映画でもどうどす?

映画好き。
日がな一日映画を観てぼーっとしていたい…、
そんな映画感想&日常blogです。

いらっしゃいませ。

こちらは、映画の感想と日常的な物が混じりング(現在進行系)なブログです。

基本コンセプトは
・ネタバレ
・アホアホ
・たまにイラストが付くYO


ホラーに目覚めたのが、ちょっと前からなので、
有名ドコロの名作を観ていなかったり、
観てても忘れてたり。

レンタル中心なので、最新の映画の感想は少ない…と言うか皆無に近いです。

当ブログの最大の売り(?)は、
ホラー映画の中に「おめんたまグサリシーンがあるや否や!」を明記してるところですかしら。

だって自分がおめんたま苦手なので、
心の準備が必要なんですもの。

ホラー上級者の方には、
「ヌルい!」
と怒られそうですが、
苦手な方、
初心者の方、
グロがあるかどうか確かめたい…、
そんな方に活用していただければ幸いです。



ホラー超苦手!
怖くて読めない…って皆様へ。
カラー文字の部分だけ読み飛ばしていただいても、
大体のあらすじがわかる
ようにはしてありますのでご安心を。

あ、ホラー以外の感想もたまにありますカラー。

こちらからお探しいただけると、簡単かも。
   ↓
★映画一覧表2013★
★映画一覧表2014★
★映画一覧表2015★
★映画一覧表2016★

また、読者は承認制とさせていただいております。
申請前に、
「読者申請について」→■
こちらの記事をお読み頂ければ幸いです。
NEW !
テーマ:

 

盛り込みすぎ…(良い意味で)。

 

 

家に帰ったら嫁が殺されてはった。

傷心なぼくちんに、

過去の妻から電話が来たんやけど。

 

 

 

 

超エリート弁護士のドンホ

嫁のヨンスは医者。

なんという金持ちご一家。

 

札束ニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒ札束

 

 

 

太陽フレアの影響で通信機器に異常が出たある日。

それは普段と同じように繰り返す一日だったのに。

ガミガミと口やかましいヨンス、ハイハイと受け流す娘のギョンリム

そしてドンホは「早よ帰ってこんかい」というヨンスの願いを無視して飲み歩いてはった。

 

 

夜中の3時半に家に帰ったら嫁死んでるやん。

 

 

悔やんで悔やんでくやみまくるドンホは、事故について詳しいタイムテーブルや情報のメモを取りまくってます。

 

 

 

1年後の同じ日。

奇しくもまたもや太陽フレアが発生中。

ドンホのスマホに妻のヨンスから電話がかかってくる。

 

 

戸惑うドンホだが、それが1年前のその日…過去からの電話と理解してビッくらポン。

 

!?ポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーン!?

 

 

 

「ちょ、お前殺されるから」

「ハァ?」切られる。

かけ直したら「この番号は現在使われておりません」。

こっちからは連絡取れへんのか!←ここ秀逸!!

 

 

 

飲み会を断って帰ろうとしたドンホは、1年前ヨンスが事故ったまま放っておいたバンパーの傷の位置が変わっていることに気づきます。

 

 

過去が変わった!

 

!!!!!!!!!

 

 

ヨンスから電話があり「強盗が来るから逃げろ」と教えるドンホ。

信じないヨンス。

宅配業者が来ますが、ヨンスはドアフォンを取ったまましばし考えます。

しかしケトルがピーっと鳴り居留守バレバレ。

押し入る強盗、襲われるヨンスは警察に駆け込みます。

 

 

警察が来て一安心したヨンスに一人の警官が声をかけてきはる。

 

 

ブルーハーツデレデレデレデレデレデレデレデレデレデレデレデレデレデレブルーハーツ

 

 

 

その頃、ドンホが記録していったメモの内容は変化を遂げてます。

殺害時間も、かわってしもうた。

そして過去の歴史が変わったため、ドンホが妻殺しの容疑者となってしまう変革事案発生。

 

 

警察に追われるドンホ。

そして、ヨンスを殺した犯人であるト・ジェヒョンからも命を狙われることに。

 

 

 

 

一方別の時間線で、瀕死の重傷を置いながらも生き延びたヨンスは、自分を指したナイフを「証拠品」として隠しておくことに。

 

 

ドンホは電話でその場所を聞いて、証拠品のナイフを手に入れる。

 

 

ナイフを奪い合うドンホとジェヒョン。

とにかくジェヒョンを「犯人」として警察に突き出しつつ、過去を変えねばならんのでドンホは必死。

 

 

 

 

一旦は逃げ切ったドンホなのに、また電話が鳴り、

ギョンリムがピンチになっていることを知らされる。

 

 

娘を見殺しには出来ない。

 

 

ヨンスが助かった時間線。

ドンホから電話が来る。

かけているのはこの時代のドンホ。

酔っ払ってろれつの回らないドンホはタクシーに乗ってるけど渋滞で動かへん…と言うやんか。

 

 

ヨンスはひたすらドンホの乗るタクシーを探すが、もう少しのところでジェヒョンに捕まってしまいはる。

 

 

 

 

ヨンスの時間線で、ヨンスはピンチ。

今現在の時間線で、ドンホと娘がピンチ。

どっちの世界でも「皆殺しや」と勢い込むジェヒョン。

 

 

ヨンスが絞殺されかけ、

ドンホはボコ殴りの果てに刺されて意識朦朧。

ギョンリムもまた、縊り殺されそうになってるし。

嗚呼一家全滅の危機がすぐそこに。

 

 

 

ヨンスが殺されかけてるそこへ、

その時代のドンホが帰ってきました。

なんでやー、嫁の危機やんけ―!

ドンホはジェヒョンを殴り倒します。

 

 

こちらの世界のドンホが気づくと、平和な一日が始まっていました。

妻はガミガミ言うし、娘は生意気だけど、

ドンホはその幸せをしみじみ噛みしめるのでした…。

 

 

        おしまい

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

 

 

政治の闇とか、いろいろあるんやけど、そこはもう…書いてたら文字数オーバーになるから飛ばしました。

 

 

次から次へとよくもまぁこんだけ詰め込んだなと思える盛りっぷり。

怪しいこいつ…と思ってた人は案の定やらかしとった。

 

 

ドンホがパレードの中を自転車で逃げるシーンは幻想的ながらサスペンスフルで、とても良かったです。

 

 

 

反面、ジェヒョンにも一人娘がいて、彼女が弱点で政治家から逃れられないというのは、必要あったんやろか?

娘がいる対比を描きたかったんかなぁと思うけど、

その割になんの躊躇もなくギョンリムに手をかけてるしなぁ。

 

 

 

過去が変わる度に、こちらも影響を受け変わっていく。

 

 

あの時こうしてたら、今の人生は違ってたのに。

そう思ったことが一回もない!って人はいないと思うねん。

 

 

それが叶うんやからSFファンタジーサスペンス・アクション。

 

 

しかし。

しかしやで?

未来のドンホが必死になって「殺害時間」を遅らせて、

なんも知らない過去のドンホが、たまたま犯人ぶちのめしてWINNER!

 

 

過去のドンホは「?????」だったんちゃうやろか。

 

 

ギュウギュウと様々な要素を詰め込んだ作品。

伏線の小技も効いていて、とても面白かったです。

ジェヒョンの不死身っぷりがすげぇ。

 

 

 

 

パリッとしたエリートドンホが、どんどん薄汚れて行くんですが、

マダム薄汚れておっさん臭さを振りまいてる時のドンホのほうが好きかも。

これも拾い物デース。

 

 

突っ込みどころはいっぱいあるんですが、

突っ込む前に場面が変わる展開の速さに、

わたしまけましたわ、ポチ

       ↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。