NYトレーナー(年齢不詳)Makiブログ

ニューヨーク・全米で最もHOTとされ、
セレブ、CEO、ハリウッドスター、
スーパーモデルが通う高級ジム"Equinox"
希有の日本人トレーナーが、
ナイスバディの作り方&保ち方、
若返り、スタミナアップ法など
HOTなフィットネス情報をお届けします!


テーマ:
こんにちは!

NYから発信しています♪

慌ただしく DCから帰って来たものの、その余韻がいまだに残っています。

と申しますのも、日本の皆さんもご存知かと思いますが、私のDC滞在中に、米国連邦政府閉鎖というスゴイ事態が起こりました!!

私は普段テレビは見ないのですが、トレーニング中のジムのテレビで、緊急ニュースというのが流れていて知りました。

さすがに、

ええーっつ!!!!目

仕事が終わって帰ると、私の滞在先の友人も、なんと翌日から自宅待機になるとの話をしていました!(マジで「ええーっつ!」でした ^^;)

一見、民間の IT企業なのですが、取引先が連邦政府なので、資金が政府から出されているので、給料が出ないという事で... (チビシーッ!)

DCには、彼のようなケース (直接政府で働いていなくても、結局は政府から給与をもらって仕事をしている民間企業)が多いように思われました。

ちなみに、政府閉鎖 (government shutdown) とは、主に議会で予算案の成立が難航して期限切れとなり、政府機関が閉鎖されることを指します (ウィキペディア参照)。

まー手っ取り早く言うと、国家に金がないっつーことですね!ガハハハ... (しーん)。

それで、たまたま (出たっ!) 私の連邦政府オフィスに勤務するクライアントが、ずっとテキサスに出張でいなかったのですが、トレーニングは無理でも一緒にランチをという事で、お互いに予定が合うのは 10月1日しかないねーという話を前々からしていたのですが...

つまり、政府閉鎖の当日にランチ というハメになりました。

ちなみに、彼は元々ニューヨーク (Equinox) でのクライアントだったのですが、私のセッションを始めて数ヶ月後に、大抜擢を受けて連邦政府で働くために DCに引っ越しました。

なぜか私のクライアントは、トレーニング開始後、数ヶ月後に昇進したり、理想の相手にめぐり会って結婚したり (「ハリウッドボディ:シャーリの場合」参照) という人が多いんです。

彼は DCに引っ越してからも、毎週末、私のセッションを受けるためにNYに通っていたのですが、私がフリーになると知るや、
ぜひDCに出張トレーニングに来たらーという話が持ち上がり、

一方、DC在住のヒカリ社長も 日頃から私のトレーニングを希望して下さっていた事から、定期的にDCに出張するようになったという訳です!

しかし、彼が連邦政府で働くようになって1年もしないうちに、一時的とは言え「閉鎖」って... (^^;)

そんな訳で、同僚たちと (少なくとも当分は) 最後のランチという事で、ほとんど 破れかぶれ状態 で、

だったら、イイ所でパ~ッツ★とやろう!

という話になったようで、私が彼の同僚と一緒でも構わなければーという事で、出向いた場所がココ!:

$NYトレーナー(年齢不詳)Makiブログ-Hamil1

"The Hamilton" は、ホワイトハウスと記者クラブから近い事もあり、知る人ぞ知る、DCのビジネス•エグゼクティブも好んで来るという高級感あるレストランです♪

和風テイストを加えた食事はかなりイケていて、お寿司もDCのトップクラスとの事で内装も日本趣味があちこちに見られます。

夜は、ジャズライブがあったり、プライベートパーティが開かれたりと、商談のみならずエンタテイメント性の高い場所です。

ご興味のある方はこちらを: http://www.thehamiltondc.com/

値段はちょっと高めなので、やはり連邦政府からお金が出てる人じゃないと入りづらいかもねー (すんげーブラックユーモア ^^;)

何の因果か、私のクライアントと彼の同僚たちが "最後の晩餐" と自虐的に称する、ハミルトンでのランチに同席することになりました。

夜のディナーは高いけど、ランチはそんなに高くないという事で (それでも高めだけど)、私がオーダーしたのは「トリオ弁当ボックスチョキ

海老の天ぷら、ちらし寿司、魚のマリネが乗っかったサラダの3点セット:

$NYトレーナー(年齢不詳)Makiブログ-Hamil2

このサラダに乗ってる 謎の魚のマリネがムチャうまで、お店の人に聞いたら “Woohoo” というカリブや中米で穫れる魚との事 (どうりで日本では食べたことのない味でした)。

何せ「最後の晩餐」ですので、もーガッツリ行きましたわよー

$NYトレーナー(年齢不詳)Makiブログ-Hamil3

ガッツリ行き過ぎちゃって、写真がブレちゃいましたわ~

同席の方々の写真は控えさせて頂きましたが、結構ヤバい話が飛び交っていました (何せ "一時解雇" になったばかりですので)。

いずれにせよ、仕事をしているのは2割の職員で、あとの8割はぶらぶらして仕事してないんだから、あーゆーのが同じ給料 (下手すりゃもっと) もらっているのは許せないとか、

その8割から解雇すれば良かったのにとか... もーてっきり日本の公務員の話をしているのかと思いましたわー (^^;)

(しかし、マジに 対岸の火事と思わない方がよい かも!? アメリカがくしゃみすると日本は風邪をひくと言いますし、良くも悪くも先を行っていますからね~)

その他にも「ちょっと、もっと無茶苦茶な話あるの知ってる?

とか、オフレコ度の高い話が出ちゃって、もー「最後の晩餐」ですんで、ガンガン言っちゃって下さ~い!クラッカー

今回の政府閉鎖は18年ぶりで、初めてではないにしろ、一体どうなるのか... やはり不安の色は隠せません。

でも実は 物事は何でも考えよう、受け取りようなんです!

ここで、タリラリラ~ンと遅れて入って来たのが マーチンさん です。

彼はナイジェリア出身で、アメリカに留学し、卒業後しばらくして連邦政府で仕事を得て働くようになったものの、いつか母国に帰りたいとずーっと思っていたそうで、今回の政府閉鎖は、彼にとって 絶好のチャンス となりました♪

彼にとっては

おおーっ、やった!!

で、まさにパーフェクトなタイミングでやって来たそうです。

日頃から自分で「母国に帰ったらやりたい事リスト」を頭に描いていたので、それを実現に向けて第一歩を踏み出す後押しになったとの事。

もう荷造りを始めて、来週にはナイジェリアに経つそうです (あんたはエライッ!)

ちゅー訳で、彼の前途を祝してカンパーイ☆

$NYトレーナー(年齢不詳)Makiブログ-Hamil4

ちなみに、マーチンさんはお気に入りの地ビール (しばらく飲めなくなるのが寂しいけど..とは本人談) で、私は大好きな水 (水が一番美味しいんですヨ) ちゅーのがイイでしょ!?

なんか、彼の不安の中にも夢と期待いっぱいのノリに、周りの人たちの不安な気持ちも少し柔らいだような気がしました。

選択肢が1つしかないとか、少ない or 狭い人ほど、不安度が高まります。

そして何より、自分を不安 or 悲壮な気持ちにするのは誰でもない 自分自身 なんだって。

そして、解決策を知っているのも 自分自身 だという事。

なーんて 思いを巡らせた「最後の晩餐」ランチでした。(^^)/

マーチンさん始め同席した方々の前途をお祈りして別れました。

これから先, 何があるかわからないのは 私たち全員同じです。

金融システム崩壊の危機も噂される中、最後に頼りになるのは、

自分自身で鍛え上げた頭と体!!

と、改めて確信いたしました (決まった★)


では、あなたも素敵な1日を♪

Love from New York
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

NY年齢不詳トレーナーMakiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。