It is my life

We should enjoy everything because we only have one life to live. 

(日々の暮らし、心理学、グリーフケアのこと、人工股関節のことなど綴ります。)

NEW !
テーマ:

釈迦の教え 刹那主義 (せつなしゅぎ) とは

お釈迦様が弟子に、こう聞かれました
「お釈迦さまは神通力にすぐれ、人の前世や来世が
見えるとの事ですが、私の前世は何でしょうか?」


お釈迦様はこう答えたそうです。


「そんなことは考えなくてよいから、今日(こんにち)
ただ今、この刹那(せつな) を大事にして生きなさい」


 お釈迦様が使ったこの刹那(せつな) というのは、
今の一瞬一瞬のこと。

 

 

現代では「刹那主義」といえば
「今さえよければ後はどうなってもいいと思うこと」
との意味ですが

 

本来の「刹那主義」とは
「一瞬一瞬を 大事にして生きる」 ことです。

 

 

そして、今、目の前の人を抱きしめること、

その人に最大限、自分の笑顔を向けること

「私の」持っている言葉と

そして温かいもの

人をやさしい気持ちにするもの
思いやりに満ちたもの

励ますもの

勇気付けるもの
心を安らげる言葉遣いを実践することです。

 

 

 
 
 
 
普段の会話で不平不満や不安ばかりを口にするよりも
「ありがとう」「嬉しい」「楽しいね」「わくわくするね」「うきうきするね」
「気持ちいいね」「美味しいね」「会えてうれしい」
 
の言葉の方が、自分も相手も、満ち足りた気持ちになれます。
 
(そうなれるようにがんばります)
 
 
今、この瞬間を味わう。今に生きる。今を生きる。
 
 
刹那主義という言葉
今、目の前にいてくれる人に、気持ちを集中させるという意味で解釈しています。その時は、過去や未来を憂いない。
 
 
「今という時間」の積み重ねが、「私たちの人生」そのもの。
 
 
 
幼い子供たちは、今という時間を生きる達人だとよく思います。
 
 
 
(画像はお借りしました)
 
 
 
 
 
 
 
マイ行動課題
 
自分のご機嫌を、自分でとる♪
(ごきげんさんでいこう)
自分を認める。大切に扱う
 
 
 
 
 
 
PS
 
リブログ&拙い文章を読んで頂いてありがとうございます。
私も「受け流す事」「聞き流す事」上手くなりたいです照れ
 
 
 
 
クローバー今日も一日を大切に過ごしますクローバー
 
 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

本日は、ドライブ。

 

お天気どうかな~と思っていたのですが、セーフ。

ウォーキングも頑張りました爆  笑

 

 

今日はとても嬉しい事がありました。

嬉しい事も真っ先に「天国の夫」に報告です。

 

喜んでいてくれてるかな。

 

一緒に祝杯あげたかったな。照れ

 

 

 






 

空がとても美しかった。

 

 

 

 

「できなかった」ことを
数えるより
「できた」ことを数えるの。

視点を変えるだけで
世界は変わるわよ。

 

 

自分が額に汗して働いて
初めて両親の偉大さに
気付くのよ。

 

 

神様や仏様や自然のパワーは
自分で努力して
最後に背中を押してくれるもの

毎日いろんなものに
感謝をしながら
努力をしていれば

努力以上の結果が
得られるはずよ。

 

(by 水無昭善)

 

 

 

 

 

 

「ありがとう」の気持ちを忘れずに、一日を大切にしますクローバー

 

みなさま おやすみなさい。

 

ゆっくりと眠れますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

相手に不安を与え、

自分の存在を相手に植え付けようとする人を

「エネルギーバンパイア」といいます。

一見すると心配してくれる良い人に見えますが、

他人のエネルギーを吸い取っている人です。

 

しかも、相手に不安を与え、

エネルギーレベルを下げてしまうので、

相手の失敗を誘発します。

 

 

それはあなたを過小評価する人。
あなたを人格を持った一人の人間として扱わない人。
自分のこと ばかり話してあなたの話を聞こうとしない人です。


このような人はあなたが困っているときに、あなたに親切にしてくれることはまずありません。

あなたが困っていても、
自分の手 を汚してまであなたを助けてくれることなどありませんその人は もともとあなたに興味がないのです。

 

 

その人の価値観で物言っているんでしょうから、
その人を変えようと闘わなくてもいいわけで、
大体にして戦うのは面倒だし、波動が合わず不協和音だし、
そこにエネルギーを向けていると、エネルギーを奪い去られるものなので

面倒だし疲れるし、離れましょう、ってことです。

 

 

ガミガミ怒鳴ったりネチネチ言って人から奪う。
もう一つは憐み型で、自分の不幸を嘆いて同情を求める。
そうやってエネルギーの均衡を保っています。

しかも自分がエネルギーを奪っていることに気がついていない。
エネルギー泥棒は自立心が育っていません。
これが世の中を暗くしているのですよ。

 

 

そういう人は
愚痴や泣き言を言う
「スキ」をねらっているの。
愚痴や泣き言を言って
相手になぐさめてもらって
相手のエネルギーを奪おうとする。

 
(参照 私の周りにも?エネジーバンパイアって何?)

 

 

 

(例)

1、友達のはずなのに、会うとぐったりする

2、いつも、愚痴や泣き言ばかり聞かされる。

 (ひたすら慰め役になって、疲れる)

3、相手に不安を与えて、「自分は役に立つ人」というアピールをする。

4、相手を貶すことで、自分の優越性を保とうとする。

5、「誰かの力になろうとすることで」自分の承認欲求を満たそうとする。(頼まれていない場合もアドバイスをしたがる。)

 

 

「気が合う」「波長があう」「馬があう」など色んないい方がありますが。

人には、「精神的な波長レベル」というものがあります。

 

 

(例

お母さんの愚痴を聞くといつも、疲れちゃう。

何とかしてあげようと頑張るけれど空回り。

お母さんはいつまでたっても「愚痴ばかり」

会うとぐったりする。

 

 

(例

友人に会うと、いつも「同じ人」の愚痴を延々と聞かされる。

励まそうとすると、「私がどんなにひどい目にあったのか。相手がどんなに嫌な人間か」という同じ話を何度も聞かされてしまう。

別れる頃には、ぐったりする。

 

 

(例

「力になるわよ」「助けになりたい」と言葉では言っているのに、実際には、言葉の端々で「あなたはダメな人」というメッセージを送る。

「人から認められたい」という欲求を相手を使って満たそうとする。

 

 

(例

いつも攻撃的で、けなしてくるタイプの人が側に居て、その人がいると委縮してしまい、仕事に集中できない。その結果ミスをしてしまう。

その人が外回り・出張でいない時は、仕事がはかどる。

 

 

 

 

何度あっても「同じパターン」になって、ぐったりしちゃうなという時は、

相手は、「エネルギーバンパイア(エネルギーどろぼう)」なのかもしれません。

 

そういう時は、距離を置いてみる。って大切な事ですね。

 

 

(※Aさんが、Bさんにとって「エネルギーバンパイア」(精神的に消耗しちゃう人)だったとしても、

AさんとCさんは、「波長があう」ということもあります。)

 

 

 

大切な人生の時間を共にすごすのなら

 

 

「一緒にいて落ち着く人。(哀しみも、怒りも、喜びも隠すことなくいられるひと)」

「認め合える人・分かり合える人」

「その人にあうと、あたたかい気持ちになれる。元気が出る人」

「お互いに、向上しあえる人」

 
 

 

がいいですね。

 
 
 

 

エネルギー 「生きる気力・活力・自己信頼感・自己肯定感」など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。