どーも、こんにちは。心理セラピストの真琴です( *・ω・)ノ


「春夏秋冬、季節は巡る」

日々は、どんどん進んでいきますね。


日本は四季があるので一年の間に、季節が4つも変化します。


「暑いなあ~、アイスクリームを食べよう」と言っていたのが、

いつの間にか、「寒いぞ、今日は鍋焼きうどんだ」となるわけです(笑)


季節はめまぐるしく変わっていきますね。


「猛暑の夏」と言われていたのが、
いつの間にか「極寒の冬」になる。


しかし極寒はいつまでも続きません。

そのうち、ポカポカと春の日差しが訪れます。


かと思ったら、「夏休みだ~」と子供がワイワイ騒ぐ声が聞こえてきたり…。

と思ったら、すぐに、「食欲の秋だ」になります(/ロ゜)/


ところで、何でこんな話をしているかというと、
季節の移り変わりを言いたいわけではないのです。


「恋愛や人間関係も、常に変化していく」

ということですね。


「付き合ったのに、すぐ別れる」とか、
…そういう意味ではありませんよ(;゜∇゜)笑


いつまでも出会った当初のようなことはなく、
愛情にも磨きがかかっていくということです。


恋愛にも人間関係にも「倦怠期」があるかもしれませんが、
そういうものを乗り越えていくのが、真の愛情。


そのためには、お互いのすれ違いを、過度に気にしてはいけないのですね。


恋愛も人間関係も、些細なイザコザや、すれ違いがあって、不思議ではないのです。


細かい感情のズレがあって当然。
違いがあって当然なのです。


あって当然のことに、いちいちこだわっていてはいけない。


「大らかさ」が必要になってきます。


あっ、もちろん、自分の悪かった部分は反省して、
改善していくことは必要ですよ( TДT)


付き合うなら、焦らず、じっくり付き合うことです。


あなたにペースがあるように、相手にもペースがあります。


それを認め合わずして、真の信頼関係はありません。


細かいことに、こだわるよりも、
「寛容」を大切にしていくことです( ̄ー ̄)


心理カウンセリング個別メール相談は、こちらからU^ェ^U

makoto.pon@outlook.jp
AD
ペヤングやきそば(義理?)チョコレート味を食べてみたけど…、
甘ぁ~い焼きそばチョコ味は、主食なのか、デザートとして食べたらいいのか解らない感じでした(。´Д⊂)ww





AD
今日初めて知って衝撃だった事。
「カップヌードル」の「ド」が小さく表示されてるのは、「ヌード」と間違えられないようにするためらしい(* ̄∇ ̄)ノ

って、間違えないわ!(゜o゜)\(-_-)オイッ

じゃあ、パチンコ屋さんとかの表示も「ン」を小さくしなきゃいけないのか( ・∇・)ww


AD