※こちらの記事は、

 暴力シーン、または流血シーンの画像が含まれます。

 苦手な方はブラウザバックをお願いします。

 

 

どもです~

前回のTHE LAST OF US

始まりの悲劇と悲劇の始まり。」で、

パパのジョエルに誕生日プレゼントを渡すために起きていたサラちゃん

深夜、叔父のトミーの電話に起こされると、

外から慌てて入ってくるパパを見つけた。

しかし、その後を追ってガラスを突き破ってきたのは、

様子のおかしくなったジミー

謎の病気が感染し、街がパニックに陥る中、

ジョエルとトミーとともに街から脱出しようとするサラちゃんだけれど、

ジョエルに抱えられて逃げてきた先で、

兵士に撃たれてしまい、亡くなってしまった。

人々が凶暴化する病の感染は広がり、

WHOがワクチンの開発に失敗したことにより、

さらに世界中の各地で混乱が広がっているようだ。

そんな中、ファイアフライと名乗るグループが現れ、

政府機関の復活を訴える運動を呼びかけ始めていた。

サラちゃんを失ってから20年後の夏

ジョエルはドアをノックする音に目覚めた。

さすがに老けちゃったなー

ドアを開けて入ってきたのは、テスという女性。

関係性はよくわからないけれど、

ジョエルと徒党を組んでるみたい。

2人は配給カードと引き換えに薬を運んでいたようだけれど、

テスが1人で実行してしまったようだ。

取引は失敗したんだと予想するジョエルだけれど、

テスは無事取引を成立させていて、

配給カードも受け取っていた。

しかし、戻る途中テスは2人組の男に襲われて、

頬に怪我を負わされたらしい。

それで、その男たちを雇ったのがロバートというやつのようだ。

・・・誰だ!?

捕まる前に殺そうとしてきたようだけれど、

テスはロバートの隠れ家を突き止めたらしい。

ミッションヒルの古い倉庫にいるということで、

これから出向いてやることになった。

日が沈むと兵士たちに捕まってしまうので、

なるべく急いでチェックポイント5に向かう。

で、外に出て建物を眺めて歩くんだけれど、

ずいぶん廃れちゃってるよー

金網の向こうには配給物資をもらうために行列ができてた。

不足しているからスムーズに渡せていないようだ・・・

少し進んでくると、

建物から防護服の兵士に連れ出された住民たちが、

跪かされてた。

どうやら感染しているかどうか調べているようで、

感染者を見つけると即座に殺していた・・・

物騒な世の中になっちゃったな・・・

さらに逃げ出そうとする人は、問答無用で射殺された!

こっちに走ってこようとするから、

流れ弾が当たるんじゃないかと思ってビビったよ!

そんなこんなで隔離地域の情景を目の当たりにしつつ、

チェックポイント5に辿り着いた。

兵士に身分証明証を渡し、

友人の訪問目的ということで通させてもらうことに。

すんなりと通させてもらうはずだったんだけれど、

突然、中のトラックが攻撃されて爆発したよ!

兵士とファイアフライの交戦が始まり、

チェックポイント5は封鎖されてしまった!

Lスティックを下に倒して×ボタンでターンをし、

L1ボタンで走ってテスの後を追うことに。

いやに説明っぽいけれど、そういう指示が画面に出てくるんだ!

建物の中に入ると、テスが治療キットをくれた。

十字キーの上で選択肢、R2ボタン長押しで使用できるようだ。

今は大丈夫だけれど、

基本的に物陰に隠れて安全を確保した上で使用するようだな。

検問所からロバートの方に行くのは無理になってしまったため、

壁の外を回って進むことになった。

メガネを掛けたハゲのおっさんがテスに話しかけてきたけれど、

敵ではないようだ。

東のトンネルは安全だと教えてくれた。

メガネのおっさんによると、

ロバートに会いたがっているのはジョエルたちだけではないようだ。

マーリーンというファイアフライの一員もおっさんに尋ねたらしい。

しかし、おっさんは、マーリーンにはロバートの居場所を教えなかったようだ。

辿り着いた部屋の棚を動かすと、隠し通路が出てきたよー

進んできた所で、

武器とバックパックとガスマスクが用意されていた。

外に出るときの装備を保管しておいたようだ。

銃の扱いは他のゲームと同じような感じ。

L2で構えてR2で撃つ。

構えていない時にR2でリロードだ。

それでは、ロバートのところへ向かおう。

高い壁は1人では登れないので、こうして協力して登っていくよー

テスを登らせたら、ジョエルは上から引っ張ってもらう!

細い腕なのに、こんなおっさんを引っ張ってもらうなんて、

かたじけない!

隔離地域も荒んでいるけれど、外はさらに荒廃してる!

そんな中、テスとのデートを楽しむよー

さらに奥へと進むにはハシゴが必要なようで、

ボロい車の側にあるのを見つけたよー

壁に立てかけて、レディーファーストということで、

テスから登らせる。

ボロボロになった室内。

キッチンの引き出しを開けることが出来るようなので、

開けてみると部品を見つけたよ―

これで、武器を強化したりクラフト出来たりするみたい。

ちょいと暗いなと思ったら、

Rスティック押し込みでライトをつけることが出来る!

机の上でファイアフライのタグを見つけた。

ファイアフライがここにいた証かな??

テスについてって歩くんだけれど、暗いと怖いなー

どうやらロバートのところへ向かっているのは、

殺されそうになったからというわけではなく、

銃を奪われてしまったからのようだ。

進んでくると、胞子が噴出しているのが見えた!

これは危なそうなので、マスクをしっかり着用するぜ。

穴の開いた壁の向こうが怪しいな・・・

ボタンでしゃがむことが出来るので、

しゃがんで進んでいくよー

どうやら、この気持ちの悪いやつらが原因らしい。

キノコっぽいのが生えてる!

警戒しつつ進んでくると、下から手が伸びてきた!

マスクが壊れてしまったらしく、

このままでは凶暴化したヤツになってしまう!

残酷だけれど、そうなる前に頭を撃ち抜いてやった。

さらに奥へと進んでくると、ヤバそうな奴らがいたよ!

R1ボタンで聞き耳を立てて、

居場所がなんとなく把握できるようになる。

凶暴で怖いけれど、感染者は背後からそっと近づいて、

ボタンで掴んでボタンで絞め殺すことが出来るらしい。

ふむ、肉弾戦で仕留められるのだな!

うわぁ・・・貪ってる><

2体いるので、奥のやつの頭に撃ち込んだよー

当然、もう1体に気づかれるんだけれど、

そのまま撃ち続けてやった!

でも、全然死んでくれないから飛び出すしかなかったよ!

で、ボタンで攻撃するんだけれど、

普通にジョエルが強いから銃なんて使わなければよかったな・・・

もう感染者がいないので探索してみると、弾があった。

希少っぽいから、あまり使わないほうが良さそうだな・・・

ようやく胞子を抜けて外に出てきた。

シャバの空気は格別だなー

でも、テスのようにこの水の中を躊躇なく入ることは出来ないな・・・

大丈夫か・・・汚染されてない??

でも、入らないと先に進まないから、我慢して入るよー

今度はこの板の向こう側へと進んでいくようだ。

そして、右側の足場へと渡るようなんだけれど、

どうやら足場にする板が落ちてしまったようだ。

ということで、下に降りて板を拾ってくるよー

これで渡れるんだけれど、

板が薄いからジョエルだと心配だ・・・

まあ、大丈夫なんだけれど。

この先銃撃戦があるようで、

テスに弾を補給するように言われたよー

4発分か・・・あと50発は必要だなー

外に出る前に、テスは近くの少年に外の様子を確認させていた。

ガラスを叩いて安全なことを知らせてくれる少年。

こいつ・・・出来るな!

なんかヤバそうなスラム街に出てきたよー

テスは結構顔が広くて、ここでも有名のようだった。

ショップか何かで買い物ができるのかなと思ったけれど、

追い返されたよ・・・

テスが立ち止まるから先を歩くんだけれど、

鉄パイプを持ってたりするやつが普通に立ってて、

マジで恐ろしい・・

トレーラーみたいなところの中を進んでいくんだけれど、

外をみるとケンカをしてたよー

いや、ケンカじゃないのかな・・・

途中、マリックという男が道を塞いだけれど、

テスの連れだと知ると大人しくなったよー

いきなり、ぶん殴られるかと思ったよー

壁に手配書があったので、手にとって見た。

ファイアフライの構成員らしい。

金網の前にいる番人ぽい男にテスが話しかけた。

配給カードを渡すとロバートの居場所を教えてくれたよー

目の血走ったヤバい奴らばかりだけれど、

ちゃんと取引すれば

誠実に応じてくれる人たちのようだったなー

 

ということで、

テスとデートをしながら、ロバートのところへ向かったよー

まあ、ロバートがどんなやつか知らないんだけれど、

テスがいるから、教えてくれるだろう。

それにしても、ジョエルが強くて助かったよ!

銃は全然だけれど、殴りかかれば感染者も怖くない!

でも、ここから先銃撃戦ぽいんだよなー

弾は詰めたけれど、ただの脅しの道具だから、

ジョエルの丈夫さを信じて、殴りかかっていくよ!

そいじゃ、今回はここまででー

ではでは~

AD