なんでもない日、おめでとう。

スローで楽しい日々の記録



テーマ:
近くの映画館で、
ほっとママシネマという 赤ちゃん子連れで映画が見られるイベントで
やっと見ました、君の名は。

まだ見てないかた、ネタバレかもしれないので読まないでくださーい。

事前にまわりのみなさんから
感動した、ちょー泣ける、ヤバイ
みたいな感想を聞いていたので期待して行きました。

いやはや キレイ。
三つ葉ちゃんの故郷の風景や神事の描写。とてもキレイ。
物語の構成もよくできていておもしろい。

しかーし
どうもノリキレナイ感を抱いてしまった。

一番の要因は、これは私だけかもしれないが、
いつのまにか二人がひかれあってるわけで、
なんで?って思ってしまった。
瀧くんが「世界中のどこにいても君を見つけてみせる」って言うけど
え?いつのまにそこまで好きになってた?
となんだか引いて見てしまった、いやだわーおばちゃん。

あと、三つ葉が町を救うのは必然性があるけど、
入れ替わりの相手が瀧くんである必然性が弱いとこね。

でも、この夢は絶対覚えてなきゃ、と思って
目覚めた直後は覚えてるのになぜか気がつくと思い出せないあの感じ、
あれは良かったです。
なにか大事なもの忘れて生きてるのかもね、私たち。と思った。

後味さわやかでいい映画と思うんですが、
全体的に私はノリキレナイ派でしたわー
私だってね、ちょー泣けたーって素直に涙して、1週間くらいぼんやり余韻にひたっていたかったですよ。

次は、この世界の片隅に、見たいな。
ママシネマでやってくださいな~
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。