マキタエのマタニティ→子育てLife

2010年7月26日長女出産★
買い物、グルメ、美容などなど・・・ツラツラと記録していきまーーーす


テーマ:

ふぅ。


ちょっと育児も軌道にのってきた??産後10日を迎えました…


少しだけ時間ができたので、さーーーーっと入院生活について。



まず、個室を希望していたのですが、午後にならなければあかないということでいったん4人部屋に入院。


母子同室のため、隣にベイビーがすやすや寝てる・・・ドキドキ

泣きだしたらどうしょう、おっぱいのあげかたなんてわかんない。。。と思いつつ、赤ちゃんを改めてみると、

とにかく、感慨深い。。。


かわいいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーラブラブちっちゃい★


この子を迎えるために10カ月過ごしてきたんだなぁ、この子がおなかで私をキックしてたのね、と思うと涙が…


とにかく元気で産まれて来てくれて、ありがとう。。。


と、病室に入ってからやっと出産と向き合えたって感じでした。



それから、お昼くらいまでは、特に泣きもせずぐずったら、抱っこすればすぐに泣きやんだので、昼までぐっすり。

ただ、体はぼろぼろ。大事なトコロからはじゃんじゃん出血してるし、まともに起き上がることすらできない。

本当にふらふらのずたぼろでした。出産って母親の体がいったん破壊される、、って感じです。。


それから、個室へ移動音譜


ここで日赤医療Cの入院費用について、お値段的なことをざっくりと書くと、

普通分娩の6日間入院(標準の4人部屋)だと約60万円。

ここから出産育児一時金が健康保健から支給され、42万円は国が負担してくれるので、持ち出しは20万円前後。


個室のランクは6種類くらい?あって、

4人部屋の広いお部屋は1泊あたり15000円の追加料金、

完全個室のお部屋は29500円、39500円、47000円・・・という感じでたしか一番ひろーーーーいお部屋は12万だか16万だかまであったと思います。。


一泊の追加料金だよビックリマークはてなマークホテルのスイートかよ、、、みたいな。


ただ、私はどうしても個室がよかったので、親戚から頂いたお祝いなどを頼りに、39500円の個室にしますた。


個室のいいところは、

・面会時間に制限がない(常識の範囲で。)大部屋の場合は14-20時が面会時間。ただし、ラウンジなどでは時間外でも面会可能★

・大勢来ても、まわりの迷惑を考えなくてよい

・赤ちゃんが夜中に大泣きしても、音量が気にならない

・毎日オーガニックコットンのタオルセットを交換してくれる

・オーガニックブランドのアメニティセットがもらえる

・音楽などを自由にかけられる(音楽がある方が赤ちゃんがよく眠ったのです…)

・産後ブルーになったりしても大泣きできる。(私は泣きました。。。)

・部屋にシャワーがついているので、自分の好きなときにシャワーを浴びることができるし、荷物などの持ち運びもない

・広いので、自分の荷物が広げられる

などなど、、、数えだしたらきりがないです。。。


私は、産後1日目の夜に、母乳が出なくて夜通し大泣きする赤ちゃんと格闘することになったため、個室でなかったらかなり参ってしまっていたかも??と思います。。。


まぁそんな感じで快適な入院生活だったのですが、私の印象としては、助産師さんのプロ意識に圧倒される日々でした。


ナースコールがあったので、結構気軽に使ってしまっていましたが、夜中赤ちゃんがなきやまない、授乳の仕方がいまいちわからない、赤ちゃんが変な呼吸をしているけど大丈夫?てな感じで不安がいっぱいなときに、助産師さんがかけつけてくれ、親身になってアドバイスしてくれるのです・・・。


しかも、日赤の助産師さんの数は半端でないわけですが、どの助産師さんも的確に、かつやさしくなんでも相談にのってくれるのです。。。大感謝!!

私、産後の授乳についてかなり甘くみておりましたが、授乳が子育ての最初の関門だということを改めて思い知らされました。

日赤での入院生活があったから、今なんとか完全母乳で育てられてます・・・本当に感謝感激雨あられ、って・・・古い?


入院中の食事も、特に豪華さはありませんが、味付けが個人的にすごく好みで毎回間食してしまっていた合格


というわけで、日赤医療C最高ですよ!!!無痛分娩はやってないけど、ナチュラル派の人には本当に頼れる素晴らしい病院だったと思います(*^▽^*)


これから分娩施設を考えるプレママさんたちには是非お勧めしたいアップ

いいね!した人  |  コメント(4)
PR

[PR]気になるキーワード