2017-02-08

ジャパニーズ@サウスパーク

テーマ:Profile
昨日はようやく
 
激辛ブラック・コメディ・ミュージカル『The Book of Mormon』について書けて良かった♪
 
 
ずっとご紹介したいと思っていたんだけど、
 
題材がなじみの薄い題材なだけに、どうやってお伝えするのがいいのかな〜って考えてたの。
 
 
ところで、『The Book〜』の作者2人による
 
これまた激辛アニメ『サウスパーク』の中の、日本人が描写されてる回を観たのね、
 
そしたら日本人男性が
 
「ジャパニ〜ズ ステレオタイプ〜!!」
 
って叫んで高い塔からダイブして…(^_^;)苦笑。
 
 
そうね、ハラキリが美徳だったのは、外国人には信じられないでしょうね、
 
全員がやってたワケじゃないけど…
 
ステレオタイプでもないんだけど…
 
『サウスパーク』の作者にかかれば、こんな風に描写されるのかあ。
 
 
これで怒る方には、『The Book〜』も『サウスパーク』もおススメしません。
 
 
外国人の日本人描写って、良し悪しは別にして
 
私には興味深いことが多いかな。
 
 
ちなみに私が観た回は、日本人と中国人男性2人の諍いだったんだけど、
 
これがまた、ある時エッ!てなるの。
 
その角度から?!みたいな。
 
 
でも、2人の言い合いのところで何度も、
 
「またパールハーバーみたいなやり方するのか?」
 
ってディスられてたよ、トホホ…(´・ω・`)。
 
 
いくつか気になる回があるので、また観てみようっと。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-07

激辛ブラック・コメディ・ミュージカル

テーマ:音楽
1月にブロードウェイで観たミュージカル
 
『ザ・ブック・オブ・モルモン The Book of Mormon』をご紹介♪
 
image
 
これはね、昨年の7月にNYCに行ったときに観たかったのだけど、
 
超絶話題作のプレミアチケット『ハミルトン』のチケットが取れたこともあって
 
結局もたもたしているうちにチケットが取れなかった作品なの。
 
 
先月1月に、ようやく観ることができました(^O^)♪
 
モルモン教という、日本ではあまりなじみのないキリスト教系新興宗教を題材にしたこの作品、
 
7月に観ようとして少し予習はしていたのだけど、
 
今回また予習して行きました♪
 
 
2011年の初演から未だに人気でチケットが取り難いこの作品、
 
一言で言うなら、激辛ブラック・コメディ・ミュージカル。
 
 
最初から最後までお客さん笑いっぱなし。
 
予習したけど、やっぱり細かい笑いとか歌詞の面白さまでは堪能できなかった〜(>_<)。
 
 
この日のコンダクターとミュージシャンとお話したんだけど、
 
歌詞もダブル、トリプルミーニンングでとんでもないこと歌ってたりするらしいので、
 
そこも分かればさらに脚本と音楽の密接さ、深さが味わえて爆笑だって。
 
 
というのも、このミュージカルの作者は、
 
あまりにも過激すぎてR指定を受けたアメリカの人気アニメ『サウスパーク』(1997-)の
 
作者2人が手掛けているの。
 
 
そうね、このミュージカルの過激さとか激辛さとかを少し紹介すると、
 
冒頭でキリスト様が電飾ピカピカさせて出て来たり、
 
ディ○ニーとかハリウッド映画のパロディとかまがいものが堂々と出て来たり、
 
下ネタのオンパレードだったり、あえての人種ディスりだったり。
 
 
これがね、ただただ過激さを求めてやってるわけではなくて、
 
意味があって仕掛けがあって、ある時ハッと核心を突かれるの。
 
もちろん場面場面での音楽も考えられていてね、
 
だからかな、モルモン教はこの作品を禁止するどころか歓迎しているそうな。
 
 
作品の骨格がしっかりしてるし社会派の作品だからか男性客も多かった〜。
 
もちろん、大人向けです♪
 
 
この作品の作者2人が1997年から現在も作り続けているアニメ『サウスパーク』は、
 
やっぱり大人向けのブラック・アニメでね、
 
ギョッとするような超過激で旬な題材を次々とアニメにしてて、
 
すごいのは、これが年々、描写も言葉も過激になってるらしいこと。
 
 
これができるのはケーブルテレビだからというのと、
 
視聴者からの絶大な人気のおかげで、高額にも関わらず広告枠が争奪戦らしいからかな。
 
 
この作品が、アメリカの放送禁止用語と自粛描写といったタブーを
 
どんどん許容させ変えてきたそうな。
 
 
様々な物事に対して、政治から宗教から人種からあらゆることをまんべんなく批判してるそうなので、
 
過激な社会風刺だらけだけど、偏ってないと言えるのが人気の理由なのかな。
 
 
日本でも放送していたらしいけど、私、全然知らなかった。
 
日本にとっては、ちょっと早すぎたかな…。
 
 
ちなみに作者2人は日本のサブカルおたくなんだそうで、
 
好きすぎてかなあ、ギョッとするような日本文化とかの描写があるみたい…(・Θ・;)。
 
 
過激さっていうか、激辛さ加減が、この描写だけでも伝わると思う。
 
 
ちなみに、2003年に『All about Mormons』というタイトルで
 
アニメ『サウスパーク』でモルモン教を取り上げていてね、
 
この時をきっかけにミュージカルにしたのかな♪
 
 
『ハミルトン』『ブックオブモルモン』ともに、
 
観ることができて良かった(*^▽^*)!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-03

フランケン的節分

テーマ:ねこ
♪あ〜 鬼退治〜 きょ〜う〜は〜 節分〜
 
♪退治だ〜! す〜ぐ〜!
 
image
 
…。
 
 
♪あ〜 鬼退治〜 きょ〜う〜は〜 節分〜
 
♪退治だ〜! す〜ぐ〜!
 
image
 
…。
 
 
退治する気が全くない、うちの お嬢様と坊ちゃん(ノ_-。)
 
しかたないので、お気に入りの場所に仕掛けてみました♪
 
 
image
 
果敢に攻め入るお嬢様。がんばってぇ〜(≧∇≦)♪
 
 
image
 
ジャ〜ンッ(((゜д゜;)))!!!
 
 
みごと退治し、ギロチンにかけられた鬼。
 
でも、鬼の首で生命は創造しないよ(*^▽^*)
 
 
♪あ〜た〜ら〜し〜い〜 へ〜い〜わ〜の〜じ〜だ〜い〜
 
 
今年の節分は、フランケン仕様になっちゃった(笑)(^◇^)♪
 
さてと、豆食べよ〜♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-01

リトル・エレンより

テーマ:音楽
こんばんにゃ、リトル・エレンです(´∀`)。
 
 
明日から地方公演ね。
 
姐さん(笑)の言うことをよく聞いて。
 
 
♪地方〜に行ったら〜 ひとり〜ぼっちよ〜 覚悟な〜さい〜
 
 
♪だから〜 孤独に負け〜ないで〜
 
♪今度〜あな〜た〜に逢〜えたら〜 
 
♪わたしが〜ぎゅっと〜抱いてあげるから〜っ!!
 
image
 
 
image
 
「…歌わないで、姐さん…」
 
 
ちょっとっヽ(`Д´)ノ!!
 
せめて最後まで歌わせてよね( ̄へ  ̄ 凸(笑)!
 
 
ここの、めぐエレンお嬢様の歌がね〜、すご〜く耳に残るのよ〜。

雪之丞さんの歌詞とめぐさんの歌がピタ〜ッて♪
 
 
心がウルウルになります♥
 
 
素敵な大阪・福岡・愛知公演になりますように(*^▽^*)♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-30

お家でフランケンシュタイン

テーマ:音楽
ミュージカル『フランケンシュタイン』東京千秋楽、
 
おめでとうございます、ありがとうございます♪
 
 
今日の、うちの坊ちゃん(*^▽^*)♥
 
image
 
うちの坊ちゃんは、ルンゲさんのところみたいに
 
質問ですか?命令ですか?なんて聞きたくなるようなことは言わないの。
 
 
「にゃあ〜ん♥」
 
って言いながら私にくっついてくる甘えっ子さん(´∀`)♪
 
 
image
 
『フランケンシュタイン』のルンゲ/イゴール役・壮麻さんと♪
 
 
優しさと、素晴らしいキャリアに裏打ちされた揺るぎない安定感と、
 
上品な佇まい、素敵♪
 
 
壮麻さんルンゲの「坊ちゃん」って呼ぶ声の優しいこと、優しいこと。
 
ビクター坊ちゃんいいな〜(笑)。
 
 
image
 
うちのお嬢様(*^▽^*)♥
 
 
母性と優しさのかたまりみたいなエレンお嬢様みたいでも、
 
世間の評価に惑わされずに愛する人を信じ続ける聡明なジュリアお嬢様みたいでもなく、
 
どちらかと言うとルンゲさんちのお坊ちゃんみたいにあたしを振り回す、
 
でもきゃわゆいお嬢様♪
 
 
気がついたら、坊ちゃん2人、遼生くん、桂ちゃん、相島さん、めぐさんはもちろん、
 
みんなと全然写真撮ってなかったの。
 
 
でもいっぱい思い出があるもんね♪
 
 
2人の坊ちゃんと2人のアンリが強いな〜っていう話、和樹くんのことは1つ前に書いたけどね、
 
遼生くんはね、微笑みながら荒波の断崖絶壁の際にまっすぐにスッと立ってる感じっていうのかな。
 
そこ、平気なの?!危ないよ!って思うんだけど、遠くでニッコリ佇んでる、みたいな。
 
柔らかいのにめっちゃ硬い不思議な美しい物質っていうか…ん〜分かりにくいかな(笑)?
 
…褒めてます!
 
 
かっきーはね、サッカーを本格的にやってた人に対してアレなんだけど、
 
万年熱血甲子園球児みたいな。
 
危ないからダメだって言ってるのに毎回ヘッドスライディング。
 
今できること、いつだって全部出します、出せます、ホントにそれができちゃうっていう…。
 
…褒めてます!
 
 
あっきーはね、一番後ろでじーっとしてるな〜、俯瞰してるのかな〜見守ってるのかな〜と思ったら、
 
知らない間にみんなの遥か前にいて、背中を見せながら黙々と大きな船を漕ぐ船頭さんみたいな。
 
でも、いつ移動したんだろう?ひょっとしてテレポーテーション?!みたいな。
 
…褒めてます!
 
 
とにかく、そもそも4人の元々の個性が強烈に4方向だもんねってことです♪
 
 
365日、にゃんずお嬢様と坊ちゃんのルンゲ、
 
やってみたいのはリトル・エレンとリトル・エヴァな まきでした〜(*^▽^*)♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-28

フランケン東京前楽

テーマ:音楽
明日でミュージカル『フランケンシュタイン』東京公演が千秋楽です。
 
 
巷で、いや正確に言うと、主にかいぶつとカトリーヌの間で話題の
 
みんな大好き熊カレーが、劇場内で販売されたばかりなのに、
 
売り切れてしまったらしい…!!
 
 
スゴイ…こんなに重々しい作品を観に来るお客様は、
 
笑いの分かる方達ばかりだったとは…。
 
image
 
クマ…ウリキレ…
 
 
クマつながりで、本日、東京公演千秋楽を迎えた
 
アンリ/かいぶつ君の1人、和樹くんと♪
 
{EFF163AD-682A-4EDA-A203-23F79A4CAFDA}
 
怪物メイクでも美しさが全く損なわれないのは、
 
内面が美しいからかな(*^▽^*)♪
 
 
静かに内なる闘志を燃やす、日本男児。
 
 
そして、強い。まあ、強い。
 
 
これは、あっきー、かっきー、和樹くん、遼生くん4人に言えるんだけど、
 
強いなぁ〜って、つくづくため息が出ます。
 
 
だから、魅力が4方向に、日を追う毎にどんどんハッキリしてきてるんだね、
 
並大抵の精神力じゃ、こうはならないって思うの。
 
 
私だったらとうの昔に弱って折れてそうってね(笑)(≧▽≦)♪
 
 
この4方向の魅力が同じ強さに光り輝いた時に、
 
きっと偉大なる作品創造の歴史が始まるんじゃないかしら。
 
 
そんな瞬間を目撃したいな♪
 
 
東京公演は、明日でクマと共にカトリーヌ、じゃなかった、
 
クマと共に去りぬ。
 
 
素敵な千秋楽になりますように(´∀`)♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-26

フランケンシュタイン名物

テーマ:音楽
今日はミュージカル『フランケンシュタイン』
 
マチネ&ソワレ昼夜2公演拝見〜(^O^)/♪
 
 
遅ればせながら、キャスト組み合わせコンプリートさせていただきました!
 
 
1週間ほど前に観た、あっきー&和樹くん、かっきー&遼生くんコンビ、
 
そして今日観た、あっきー&遼生くん、かっきー&和樹くんコンビ、
 
同じ役でそれぞれの個性が突出しているから、
 
同じ脚本、演出、歌なのに、こんなにも印象が違うんだ〜って面白かったな〜。
 
 
4パターン4様っていうの?
 
『危うさ』『脆さ』とか言葉にすると同じなんだけど、全然違うの、
 
友情、愛情、怒り、哀しみ、ああ、こんなに違うんだ〜って。
 
 
こうなったら、とことんそれぞれの個性を貫いて昇華させてほしいなって、
 
今日観終わって思いました(*^▽^*)。
 
 
この変化に呼応してるシングルキャストとアンサンブルとオーケストラ、
 
スゴイよね、慣れてる場合じゃないっていうどころか、
 
常に刺激と緊張感があるんだろうな。
 
 
生で今、すぐ目の前で舞台を観てます、って実感できる躍動感は、
 
腕のあるキャストたちならでは♪
 
 
ところで、フランケンシュタインといえば、アレですよ、
 
アレがね、なんと今日からついに…!!
 
 
ついに、物販売り場にて発売されました〜\(゜□゜)/!!
 
 
{C56542DC-4D9A-490C-8C16-08BC878AF871}
 
クマ オイシイ…(´∀`)
 
 
やった〜っ!
 
これでお家に帰ってもフランケンシュタインごっこができます(笑)。
 
 
しかも、ただのクマじゃありません、熊カレーです、さらに、辛口。
 
 
そうね、だってこの作品、とっても辛口だもの。
 
にんげんだもの。
 
かいぶつだもの。
 
くまを。
 
 
観劇後に、ぜひお友達とご一緒に熊カレーを食べながら
 
フランケンシュタインごっこして語り合ってください。
 
 
ビギナーの方は、『クマ オイシイ』のくだりから、
 
上級者の方は、熊を倒した云々のくだりから、ぜひ!
 
 
東京公演はもうチケット完売みたいだけど、
 
この作品はまだまだ進化します、クマとともに(笑)!
 
お楽しみに(*^▽^*)!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-25

NYCで美容と健康

テーマ:旅行
外国のスーパーマーケット探索大好き♪
 
 
7月にも書いたんだけど、NYCではコールドプレスジュースやスムージーが
 
とっても手軽に手に入ります♪
 
 
日本では最近はスムージーはコンビニとかでも種類豊富になったけど、
 
コールドプレスジュースはまだピンとこない人も多いんじゃないかな。
 
 
健康志向で日本食も流行ってるけど、日本食は高級なイメージがあるのか
 
生の食材を使うことが多いからか、どこもお値段が高いみたいね。
 
 
で、スーパーマーケットには、
 
こんなにたくさんの種類のコールドプレスジュースやスムージーがあるの!!
 
{68D66B04-9572-49B8-A08E-3EFCB49B417F}
 
迷っちゃうでしょ、うん、迷っちゃうの。
 
リーズナブルなものからおぅっ!ていうものまで(笑)。
 
 
いろいろ試せて楽しかった〜(*^o^*)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-22

これぞアメリカン・スイーツ

テーマ:旅行
一つ前の、胃腸が丈夫であろうアメリカンなお食事、

好物のスーパーマーケット巡りで、

私たち日本人がアメリカン・スイーツと言えばこういうのを想像しそうな

典型的なスイーツを大量に発見ー(≧▽≦)!


{CA0DA06B-DE6B-476E-9F39-2D4BFC224D1A}

これね、分かりにくいんだけど、

全部大きさも高さも日本の比じゃないの。


一番小さいケーキで、日本の大きいサイズぐらいかなぁ。


このカラフルな感じとかデコレーションの感じも、

うんうん、そうだよねーな感じ(*^▽^*)♪


これを見て、胃もたれしそうなんて思ってたら

まだまだ勝てないわよっ(笑)!

いや、誰に(笑)?


そういう私も今回は一度もケーキは食べなかったけどね(´∀`)♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-20

NYC5つ星的流動食

テーマ:旅行

で、お話はまたまたNYCはマンハッタンでの

 

2人部屋1泊2〜30万円の別名:スウィートルーム、

 

入院生活のお話♪

 

 

入院から数日経って、食事の許可がようやく出てね、

 

最初に出されたお食事がこちら♪

 

 

image

 

お値段5つ星の流動食〜(笑)!!

 

だって、今まで素泊まり(笑)で2人部屋1泊2〜30万円だったんだもん、

 

食事付きで換算してみても、この流動食、3万円は下らないでしょ?

 

 

この世界一高額な流動食、

 

アップルジュースとかストロベリーゼリーは分かる、

 

紅茶も、まあ分かる、具ナシのスープがビーフスープだったのは

 

多少面食らったけど、脂もよく出てジューシーで驚いたけど、まあ分かる。

 

 

でも、久しぶりの食事でキンッキンに凍ったジェラートにはビックリしたな〜。

 

 

さすが、日本人の繊細なお腹とは違うんだね。

 

 

でも…だいじょうぶ、私?!?!

 

 

恐る恐る食べて、惜しみながら3分の1でストップしてみたけどね。

 

うん、他はもちろん完食♪

 

 

で、この流動食を食べて特に問題なしだったの、

 

そしたら翌日退院です〜って、スゴイぞっ、早っ(笑)!!

 

 

とっとと退院してお家で自力で逞しく養生しなさいってね。

 

 

アメリカ的超高額医療費とアメリカ的お腹の強さを考えたら、

 

ハイ、納得♪

 

 

で、その日の夜のお食事は、なんと普通食に!

 

えっ?!流動食からいきなり普通食って、中間は全くないの?!

 

 

全粥とか五分粥とか…ないんだね…普通食か流動食かハッキリしなさいよ的な

 

竹を割ったような食事っていうか…

 

なんか……飛び級っていうか…いや違うか(笑)。

 

 

しかもね、ようやく流動食を食べたばかりなのに、

 

image

 

をいっ!ローストビーフか〜いっ(笑)ヽ((◎д◎ ))ゝ!!

 

 

アメリカ…スゴイデス…ツヨイデス…(ノ´▽`)ノ

 

 

大好きなローストビーフだけど、何もなければガツガツ食べたけど、

 

ここでリヴァースとかなって退院取り消しとか絶対イヤだもんね、

 

他は完食したけど、泣く泣く3口、いや、4、5口ぐらいで我慢しました。

 

 

翌日の朝食はね、

 

image

 

オートミールとか食パンとかキッシュは分かるけど、

 

病院でコーヒーが出ることに、またまたビックリ!

 

 

アメリカだけにアメリカンだったけど、へ〜ってね♪

 

 

どうやらここの病院では3食ともメニューを選べるみたいね。

 

プリフィクス・スタイルとでも言うのかな、

 

私は選ぶ時間もなく退院になっちゃったけど。

 

 

他にもね、担当医の回診が朝の6時だったり、いろいろな違いが面白かったな。

 

 

そうそう、ここの病院には患者(アメリカではゲスト?)のためのラウンジがあって、

 

image

 

この部屋には大きなTVとゆったりした椅子の他に

 

毎日の新聞各紙とか雑誌とか本が。

 

image

 

あのね、ここのゴミ箱、やたらおっきいの(ノ゚ο゚)ノ! 私入れるぐらい♪

 

お部屋のゴミ箱も同じ大きさで1人1ゴミ箱!

 

 

洗面所にも、トイレにも、あちこちにいっぱいあったよ、ゴミ箱(笑)♪

 

 

そうそう、ところでね、入院中何かと担当医とナースと

 

症状とかについてお話するじゃない?

 

 

お腹が痛いとか、頭が痛いとかは習ったことあったけど、

 

入院に必要な単語なんて習ってないでしょ、でもだいじょうぶ、

 

何とかなります、なりました(笑)(*^▽^*)!

 

 

担当医もジェスチャー交えて子供みたいな言葉を使って

 

私が直接聞いて分かるように一生懸命説明してくれたし、

 

『伝える意志があります』っていう私の姿勢をナースやアシスタントも理解してくれて、

 

間違いだらけの話も理解してくれました♪

 

 

点滴が終わると音が鳴ってお知らせしてくれる装置があったんだけど、

 

入院して数日はずっと素泊まり点滴生活でね、

 

夜中に点滴終了のお知らせが鳴ったままだったのでナースコールして、

 

絶対に違うって思いつつも、堂々と言ったもん、私。

 

 

「プリーズ チェンジ マイ ウォーターバッグ!!」

 

 

点滴の中身はお水じゃありませんっ、うん、知ってる(笑)。

 

でも点滴を英語で何て言うかなんて、その時は知らないも〜ん。

 

 

2秒ぐらい間があったけど、すぐに取り替えに来てくれたよ。

 

間違ったって、分かってくれれば良いんだも〜ん( ̄^ ̄)。

 

 

その後、『アイヴィー(IVH)』って言うらしいって知ったけど。

 

 

NYCでもしもの時は、こちらで日本人医師のいる医療機関が分かります。

 

【在ニューヨーク日本国総領事館】

 

 

もしくは、加入してる海外旅行保険会社にまず問い合わせてみるのも良いかも。

 

 

ガイドブックには載ってないNYC的超高額医療体験、

 

健康に気を遣ってても、いつどこで何があるか分からないからね、

 

もしもの時は、私のレア体験を少しでも思い出していただけますように♪

 

 

NYCのフツ〜のお話(?)はまた今度ね(*^o^*)♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。