美軌模型店の待合室

ようこそお越し下さいました!

店主の工作日記や、お客様の作品などを紹介しています。
一緒に工作を楽しみましょう!(^^)/


テーマ:
皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

お客様から
素晴らしいBトレ点灯化作品の
記事投稿をいただきました!

以下、お送りいただいた記事を
ノーカットでごらん下さい^^
(このブログの構成の都合で
段落だけ付けさせていただきました)

Bトレイン キハ58
作者:TKさん


★★★
Bトレインの前尾灯の点灯化については
三つの難関がありました。
第一は先頭車前面の灯火部分の加工です。
その次は灯火自体とその電気回路。
そして最後は車輪からの集電です。

まず第一の
先頭車両前面の灯火部分の加工については、
これは灯火部分の塗装を落とすか、
あるいは穴をあけるかしかありません。

今回はネット上のある
Bトレ愛好者の方の記事通り、
ピンバイスで穴をあけ
裏側(内側)からレンズ部材を嵌めこんで
接着しました。

裏側については尾灯部分には
クリアレッドを薄く塗りました。
前尾灯部分以外はしっかりと黒色で塗装して
遮光処理を施しました。


第二の燈火自体と
その電気回路についてですが、

ここが最大の難関だったのですが、
「きらめきライトピコデュアル」が
全てを一気に解決してくれました。

必要なのは右側プラス前進という
鉄道模型の基礎知識だけでした。

まずは灯火自体(LEDチップ?)の
小ささに驚嘆しました。
まさにBトレの点灯化に最適でした。

車体前面内側の前尾灯部分に
セロテープと濃紺色の製本テープで
遮光もかねて直付けしました。

あとはさきほどの
右側プラス前進の原則による
配線さえ間違えなければ、
前進時に前照燈が、
後進時に尾灯が点灯してくれます。

その昔、小学校で
乾電池に豆電球をつないで点灯させた、

あの程度の知識で十分でした。
これは非常にありがたかったです。

そして最後の難関は車輪からの集電です。
私は前尾灯に加えて
室内灯も点灯させたかったので
「ピコデュアル」に加え
「きらめきライトBトレイン室内灯用」も入手しました。

この製品が車輪からの集電問題を
一気に解決してくれました。

バンダイ走行台車Tからの集電板などが
セットになっているからです。
そして前尾灯のリード線は、
この室内灯のリード線に絡ませました。

これでハンダ付けなしでキハの点灯化完成です。

はじめて車両が点灯した時は大変に嬉しく思いました。
技術や知識がなくても「きらめきライトピコ」のおかげで
おおきな喜びと満足感を得ることができました。

掛け値なしで大変にありがたく、感謝しています。

★★★

TKさん、ありがとうございました!
Bトレ愛好者の皆様方ならご存知の通り
車体色は透明の樹脂に印刷されているので
光モノにとっては痛し痒しなんですよね。

見事にそこをクリアなさっています。
盛大なる拍手を~!(^^)/


●●●お客様(ときどき私)の工作室●●● 
着々と作品集を充実させてまいります。
ぜひブックマークして、
たまに遊びにいらして下さいね。

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-
ブログランキングに参加しています。
ちょっとでも面白いなーと思ったら
ついつい最後まで読んでしまったら

にほんブログ村
↑↑↑ ひとつ投票クリック!
応援よろしくお願いします(*^^*)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。