マコチンのブログ

愛犬の金太郎もブログを書いてます!

【告知コーナー】
動画サイトのビエボにて、動画を掲載中です!
YouTube内のビエボチャンネルはこちら

何個か動画をピックアップして紹介します。

金太郎のシャンプー


マコチンのHow to ムーンウォーク 基礎編


マコチンのHow to ムーンウォーク 応用編


マコチンのHow to ロボットダンス


----

以下、ビエボではありませんが、マコチン動画です。

They Don't Care About Us


Smooth Criminal


テーマ:
異業種交流会のために東京タワーに来ました。
{02EEE964-69D6-4E1D-8041-77F5BC3CEC46:01}


スカイツリーもよいけど、
やっぱ日本は東京タワーだなぁ。

昭和と平成の魂がコラボしたような
美しいフォルムがたまらないです。

これを建てるために、僕の知る限りでも
3名の職人が命を落としてるそうです。

その犠牲と信念のおかげで
ドリフやアニメなど、色々な番組を楽しめた少年時代。

大人になった今も、感謝感謝。
{6A0E9464-9873-4B50-A61F-1E9417CE8764:01}





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は久々に映画館に行き
インディペンデンス・デイ リサージェンスを観ました。

{C1F88E78-BB92-4E83-826B-8C28AD2AD54F:01}

掃いて捨てるほど存在する
「うわー、宇宙人が攻めてきたー」映画の
お手本のような内容で、
観ていて気持ちがよかったです。

期待を裏切ることなくお約束のシーンも山ほどあり、
ヒロインも可愛いし、CGも凄いし、
これぞ映画です。THIS IS 映画です。

予告編でみたターザンが面白そうだったので、
公開されたら観に行こうと思います。

あーぁあー♪
ヽ(゚∀゚)ノ====3

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
どいてくれ、、、、笑




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日までは選挙ネタで。

投票所に行くとお年寄りの多いこと多いこと。
10代の姿は確認できず。
20代も見当たらない。
35の自分が間違いなく最年少。
たまたまでしょうけど、現代社会の象徴を見てる気がしました。

どんなにSNSで感情的に叫び合っても、
どんなにいいね!を押されても、
試合のホイッスルが鳴ってしまえば高齢層の
全員攻撃が圧倒的に優勢なのは一目瞭然です。

僕が尊敬する人たちは例外なく
「年寄りの話は聞く価値がある」と言います。

クソみたいな人生を歩んできた70歳でも、
70年日本を体感している経験はあります。
その世代の声、考え、道徳心は
やはり耳を傾ける価値があります。


ネット上で目立ってるけれど、
本当は少数派だということに気づいていない人たちに
個人的に問いたいのですが、
「選挙を自己主張の場にしていませんか?」と。


僕は思うのです。
例えば、サッカーや体操のように日本代表の団体チームを作り、
世界を相手にトップレベルのパフォーマンスを見せて
最後は勝たなければならないのと同じように、
選挙によって「政治の日本代表チーム」を決めるわけです。
その代表監督が有権者なわけで、最も責任があるのです。

お祭り騒ぎを楽しんでいるだけの人たちは、
本気で「この人なら世界で勝てる」と思ってるのか?
そこが疑問なのです。

わかりやすく現政権の現職を挙げますが、
安倍晋三よりも外国首脳陣に舐められず、
麻生太郎よりも相手国を説得させることができ、
石破茂よりも知識があり、
小泉進次郎よりも若さと力がある。

と、本気で思える人、政党を選ぶべきです。
思えるならいいんです。
民主主義です。絶対にその人に投票すべきです。
その入魂の一票は物凄く価値ある一票です。


考え方や好みなんて人それぞれなのだから、
誰に入れるかは自分が決めれば良いことです。
他人の選挙権まで自分の好みに入れさせるようと
画策するなんて下品極まりない考え方です。

酷いのになると
選挙自体を不正と叫びながら、投票を呼びかける矛盾を披露。
もうここまでくるとわけがわかりません。


まぁ、そんなこんなで開票は続いてますが、

選挙はお祭りではありません。
ドラマや映画を観た時のような感情でえいやーと投票するのでなく、
緻密なデータを分析しながら世界で勝てる
日本代表の政治チームを選出する有権者の大事な仕事です。






と、いうのが僕個人の考えです。笑

本当は感情で入れてもいいと思ってます!
それもその有権者の自由ですから。

投票に行かれた皆様、同じ有権者として尊敬します。
1歩でも、良い日本になりますように。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
これを思ってるのは僕だけではないはずなんですが、
SNSが当たり前の今の時代、選挙が近づくとそれを使った主張をよく目にします。
個人的には不特定多数の人間が見る媒体に自分の政治的な思想を記すことは、
全裸の写真を投稿してるのと同じくらい
「デリケートなことを恥じらいもなく書きなぐってる」と思うのですが、
それは僕が勝手に思ってることですから、まぁ人それぞれでいいでしょう。

気になるのは1つだけ。


政治家や政党の悪口しか書かない下品な人、多すぎませんか?


別にいいんですよ。
何を思うかはその人の自由だし権利だし、
主張するのも自由なんですが、
あまりに悪口というか、もはや狂気とも思える
「とにかく嫌い!嫌い!嫌い!」みたいなのが目立ちすぎる。

昔からそういう人っていたんでしょうけど、
それが街中の百人に1人とかで埋もれてたんでしょうね。
今はその人たちが投稿ボタン1つ押せば目立ってしまう。

いつの時代も「悪口」「陰口」「悪い噂」は娯楽になります。
自分の主義を持たず影響されやすい性格の人、
あるいは知識が全くない故に影響されやすい人たちは
きっとその内容が心に響くのでしょう。

政治の学習をすることが苦手な人たちにとっては、
図書館に行けば無数に置いてある政治家たちの理念が書かれた本を読むよりも、
素人がSNSに投げた叫び声の方が面白くストレートに入ってくるのでしょう。

自民党がどうとか、
どの候補者がどうとか、
考えはどうだっていいんです。

「僕は1人でも多く国民を殺してくれる人が政治家になったらいいなと願ってます」

たとえばこう考えることは悪いことだとは思いません。
倫理的に言えばおかしいんだけれど、
事実国民が多すぎるって主張されれば否定する理由もないし。

思うのは自由ですから。
殺したら罪だけど。笑

僕は自民党だろうが、民進党だろうが、個人の候補者だろうが、
大前提として行動力がある時点で全員凄いなとは思っています。
この時点で普通に暮らしてる僕なんかより立派です。
選挙で闘ってるわけですから。

いくらその内容が嫌いだからって、
悪口しか書けないって、本当にどうなの?

自分が指示してる政党とか候補者だけ褒めたんじゃ満足しないんですかね?

人間関係もそうだけど、政治って特に
「なんて素晴らしい人なんだ」って政治家をまず自分なりに見つけて、
そこからその人が所属してる政党に興味を抱き、調べ、
過去の功績も失敗も色々な視点から調べて情報を入手し、
最終的に、その人がどういう人なのかを自分が決めるのが正解だと思うのです。


客観的、論理的な思考を微塵も感じない書き方で
・●●党が当選すると我々の生活がこんな酷いことになる
・●●党は日本をつぶそうとしてる
・●●党には入れないでください
とかなんとか。

もうね、本当にうるせーよって思うわけです。

あなたが一番素敵で日本に貢献すると思う候補者の宣伝をしてくださいと。


幼い子どもが
「アンパンマンくそ!アンパンマン最低!アンパンマン死ね!」
ってただただ連呼してたら嫌でしょ?

「バイキンマンって本当は優しいよね!ドキンちゃんにも優しいもん!
 チャンスになってもアンパンマンのことやっつけないし!
 アンパンマンよりもバイキンマンが好き!」
こっちの方が聡明じゃないですか?


人生に必要なことの大半は童話に書いてある、なんてことを聞いたことがありますが、
本当にそう思います。

人の悪口は言わない。
好きな人の良いところは褒めよう。

こういうことって幼少期に習ったはずなんですけどね。
大人になって政治の話になってもそれは例外じゃないでしょ。
日本中が政治家の悪口言うのが当たり前になったら
きっと平和でなくなりますよ?



もう哲学者ヴォルテールの言葉で強制終了!!

「人間は言うことが無くなると、必ず悪口を言う。」

「偏見は、判断を持たない意見である。」

「長いこと論争している場合は、たいてい彼らは何を
 論じ合っているのか彼ら自身分からなくなっている証拠である。」

「何はともあれ、我々は我々の畑を耕さなければなりません。」




おまけ

自らに立候補する気概すらない者が
立候補している者、更にはその先の世界で闘っている者のことを
批判するだけの声など、聞くに値しない。

マコチン
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。