石渡誠 Language Teaching for a Better World

Language Teaching Revolutions Inc.
FORWARD代表 石渡誠


テーマ:
ちょっと興奮気味に、新特別企画のお知らせします。これまで何故考えつかなかったのだろう?とも思いますが、一昨日スタッフと会議をしていて新たな案が出たのです。

題して、『1日英語漬け朗唱セミナープログラム』です。既にご案内しているように、7月16日土曜日10時半から13時半まで、朗唱セミナーを開催します。

多くのFORWARD受講生と一緒になって、3時間みっちりと朗唱練習を重ねていくもので大変刺激も多い一方、もしかしたら、圧倒されて終わってしまうかもしれません。

そこで一般の方だけを対象にして、その後19時半までさらに指導を重ねる機会を設けることにしたのです。高いレベルの朗唱の完成と、その学びを活かしての自己紹介英語スピーチが出来るようにします。

詳細はこちらから。はじめての方は、是非この機会をお見逃しなく!



(写真は昨年6月の朗唱セミナーから。1年は、あっという間に過ぎていきますね。)

なお、通常のワンデープログラムは、これまでの日曜開催日に加えて、土曜日や平日も開催されています。
プロジェクトワークを体験できる盛りだくさんのプログラムです。今後の日程はこちらにあります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人生感はもとより、人生そのものが変わるような出会いや感動や体験が出来る、そんな魔法のようなパワーをも与える英語学習法があります。皆で知恵を出し合って、ゼロの状態から発表まで作り上げるプロジェクト型の学習法です。どんな英語レベルの人でも、全て英語でアクティブに参加できる環境を作ることもできます。

日本全国にこのような学習法が広まれば、日本は大きく変わると信じています。
プロジェクトワーククラスの素晴しさの一端が伝わるように願いもこめて、発表会のアルバムの紹介を続けますね。



* 12) 月曜夜ドラマチーム 「インサイド・ヘッド」
ディズニーアニメの世界を、オリジナリティを加えながらも見事に実写化にすることに成功していました。私を含めて感動で涙をする観客も多くいましたが、それは恐らく彼らが培ってきたスピリット、何事があっても最高レベルの舞台を求めて諦めずに協力しあってきた姿や魂が、演技を通して観客の心にも伝わってきたからでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょうど今日から3週間後の7月16日土曜日に、スピーチ朗唱セミナーを開催します。10時半から13時半の3時間、キング牧師の I have a dream スピーチを通して、英語の発音から、多彩な声の出し方、表情、姿勢、ジェスチャーなどを正して、メッセージがより伝わる話し方を練習していきます。

今回練習するパートは約1分間で、
今までと比較して一番短いものです。なので初めての方でもより参加しやすいかと思います。ただし、短くても、とてもパワフルな部分です。聞き手に希望と勇気を奮い立たせるような話し方を習得するのに最適なテキストでもあります。

詳細はこちらにありますので、お時間がある方は是非ご参加ください。また、その一週間後には朗唱予選会も開かれますので、そちらも併せてご参加されると更に効果が上がります。

ご参考までに、少し強すぎる感はありますが、私の朗唱動画もどうぞ。今回練習をする部分です。

Go back to Mississippi. Go back to Alabama. Go back to South Carolina. Go back to Georgia. Go back to Louisiana. Go back to the slums and ghettos of our northern cities, knowing that somehow this situation can and will be changed.


Let us not wallow in the valley of despair, I say to you today, my friends. And so even though we face the difficulties of today and tomorrow, I still have a dream. It is a dream deeply rooted in the American dream. I have a dream that one day this nation will rise up and live out the true meaning of its creed: "We hold these truths to be self-evident, that all men are created equal."


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
九州地方の大雨による災害が心配されるなか、一方、東京では水源であるダムの貯水量の低さが報道されています。解決には、大きな台風が来る必要があるそうで、自然との共存が人類の存続に関わっていることを痛感させられます。また気象現象だけでなく、植物や他の生態系との共存も人類の存続に関わっているわけですが、今日のアルバムは、小さなある昆虫の大切さを訴えたプレゼンクラスのものです。



* 11) 日曜午後プレゼンチーム 「みつばちの真実」
「ミツバチがいなくなると、生態系が崩れ、人類は4年以内に滅びる」という、アインシュタインの言葉も引用しながら、激減しているミツバチの現状とその対策を発表。オーディアンスからは、「知らなかった」という声も多く聞こえたり、色々と的をついた質問が飛び交った質疑応答の時間があったり、とても意義あるプレゼンでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「先生の学校は、英語劇を通して英語を教えていてユニークですよね」などと、たまにお声がけを頂くことがあります。発表会のアルバムをブログにアップしていくと、確かにそのように思われても仕方がないかもしれませんね。

でも、英語劇は教育内容の一部だけで、他の様々なクラスも通して英語を教えています。同時に英語劇をはじめとするプロジェクトワーククラスでは、創作過程において奥深い様々な学びの要素が隠されているのです。受講生同士も、お互いの変化や進歩を感じ取ることが出来て、一緒にいて学び合える楽しさを感じてくれています。今日ご紹介する日曜午後ドラマクラスも、素晴らしいチームとなっていました。



* 10) 日曜午後ドラマチーム 「ペネロピ」
日曜日にしか通学出来ない人達が多いクラスのため、全員が集える時間が限られています。様々な工夫もしていたようで、例えば仙台から通学している主役級の2名は、東京の代わりに、仙台でも会って練習をしていたそうです。そんな困難を乗り越えながらも、常に明るく楽しそうに、ミーティングや練習を重ねている彼ら。そんな前向きで明るいチームの雰囲気そのものが出ているドラマで、楽しく観させてもらいました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうですか。一目見て何のドラマかお分かりになるでしょう。

先月2日間に渡って行われた発表会、3つから4つの演目をまとめてアップして5回で終了するつもりでした。ところが今さらながら、量が多過ぎることに気がついたので、これからは1つづつ上げていくことに変更しました。全部で9回になるかと思いますがお楽しみに。


ということで、今回振り返るのはこちらです。

* 9) 木曜夜ドラマチーム 「リトル・マーメイド」
人数も限られていた中で、見事にあの世界観を出していた皆の熱演ぶりをご覧下さい。台本のセリフだけにとらわれず、即興劇のつもりで相手との会話で感じるままに演じてみることをしたそうですが、それが活きていましたね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先月末の発表会、前回は些か過激なアルバムではありましたが、今回は可愛いこども達の姿もある、ほのぼのとさせられるアルバムをお届けしますね。



以下、発表会2日目最初4つの演目を振り返ります。(番号は1日目からの通し番号です)

* 5) リトルステップス "BUTTONS: Pete the Cat & Frog and Toad"
2歳から12歳までが集うリトルステップスのこども達ですが、今回はあの大きな舞台で、誰もが恥ずかしがることはなく、みんなにこやかに大きな声で
綺麗な発音も披露していたことに驚きました。進歩著しく次回も楽しみです。



* 6
) 朗唱大会 過去決勝戦進出体験者・ベテランリーグ
歴史を重ねてきたことで、ベテランリーグに属する予選参加者も60名を超えました。過去の優勝者でも決勝に進むのは至難の業となっている中、今回選出された7名はその栄光に恥じない見事な朗唱を披露してくれました。(後日ビデオもアップする予定です)




* 7) 水曜午後ドラマチーム "Nowhere Woman"
メンバーの一人の実体験に基づいて創作された、オリジナルドラマ。限られた時間の中でストーリーをゼロから作り上げるのだけでも大変なのに、想像力豊かな話を作り上げ、そして限られた人数でよくあそこまで創造性に富む舞台を作りあげたと感心しました。




* 8) 水曜夜ドラマチーム ”Meet the Parents"
原作は米国コメディ映画ですが、花嫁の家族から受け入れられるまでの新郎の葛藤は日本人にも分かるもので楽しめました。ベテランのメンバーの多くはサポート役に周り、新入生達が中心人物を熱演。猫や他の動物になりきっての頑張りぶりも目に焼きついています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5回に分けて先週の発表会を振返る、その2回目、今日のアルバムは大変です。特に最後の「フルモンティ・東京ストリッパーストーリー」は、、、目を惹きつけすぎるかもしれませんが、、、勘違いしないでくださいね。自らの殻を破って英語力と発信力をつけるように、皆真剣に作品に打ち込んでいるのです。本当に涙と笑と感動に包まれた発表会のアルバム(2)をどうぞ。



* 4) 火曜日朝ドラマチーム 「最高の人生の作り方」
泣けました。会場のみんなが泣いていました。感動の物語と美しいハーモニーの歌声が今でも耳に残っています。


 


* 5) 火曜日夜ドラマチーム 「新・千と千尋の神隠し」
あのミステリアスで難しいアニメの世界が再現化できていて驚きました。新入生が多いクラスでしたが、ベテラン勢に勝るとも劣らない演技力を見せていました。




* 6) 土曜日ドラマチーム 「フルモンティ・東京ストリッパーストーリー」
いやいや、凄い迫力で会場は最高の盛り上りでした。ここまでやれば、一皮も二皮も剝けるのは当然。それぞれ自信やきっかけを掴んでくれたようです。(これでも写真はおとなしめのものを選んでいます。笑)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
時はあっと言う間に過行くもの。発表会から、もう1週間が経とうとしています。今日から5回に渡り、発表会の2日間を写真で振返りますね。


* 1) 朗唱大会新人戦 
今回はじめて決勝の舞台に立った7名の雄姿は、後日ビデオでも改めてご紹介します。



* 2) ハイブリッドコースプレゼン 「難民を受け入れよう」
この難しいトピックに対して、リサーチ結果を編集動画も組入れながら、分かりやすく心に訴えるプレゼンをしてくれました。



* 3) 土曜ドラマチックディベートクラス 「民泊を奨励すべきだ」
シェアリングエコノミーの時代の象徴の一つと言われる民泊問題を、分かりやすく肯定側は青組、否定側は紅組に分かれて、洗練された議論を見せてくれました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
終わりました!深夜過ぎましたが、受講生達が半年間かけて作り出した夢のような世界がまた終演しました。


時は確実に過ぎていくものだということと、その努力や成果や成功体験は、確実に蓄積されていくものだということを実感しています。それは個人の人生のみならず、関係する周りの人達や社会にもつながっていくと思います。


皆の想像力と、決して諦めない実行力、そして協調力をまた今回も感じることができました。閉会式で触れたのですが、故松本亨博士の哲学も、半世紀以上に渡り確実に引継がれ、進歩していると実感しています。


素晴らしいシーンも色々とアップしたいのですが、まず今日は、私の涙腺を特に刺激させた3つのグループの写真をお届けしました。次回秋の発表会は11月26日と27日にあります。観にきてくださると嬉しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)