長野に行ってMaruさんに変えようと思ってるとポロッと漏らしたらバイク用品店に案内しようとして下さったりといろいろと気を遣わせてしまったりということがあったので、さっさとしようと思いつつ交換せずに時間が経ってしまっていましたが機会があって一式揃えられるタイミングだったので思い切ってやりました。





まず、今のグリップとグリップエンドはハンドル交換時に変えた気がするので、多分もう2年くらい使ってて、
{F5A4B870-8856-407E-937B-6EE31D828718}

{0012F943-41E3-4904-82AB-CB9F73461DCF}

写真の通りすり減ってるわ亀裂は入ってるわでボロボロでした。





クラッチ側に至ってはこちらも画像の通り、交換当初から少し(丸1日乗っても1周はしない程度にじわじわと)回る状態だったので、回ってるのも分かると思いますしそのせいか亀裂も大きく…





バーエンドはハンドルに合わせてエフェックスのハンドルバーウェイトというのを付けていましたが、エンドの形状が(2種類あるのですが2種類とも)致命的にダサいというのもあって変えたいなと思っていました。





機能的にはしっかり重くて良かったんですが。





で、今回は
{6830F7C3-A205-4E9A-BD9B-DE14B992E22B}

こんな感じに一式交換することにしました。





前も書いた記憶があるのですが、私はグリップ交換はあまり好きな作業ではありません。





作業自体は簡単なのですが、見た目以上に体力を使うし面倒だからです^_^;





そこで、バイクのグリップ交換をもっと簡単に行う方法がないか散々ネットで他の方のブログを見たりしたのですが、まぁコンプレッサーがあればともかくやはり皆様いろいろと試行錯誤されているようで、簡単な作業なのでわざわざ記事にするのもどうかと思いつつまぁ私のやり方も参考程度に記事にしておこうかなぁと思った次第です。





まず、先述のグリップが回ってた対策として今回は接着剤も用意したのですが、私は基本今まで接着剤を付けずにグリップ交換をしてグリップが回るという経験がなかったので、まずしっかり脱脂だけして様子を見ようと思い新しいグリップの内側をパーツクリーナーで脱脂して放置しました。
{5E2FEDCD-304C-47E7-83A5-B47E6E6E5D47}






で、バイク側の作業を始めます。





まずは当たり前ですが付いているバーエンドを外します。
{92D0945B-5560-4F34-8015-C01C3EE07BCD}

私の場合はエンドとインナーウェイトが一体になったものだったので、エンドを外せば写真の通りインナーウェイトも出てきます。





が、ここで注意。





何も考えずにエンドのネジを緩めすぎると奥側のワッシャーが外れてゴムとワッシャーがハンドル内に残ります。





とはいえゴムの抵抗で完全に外さないと抜けなかったので、私はゴムとワッシャーをわざと中に残して、針金のハンガーを伸ばしてゴムとワッシャーを後から救出しました。





両方抜けたら新しいインナーウェイトを入れる準備をします。





まずはインナーウェイトとエンドを組み立てて、インナーウェイトをどれくらいハンドルにねじ込まないといけないのかを確認し、六角レンチに目印としてマスキングテープを貼ります。
{7714268F-FC28-4971-A25A-9DFF9D5A2E08}






アクセル側はサイドスタンドで作業すると手を離したら奥まで入っていってしまうので、手前である程度抵抗が発生するまで締めて少しずつねじ込んでいきます。
{FD091C75-DA62-4459-9302-AF75989AE62E}






クラッチ側は目印まで一気に挿して締めればよしです。





が、ここでも注意。





基本こういうネジとワッシャーでゴムを潰して留める系のパーツはあまり締めすぎないのがコツです。





ゴムは潰れると完全には元に戻らないので、外すときが大変です。





ある程度しっかり締めればそう緩むこともないと思いますので、あまり力を入れて締めない方がいいと思います。




で、インナーウェイトが入ったら私の嫌いなグリップ交換作業です。





まず純正外し以外でグリップを再利用するという概念が私にはないので、切ります。
{7A938B2A-04DC-4826-A7B8-9155D92BF41D}

(カッターを忘れてニッパーでチマチマ切りましたので汚いですが…)





クラッチ側も同様に。





古いグリップを外したら、ハンドル側もしっかり脱脂洗浄します。
{A7B0C065-369E-4FBF-AF47-0194C680CF9B}






そして、内側をしっかり脱脂した新しいグリップをハンドルに(落ちない程度にほんの少しだけ)挿します。
{B803F255-6C4F-4569-B5BC-EF321E277B2A}







簡単なクラッチ側から、まずは新しいグリップの内側とハンドルにパーツクリーナーを多めにスプレーして潤滑剤にします。
{ECE373C1-5C3E-4DC0-BC8E-46DCC20B9800}

{1A7D386E-135C-4512-9C2D-AD83816115B2}






で、頑張ります
{F775D1B6-442D-41DD-8BE2-8BB1BEEED412}






クラッチ側はやっぱりすんなり入るんですね〜





もしかしてハンドル径が細いとかじゃないだろうな…?





アクセル側はすんなりは入らないと思いますので、アクセルを締める方向に回しつつねじ込んでいきます。





アクセル側は特にスイッチ側に干渉したりエンドに干渉したりするとアクセルが戻らなくなったりするので、その辺はしっかり考えながら作業しましょう。





で、入ったらエンドを付けます。
{17E2EC1D-D761-4EE1-89D7-17A9441CE331}






エンドもインナーウェイトと同じく、あまり締めすぎないのがコツだと思います。





ゴムを締めてるだけなので締めようと思えばいくらでも締まりますが、意味ないどころか外すときに苦労するだけです。





ちゃんと締まれば(ゴムが潰れてエンドを力強く引っ張っても抜けなければ)OKです。





アクセル側も同じくエンドを付ければ完成です。
{E4FEC5DC-3763-4CA7-9D32-FF552E566076}







アクセル側はエンドを付け終わったら最後にもう一度ちゃんとアクセルがスムーズに開くか、全開から手を離したらすぐに完全に戻るか確認し、問題なければ作業終了です。





エンドはちょっと派手な気もしますが、まぁエンドなんて飾りみたいなもんだしまぁいっか^_^;





グリップ交換のブログを読ませて頂いて、特に純正外しでエンドを外すときにネジをなめさせてしまう方が多いようですね。





確かに純正はネジロック剤で固定されていたりもしますが、何よりドライバーや六角レンチ等の「差し込んで回す」系の工具を使用してネジ回しをされる際、注意すべきなのはいい工具を使うことももちろん大事でしょうが、「押す力7、回す力3」で回すのが基本です。





学生時代にスタンドでずっとバイトしてたので簡単な車検整備の手伝いやオイル交換などの作業は普通にやってましたが、その時に社員の整備士からよく「押す力7、回す力3で」って言われたのをいまだに覚えていますね。





メガネレンチなんかにはあてはまりませんが、今回私も使っていますがよく使われるL字型の六角レンチやラチェットにビットを連結して作業するときなどもしっかり挿して、ネジの方に押しつつ回さないと、ずれて抜ける拍子にネジ山をなめさせたり、なめなかったとしても供回りして緩まなかったり締まらなかったりします。





どうしても外れない場合は潰す前にバイク屋さんに持っていきましょう。





潰してからだとバイク屋さんにも嫌がられるでしょうし笑





さて、5月に車検、7月に長野行きとしてタイヤをどのタイミングで変えるか悩むな…
AD
いいね!した人  |  コメント(6)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。