2017-04-24

ラはラッパのラ

テーマ:音楽

昨日クラシック演奏家のことを書いた後に、

 

あっ!て気付いて、だから、忘れないうちに♪

 

 

最近いろいろ書いてたジャズ・ミュージシャンのサッチモこそ、

 

例に出さないといけないグレイト・ミュージシャンでした!

 

 

トランペットの吹きすぎで唇にダメージを負ったサッチモ、

 

唇といえば吹奏楽器トランペットの生命線だからね、

 

そんな演奏生命の危機を、歌でカバーしたのがサッチモ。

 

 

晩年はほとんどトランペットよりも歌になってね、

 

演奏も歌も同じぐらいグレイトなミュージシャンだったの。

 

 

image

 

ジャ〜ン!

 

これが、サッチモ愛用のトランペット、

 

サッチモの大ファンだった英国国王ジョージ5世から贈られた、

 

フランスはセルマーのトランペット by サッチモ・ミュージアム。

 

 

生前住んでいたお家の外にある展示室は、写真撮影OKでした♪

 

 

でも、初めて歌を披露することになった時は、

 

愛妻はさぞかしハラハラしたんじゃないかしら。

 

 

あたしのダ〜リン、大丈夫かしら〜、

 

あたしが代わりに歌ってあげようかしら〜。

 

 

(笑)。

 

 

ということで、サッチモの歌といえばコレ、

 

『What a Wonderful World この素晴らしき世界』。

 

 

この曲がレコーディングされた1967年はベトナム戦争の真っ最中で、

 

この曲が緊張感漂うアメリカ人たちに希望と勇気を与えたそうです。

 

 

この曲の歌詞は、

 

何気無い日常とか普通の生活がどれだけ素晴らしいことか、

 

普段は気づかないけど、戦争になると何気ないことが全て失われてしまうって、

 

歌ってます。

 

 

1967年当時の映像を発見したよ♪

 

満面の笑顔と演奏生命の危機とみんなに愛される温かみ、

 

そんな歌声を楽しんでね。

 

 

ちなみに、私が歌マネで撃沈したのがこの曲(笑)。

 

私より似せて歌えるかな、このニコニコ笑顔も含めて、

 

すっごい難しいんだぞっ(笑)(`Δ´)!!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

松田眞樹(まつだまき)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■♪kittysakuraさま

歌マネのことは、忘れてください(笑)。

1 ■眞樹さんへ(*^^*)♪

眞樹さん(*^^*)♪
素敵な曲ですね♪

サッチモ...
眞樹さんのものまねが...
凄く気になる...

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。