2011-09-14 23:23:40

乳癌の手術後に乳房を作る -乳房再建-

テーマ:美容外科手術 乳房

こんにちは。リッツ美容外科東京院の牧野です。

本日は目黒で診療です。


先日、仙台で行われた第19回日本乳癌学術集会で、

私が以前、お世話になった横浜市立大学形成外科の佐武利彦先生が血管吻合による乳房再建の発表をされたようです(日経メディカルオンラインより)。「個々の乳癌患者が理想とする乳房を再建する、自家組織の穿通枝皮弁を用いたオーダーメイド方式の乳房再建術の成功率は高い。自家組織による温かく柔らかく自然な外観の乳房再建を目指す」


乳癌で切除された乳房は、乳腺と、場合によっては乳頭と乳房の皮膚の一部がなくなってしまいます。


ふだん豊胸術で行われるシリコンバッグプロテーゼだけでは、乳房をきれいにつくることには不十分な場合があります。


そういった乳房に対しては、お腹や太もも、おしりから皮膚と皮下脂肪を移植するのですが、一般的に組織量がたくさん必要になるため、これらを栄養する血管をつなげてあげなければなりません。これがマイクロサージャリー(微小外科)と呼ばれる技術です。


リッツ美容外科Dr.牧野のブログ

シリコンバッグよりは手間がかかるのですが、形もやわらかさも自然で満足される方が多いようです。


私も大学病院勤務時代は、マイクロサージャリーに夢中になっていました。

母校の福岡大学病院形成外科の大慈弥裕之教授も国内有数の乳房再建のエキスパートです。

もし家族が乳癌になって再建が必要であれば、治療のひとつとして知っておいてもいいと思います。


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

リッツ美容外科Dr 牧野さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。