脳腫瘍のため、40代で余命宣告を受けた マッキーの後遺症と共に生きる今、そして明日へ

40代で余命宣告され、脳腫瘍手術〜リハビリを乗り越えた体験記です。

もし、自分の最期を知らされたら、何を考えますか?
 もし、自分の寿命に期限があったら、何をしますか?

大多数の人は、そんなことを考えたことは無いでしょう。

私もそうでした。健康だけが取り柄でした。

当時(1999年)私は、46歳。小学校教員、5年生担任。
80歳を過ぎて、認知症が現れ始めた母と公務員の夫、息子2人の
5人暮らし。

誰もが経験したくなかったであろう「脳腫瘍」と闘いながら、
定年まで仕事を続けられた自分の体験が、
誰かの参考になったり、支えになったりできたら・・・

私のこの「脳腫瘍との闘い」も生かせると思い、
このブログを発信することにしました。

私は、
医者ではありません。

でも、

誰かに話したい、悩みを相談したい、
聞いてみたいことがある、
という人は、
どうぞメッセージ、メールをください。



メールメールを送る

NEW !
テーマ:

「花は、桜」「魚は、鯛」・・・

若い頃に読んだ谷崎潤一郎の「細雪」の

一節だと記憶しています。

 

桜が咲く頃は、私の花粉症も

一段落します。

檜花粉のアレルギーがある人は、

まだまだでしょうが・・・

 

桜を待ち望んでいるのは、

私だけではないようです。

天気予報でも「桜の開花予想」や「桜前線」

の報道が毎日、更新されています。

 

日本人にとって、「春は、桜」

なのでしょう。私も桜を追いかけて、

「吉野の桜」を夢に見て、何度も出かけたり、

「醍醐の桜」で秀吉の気持ちに感心したり、

「河津桜」を見に松田の山に登ったり

いろいろな桜を追いかけています。

子どもの時から、ソメイヨシノに親しんでいる

私としては、やはりソメイヨシノに会えると

うれしくなります。

 

一昨年は、ワシントンにまで見に行きましたが、

自然の力は、私の都合には合いませんでした。

私が訪ねたのは、4月初めでしたが、

その年は寒くて、11日ころ開花したそうです。

中旬が見頃だったのです。残念でした。

何か、忘れ物をしたような

アメリカ東海岸の旅でした。

 

昨年(2016年)の4月2日、

上野のお花見に初めて行きました。

日本語教師養成の学校時代の若い人たちが、

場所を取ってくれたのです。

 

東京に生まれて、東京に育った私でも、

通りがかりではない上野でのお花見は、

初めてでした。

 

何とラッキーなことでしょう。

若い方のエネルギーに感謝です。

桜は、前の晩の雨を受けて、

つややかに満開でした。

 

でも何と人の多いことでしょう。

メイン通りの両脇は、

ブルーシートの宴会の団体で埋まり、

中央は、歩く人で行列でした。

 

私たちは、精養軒よりの小高いところに

陣取って、楽しみました。

私も調子に乗って「南京玉すだれ」を

披露しました。若い方は、喜んで

手をたたいてくれたのです。

 

日本だけではなく、台湾、ベトナム、

タイ・・・などで活躍している

日本語学校の教師の情報交換も出来ました。

海外で活躍する人たちに乾杯です。

国を超えて、人と交流し、

理解していく若者の力を感じました。

未来を思い、うれしい限りです。

お花見は、暗くなっても賑やかでした。

 

2017年、どんな花見になるでしょうか。

わくわくします。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「春は、桜とともに」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。