NYトレーナー(年齢不詳)Makiブログ

ニューヨーク・全米で最もHOTとされ、
セレブ、CEO、ハリウッドスター、
スーパーモデルが通う高級ジム"Equinox"
希有の日本人トレーナーが、
ナイスバディの作り方&保ち方、
若返り、スタミナアップ法など
HOTなフィットネス情報をお届けします!


テーマ:

こんにちは!

 

トランプ大統領誕生のドラマ進行中 のNYから発信しています♪

 

ここの所、ずーっとぶっ飛び記事が続いており、特に前回の記事「私がトランプ支持に回った理由」は大反響を頂きまして、数多くのメッセージやコメント(特にFB)を頂き、日本の皆さんの関心の高さを肌で感じた次第です。m(_ _)m

 

真実とはいえ、グロテスクな情報オンパレードに、さすがの私も食傷気味だったので、Thanksgiving Day (感謝祭)には、そういう事は一切忘れて、ゆったりハッピーなホリデー気分を久々に味わいたいと思っていたのですが...

 

何の因果か「なんでこーなるのっつ!?」という、さらなるぶっ飛び情報の日になってしまい、これは是非、読者の皆さんとシェアしなければと思いました。

 

という訳で、あなたを禁断、おっとー

「夢の感謝祭 in NY」にご招待〜♥(笑)

 

そもそも、DCの米連邦政府に勤務する友人が、感謝祭を祝うためにNYに戻ってきていたので、彼の友人が主催するパーティに一緒に行ったのが事の始まりでした。

 

場所は、ハドソン川目前のウォーターフロントとウォール街の間 (聞いただけでヤバそうでしょ?) にある、こんなオフィスビル:

 

180maid

 

中はこんな感じになってます♪

1124c

 

今晩のナビゲーターは、ワタクシ「NY(年齢不詳)トレーナーMaki」が務めさせて頂きます ラブラブ

1124b

外はムチャ寒いので、しっかり冬装備で到着しました〜


この日は、ビル内のオフィスも店舗も全て閉店なので、1階ラウンジで開かれた我々のパーティは、まさに貸し切り状態 チョキ


こんなウェルカムカードがゲストをお迎えしてくれました 音譜

1124a

 

手作りの料理が、次々に運ばれてきてました:

1124e

ちなみに左下の”カリフォルニアロール詰め”は、私めの手作りを持参したものです♪

 

本日のパーティのホストは、日系の青年実業家•リチャードさんですビックリマーク

1124d

リチャードさんは、日系レストラン「牛角」を全米にオープンさせたやり手 なんですー 目

 

その後、ヘッドハンティングされて、今は多種多様の日本レストランを全米に展開するプロジェクトを請け負っているそうです。


リチャードさんはシェフだったこともあり、本日のターキー始めメイン•ディッシュは、なんと彼の手作り★

 

上階にある厨房で、彼のスタッフと一緒に1日中料理していたそうで、焼きたてのターキーをさばく姿は まさにプロ!

1124f

向うのお肉の固まりはポークです。彼のスタッフは若くてイケメンのアジア人が揃っています 音譜


これからはアジアの時代!

 

という声があちこちから聞こえるのですが、この日のゲストも、若いヤッピー風のアジア人(国籍は様々)が多かったです:

1124g

 

美味しい料理とドリンクに舌鼓を打ちながら、リチャードさんにビジネスの話を少し聞かせて頂きました。

 

多種多様の日本レストランを全米にオープンさせるって事は、本社というか出資元はどこなのか気になって、お尋ねしたところー


な、なーんと、ジョージ•ソロス氏 って!!!!

 

hill+soros

 

思わず飲んでいたワインを「ブーッツ!」とリチャードさんの顔めがけて吹き出しそうになりました (実際はお上品に咳き込んだだけですのヨ、オホホ...)

 

リチャードさんは、ソロス氏に何度かお会いしたことがあるそうです (NYに住んでると世の中せま過ぎちゃって... ^^;)

 

世界一ヘルシーとされる日本食 を全米に紹介するプロジェクトに投資するなんて、さっすがソロスおじ様、お目が高いですわね〜 オホホホ... (汗)

 

『いやーまいっちゃったー』と思いつつ、席に戻って米連邦政府職員である友人と、ムチャしたかった話を始めました。

 

ついに、トランプ大統領だよねー!

 

「そうなんだよね〜」

 

彼は民主党員なので、取りあえずヒラリーを支援していたのは知っていたので、

 

「あれ、悪魔教のハリウッドスターたちがヒラリーが負けたからカナダに移住するって言ってたけど、あなたは行かないの?」

 

「行かないよ、僕はカタールにだって行かない!」

 

えーと、この辺の我々の “シャレた会話” のネタに関しては、以下の記事を参照に:
「ヒラリー・クリントン (13) 国外逃亡計画?」
http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/84e7cb6478dfb9a9382f7e35ce7e5a0b

 

「で、オフィスの方はどうなのよ?」

 

「人種差別者がボスになれば、嫌いな人もいるだろうな〜」

 

「そんな極端な解釈して... どうしてもそっちの方向に持って行きたい人たちがいるんだよね〜」

 

「トランプは性差別者だから、ゲイの職員をクビにするかもしれない (笑)」

 

「だったら、オバマが真っ先にクビじゃん!(爆笑) 」

 

「だから、オバマはトランプが大嫌いってわけさ!(爆笑)」

 

「ミシェル夫人も気が気じゃないかもねー」

 

話がどんどん盛り上がって参りましたので、この辺で「英語後進国•日本」の皆様のために、以下に

「生きた英会話」特別レッスン いっちゃいますね!

 

You know that Michelle Obama is a transvestite (オバマ夫人は女装したゲイって知ってるよね)”

 

What are you talking about? Of course, everyone knows that (何を(今頃)言ってるの?もちろん、みんな知ってるよ)”

 

Nobody says anything in your office? (オフィスでは誰も何も言わないわけ?)”

 

Of course not! It’s a public secret! (言う訳ないだろ。公然の秘密だからね!)”

 

以上、お役に立てて頂けましたでしょうか? チョキ

 

そうなんですよー、知る人ぞ知るお話かとは思うのですが...

 

michelman

 

ここ1-2年位、日本でもネットで騒がれていますから、今さらニュースでもないかも知れませんが、以下の記事をご参照に↓


「衝撃!ミシェル•オバマ大統領夫人は「男」だった? 暴露した人物が謎の死も!?」
http://tocana.jp/2015/09/post_7453_entry.html

 

まっ、ミシェル夫人の元々の名前が “Michael LaVaughn Robinson (マイケル•ラボーン•ロビンソン)”という男性だったという話は、真実追及者の「基礎知識」ですが...

michelmike

 

フットボール選手をするほどガッチリ体型だったマイケルですが、ずっと自分が女性だと思って悩んでいたそうで、高校卒業後に女性として生きる道を歩んだそうです。

 

オバマが何かの式典で、自身のスピーチでミシェル夫人を「マイケル」と呼んだ事は、ネット上で大ニュースになりました:
https://www.youtube.com/watch?v=8cgk732vfGQ

 

会場にいた人、中継を見ていた人は全員目がテン... 目

 

もちろん、こういう事は主要メディアは決して報じませんが、

かと言って

「ミシェル•オバマは 世界初のホモのファーストレディ!」

というネット記事も、実は正確には正しくなかったんですビックリマーク

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ではここで、またパーティ会場に戻りますー


「それよりさ、バーバラ•ブッシュも実は男 って知ってた?」

 

ええーーっつ!何それ!?

 

またも、飲んでいたワインを吹き出しそうになった私... あせる


確かに、“Mrs. Doubtfire (ミセス•ダウト)” の映画を見た時に、バーバラ夫人そっくり★と思ったことはありますが...

mrsdout

 

「それマジ!? 連邦オフィスの人たちも知ってるってこと!?」

 

「ネットで検索してみて。特に YouTubeの写真と解説をチェックしてみて。」

 

ちなみに、私がチェックしたのはこちら:
https://www.youtube.com/watch?v=eqF8A3VWArc

 

バーバラのご実家は、文献に名を残すほど かなり有名な悪魔教崇拝の家系 だそうで、彼女(彼?)は何才の頃からか「家庭の事情で」女として生きるようになったとの事ですが、悪魔教信者ではこういう事(仮面家族)は当り前 なんだそうです (バーバラのお母様も性別が怪しいとの事)。

 

「私たちは、バーバラを “” として見るように言われているから、そう見えるだけで、頭を冷やして冷静にこれらの写真を見て下さい。どう見ても “” です!」

 

と解説者は語っています。

 

人間の脳というのは、あるイメージを何度も刷り込まれると、その「植え付けられたイメージ」のフィルターを通して人や物事を見るようになります。

 

例えば「バーバラ夫人は古き良きアメリカ時代の、厳しくも暖かいグランマ(おばあちゃん)」というイメージを、主要メディア(TV、新聞、雑誌)がこぞって宣伝すれば、民衆は「そういう目」で対象物を見はじめます。そして、それがやがて「自分自身の考え•意見」に置き変わっていきます。

 

これが、CIAが「洗脳手段」としてよく使う手口で、刷り込みの手段としては、メディア(大手による一斉報道)や教科書(学校教育) などがあげられます チョキ


以前「バーバラ夫人は矯正下着を付けているのでは?」とからかわれた事があったのですが...

barbaplay

 

今、冷静になって見ると、冗談などではなく「オッサンそのものじゃん!」と言いたくなりますよねー (笑)

 

それこそ、ロビン・ウィリアムズが扮した”ミセス•ダウト”の方が、よっぽど「厳しくも暖かいアメリカのグランマ」って感じがしませんか?

mrsdout2

 

「僕の場合は、実際にバーバラの手を見た時に、男だって確信したね!」

 

「でも、ベビーブッシュ(GWブッシュ)は、お父さんによく似てるけど...」

 

「バーバラには似てないでしょ。考えてもみてよ、本当にバーバラの息子なら、あんな馬○じゃないはずだ!」

 

ここで大爆笑したのですが、確かにバーバラはベビーブッシュよりも、むしろ 悪魔教崇拝の陰の大物•イギリスのチャーチル元首相 の方に似てるんじゃないかな〜:

 

barchurch

いや〜ん、目がレプちゃんにシェイプシフトしちゃってる〜 叫び


事実、このお二人は親戚関係にある事が指摘されています:
https://famouskin.com/famous-kin-chart.php?name=12944+winston+churchill&kin=3102+barbara+bush

(このバーバラの写真も、どう見ても "女装したオ○マ" ^^;)

 

「まーパパブッシュは、大の小児性愛者だから、別に奥さんがいなくてもいいんじゃない?」

 

「特に黒人の男の子が好きらしいよね!やっぱ、お祖父さんが 黒人奴隷貿易王 だったから、黒人のコを○○するのが好きな血筋なんだろうね!」


はいっ、この辺のネタに関しては、こちらの記事をご参照に:
「奴隷貿易王•ブッシュ••ブッシュ3••アメリカ••血まみれの歴史•ブッシュ」
http://blogs.yahoo.co.jp/y2001317/23145296.html

 

「じゃあ、本当のお母さんは誰?」

 

「それは分からない。ブッシュ家の家政婦とか...」

 

「あっ、ヒットラーと同じって事だね!彼のお祖母さんもロスチャイルド家の家政婦だったもんね!」


はいっ、この辺のネタに関しては、 こちらの記事をご参照に:
「ヒットラーはユダヤ大富豪の孫?」
http://kabukachan.exblog.jp/18152104/

 

ちなみに、最近になって FBI政府ウェブサイトで、ヒットラーは生きていてアルゼンチンのアンデス山脈で第二次世界大戦終了後も長い間生きていたことを知っていたことが暴露されました:
http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12158263637.html

 

まっ、このようにして彼らの「華麗なる血筋」は保たれていったんですねー (教科書に載せられない事情が分かって頂けましたでしょうか?)


ネットの進歩発展のお陰で、最近は 隠されていた(騙されていた)本当の歴史が 世界規模で続々噴出 しております  ロケット

 

ここの所、グロテスクな真実の情報オンパレードだったので、久々に感謝祭ホリデーで一息つきたかったのですが...

 

一層輪をかけてグロテスクな情報テンコ盛り に... (『なんでやねーーん!』と私は叫びたい!)

 

そんな訳で、「禁断の感謝祭ツアー♥」この辺でお開きにしたいと思います。


では皆様、お気をつけてお帰り下さいませ〜

 

See you soon! キスマーク

 

obamicbye

 

Love from New York

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。