2012-07-04 13:28:55

メザイクによる皮膚の炎症、アトピー性皮膚炎のまぶたについて

テーマ:美容外科手術 眼
こんにちは。リッツ美容外科東京院の牧野です。
本日は目黒で診療です。

本日は下眼瞼下制術、切開二重があります。
(下眼瞼下制術(拡大術)についてのブログは
こちら
 二重についてのブログは
こちら
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日、アトピー性皮膚炎の患者さまのまぶた手術を行いました。
私もアトピーなのでアトピー性皮膚炎の大変さは経験しています。

このように時々、アトピー性皮膚炎やメザイクによってまぶたの皮膚が炎症をおこしている患者さまがいらっしゃることがあります。まぶたに炎症をおこし皮膚炎の状態になっている方は二重や目頭あたりが皮膚が赤くなり、腫れて硬い皮膚になっています。


皮膚が硬いと術前のシミュレーションで二重のラインがきれいに出ず、ラインが変わったり、術後の左右差につながってくることがあります。
アトピー性皮膚炎や花粉症などの疾患で目をこすってしまう方はできるだけ疾患の治療を行い、メザイクの方は数日まぶたを休めて、皮膚の状態が改善して行った方が好ましいです。
どうしてもメザイクを止めれない方はしょうがないですが、二重の手術は非常に繊細であることを知っておいてくださいね。

目の美容外科手術をご希望の方はリッツ美容外科へお越しください。


読者の皆様 ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。ぜひ1日1回のクリックをお願いします(下の「美容外科」を押してください)。


押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願い致します。


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

リッツ美容外科Dr 牧野さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。