2歳、まず頭に思い浮かぶのはイヤイヤ期でしょうか。

輝朗の場合は1歳半くらいから何でも「いやっ!」という時期がはじまり、5カ月くらい続いたでしょうか。

その時期は「ああ、大変だなぁ。何も前に進まないよぉ。」と思うこともありましたが、こうしてイヤイヤも落ち着いてきて、振り返ってみると本当に成長過程での出来事だったのだと感じます。

言葉も話せないし、どう伝えたらいいのか分からない、この気持ちどうしたらいいのーーーイヤーーー!

という感じだったのでしょうか。

2歳になって輝朗はスポンジのように日々言葉を吸収するようになりました。

突然の変化でした。

外出先ではあまりお話ししませんが、家にいると本領発揮で一日中何か話しています。

(言葉になっていない言葉も含めですが。)

それがとてもかわいくてかわいくて(*^。^*)

パパが出勤する時には「いってらしゃーいっ!がんばってー!!」と大きな声で送りだし、

帰ってくると「おかえしゃーーい!」とパパの胸に飛び込んでいきます。

私のところにはハグしてほしくなると「はーーぁぐ♪」といって近寄って来たりします。

楽器で遊んでいる最中に急にくまのぬいぐるみを動かし初めて「bear dancing ^^」と言ってみたり。

電車のおもちゃを動かしながら、「しゅっぱーーぁぁつっ!!」 「おーらぼー!choo choo!」(all aboardのことだと思います)と汽笛を鳴らすふりをしてみたり。

先日は寝言で「ハンバーグ、どーぞっ!おいしーぃよっ!」と言っていました。

大きいものを発見すると「おーーーーっっきいっ!」と両手を使って表現したり、何か成し遂げると「ママー、見てーー!」とかけてきたり。

言葉を覚えている最中の子供って本当にかわいいんですね。

毎日くすぐったい気持でそんな様子を見ながら、子育てってこんなに楽しいんだと感じる今日この頃を過ごしています^^


「ボート♪」 by 輝朗
シカゴ生活日記






AD

2歳になりました

テーマ:

もう一カ月もたってしまいそうですが(><)、1月9日に輝朗が無事に2歳になりました。

1歳のお誕生日も感動しましたが、2歳もやはり嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

よく成長したね^^


日ごろ一緒に遊んでいるお友達と一緒にお祝いがしたいなぁと思い、お誕生日当日&その週末に2回お誕生日会を開きました。


お誕生日当日は日本人の仲の良いお友達をお招きしてプレイデート兼お誕生日会♪

主人は出張中だったのですが、輝朗がとても喜んでくれたのでいい思い出ができてよかったです。
シカゴ生活日記
ケーキや焼き菓子を作りました。どこにいってもアーモンドプードルを見つけることができなかったのでフードプロセッサーでアーモンドスライスを粉状にしてみました。これが意外と使えるのです^^

人間なければないでどうにかするものだわと、こちらで暮らしてみてよく感じます。
シカゴ生活日記

美味しい~♪ルンルン♪
シカゴ生活日記


週末のお誕生日会は主人ももちろん一緒に^^

実は出張の間に2日間だけシカゴに帰宅中でした。危なかったぁ・・・ホッ。

こちらのパーティーには、ご近所のお友達や家族で仲良くしてもらっている方などお招きしました。

マンションのパーティールームを借りて、飾り付けは深夜に主人と2人で頑張りました。


ランチタイムをはさんでのパーティーだったので、前日はコックさんとパティシエになったようでした(笑)

ケーキはお友達のサプライズもあったので、3台用意しました。

主人の母のレシピ、直々に作りながら伝授してもらったので、この味だけは自信があるのです^^

ランチには、お稲荷さんやポテトサラダ、ローストビーフなどを作ってみました。

大人も含めると30人程来てもらったので、足りない分はmariano'sにケータリングをお願いしました。

助かったぁ~(笑)
シカゴ生活日記

Party time! (この蝶ネクタイとサスペンダーを探すのに実は苦労しました。)
シカゴ生活日記
当日会場に着いた同じマンションに住むお友達ママ(ブラジル人)が「私、playhut持ってきてあげるわ!」と急きょ持ってきてくれたこちらのテント。大活躍でした^^! 

きっと何かが足りないと感じたのでしょう(笑) 

パーティー企画大好きなママで3月の息子ちゃんのお誕生日には100人招待するそうです。

ひゃ~ぁぁぁ。すごい!
シカゴ生活日記
仲良しのお兄さんとそのパパに歌と演奏をお願いしました。

このために練習もしてきてくれました。感謝~!

お誕生日の歌やウルフルズの「ばんざい」など日本語で歌ってくれました。
シカゴ生活日記
シカゴ生活日記
いよいよキャンドルを消す時☆

一息で2本消してしまいました~!

シカゴ生活日記
1歳過ぎてすぐにハーモニカをプレゼント。知らないうちに、ふぅふぅする闇練を母にさせられていた輝朗。

ふふふ、グッジョブ!

本人も大喜びでパパもママも大満足でした。


改めてお誕生日おめでと~う! 

そして日ごろ支えてくださっている皆様に感謝です^^

AD

年末年始

テーマ:

1月中旬から輝朗、主人、私とばたばたと恐ろしい風邪をひき、やっと回復してきました。

もうちょっとの辛抱よー。

3週間の長い長い引きこもり生活でした。

健康に過ごせることがどれ程ありがたいか身にしみて感じました。


2月に入ってしまいましたが、年末年始について遅ればせながらアップします。


12月のクリスマスシーズン、今年もバーモントのお家に行ってきました。

今年は加藤家、日本、シカゴ、LAから全員集合!

忙しい中でしたが、思い出がたくさんつまったお家に集まることができてとても嬉しかったです。


boys集合~!(なんだかとても好きな一枚です。)
シカゴ生活日記

「ひゃっほーい」byひろパパ、「やーめーてー」by輝朗
シカゴ生活日記
かまくら作りのお手伝いしたよー。
シカゴ生活日記

輝朗牛!
シカゴ生活日記

スキー場にも輝朗を連れて行ってみましたが、怖がってしまい楽しめませんでした。

初めてのことにははやり慎重派。残念~!


家族で毎日ゆっくり過ごすことができ大切な思い出ができました^^


バーモントから戻ってきたのが28日、さてお節を作らなくちゃ!

翌日ミツワに早速買い出しに行き、食材を調達。

30日~31日にかけてまる2日台所に立ち、どうにかできました!

よかった♪


お節がなしに新年を迎えられない性分の主人と私でした(笑)

実は、新年に最初に食べる食事を心をこめて作るのは私のちょっとした楽しみでもあります^^

毎年同じレシピで作っているのですが、帰国したらちゃんとお料理教室で習ってみたいです。


元旦はご近所のお友達をお招きして、みんなでゆーっくり昼からお節を食べました。
シカゴ生活日記
輝朗のお皿。おもちは来年は食べられるのかなぁ。
シカゴ生活日記
















AD