牧之原市議会議員 大石和央

命を守るまちづくりを進めます


テーマ:
この時期、行事がたくさんあり出席を余儀なくされています。

□――――――――――――――――――――――――――――――――
        
      映画「みえない雲」上映会のお知らせ!
      
――――――――――――――――――――――――――――――――――
あまり宣伝しなくても良いと言われましたが、みなさんにはお伝えします。

小さな町を襲った原発事故の悲劇と、その極限状況下で育まれる愛を描く。

日時:413日(日) 午後2時より 

会場:牧之原市史料館2Fホール(相良庁舎西隣り)

主催:浜ネット       入場無料


まだ見たことがない方、是非お出で下さい。

  

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は静波海岸での植樹祭に出かけました。

議会定例会は先週で閉会しました。まだ一部事務組合の議会が残っています。
この時期行事も大変多い。春に向かっての農作業もあります。
いっぱいいっぱいのその日暮しです。

□―――――――――――――――――――――――――――――――――
昨年から島田市で知り合いが始めた勉強会に参加しています。本を選定しそれをもとに何章
ごとかに区切って、月1回のペースで7~8人で議論しています。1冊目は堤未果 著 (株)「貧
困大国アメリカ」で、現在は2冊目の「原発をつくらせない人びと――祝島から未来へ (岩波
新書): 山秋 真著」をもとに、議論しています。

ここでいつも話題に上がることは、現代社会に様々な問題が起こるが、責任のあり方の曖昧さ
が繰り返されているということです。もう一つは、文明とは格差を生むもので、格差が文明をつ
くってきたという歴史認識です。

前者だけをとりあげると、過去アジア太平洋戦争の責任を曖昧にしてきたことが、水俣病など
公害問題の責任の不明確化や現在の福島原発事故について誰も責任を負っていないことに
つながっているということです。

責任の曖昧さは自己肯定や単眼的に社会を捉えるようになるということ、かつて高度経済成
長で目先の愉悦を負い続けた結果が、自然破壊や人間破壊の公害・薬害を発生させたも
のです。

いま、政治・経済は最悪の状態と言っても過言ではないと思います。数々の責任問題を曖昧
にし、過去と未来につらなる現在にあって、単眼的・近視的に過去と未来を分断して、今が
良ければと思いあがっているようです。

国土強靱化策や防災対策と称して、財政出動の国家予算です。地方自治体予算も膨れ
ています。加えて震災復興予算や東京五輪需要もあります。これらは災害復興や市町の真
の防災対策になるのか疑問があります。これで経済が活性するとは思えません。ゼネコンや大
業など一部が潤うことはできても、それは所詮一般には還元されません。

また、「日本の超国家主義者は平和憲法をなくそうとしている」とノーム・チョムスキーは、安倍
三首相ら一連の動きや言動に対して、強い懸念を示しています。

あまりの経済成長への期待感が現在の政権を支えています。この政権が倒れた時、この国は
立ち上がれないほど疲弊する。国のかたちが大きく変わるのではないかのではないかと、島田
の勉強会では議論になっています。

以上
      勉強会
      
――――――――――――――――――――――――――――――――――
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
原発事故避難は困難
      
――――――――――――――――――――――――――――――――――
[地域福祉計画とコミュニティソーシャルワークについて]

さまざまな福祉施策の相互の連携や総合化についてや一体的な福祉の提供には、コミュニティソーシャルワーカー(CSW)機能が必要と考え、市でも構築することを提案。
CSWの機能とは、
①市民ニーズの把握。
②個別及び家族全体への相談。
③支援方針の立案。
④支援ネットワークの組織化。
⑤地域問題の予防と解決策のシステムづくり。
などの機能のことである。

このあたりの質問をする議員はいないので、市長や所管部長もあまり理解できていなかったようであるが、福祉現場で相談を受けている担当者は理解している人もいる。
市長にともかく研究はしてもらうよう約束を取り付けた。

[広域避難計画]

市の避難計画はPAZ地頭方地区・相良地区13,845人の住民が避難する所要時間を算出。

国道や新東名高速を使って、山梨県(昭和町・中央市など)、長野県(松川町)に移動所要時間として5時間から12時間かかるとしている。

同じくUPZ外移動は2時間、県外45時間かかるとしている。

これは条件設定を単純化したもので、それでも避難には時間がかかることを提示したものである。


静岡県が何も示すことができない中で、市が取り組んだことは議論のたたき台としては評価できる。

市が出したものに独立行政法人原子力安全基盤機構が作成した避難時間推計ガイドラインを前提条件入れ込み、50倍(人口比)すると、法政大の上岡直見非常勤講師(環境政策)がまとめた。

30キロ圏の人口が約74万人の浜岡が、63時間。

国道のみ142.5時間、という避難時間と符合する。


そこで、住民避難は可能なのか質した。



独自の広域避難計画PAZ検討案を作成した防災監は、「避難は困難である」と答弁。


それで浜岡原発の永久停止を貫いている市長に、エールとともに、福島原発事故で原発の危険性が証明されており、避難も無理なのだから、市の総合計画(8年計画)にもこの姿勢を明記したらどうか質問した。


市長は若干答弁に困ったようで言葉を濁した。


明日も他議員の一般質問があります。まだまだ議会は続きます.


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月議会です。時間がなく議案対応が追いついていません。それでも一般質問を通告しました。開会前に質問を提出したのは初めてです。結果、1番目となり3月6日9時からとなります。

□―――――――――――――――――――――――――――――――――
        
      一般質問要旨
      
――――――――――――――――――――――――――――――――――

1、地域福祉計画とコミュニティソーシャルワークについて

市ではこれまでの地域福祉計画と地域福祉活動計画を一体化した第二次計画を策定し、高齢者や障害者支援をはじめ、生活困窮者、虐待及びDV被害者などの相談・支援を推進していくものとしている。策定の趣旨は理解できるところであるが、従来の縦割り行政を克服し、福祉政策を総合的に市民協働で推進できるのか、第二次計画の素案では読み取ることができない。そこで以下質問する。

(1)地域福祉・地域福祉活動計画素案について

①福祉こども部での関連計画との整合性をどのように取るのか

②さまざまな福祉施策の相互の連携や総合化について(コーディネート機能)、どの部署が担うのか。

③ひきこもり、虐待や家庭内暴力についての施策はどのようなものか。


(2)一体的な福祉の提供には、コミュニティソーシャルワーカー機能が必要と考えるが、市長の見解を伺う。


2、原子力災害広域避難計画について


去る1月に市の原子力災害対策について、防災監より説明があった。しかし原子力災害における広域避難計画の策定は検討の途上である。一方、中部電力2月14日、浜岡原発4号機の再稼動に向け、原子力規制委員会に新規制基準の適合性審査した。迫りくる南海トラフ地震等巨大地震の発生を考えると、市民の安全はどのように確保されるのか大変憂慮されるところである。以下の点について質問する。

1、避難計画について

①県はいつまでに避難計画を策定するのか。

②県の策定を待たなければ牧之原市の避難計画は策定できないのか。

③避難計画の問題点は何か。住民避難は可能なのか。

2、中電の申請取り下げ要求について市長の見解をお聞きする

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
2/14日は、中電が4号機の再稼働申請をするということで、朝は公務で議会書類の決裁をしてから、
12時45分集合の県庁での記者会見に出向きました。
脱原発団体や浜岡原発再稼働に反対する40を越える団体が抗議声明を行ないました。
その後中電静岡支店へ抗議文提出。15時からは、浜岡原発運転終了・廃止等訴訟の弁護団の記者会見へ、原告として同席しました。
一緒に参加された方、お疲れさまでした。

□――――――――――――――――――――――――――――――――――
        主な2月議会日程
      
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
月日            会議
2月26日(水)       本会議       初日議案上程
3月 4日(火)        〃         議案質疑
   6日(木)        〃         一般質問
   7日(金)        〃          〃
  10日(月)        〃         (予備日)
  11日(火)                   予算連合審査
  12日(水)                     〃
  13日(木)                     〃
  14日(金)        委員会       常任委員会
  18日(月)                   全協
  20日(木)       本会議       最終日採決

※議員の一部で「原発事故子ども・被災者支援法に基づく施策の早期実現を求める意
見書」を提出するよう要請していく予定です。

時間に追われていて、一般質問のテーマさえもまだ定まっていません。何かありましたら
お知らせください。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。