美軌模型店の待合室

ようこそお越し下さいました!

店主の工作日記や、お客様の作品などを紹介しています。
一緒に工作を楽しみましょう!(^^)/


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

さてさてお立ち会い!

まずはこちらの写真から

ご覧に入れたいと思うのですが

 

★★  マイクロエース 小田急3100

作者:ヨハン·ジュニアール5世さん  ブログ「駄文」

 

作者様のご説明が

あまりにも分かりやすいので

そのまま冒頭をお借りしようと思います(^o^)

 

「以前小田急ブランドで出していて

生産数が少なく一時期ヤフオクなどで

4万とかとんでもない値段がついてましたが

KATOが最新の技術で製品化した途端に

値崩れを起こしたかわいそうな製品です。

 

造形や塗装は優れています、

マイクロエースはなぜか

小田急の品質はピカイチです。

ただ

ライトが暗くヘッドマークも黄色で、

一番のネックは…

写真のように室内灯が展望室まで届かない…」

 

というわけで、

本日ご紹介致します作品は

またしても?マイクロエースの

格好良いけどライトが残念な製品です(^^)

 

こんな書き方をしてしまいますと

なんだかバカにしているように思われそうですが

そういう事ではありません。

逆に、ライトは明るいけど

メチャメチャ造形が悪い車両だとしたら

物凄く大変だと思いませんか?

 

さて工作です。

ヘッドライトとテールライトには

それぞれ「きらめきライト 水平型」を使用。

双方で極性が反対になるように、

片方はひっくり返して取り付ける形です。

 

線か交差する部分はテープを貼って絶縁、

床板からの集電は、イス板の下部両側の

ウェイトに当たる部分に貼り付ける方法です。

 

マイクロエースとトミックスの

オーソドックスな内部構造の車両の場合、

こんな感じで極めて簡単確実に通電できます。

 

また、室内灯はタムタム製品を

レンズパーツを外し、車内を加工して取付。

展望室内にも明かりがともって

こんなに格好良くなりました!

 

客室がよく見える角度ですと

その効果はもう語るまでもありません(*^^*)

 

マイクロエースの特急車両の場合、

この車内の枕カバーの印刷が素敵ですので

明るい室内灯で照らさないのは勿体ないですね!

そんな劇的ビフォーアフターな作品でした!

 

さて

冒頭の写真を再掲しますけど

これが何かと申しますと

 


何と、片方は

その後に登場したカトー製品なんです(*^^*)

 

最新製品にヒケをとらない、と作者様の弁。

本当にそのとおりですね!

 

ヨハン·ジュニアール5世さん、有難うございました!

 

一般的に旧製品の場合、

ライトを改善すると突然格好良くなったりしますが

モールドがそれで改善するわけではなく

 

しかし、これに関しましてはどうでしょう、

モールドそのものも高いレベルで

肉薄していると思いませんか?(*^^*)


これだからライト加工は

やめられませんね!

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。