耳たぶ合戦

1992年3月2日生まれ
俳優やってます。
品田誠


テーマ:
思い出すだけで何かが溢れる

I, Daniel Blake
{C35F1270-1BB7-4B1C-9742-56FB9120E82C:01}

ぜひ見て欲しい映画。

ケン・ローチの演出を受けた画面には、独特の真実が現れる。

現場に台本は持ち込まずに「会話をしてくれ」というところに神経を注ぐ、
主演のデイブ・ジョーンズが
「部屋のシーンで二人で会話をしてる時、カットがかかるまで周りにカメラマンや監督がいることを完全に忘れてしまっていた」

というほどの徹底だったそうな。
映される画面には確かな空気、関係性が持ち込まれている。

女優のケイリー・スクワイアーズもまたいい。

脚本は実際にフードバンクにいた人たちから聞いた話など、現実のエピソードが大半を占めているらしい。

------

日々、ニュースや世間の空気と触れる中で
効率主義、自己保身、弱肉強食がどんどん進んでいくように感じる。
超大国では自国、自身の為だけに発言する大統領が選ばれ、
日本でも他人種を憎んだり、差別したりすることも普通に聞こえてきて、差別や人を人と見ないことへの抵抗もずいぶん薄くなったような気もする。
昔はそういうことは、誰もが忌避すべきことだという共通認識があると思っていたのに。

その中にいる自分も、知ってか知らずか影響を確実に受けていく。

そんな風に冷たい強さの進む社会で、この映画は人間の可能性を示してくれた。

尊厳や良心、思いやりの心は数値化されない。
しかし価値を知るべきだ。

極めて偉大な、人類の資質だ。


ダニエル・ブレイクに感謝する。

AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

大切な瞬間に立ち会った2人の、
幻想と記憶が最後に昇華される。

正直言って、冒頭を除いて途中まではもしかしたらそこまで満足できないかも、とも思いながら見てたけど、
最後にまた持っていかれた。

全てのシーンが必要だった。
映画館を出て、シーンを反芻してしまう。
愛おしいと。

エマ・ストーンのチャーミングさとライアン・ゴズリングのセクシーさ。

反対意見が嫌でも耳に入ってくるけど、
完ぺきなんて映画に求めなくたっていいじゃないか。
何か一つでも心に残れば。

セッションだってそういう映画だろう。


「ジャズは言葉の通じない相手との、唯一の意思疎通の道具だったんだ」
{AD8A9E4D-FFDE-4D19-B6B4-034AF807D841:01}
痺れた。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
今日で震災から6年が過ぎました。


あの人もあの人も、元気かな

日々は大きく変わっていく。

自分の使える時間も変わっていく。
嬉しいような悲しいような。


小さな祈りを捧げて、気持ちをあの日に傾ける。
記憶が薄れ、考えなくなったことを考える。

いつ何が起こるか誰にもわからない。
今生きてることを、ここにあるものを、
今日ぐらいは噛み締めて過ごしたい。


あのローソンには今日も、男性だけが列をなしているのだろう。

被災地の1日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。
AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。