3月の釣り日和

テーマ:

早いものでもう4月


年を重ねるごとに月日の流れが速く感じます。



てなことで、先月の釣行をお伝えしたいと思います。




2月より好調だったヒラメ釣り。


3月も1週目2週目と好調をキープ


3週目は仕事での教習や試験等ありお休み。


そんな中、近所の友人が私の妻からヒラメ好調を聞きつけ連絡してきました。


ならばと思い誘ってみると、家族サービスの為すでに休暇を取得しているので難しいと・・・


まあ、そりゃあ家族が居れば仕方のない事です。


4週目も単独での釣行をと思っていました。




そして釣行前日。


昼頃に友人からメールが。


「明日は誰と行くの?」


こんな文面ですので、直ぐに彼の気持ちがわかりました。


「一人で行くよ。休み取ったの?」


こう返すと


「調整中」


あんたも好きねぇ~~


てなやり取りがありまして、翌日は友人との釣行になりました。




この日も一路館山へ


そしていつもの好調のサーフへ2人で降りました。


天気も良く、また気温も暖かでまさに釣り日和です。


開始から数分


早速私にアタリがありました!


竿先から伝わる感触から、そんなには大きなサイズ出ないことが解りました。






ソゲ


まあでも何とか魚は見ることができましたし、


友人にも丘っぱりでヒラメが釣れることを伝えることができましたので、良しとしましょう!


釣れたことに感謝し、リリース。


この魚を見たことで友人にもやる気スイッチが入ったようで、


キャスティングにも力が入っているのが伝わりました。




そして移動しながら探っていくと、私の竿に魚信が伝わってきました!


今度は先ほどよりサイズアップしたかな?






確かにサイズアップしましたが、やっぱりソゲ


なかなかヒラメサイズは来てくれません。


この魚にも感謝し、リリース。



そして再度私にまたも魚信が!!


今度は明らかにサイズアップの予感!!!


しかし


強引なやりとりのせいか、


無念のフックアウト・・・


逃がした魚は大きいっていいますよね?


魚を見ていませんから、そんな思いに駆られました・・・



この後は全く魚信が得られませんでしたので、大きく移動することにしました。



サイズはあまり出ませんが、


必ずや数はでるサーフに移動。


友人にも何とか釣らせたい一心で、先ほど釣れたミノーを貸与し頑張ってもらいます。


しかしいつも好調なこのサーフ。


今日はいつもと違い、濁りが入っていました。


こうなると釣るのは難しい・・・


案の定2人とも魚信が得られませんでしたので、


朝一に入ったサーフへと戻りました。



しかし時合が過ぎたのか、全く魚信が得られません。



友人に釣らせることができず、非常に残念でしたが、


納竿としました。





さて翌週。


流石に友人もこれ以上休暇取得は難しいらしく、


前日に連絡もありませんでしたので、単独での釣行となりました。


今度こそソゲではなくヒラメサイズを目標に!!


今回も館山へと向かいました。



この日は風もなく、先週に負けず劣らずの釣り日和。


必然とキャストにも力が入ります。


しかし・・・


いつもなら数十分で魚信があるのですが、


この日は全くなし・・・


唯一あったのですが、


上がってきたのはフグ・・・


この場所はさして大きなサーフではありませんので、2往復すればもう状況が解ります。


なので、今回はヒラメを狙ったことが無い、隣の漁港脇のサーフにも行ってみました。



しかし、ここでも状況は変わらず



なので、先週は濁りがあり釣果が得られなかったサーフにも移動しました。


到着し、状況を観察。


先週よりは濁りが収まっている模様。


少しの期待を胸に、あっちこっちにキャストを試みました。



すると開始から数十分



久しぶりの魚信が伝わってきました!


この魚信は間違いなくヒラメ!!


慎重にやり取りをしたのですが、


またもやフックアウト・・・


まだ辺りに居残っているのではないかとキャストをしましたが、


全く魚信は得られませんでした・・・



こうしてこの日はこれ以降何も起こらず、


今期のヒラメ釣行の有終の美を飾りたかったのですが、


無念の納竿となりました・・・・




2月、3月と好調だったヒラメ釣行


4月は別の釣種と考えていたのですが、


やっぱりまたヒラメでも行こうかなと考え始めている、


毎月の高速道路代に驚愕の請求がきている、


今月45歳になる、いずぱぱです・・・





AD

今週の釣り日和

テーマ:

ネタ的に溜まりすぎるとアップするのが面倒になるので、今週のご報告を!




いつも行く館山市で、イカが接岸しているとの情報を得たので、


今回は夜明け前に現地に到着しました。




流石は有名処。


数人のアングラーが暗い中確認できます。


しかし、何を狙っているのかまでは確認できず・・・


場所もまだまだ余裕があるので、ゆっくり目に準備にかかりました。




今回の狙いはコウイカ。


アオリイカとは少し生態が違いますので、誘い方もそれに意識して行います。


アオリイカですと、3~4回ほどしゃくって大きく上に移動をさせますが、


コウイカ狙いでは、1~2回ほど小さくしゃくってフォール。


それを繰り返し行います。


コウイカ用のスッテなる物もありますが、


私は普通のエギング用の餌木。


誘い方を意識して何度も行いますと、




ズンッ!




としゃくった竿に重みが!


アオリイカのように、ジェット噴射での引き味はありませんが、


微かな生体反応が判る重みです。


これは間違いなくコウイカだな!


慌てず騒がず


ゆっくりと引き寄せ、そのまま引っこ抜き!





コロッケサイズでした!!


今夜の晩酌のお供ゲット!


更なる釣果をめざし、


色々な誘い方を試してみましたが、


結局はこの一杯。


時間も7時になりましたので、


納竿としました。









いやいや!


この日はまだまだですよ!


ここのところ絶好調のヒラメを狙いに、


サーフへ移動しました!



移動中、サーフ脇の磯場には数名のアングラーが確認できました。


サーフに降り立ち、そのアングラーを見ますと、手にはショアジギングロッド。


何か青物でも狙っているのかな?


ならばサーフはまだだろうと思い、数投目。


またもや波打ち際でチェイス!


フッキングには至りませんでしたので、更に同じ場所を意識してトレース。


すると今度はフッキングに成功!!


竿から伝わる重みから、


ソゲよりはちょっとはサイズがイイかなと感じ、


無事にランディングに成功すると、







50cmはありました!


いやぁ~~


イカにヒラメに食材確保ぉぉぉ!


非常に嬉しい釣果になりました!!


これでもう帰ろうかと思いましたが、


時刻はまだ初めて30分。


まだまだ時間に余裕がありますので、


更なるサイズを求めてキャスト~~




すると、今度は沖目でヒット!!


期待を込めて、寄せてきました!


が!






ソゲ・・・



いやいや、


ソゲとは言っても、きちんとヒラメです。


先ほどのと比べると、明らかに小さいですが、


釣れてくれたことに感謝です。


丁重にリリースし、


更なる釣果を期待してキャスト~~~!





しかし、この場所では魚信が得られなくなりましたので、


磯場や反対側のサーフと探ってみました。


ですが、やっぱり魚信が得られませんので、


もう一度先ほどのサーフに戻りました。





この攻めで今日は終わりにしよう。


そう思い、最後のポイントでキャストしたところ、明らかな魚信が!!







写真ではなかなかのサイズに見えますが、


30cmほどのソゲでした・・・





時間的にも、


釣果的にも、


程よい頃合いになりましたので、


これにて納竿としました。




しかし、本日の釣行ですが、


こんな2種類の釣果が目的通りに達成できたなんて、


私の20数年の釣り経験の中でも、

5本の指に入るほどの嬉しい経験になりました。






早いとこ


腰痛を何とかしなければと思いつつ、


この様な好調をいつまでもキープしていきたいと願っている、


今週のいずぱぱでした。




AD

ひな祭りは釣り日和

テーマ:

早いものでもう3月


早速公休日には釣りに行ってきました。


当初は初挑戦のカレイでも狙おうかと思案をしていたのですが、


ホゲッてしまうのはつまらない・・・


同じフラットフィッシュならば、やっぱりヒラメかな?


という訳で、いつものように早朝から車を法定速度内で飛ばし、


館山市へと向かいました。



場所は先日48cmを釣り上げたサーフ。


ちょっと風向きが気になりましたが、開始から数十分後には早くもアタリました!






身が厚いのですが、30cmちょっとのソゲ・・・


いやいや、


ソゲでも釣れてくれれば嬉しいです!


釣れたことに感謝し、リリース。


更なるサイズアップを求めてキャストをすると、


僅か数投目


またもやアタリが!






同じようなサイズ・・・


いやいや、


本日は開始からまだ30分ほどです。


早くも2匹を釣り上げたのですから、


魚に感謝をしなければ!!



丁重にリリースをし、


せめてもうちょっと大きいサイズが釣れないかなとキャストを繰り返しました。



そして数十分後・・・


今までとは明らかに違う、


ガツンッ!


とひったくるようなアタリが!


違う魚か、もしくはサイズアップか?







いや、サイズダウンでした・・・


残念!


ですが数的には、2月上旬の釣行と同じの、


自身の記録に並びました!


こうなりゃ自身の記録を塗り替える数を狙うか?


などと取らぬ狸の皮算用を思っていたのが判ってしまったのか、


このサーフではこれ以降アタリが無くなりました・・・



まだ時間的に納竿には早い時間です。


漁港を挟んだ隣のサーフに移動しました。



しかしこちらは風の影響か、濁りが入っています。


濁りが少ない所をと見て回り、キャストをしましたが何も魚信なし。


ならば大きく移動をすることにしました。



今度の場所は、


やはり2月上旬に行ったサーフです。


その時は3枚も釣り上げたので、


今度も少しは期待が出来ますかな?




答えはやはり数投で出ました!


しかし・・・






ソゲソゲ・・・


いやいや


サイズうんぬんより、本日4枚目です!


新記録達成です!!


悦に浸って数分・・・


更なる数・・・


いやいや


更なるサイズアップを目指してキャストをします。


すると僅か数投。


またもやアタリが!!



竿を伝わってくる魚信はフグか?







またもやソゲでした。


ちょこっとはサイズアップしたかな?


ここまで釣れると非常に楽しいです!


ならば更なる釣果を求めてキャスト~~~



今までは波打ち際でのヒットが多かったのですが、


今回は沖目でヒット!!


しかしルアーには乗らず・・・


これはサイズアップの証か?


同じ場所にキャストをし、


同じ場所をトレースしましたところ、またまたヒット!!


ヒットした場所に期待をし、慎重に寄せてきましたら・・・






またまたソゲ・・・


今日はソゲしか釣れないなぁ・・・


なんて「釣れない釣り師」のいずぱぱは、


非常に贅沢な思いを口にしました。



どうせなら、最後の最後に逆転のサイズアップを!?


などと思いながらキャストをしました。


そしてまたもや魚信が!








今日一の小ささ・・・





結局今回のいずぱぱの元には、ヒラメサイズは来てくれませんでした。



確かにサイズ的には不満が残りましたが、


本日の釣果は7匹と、


シーバスでも出したことが無い数に、


非常に満足いく釣果になりました。




来週には大潮がやってきます。


例年ですと干潟のウェーディングに行くのですが、


まだまだ腰の痛みが残っていますので、


何とかの一つ覚えのように、


ヒラメ釣行を思案している、


いずぱぱです。




AD