富山のフリーアナウンサー&ローカルタレント牧内直哉です。
社会人落語家・安野家仁楽斎 、劇団ばら団員(俳優?)としても活動中!
ラジオ・テレビ番組出演、スポーツ中継の実況、番組ナレーション、CMナレーション、イベントMC 等、
アナウンス&タレント業務全般の他、落語やお芝居、執筆などもしています。

出演などに関するご相談はお気軽にどうぞ。お待ちしております!
(【こちら (←クリック)】のメールフォームをご利用下さい)

【出演・活動情報】
◆レギュラー出演中のラジオ・テレビ番組情報は ⇒ こちら (←クリック)
FMとやま 「金沢競馬・競馬乗馬体験会」の案内役をしています
  次回開催は2016年7月31日(日)です。参加申し込み受付は6月以降の予定です。
フォルツァ総曲輪 「スコーラ・フォルツァ」で「落語鑑賞講座」の講師をしています
  第24期(4~6月)の受講申込み受付は終了しました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月28日(火) 01時03分42秒

映画『ズートピア』

テーマ:映画
『ズートピア』
公式サイト:http://www.disney.co.jp/movie/zootopia.html

2本目は、これもすぐに観られるからと選択した映画だったんですが、
いや~、面白かったです♪(※ 前のがつまらなかったわけじゃないですよ・・・汗)
大きさの違いや、肉食・草食にかかわらず、動物たちが共に暮らすズートピアで、
ウサギの新米警官ジュディとキツネの詐欺師ニックがある事件を捜査していく物語です。

アニメーションの動きは、そりゃディズニーですから、文句なしに楽しいです。
それよりも、この映画は脚本がサスペンスとしてよく出来ています。
終盤で明らかになる少し前に事件の黒幕は分かってしまいますが、
それは誰でも分かることなので、別にガッカリすることもないです。
でもってオチが!あ~なるほど、それは上手いですね!って感じでした。

そして、エンドロールに突入するのですが、日本語吹替版はそれ用のものになってまして、
登場人物全員の声の出演や主題歌が日本語で表記されてました。これ良いですね。
以前は一部のキャストだけが最後に付け足されるようになってて、あれは寂しかったんです。
まぁ、私あまり劇場で吹替版を観ないので、以前からそうだったのならすいません。

ズートピアの設定と現実を、人間社会に置き換えてみる風刺的な観方の是非は分かりません。
ジュディは「ここでは何でも夢が叶う」と言ってますけど、簡単にはいかないですよ。
それに、全ての動物が仲良く共存しているといっても、肉食は肉食の、草食は草食の、
それぞれの動物の心の底では・・・というのは、人間社会でも同じようなことがありますよね。
でも、平和でよりよい社会の実現のためには、避けてはいけない道なのかもしれません。

さて、ジュディは夢を抱いて警察官になったのは立派なことで良いのですが、
駐車違反の取り締まりも大事な仕事だぞ!と言ってやりたかったです。
最初に不満を持つのは、私もそうでしたし「若かった。青かった」ということで理解できます。
ですが、え?結局、最後までそうなの?と思わせる態度には成長の跡が見えません。
彼女はね、自分の夢にガツガツしすぎなんです。私、その辺はちょっと苦手かもです。

もう一つ残念に感じたことがあるのですが、それは予告編の段階で分かってました。
具体的には書きませんが、本編を観て、やっぱりそうだったな・・・と思いました。
でも、全体としては本当に面白かったです。
観る前はちょっと疲れてましたが、劇場を出る時は元気になってましたから(^^♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月28日(火) 00時16分16秒

映画『スノーホワイト 氷の王国』

テーマ:映画
ブログ更新が出来事の時間軸を全く無視した順序になっています(>_<)
先週の金曜日、朝から夕方まで、結構ハードに働いたんですけど、
TOHOシネマズのマイレージ会員1,100円キャンペーン今日までだったよな・・・。
てな感じで、無理やり2本観てしまいました。まずは1本目。

『スノーホワイト 氷の王国』
公式サイト:http://snow-movie.jp/

あ、これってスノーホワイトの続編だったんだ!と観ている途中で、
あ、この上映がファボーレの最終上映だったんだ!ということは観終わってから、
それぞれ気付いたような、今回も情報弱者状態で鑑賞してました。
はい、セレクトも時間がちょうどだったという“いつもの”パターンです。

今回は邪悪な女王ラヴェンナ役のシャーリーズ・セロンの印象は少し薄めです。
それよりも、エリックの恋人(妻なのか?)サラ役のジェシカ・チャステインが印象的でした。
「愛なんか裏切りで終わるのよ」「私は外さない」と、なかなかインパクトのある台詞。
でも、日本語吹替版なので、リアルなテンションは分からないんですけどね。

なんだかんだで物語を動かしているのはラヴェンナでして、
結局、彼女の行動の動機は「自分が一番美しくなければ我慢できない」ですから、
そのためには妹だろうが何だろうが、突き落としていくのです。
2位でも綺麗なのに、2位じゃ駄目なんですね。怖いですね・・・。

ラヴェンナの妹フレイヤは、悲しみから氷の女王の力を呼び覚まされてしまいました。
アナと雪の女王のエルサはその能力で誰も不幸にしないように孤独を選択しましたが、
フレイヤは村の幼い子供たちをさらって戦士にして、周りの国々を征服していきます。
でも、「我が子たち」と言われても、そんな女王に本心から服従できるもんでしょうか?

エリックやサラは納得はしてないけど、戦士としては働いていたんです。
うーん、戦争って、結局、人の心と行動をおかしくしちゃうんですね。本当に戦争は駄目!
そういうことを云々いう映画ではなかったんですけど、無理して考えるとそうなります。
というか、序盤の段階でそこが引っかかってしまったものですから・・・。

そんなこんなで観ていたのですが、この映画、実は白雪姫が出てきません。
もう新解釈もなにも、別の物語なんじゃないですか?って感じです。
とりあえず、1本目はこれで終了。さて、2本目は何を観ようかと・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月27日(月) 12時10分04秒

とやま映画祭:打ち上げ

テーマ:映画

映画フリーキッチン(7月2日レンタル&販売開始)の中村研太郎監督撮影の写真をいただきました。

先日、とやま映画祭の打ち上げに参加しました。
写真手前は小原プロデューサー、右は黒部会場のスタッフだった中村君(監督じゃないです)、
左はデザイナーとして参加したはずが、急遽、上映会の司会まで務めた森さんです。
まぁ、可愛い女の子の方に身体が寄っていくのは男の性(さが)ってもんです!

「とやま映画祭」については、本当にいろんなことがあって、
書きだしたら止まらなくなるような気がもしますが、とにかく終わったのでね(^_-)-☆
正直なところ、こうして終わってみると、なかなか楽しかったですよ(^^♪

お客様、スタッフ、ご参加いただいた映画関係者の皆様、
この映画祭に関わった全ての方に、改めて感謝申し上げます。


こちらも参加者の写真を拝借。この日は珍しいイノシシの肉をいただきました。
先日、落語「池田の猪買い」を観る機会があったので、いいタイミングでした。
奥の脂の多い部分の肉がとても甘みがあって美味でした!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。