ずっと放置中だったにもかかわらず、ブログを覗いて下さり、温かいメッセージを送って下さった沢山の皆様、また嬉しいコメントを残して下さいました皆様、ありがとうございました。

そして、日本での1月、また先月4月に、東京、名古屋、大阪、そして堺港と4都市で演奏させて頂きました「松田華音CD発売記念リサイタル」に足を運んで下さいました大勢の皆様、本当にありがとうございました。
大変遅ればせながら、この場を借りて、全ての皆様に、心より感謝申し上げます。

春、日本に帰国するのは何と13年ぶりの事で、華音が密かに楽しみに願っていた「日本の春、桜の木の下を歩くこと」も、皆様のおかげで叶いました。

桜

会場の皆様から大きな大きなエネルギーを頂いて、ただただ感謝の気持ちでいっぱいの華音でした。

オペラシティー

演奏を楽しんで下さったと温かく嬉しいメッセージを送って下さいました皆様、それは、皆様が会場から温かく支えて下さったおかげです。本当にありがとうございました。
また夏、会場で皆様にお目にかかれます事を楽しみに願っております。

遅ればせながら春を迎えているモスクワでは、ラフマニノフが愛したライラックの花も咲き始め、いい香りが漂っています。
そんなモスクワから皆様にご案内させてください。

5/19(火)放送のBSジャパン『エンター・ザ・ミュージック』に、華音が出演させて頂きます。

エンター・ザ・ミュージック

エンター・ザ・ミュージック
5/19(火) BSジャパン23時~
BS 7ch
WEB SITE http://www.bs-j.co.jp/enterthemusic/

宜しかったら、是非、ご覧ください。音譜

AD

ミラクルムーン

テーマ:
11月5日、今夜のお月様は117年ぶりのミラクルムーンだなんて、素敵ですね~キラキラ
残念ながら今日のモスクワは朝から曇り空で、今夜はどんなお月様も見えません‥。しょぼん
でも、ちょうど昨晩、窓の外から大きなお月様のまばゆい光が差し込んでいて、何て綺麗なお月様なんだろうと眺めていたところでしたので、今夜はミラクルムーンと聞いて、関係あるのかな?関係ないのかも?しれませんが‥、ちょっぴり嬉しくなりました。ニコニコ

ところで、ロシアでは、10月26日から冬時間にかわり、モスクワと日本との時差は、6時間になりました。
日本時間からマイナス6時間がモスクワ時間です。
実は、2011年4月に夏時間にかわってから、ずっと夏時間で過ごしていたのですが、この度3年半ぶりに冬時間に戻される事になり、そしてこれからは、ずっとこの冬時間で一年を過ごす事になるようです。
毎朝暗闇の中だった起床が1時間分明るくなって少し起き易くなりましたが、その分日が暮れるのも早くなりました。

それでも暗い朝7時過ぎ

朝7時


もう真っ暗な夕方18時前

5時45分

暗闇の中家を出て、暗闇の中帰宅‥。
そんな日も多く、お日様を恋しいと思う長い長い冬のはじまりです。

感謝の気持ちを込めて‥。

テーマ:
気がつけば‥、なんと、半年間もブログを放置していたんですね‥。しょぼん
本当に長らくご無沙汰しておりました。しょぼん

その間に、沢山の温かいメッセージやコメントを下さった皆様、ありがとうございました。
また、お返事も出来ず、ブログも放置したままご無沙汰してしまっていて本当に申し訳ありませんでした。

今日11月3日は、文化の日で、日本では3連休だったんですね。良い連休をお過ごしになられたでしょうか?
実はロシアも、明日11月4日が“民族統一の日”で祝日、3日も“祖国防衛の日”(2月23日)の振替休日とされて土曜日から4連休のところも多く、また、4学期制のロシアの小・中学校では1学期が終了して一週間の秋休みが始まっています。ニコニコ

4月の雪景色のままブログをお休みしている間に春‥、夏‥、秋と過ぎてしまいましたが、今年は10月17日に早初雪も降り、こんな雪景色の日も‥叫び

雪

-10℃を下回るような冷たい日もしばらく続いていましたが、ここ最近は、また気温がプラスに傾いた暖かい(?)日が続いています。

本当に長らくご無沙汰してしまっていて、何からご報告したらいいのか‥、こんなブログにお立ち寄り下さり、温かいお言葉をかけて下さり応援して下さっている皆様には、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
華音のCD発売、そして日本でのコンサートの事を知って下さり、沢山のメッセージや、コメント欄にコメントを残して下さった皆様、本当に、本当に、嬉しくて‥。しょぼん
ありがとうございます。キラキラキラキラ

この度、ドイツ・グラモフォンレーベルより発売して頂く事になりました “松田華音デビュー・リサイタル” に収録された12曲も、昨年の夏、日本では初ソロリサイタルとなりました故郷でのコンサートで演奏させて頂いた曲や、12年間学んだグネーシン音楽学校の卒業試験で演奏した曲など、“故郷の皆さん、学校の先生、友達…。すべての方々にありがとうという気持ちを込めて!”華音が選んだ大好きな曲です。

この場を借りて、華音からの “ありがとう” の気持ちを、皆様に伝えさせて下さい。
頂いたメッセージやコメント、本当に嬉しく読ませて頂いております。
なかなかお返事も出来ずブログも更新出来ず、申し訳ないのですが、また、モスクワでの毎日、細々とでも更新出来たらなあと思っております。

2014年9月 軽井沢

レコーディング

軽井沢

ホール

皆様に感謝の気持ちを込めて‥。 松田華音 & makorin

テーマ:
日本では桜が満開の頃なのですね~‥桜
またまた、大変ご無沙汰しておりました。しょぼん
その間、モスクワも大分春らしくなってきて、何より日が長くなってきました。

まだ明るい午後8時の空



木の芽も芽吹いてきました。音譜



ただ気温が20℃近くまであがってTシャツでも十分!と思うような日もあれば、急に冷え込んで真冬の景色に戻ってしまったり‥。



油断出来ません。

気温が上がると、暖房で温められている家の中は暑くて、窓は全開、冷蔵庫には麦茶、華音は髪もアップで真夏スタイルで過ごしている程なのですが、今夜はまた冷え始めていて、気温は-5℃、粉雪も舞っている様‥汗
温かい紅茶を飲みながら、暖房で暖められたお部屋の温もりを心地よく感じています。

花粉症からのくしゃみや鼻水も、風邪?と曖昧になってしまうモスクワの春3月ですが、日本の春は、いかがでしょうか?
皆さんも、どうぞお身体大切になさってくださいね。ラブラブ

いつもいつもご無沙汰してばかりですが‥、また時間をみつけて更新致しますね。

暖かい日の家の中、真夏スタイルの華音‥にひひ

華音

またまた、大変ご無沙汰してしまっておりました‥。しょぼん
ご無沙汰してしまっている間に、ソチオリンピックも閉会を迎え‥、そしてすっかり3月‥叫び
皆様、お変わりありませんか?

ブログは羽生選手の感動の金メダルで終了してしまっておりましたが、その後ももちろん、ソチオリンピック家族皆で応援しておりました。
浅田真央選手のあの感動の演技も‥キラキラ
本当にもう胸がいっぱいで、涙涙涙キラキラ
選手の皆さん、沢山の感動をありがとうございました。キラキラ

実は、ラフマニノフの『ピアノ協奏曲第2番』に乗せた浅田真央選手の感動の演技に胸いっぱいにしてもらったその翌朝、華音と私は、飛行機でチェリャビンスクの街へと飛んでいました。飛行機

空港

チェリャビンスクで開催されていた第一回国際音楽フェスティバルに招いて頂いていて、その最終日を飾るガラコンサートで演奏させて頂く為だったのですが、演奏させて頂く曲というのが、偶然にも、そのラフマニノフの『ピアノ協奏曲第2番』でした。

リハ

浅田真央選手の感動の演技&溢れる涙に、出発前から既に特別な思いを頂いておりましたが、24日のコンサートの前日、ホテルの部屋で見ていた閉会式で、デニス・マツエフ氏が演奏されていたのも、ちょうどラフマニノフの『ピアノ協奏曲第2番』でしたね~!!
すごいタイミングで演奏させて頂いて、感激でした。

舞台

舞台4

舞台3

舞台2

舞台6

舞台5

舞台7

舞台8

ニュース映像は→こちらラブラブ

チェリャビンスクで演奏させて頂くのは、実は、2回目の事で、前回は、ミハイル・プレトニョフ氏&ロシア・ナショナル管弦楽団の皆さんとのロシア国内ツアーでソリストとして演奏させて頂きました。(前回の記事は→こちらです。)
とても温かく迎えて頂いて心から感謝感激した大好きな街だったので、一年前、隕石が落下した時には、本当にもうびっくりしてしまいました。しょぼん

でもまた大好きなチェリャビンスクの街で演奏させて頂く事が出来て、皆さんに『待っていたよ』と温かく迎えて頂いて‥、とてもとても嬉しかったです。

指揮者のアディック・アブラフマーノフ氏&華音ラブラブ

本番前指揮者と

チェリャビンスクはモスクワよりずっと寒くて、-30℃という厳寒に、数分で、顔はもちろん全身が痛くなって凍っていくようでしたが、皆さんの優しさに温かい思い出でいっぱいです。
チェリャビンスクの皆さん、ありがとうございました。キラキラ







金メダル〜♪

テーマ:
羽生選手、金メダルおめでとうございます~~~~アップ

フィギュアスケート男子シングルで日本勢が金メダルを獲得するのは、初めての事なんですね。
そして、ソチ五輪でも日本勢発の金メダルビックリマーク
しかもまだまだこれからが楽しみな羽生選手、本当に素晴らしいですね。おめでとうございます。キラキラ

高橋選手、そして町田選手も、惜しくもメダルには届かなかったけれど‥、本当に素晴らしかったです。

選手の皆さん、沢山の感動を与えて下さり、ありがとうございます。

メダル