makoのWhat's New?

「食いしんvocal」のゴキゲンな日々


テーマ:
先週のライブにお越しくださった皆様、ありがとうございました。あたたかな雰囲気で、お店のスタッフからも「makoさんの日は楽しい」と言ってもらえるのは、お客様が素敵な方ばかりだからだと思います。

また、後日「曲名はわからないけどあの歌がずっとリフレインしていて…」というお声を頂いたり。これ、実は一番嬉しいかもお願い

タップデビューはまだですが、来月できるかな?まだかな? 練習がんばります〜。

{683ADFDD-09AD-496D-8F8D-5702A3E96170}

さて、先日のオフに、こちらの↑展示に行って参りました。

中は撮影NGなので様子をお伝えできないのですが、昔の天皇が新嘗祭で着た衣裳に始まり、公家の打掛、武家の着物がそれぞれ比べられ、また友禅、藍染、絞りなどの解説もあり、興味深かったです。

紹介されていた着物も美しかったのですが、とりわけ私の印象に残ったのは1階の展示。麻や糸ができるまでの行程が学べるコーナーでした。

当たり前なのかもしれないけど、麻ってもともとは草なわけですよね。糸だって蚕から生まれているし。それを何日も何日もかけて使える状態にしていく、その長い道のりに驚きました。

たとえば「紡ぐ」という言葉。耳触りが良いので仕事でもよく使いますが、実際に紡いでいるところを映像で観て、改めてその重みを知りました。

簡単に言っちゃいけない。紡ぐって本当に地道でたくさんの時間を要し、苦労が多い作業なんだ。

言葉にするのは簡単なんです。でもその裏側にある重さ、深さ……そういったものをきちんと見える人間でありたい。その上で言葉を選択したい。そう思いました。

{296A4F18-505B-49CA-8FFF-7746AC70E318}

そうやって苦労して紡いだ糸や、麻。そこから作られる衣服。

断捨離ブームもありますが、簡単に捨てて良いのでしょうか? それは本当に心が豊かになる行為なのでしょうか? そんな疑問が刺さりました。

まあ、捨てないためには無駄に買わないのが一番なのですけどね。服になるまでの途方もない行程を感じながら選べば、より大切にできるように思いますおねがい

{0E4DBBA4-CBFB-40FC-B5A7-A65EB4FDD07F}

そんなことも考えながら、春のお買い物リストも構築中。シャツ問題は解決したので、あとはop1着で終了かなぁ。太パンツも欲しかったけど、昨年買ったものが優秀なので、もう増やさなくていいなと思えてきました。

虫が本当に苦手な私。蚕時代(ビジュアルが怖すぎる)を想像しても愛せるものだけを選ぼうと決意した次第です(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。