2017-04-06

サッチモのお家とか

テーマ:音楽

いや〜、あの辺りって道路は狭いし運転するの大変なのよね(+_+)。

 

 

映画観るの、今度はいつかな、楽しみ(*^▽^*)♪

 

 

えっと、サッチモのお家のお話の続きね、

 

愛妻が全て手がけた素敵な内装とか、

 

中国と日本がミックスされたようなオリエンタルなお部屋とか、

 

レコーディングルーム兼書斎とか、やたら豪華だけど小さなバスルームとか、

 

衣装の多いサッチモのためのオーダーメイドの広いウォークインクローゼットは、

 

小柄なサッチモのサイズに合わせてあったり、奥のものが取り出しやすいように傾斜になってたり、

 

(しかもウォークインクローゼットはキラッキラの内装⭐︎)

 

いろんな工夫と遊び心が面白かったの♪

 

 

このお家を買った当時、サッチモはすでに世界的に有名なジャズミュージシャンで

 

ワールドツアーも組まれたりするほど。

 

 

そんな世界的ミュージシャンのお家にしてはコンパクトだし、

 

一から建てたんじゃなくて、元々あったお家だったり、

 

マンハッタンのど真ん中に住んでもおかしくないのに、移民居住区だったり。

 

 

というのも、このころはまだ法的にも人種差別が認められてて、

 

どんなに世界的ミュージシャンでも宿泊先は白人とは別、

 

ライブやコンサートの時も入り口は別、厨房から出入りなんて当たり前の時代だったから。

 

 

どこに行っても顔が知られている、言って見ればセレブリティのハズなのに、差別され冷遇される境遇。

 

 

とってもとっても複雑。

 

 

笑顔と音楽で世界中の人たちを幸せにして楽しませて、

 

でも心でそっと泣いて自分の宿命なのか運命なのかと戦ってきたのかな。

 

 

そんな人と一緒になった愛妻は、サッチモとの結婚に幸せなんて求めてなかったと思うの。

 

 

少なくとも人並みの幸せは。

 

 

冷遇されるセレブリティ、どちらか1つだけでも相当大変だろうに、

 

この相反するものを両方抱えてね、

 

こんなに光と陰の差がありすぎる生活とか人とは違う特殊な生活って、

 

自分が幸せになりたいって思う人には耐えられないと思うの。

 

 

愛妻もまた、NY内外の名士が集まるコットン・クラブという、

 

お客さんは全て白人で、スタッフとミュージシャンは全て黒人というNYCの高級ナイトクラブで活躍されてた歌手だったから、

 

きっときっと、想像だけど、サッチモが背負ってるものを

 

背負うことはできなかったかもしれないけど理解できたんじゃないかな。

 

 

自分が幸せになりたかったら、生涯共になんて無理だっただろうし、

 

何よりもサッチモの愛妻家ぶりがそれを示していると思う。

 

 

黒人教会で言うところの、生きる苦しみを分かち合う、っていう。

 

 

嫌がらせされたりとか何だとか、

 

いちいち覚えて憎み続けたり怒り続けたりするのがバカらしくなるぐらい

 

お互いにきっといっぱいあったんだろうな、とも思うし。

 

 

愛妻も相当な覚悟だっただろうけど、そんな覚悟をさせる相手と一緒になるっていうのも、

 

もしかしたら幸せなのかもしれないし、

 

幸せの尺度は、その人次第よねっていう話、だったかしら(笑)?!?!

 

 

新しく建てるにしても何にしても、買うなら、

 

にゃんずのおトイレと人用のおトイレが一緒の広いおトイレスペースに、

 

にゃんずが自由に出入りできる専用ドア、

 

リビングはにゃんずがお散歩できるウォークインウォール(?)はマストでしょ(笑)!

 

 

だから、サッチモは猫飼ってないし(笑)!

 

 

ほ〜ら、こんなことを話してるから、抱っこ〜って言ってる〜。

 

 

ハイハイ、どうやって抱っこするの、まったくもう♪

 

 

そんなところで待ってても、抱っこできにゃいのよ〜。

 

 

これから、しばしの間、にゃんずタイム♪またね♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

松田眞樹(まつだまき)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。