夫の誤算

手紙が来た翌日、
私の実家へ貞彦さんの
親戚を名乗る人から
電話があったとのこと。
 
実家の周囲に
変な人がいないか注意しながら
帰ってみる。
 
実家の玄関には
いつのまにか防犯カメラ、
センサーで反応するライトが
とりつけられ、電話には
録音機能までついていた。
 
すべて兄がそろえてくれた
ようで、迷惑をかけて申し訳ないのと
ありがたい思いでいっぱいになる。
 
電話に対応した母は
顔をみなくても
わかるくらい、全身で
不愉快さを放っていた。
録音を再生してみる。
 
電話の相手が名乗った名前は
義母の姉にあたる人だった。
結婚式とお葬式にしか
あったことがない人。
 
 
「泥棒猫を嫁によこしやがって!
 家事も保育園の送りむかえも
 ろくにしないで、いつも貞彦が
 迎えにいっていたっていうじゃないか、
 いつも通り息子を迎えに行ったら
 突然いなくなってたって。
 とんでもない女だ!
 園長に問いただしても役所にきいてくれの
 一点張りで、役所にいったら
 退園してるって。
 ろくに家事もしないで
 あげくに子供を連れて逃げる
 なんて金目当ての誘拐!」
 
「そういったお話は
 お知らせしました代理人
 のほうへとお願いします。
 第三者の私たちが、どんな
 いい争いをしても
 解決にはなりません」
 
「裁判がすべての真実を
 あかすからな!!」
 
「そうでしょうね」
 
「貞彦は、お前の娘にまだ
 気を使っていて自分の母親に
 連絡しないよういっているけど
 会社の一流の弁護士つけて
 今準備しているから
 覚えておけ!!」
 
 
本来なら私が受けるべき
罵声を、母に受けさせてしまい
申し訳ない。
 
義理の叔母からの話で
あの日の貞彦さんの
行動を知った。
 
おそらく私たちが家をでた
翌日に保育園へ迎えに行ったふりを
して、別の住居から
通っているかを確認し、ぷう助がいたら
連れて行こうとしたはず。
いなかったから園長に問いただした。

義母から直接電話がこなかったのは
貞彦さんがこの先の調停を
ふりにしないために
余計なことをはしないよう
クギをさした。
 
けれど義母は、その怒りの
ぶつけどころがなく
自分の姉にしゃべった。
 
きっと、こんな感じなのだろう。
このことは四条先生に連絡して
貞彦さんに、今後実家へ
このような事はしないよう
注意の文章を送ってもらった。
 
数日後、貞彦さんから
返答が届く。

『四条先生 
 
 叔母は、妻が育児で
 疲労してほとんどできない
 中、必死にぷう助の育児をしている
 私の相談役をしてくれていた
 人です。
 ぷう助のことは
 孫のように可愛がっていました。
 それがある日突然、連れ去られて
 しまったのですからパニックに
 なるのは、当然のことと察して
 いただきたいと存じます。
 私も呆然としています。
 妻が育児をせず
 私が必死にぷう助を守っていたことを
 ご両親様は、ご存じなかったのでしょうか。
 ですが、今回は熱い思いとはいえ
 不愉快な思いをさせてしまい
 お詫び申し上げます』
 
 
苦しい言い訳。
私への手紙で
『少しは家事を手伝っていればよかった』
って書いたばかりだよね、
と思ってしまう。
 
叔母の電話は
貞彦さんの誤算だったはず。
 
その後、実家には
なにもこなくなったけれど、
母のショックは尾をひいた。
 
「こんな人がいるなんて
 怖い…」
 
そういい、しばらくの間
玄関に盛り塩をしたり、
神棚のお水を必死に変えたり
して母のほうが精神的に
弱ってしまった。
 
癌のときもそんなことを
しなかったのに、
自分の命よりも
娘や孫を大切に
思って不安を大きくしていた。
 
私は今まで以上に
ぷう助と、実家も守らなくては
いけない。
 
いっぱい食べて、寝て
笑うことは難しいけど
テレビを見るとか、
なんでもいいから
笑って、私自身がくたばらないよに
しないと、守れないどころか
貞彦さんに家族をめちゃくちゃに
されてしまう。
 
 
まだ言葉がでない
ぷう助と一緒に、
こんな時だけど
遅くなった引っ越し祝いに、
おいしいケーキやさんで
キラキラしている
たくさんのケーキを
眺めて2個買った。
 
 
※数年前に離婚裁判をして
終わらせた記録です。
離婚後は、質素な暮らしですが
幸せにくらしています。
 
※貞彦さんに特定されないよう
 フェイクをいれています。
 詳しく書けない部分があり
 申し訳ございません。
 
 
いつも、たくさんの心温まる
コメントを頂きありがとうございます。
前回の話の中で、貞彦さんが
弁護士さん宛に手紙をだしてきた
というところについてですが、
事前に弁護士さんとの打ち合わせで、
引っ越しをした翌日に
郵送で
離婚を希望することや、
これからの話し合いは
私の代理人の弁護士さんなるため、
連絡は四条先生に
という手紙を送ることに
なっていました。
実際は急遽、引っ越しが一日
早くなってしまい
郵送物が届いた日時が
少しずれたかもしれません。
書き飛ばしてしまい
すみません。
 
なにかありましたら出来る限り、
色々とお答えできればと思います。
遠慮なくコメントください。

 

 

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると

嬉しいです。


にほんブログ村