映画でもどうどす?

映画好き。
日がな一日映画を観てぼーっとしていたい…、
そんな映画感想&日常blogです。


テーマ:

すっかり忘却の彼方に行った作品の前日譚!

 

 

 

占いや降霊術を生業にしてたシンママとその娘たち。

「時代は、ウィジャボードやでぇ」と、

ウィジャを使うことにしたら、

下の妹に異変が…!

前作より面白いやんか!!!

 

 

 

1967年ロサンゼルス。

夫を亡くしたママ上は、女手一つで15歳のリーナと9歳のドリスを育てていました。

降霊会(インチキ)をやったり占い(テケトー)をやったり。

それでも生活は苦しく、家は差し押さえ~(アタリマエ~)。

 

 

リーナはインチキ家業に嫌気が差してます(そういうお年頃)。

 

 

ある日、ママ上はウィジャボードを小道具に使うことに。

ウィジャにはルールがあるんですのよ。

1・墓場でやらない(墓場で運動をやってる鬼太郎一派ってば!)

2・独りでやらない(ぼっちには出来ない)

2・さようならをして終わる(ナァナァで終わらない)

 

 

ドリスは家業のことやらでいじめを受けています。

そんなドリスを助けてくれたトム神父

それを眼にしたママ上は「ステキーーング!」(*´ェ`*)ポッラブラブ

 

 

小道具として使うために試していたら、ウィジャのプランシェットが勝手に動き出したやんかいさ。

 

 

ドリスは「友人」が来ていると言い出しました。

プランシェットを覗くと、来てるらしいねん。

 

 

差し押さえの紙がドアに貼られてますよー。

ドリスが「ここから出て行きたくないにゃ~」と願うと、壁の中に隠してあった金貨が見つかっちゃったん。

ひとまずこれでしのげる…。

しかもドリスの「生まれいでし能力」を使って稼いでいけるやん(ママ上計算高い)。

 

 

札束札束札束札束札束札束札束札束札束札束札束

 

 

リーナはドリスがウィジャを使って降霊をしてる(させられてる)のが気持ち悪いし不憫。

ママ上は「優れた力やん、人助けにもなるし(お金も儲かる)」と軽く言ってくれちゃいますが、

「人助けとか…そういう問題ちゃうねん」

 

 

案の定ドリスに異変。首の後が痛い…。

ドリスが鏡に映る自分をプランシェット腰に見ると、黒い不気味なものが、

「オレの器になれ」

言うて襲ってきよる。

 

 

 

 

 

こうしてドリスは乗っ取られました…。

 

 

リーナがパパからもらったお人形の口が縫い付けられていて、リーナ激怒。

ドリスを庇うママ上に、

「あんたらの心霊ごっこに付き合ってられれるか!」

と反抗するリーナなのに、

「あのコは違うの、本物やねんよ!」とか言うママ上。

こいつは~~~~。

 

 

ドリスが何かを書き殴ってます。

リーナはそれをトム神父に見せました。

 

 

神父様が家にやってきます。

一応降霊会をしてほしいという建前。

でも実は、ドリスの書いたもの秘密を教えてくれに来たんですの。

 

 

「ドリスの中には確かに何かがいて、そいつと繋がってる。インチキじゃない」

そこは認めながらも、神父は伝えます。

ドリスの書いたものは、ポーランド人のマーカスの日記であること

彼は大勢の仲間とともに悪魔的な人体実験を受けていたこと。

逃れてこちらに渡ってきたのに結局また実験体にされたこと。

その実験室がこの家の地下室だったこと。

そしてマーカスが死んだ時の様子や…死後のことも記入されていたこと…。

 

 

ナンテコッターーーイ!

 

 

3人が深刻な話をしてる時にリーナの彼氏マイキーがやってきました。

マイキーはドリスとともに地下に行ってしまいます。

 

 

リーナとママ上は、ウィジャボードをボイラーで燃やして終わらせようとしました。

でも気づいちゃた…。

この家って、実験台になった人の墓場ってことやん…な?

墓場でウィジャをしたらアカンでーーーアカンでーーーアカンでーーー。

 

 

!?滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗!?

 

 

助けを呼ぶドリスの声が聞こえ、トム神父が探しに行くのですが、取り込まれちゃったー。

「ふんむぐぐぐ、オレの意識を奪わん取って!」

なんとか自我を保とうとする神父ですが、天井に張り付いてたドリスにやられてポテチン。

 

 

 

 

逃げたママ上とリーナはマイキーが首吊り死体になってぶらーんとしてるのを発見。

うひぃぃぃぃ。

ドリスの猛攻でリーナは意識喪失。

「私が器になる!」と言うママ上ですが「BBAは要らん、ピチピチがええ」

「なんやてぇぇぇぇ、お前失礼すぎるわ、このクソロリコンがっ」

 

 

意識を取り戻したリーナ(パパ上の霊が力を貸してくれた)は、ママ上を助けるためドリスの口を縫いつけます。

ドリスの中にいる「黒い何か」がリーナに襲いかかりますが、ドリスは黒いものから開放されパパのもとへ…。

 

 

ママ上は、冷たくなったドリスに縋って泣き崩れます。

えーんえーん…えっ?

ママ上はリーナに刺されました。リーナも一瞬取り憑かれちゃってたんです。

「リーナは悪ないよ…」

そう言ってママ上も亡くなりました…。

 

 

星おすましペガサスおすましペガサスおすましペガサスおすましペガサスおすましペガサスおすましペガサスおすましペガサスおすましペガサスおすましペガサス星

 

 

 

二ヶ月後。

リーナは精神病院に入院してます。

もう心が壊れてるンゴ。

ドリスとママ上の遺体は発見されてません。

リーナはブツブツとつぶやいてますよ。

「家族はひとつ…家族はひ・と・つ…オーガッチャマーンガッチャマーーン!」(歌ってへんし)

リーナってば、カーペットをめくって自分の血でウィジャボードを作り出しはった。

プランシェットは、割れた眼鏡のレンズよ。

 

 

医者がリーナの部屋の前を通ると、ママ上やドリスがいるじゃない。

え?

再度見直すとおらへん。

医者の背後には、逆さで歩くドリスが…!

 

 

 

月日が流れ、リーナはBBAになってました。

「リーナの姪御さんだって人が、面会に来てるわ」

 

 

運命が周りだし、呪いは続いていく。

 

      おしまい

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

 

 

 

ビギニング言われても、

「呪い襲い殺す」

これをまず、みんな観てへんのちゃうやろか?

これな!

下矢印


 

 

正統派ホラーしていた割に地味だった前作に比較して、

今回はなかなかビジュアル的によろしい!

可愛らしい女の子が、カパァ!と口を開けて、カサササササと壁走りしたり天井に張り付いたり、ええでええで!です。

 

 

 

 

内容はまぁ…。

オカン!こいつにちょっとイラつく。

占いで生計を立てていくとか、無いわ。

キリキリ働けや!と思いました。

仕事を選ばなければなんとかなるんちゃうん?

 

 

自分の娘が急に霊能力者になったら、普通は「どないなっとんねん?」って思うもんちゃうのん?

何仕事に使うとんねん!

 

 

神父様も「ワイより上の人を呼んでなんとかしてもらう…」なんて悠長なこと言うてるうちに、ころっとやられたし…。

でも良い人。

 

 

ドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロ

 

 

あの家の地下には隠し部屋があって、そこで人体実験(残酷な)がされてたわけよ。

それで殺された人が、怨念になったわけよ。

怨念がおんねんよ。

そういう家を買ってしまった…ことを死後知ってしまった(きっと多分そうじゃないかな~)パパ上が、なんとか娘を助けたいと微力ながら頑張るねんけど、そんなものは屁の突っ張りにもならず。

プロの悪霊にパンピーな霊がかなうわけないやんなー?

 

 

そういう話。

 

 

 

ママ上がブレブレで。

「この家にいたらパパのことを感じるの」(それ悪霊やで)

この家に悪霊がいるとわかったら、

「引っ越しましょう」ヲイ!!!

その程度の思い入れなら、差し押さえられた時にさっさと引っ越しときゃあ良かったんちゃいますん?

 

 

 

 

リーナを好きになっちゃったせいで巻き込まれたマイキー(そこそこイケメソ)のぶらーんなご遺体を前にしてリーナが動揺してるのに。

そんなことはどうでもええよし!な態度。

ママ上ーーーーーー!

マイキーのことは、その後一切触れられてないのじゃが…。

ふ…不憫…。

トム神父も…不憫…。

 

 

タラーえーんえーんえーんえーんえーんえーんえーんえーんえーんタラー

 

 

悪魔なのか悪霊なのかイマイチわかりにくいんですが、そういう細かいところは無視して、

「わー、可愛い嬢ちゃんが取り憑かれたーー」

って楽しむのが良いと思います。

 

 

こっちを先に観て「呪い襲い殺す」観たら、ちょっと「あれー?」ってなるかもしれません。

でもまぁ、ものはついで…毒を食らわば皿まで…と言いますしね。

ま、マダムのブログだけ読んで、

観た気になるだけでもダイジョウブでしてよ。

 

 

グロもエロもない健全ホラーです!

ホラーが健全かどうかは知らんが、音で脅かすような演出もそんなにないはず。

初心者さんでもダイジョウブな上、

そこそこ楽しめるお借り得だと思うのねん。

お借り得…

買わへんのんかい!

 

ドリスちゃんを虐めてた子がどうなったのか、

ちゃんと映像としてみせたら、

きっと指定がかかったと思う…、

そういう意味で若干物足りないかにゃ~。

安心ホラーと命名ですね、ポチ!
     ↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ふみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。