1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年04月07日(日) 14時39分51秒

石橋杏奈 -時をかける少女(2010)-

テーマ:映画



時をかける少女 通常版
[Blu-ray]


Amazon.co.jpで購入



中尾明慶仲里依紗が結婚。
となると、やっぱり、この映画かな。
もう一度、観てみた。

オープニングタイトル

ぐぅちゅえんは「時かけ」大好き。

でも、これはリメイクじゃない。
芳山和子(安田成美)の娘がヒロイン。
続編だね。

しかし、オープニング
「時をかける少女」が流れるだけで
キュンと期待してしまう。
今回はいきものがかりがカバーしてるね。

ゴローちゃんも出た。
やっぱり、「芳山くん」って呼んでる。
結婚してるのかな?
まだ、「芳山くん」を思ってるみたい。

温室のラベンダー
土曜日の実験室
う~ん
いいキーワード。
ワクワクしちゃう。

「時かけ」
切ない話にしかならないねー
好きです。

小中学生の頃の憧れ
高校時代の淡い想い
社会人になってからは一歩踏み出し
辛い恋ばかり
異性への想いって割りと記憶から消えないよね。

母親のメッセージ
消せない約束
涙、涙、涙、

約束は果たされた。

深町君
あかりの記憶消して、
そんなフィルム残したらだめじゃん
泣く~

未来の桜を見る君へ

おでん屋での二人
桜の咲く前に
お幸せに!!

石橋杏奈が演じる
'74年の芳山和子
わりといい雰囲気 f^_^;)

2010年製作、本編約122分

台湾タイトル 穿越時空的少女 2010電影版
台湾公開時ポスター

監督:谷口正晃

出演:
仲里依紗
中尾明慶
安田成美
石丸幹二
勝村政信
石橋杏奈
青木崇高

←ランキング参加中。クリック、お願いしまーす。

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2012年12月23日(日) 18時50分30秒

フィン・カーター -トレマーズ-

テーマ:映画


トレマーズ [DVD]

Amazon.co.jpで購入


この作品好きなんだなー
TV放送で何度か観てるはずなのに
レンタルしてしまった。
シリーズ4作品おいおい観ようっと!

B級の上ってところかな。
テンポがいいので飽きない。
モンスターも大したものでもないんだけど
知恵もなさそうなのに妙に狡猾だったりして
パーフェクションの住民を追いつめるんだ。
でも、最初のうちはグラボイズなんて
命名して喜んでるし。

ヒロイン役、フィン・カーター
可もなく不可もなくかな。
瞳は綺麗でした。

ヘザー・ガンマー役のレバ・マッケンタイアの歌が
エンドロールで使われてるんだけど、
これが結構お気に入りです。
彼女、結構売れてるカントリー歌手だそう。
YouTubeにエンドロールがあった。
  ↓
Reba McEntire - Why Not Tonight

1989年製作、本編約96分
TREMORS

台湾タイトル 從地心竄出

監督:ロン・アンダーウッド 朗・安德伍

出演:
ケヴィン・ベーコン 凱文・貝肯
フレッド・ウォード 佛瑞德・瓦德
フィン・カーター 芬・卡特
マイケル・グロス 麥可・葛羅斯
レバ・マッケンタイア

←ランキング参加中。クリック、お願いしまーす。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年11月24日(土) 01時11分14秒

仲原舞 -もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら-

テーマ:映画



もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの「マネジメント」を読んだら
(通常版) [DVD]


Amazon.co.jpで購入



前田敦子目当てで観た訳じゃありません。
ぐぅちゅえんは、ゆきりん推しです。(//・_・//)
峯岸みなみも出てるな、
あれ、主題歌はAKB48の『Everyday、カチューシャ』
なんや、秋元康プロデュースやん!
知らんかった。
その割には、前田敦子で押して来ない作品やな。

盛り上がれそうで盛り上がれない
気持ちの入れどころがない。
泣けそうで泣けない。
淡々と流されちゃいました。

まー、原作本の狙い所がいいって事ぐらいかな。

仲原舞、たぶん陸上部の女の子だと思うんだけど~
自信ない。

←ランキング参加中。クリック、お願いしまーす。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年11月20日(火) 00時03分00秒

サナ・レイサン -コンテイジョン-

テーマ:映画




コンテイジョン [DVD]

Amazon.co.jpで購入



未知のウィルス感染もんにしたら
地味な映画だね。
まぁ、この方が現実味があるけど。

だからかどうだか知らないけど
一緒に観ていた娘が過敏な反応。
「こんなん、うそやんな」
って言うんで
台湾でSARS真っ只中を
経験した人間としては
「ほんまや!」
と言うと泣いて怒りだした。
可哀想やけど、なだめる言葉もなく
ほっといたけど。。。

大変な日々を思い出すには
十分な作品でしたな。

しかし、豪華な顔ぶれなのに
ほんと、地味な映画!!

サナ・レイサンエイリアンVS. プレデター
強いヒロインを演じていた人ですな。

2011年製作、本編約106分
CONTAGION

台湾タイトル 全境擴散

監督: スティーヴン・ソダーバーグ 史蒂芬・索德柏

出演:
マリオン・コティヤール 瑪莉詠・柯蒂亞
マット・デイモン 麥特・戴蒙
ローレンス・フィッシュバーン 勞倫斯・費許朋
ジュード・ロウ 裘德・洛
グウィネス・パルトロー 葛妮絲・派特洛
ケイト・ウィンスレット 凱特・溫絲蕾
サナ・レイサン 莎娜・拉森

←ランキング参加中。クリック、お願いしまーす。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年06月12日(日) 12時55分33秒

Jackey Hall -サイボーグ・シティ-

テーマ:映画




仕事を求めて、ここ2年近く
富山県の高岡市に単身で生活中。
同じように滋賀県から流れて来た隣人が
レンタルして来たDVDを又借りしたのが、この作品。
B級映画大好き人間としては楽しみに鑑賞開始。

8人の女強盗団がメインキャラ。
いいなー、女好きぐぅちゅえん向きです。
内容的には強盗はどうでもいいです。
サイボーグ達とマッドサイエンティストと戦うんですなー
と、ストーリーは単純明快。妙な小細工も無く。
B級堪能出来ました!
女性陣多いですがお色気シーンありませーーん。
Cleavageが楽しめるぐらいかな。

そして、8人も美女がいると
気になる娘がいるんだよね。
仲間達からティンクと呼ばれてた
TinkerbellJackey Hallが好みでしたねー
この方、調べてみると何故か
オフィシャルのHPやファン公認HPなんてのが
存在する。モデルの方がメインみたいですが。
YouTubeなどにも割と多いです。
    ↓
http://www.jackeyhall.com/Default.htm
http://www.myspace.com/unofficialjhallfanspace/photos
http://www.bellazon.com/main/index.php?showtopic=12252

そんな中で、お気に入りの1枚。
↓画像クリックで大きくなります。↓
$ぐぅちゅえんの見たり読んだり-Jackey Hall

もう一人、K.J.役のクリステン・クイントラル
この方も、オフィシャルHPがありますね。
    ↓
http://www.kristenquintrall.com/

Tinkerbell & K.J.のシーンキャプチャ


2009年製作、本編約94分
CHROME ANGELS
CYBORG CONQUEST

台湾タイトル 逆襲天使

監督:リー・スコット

出演:
ステイシー・ダッシュ 史黛西・戴許
フリーダ・ファレル
ポール・ル・マット
エリザ・スウェンソン
クリステン・クイントラル
Jackey Hall


←ランキング参加中。クリック、お願いしまーす。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月20日(金) 07時01分51秒

斉藤由貴 -優駿 ORACION-

テーマ:映画
true-yuusyun今月はじめ、メリーナイスが死去した。
1987年のダービー馬だ。
四白流星のなかなかのハンサムだった。

まだ、ぐぅちゅえんが、カメラ片手に
競馬場に通っていたころだね。
残念ながら彼の写真はない。
彼がらみの馬券にも良い思い出はない。
その年の、有馬は悪夢のような仕打ちを
受けたのが、一番の思い出。

そんな、彼の勇姿が残されているのが
この映画だ。
公開当時から知っていたが
今回、初めて観た。
この頃、競馬をたしなんでいた人間には
楽しめる作品だね。
競馬には、いろいろと思い入れのある人が
多いんじゃないだろうか。

この年のクラシックを賑わせた馬は
悲劇の世代と言われるらしい。
良い子供に恵まれなかったようだけど
同期の馬たちよりも、ゆったりと幸せな老後を
過ごせたのだろう。

って、感傷に耽っているだけで、
映画の話はなしかい!!

まっ、あっしのレビューなんて
こんなもんと言うことで、お許しを・・・


1988年製作、本編約128分

監督:
杉田成道

出演:
斉藤由貴
緒形直人
吉岡秀隆
加賀まりこ
吉行和子
林美智子
平幹二朗
石坂浩二
緒形拳

原作:
宮本輝
Amazonで原作者「宮本輝」の本を購入。
Amazonで原作「優駿」を購入。


優駿 ORACION(1988) - goo 映画


Amazonで「優駿 ORACION」関連を購入。


kutsulog←ランキング参加中。クリック、お願いしまーす。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年03月18日(水) 06時42分33秒

タシュカ・バーゲン -地底探険 センター・オブ・ジ・アース-

テーマ:映画
true-Center_of_the_Earth

前編、後編に分けられた
TVMの特撮大作!!
と思いきや、なんてちゃちい。
今時、幼稚園児でも
あんなクリーチャーやセットは
喜ばんぞ。
(うちの娘は、たまに喜んどりましたが)

もう、これは、有名監督ジョージ・ミラー
完全な駄作か!
と思っていたら、同姓同名の別人だったのね。
良かったって、妙なところで
胸をなでおろしてたりして。

長い時間、鑑賞して何を観てたんだっけ。
こんなに時間使って、ストーリー的に
行って帰ってきただけみたいな。。。

地底人側のヒロイン、ラルナ役の
Petra Jared (Petra Yared)が、美人系だったのが
唯一の救いかな。

せっかくのジュール・ヴェルヌの古典的名作もかたなし。
これじゃ、かわいそう・・・。

ビデオ発売時のタイトルは
「地底探検/アース・エクスプローラーズ」
何故か、WOWOW放映時には邦題が変更に。


1999年製作、本編約188分
Journey to the Center of the Earth


台湾タイトル 地心歷險記

監督:
ジョージ・ミラー 喬治 ・米勒

出演:
トリート・ウィリアムズ 崔特・威廉斯
ジェレミー・ロンドン
タシュカ・バーゲン
ヒュー・キース・バーン
ブライアン・ブラウン


原作:
ジュール・ヴェルヌ
Amazonで原作者「ジュール・ヴェルヌ」の本を購入。


Amazonで「地底探検/アース・エクスプローラーズ」を購入。


kutsulog←ランキング参加中。クリック、お願いしまーす。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月16日(月) 06時17分17秒

カルメン・セラーノ -沈黙の報復-

テーマ:映画
true-tinmoku_no_houhuku

スティーヴン・セガール
出演している作品って、たくさんあるのに
あまり観てない。
観ても、地上波での吹き替え版を
暇つぶしか、ながら見してるぐらいかな。

面白くないとも思ってないし
嫌いってわけでもない。
気楽でいいぐらい。

気楽すぎて、構えて観る気に
ならないだけなのかな。
今回は、録画してゆっくりと鑑賞。

だから、どうってこともないんだけど。
相変わらず気楽に眺められた。
ひたすら、最強オヤジを見せつけられるだけ。

しかし、特定の犯人への報復だけで
あっさりと、気が済むなら、そこへ至るまでの
殺戮って、なんなん・・・

まあまあ、深く考えるほどのものでもない。


2007年製作、本編約92分
Urban Justice

台湾タイトル 捍衛正義

監督:
ドン・E・ファウントルロイ

出演:
スティーヴン・セガール 史蒂芬・席格
エディ・グリフィン
カーク・B・R・ウォーラー
リーズル・カーステンス
カルメン・セラーノ

沈黙の報復 - goo 映画


Amazonで「沈黙の報復」関連を購入。


kutsulog←ランキング参加中。クリック、お願いしまーす。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月13日(金) 06時24分18秒

山崎真実 -少林少女-

テーマ:映画
true-Shaolin_Girl興行成績が良くなかったみたいだね。
あれだけ、TVで宣伝してたのに。
この内容じゃー、仕方のないところか。
一体、何をしたかったのか、
わからない作品。

コメディとはなってるものの、笑えない。
中途半端にブルース・リー
「死亡遊戯 」のパロディを入れてみたり
面白くない。

しかし、こんな映画でも、ラクロス部員として
女の子達が、たくさん登場。
どうしても、好みはいないかと探してしまう
ぐぅちゅえんです。
で、おめがねにかなったのは、山崎真実
だったんだけどね。
後でネットの写真とか見てると、もひとつかなー。

嫁さん、不思議。
ラクロス部員の中に「仮面ライダーキバ 」
出ていた柳沢なな
見つける。
あんなに、たくさん部員がいて
目立つことをするわけでもないのに、、、

あれ、
富野 由悠季が、カメオ出演してるじゃん!
なんのつながりで、出てるんだか。
何やってんだか。


2008年製作、本編約107分
Shaolin Girl

台湾タイトル 少林少女

監督:
本広克行

出演:
柴咲コウ 柴崎幸
仲村トオル
キティ・チャン 張・雨琦
岡村隆史
江口洋介
山崎真実
ティン・カイマン 田・啟文
ラム・ジーチョン 林・子聰


少林少女 - goo 映画


山崎真実 プロフィール



Amazonで「少林少女」関連を購入。


kutsulog←ランキング参加中。クリック、お願いしまーす。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月11日(水) 06時39分50秒

マリオン・コティヤール -エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜-

テーマ:映画
true-edhit_piafuいやー、
もう、エディット・ピアフ
だみ声だけが
耳に残ってしまって、、、

シャンソンを歌っている時の声は
それなりでいいんだけど。
そういえば、ジャズ歌手の綾戸智絵
こんなかんじだったっけ。
この人より顕著じゃないけど。
ハスキーボイスなんでしょうけど。

アカデミー賞主演女優賞を受賞した
マリオン・コティヤール
確かに熱演している。

この映画を観ると、エディット・ピアフ
幸せを感じていられた刻は、どれほどあったのだろうと
思ってしまう。
歌姫と、もてはやされている以外は
いいことが何もなかったようにしか見えない。
47歳で死去する直前が、あのような姿だったのなら・・・

恥ずかしながら、ぐぅちゅえんは、この映画を観るまで
エディット・ピアフという名前さえ聞いたことがなかった。
偉大な歌手だったんだなー


2007年製作、本編約140分
La Vie en Rose
THE PASSIONATE LIFE OF EDITH PIAF

台湾タイトル 玫瑰人生

監督:
オリヴィエ・ダアン 奧利維爾・達昂

出演:
マリオン・コティヤール 瑪莉詠・柯蒂亞
シルヴィー・テステュー 施維・泰絲特
エマニュエル・セニエ
クロチルド・クロ 克洛蒂爾德・高倫
パスカル・グレゴリー 帕斯卡・葛雷果利
ジェラール・ドパルデュー 傑哈・德巴狄厄
ジャン=ポール・ルーヴ


「エディット・ピアフ~愛の賛歌~」オフィシャル・サイト

エディット・ピアフ ~愛の賛歌~ - goo 映画


Amazonで「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」関連を購入。


kutsulog←ランキング参加中。クリック、お願いしまーす。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。