パニック障害・うつに悩むあなたに送る『人生の主役を生きるためのココロの整理術』

パニック障害歴13年・うつ歴5年の私から、
人生の主役を生きるための
ココロの整理術をお届けします。

 




NEW本を書いてみたい!との想いにより、

現在、
カウンセリングは平日曜日~金曜日で承っております

ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

ピンク薔薇カウンセリングメニュー☆☆☆

ピンク薔薇客様の声 ☆☆☆

ピンク薔薇お問い合わせ ☆☆☆


{20E6A7B3-6C7E-4E01-BFEC-94F773D004E6}
東京・池袋のサロン



 

NEW !
テーマ:
 

実は昨日一日凹んでました。




息子がまた体調を崩し今週いっぱい保育園を


お休みすることになったのです。


見ていて辛いのねぇ…私。。


まったく変化に気づかなかった自分に


悲しくなるのねぇ…私。。




そして、一方で今週もたくさんのご予約を頂いており、


中には予約まで3週間程待って頂いた方や


今なお息が苦しい方

(とにかくカウンセリングまでは辿り着いて欲しい!)


何度も悩みながら遠方より新幹線で対面にいらっしゃる方


みなさんの背景や現況を鑑みるだけで胸が熱くなる。




そして、また目の前にフォーカスすると


体調不良の息子がいる。




私は元来一人で抱える人。



この機会は私に何を伝え何を選ばせようとしてるのか?


そんなことが頭をよぎりながら、


昨日は息子の体を温め薬を与え、、


たくさん抱っこして寝かせて…過ごして居ました。












心理カウンセラー小園麻貴です。


私の記憶の中では初めて⁉︎主人に頼みました。


仕事を休んで欲しいと…


どちらが優先順位かなんては決められません。


きっと年度末に向かい忙しい時期だと思います。



でも、もう一人で抱える選択肢はありませんでした。



この場を借りて、


主人の会社の皆様には心より御礼申し上げます。



そして今朝、


いつものように支度をしサロンにきました。







我が家での風景。


あれ?思ってた以上に穏やかじゃない??


主人は仕事を休むことが大変だったとは一言も言いません。


私が支度をする側で息子にご飯をあげて着替えさせ


家の中でできるような遊びをしてる。




一瞬、部屋を離れたのはきっと会社へ電話してたのね?




でも、そんなのも何も言わず、


さながら主夫のような様相で息子の相手をしている。





そして、私は支度を整え家を出る時、


嬉しさを感じました。



あぁ、今日帰ってきたら


少しは良くなってるであろう息子がいて


娘も学校から帰り、主人とともに居てくれる。






少しだけど、、


世のお父さん方の気持ちが分かった気がしました。


家に帰った時のホッとした感じ。


家族が今日も待って居てくれるという感じ。


いつもと変わらず、


きっとわちゃわちゃ煩いんだろうなぁ…という感じ。


それでも何故かホッと帰りたくなる。




そんな光景に


私、こんな生活も悪くないと思う自分に気が付いてしまった(笑)


えぇ。


主人が主夫をし、私が働くというスタイルですヽ(゚∀゚)ノ




もちろん、私のほんのちょっとした妄想ですし


主人には主人のやりたいことがあるし


主人には主人の世界も人生もある。


今関わってくださる方との話をときたま聞きますが、


なんだなんだ充実している感じがしています。





でも、でも、、でもね、、、


私、これを体験するためにこんな状況になったのかなぁ


そんな風に勝手に思いを巡らせてしまいました。







さて、週末までまだまだ日数があります。


そこはいつも


私が仕事を休みご予約を変更して頂いていましたが、


今朝のこの風景


クライアントさんの想いを熱く感じる私


そんな感覚から《あり得ない》を


どうしてもやってみたくなった。



それは、


実家の母に残りの数日間息子をお願いすること。


こんな考えが出た瞬間、


きっと息子は私と居たいに違いない!!


そんな感情も湧き起こるのですが、


もしかしたら久しぶりにお婆ちゃんに会えると


喜んでくれるかも知れない!!






母の口癖は「体調悪い」なんです。


いつもは家からほとんど出ず


自分の体調と格闘する毎日のようです。


だから会うのも、自分の体調が良くなってる時に


数ヶ月に一度フラっとやってくる程度。


そんな母に私が一日のみならず数日頼むのって


私にとってはバンジーそのもの。





でも、勢いで今朝電話してみました。


「息子が具合悪いんだけど、2日間みてくれないかな?」



そしたら、びっくり!!


二つ返事でOK。


あぁ、やっぱり私の頭(思考や価値観)の外に


たくさんの答えが埋まってるんだなぁ…


今は優しい温かな気持ちでおります。




{32D184B2-A1B1-44D0-AEF2-829029C05DAB}






正しい選択なんて誰も分かりません。


正しさを追い求めようとすると、


世に溢れる正しさに翻弄されてしまう。


だって《正しさ》の反対は《正しさ》でしかないのだから。





私にとって


主人にとって


息子にとって


どんな選択が正しかったのではなく、


どの選択がより多くの笑顔がみられるか。


どの選択が正しさではなく楽しさに繋がるか。




もし分かるとすれば、


そこだけなのだろうと改めて思っているところです。





だから今、


訳も分からない【感謝】が湧き起こっております。



いつも元気過ぎる息子に感謝♡


何も言わずに仕事を休んでくれた主人に感謝♡


それを良しとしてくれた主人の会社の方に感謝♡


二つ返事でOKしてくれた母に感謝♡


本当は今なお甘えたい私を弟に譲る娘に感謝♡






すべてはやっぱり最善でしかない

     





頭で考えようとすれば


様々なルールや体裁、規律や迷惑…


そんなことに持っていかれそうになる。


でも、そこだけでは判断できないことや


目に見えないもの、答えのないものが


世の中にはたくさんある。




そんな時に、岐路に立った時に、、


私は何をしたいのか?


こうして自分の【本音】を大切にすること。


大人だから


社会人だから


お母さんだから…


そんな風に頭で自分を言いくるめるのではなく


自分から湧き上がるものに誠実であること。



そんなことを


哀しみが湧いた自分


喜びが湧いた自分


感謝が湧いた自分


それらを通してしか知ることができないんだなぁと


今日になりしみじみ感じてます。





あぁ♡


帰ったら思いっきり抱きしめよう!



主人じゃなく、息子と娘ですが( ̄▽ ̄)

 

★カウンセリングのご案内
カウンセリングのご予約は平日賜っております。
カウンセリング
お客様の声
プロフィール
お問い合わせ


 

 

{00F4F67A-BA89-42BE-9D8A-37A75EB6CA71:01}
無料メルマガの登録はこちらからどうぞ!!
 
スマイルブログのシェア&リンクは許可なくどうぞ!!また、このブログが必要な方にどんどんお知らせ頂けると大変嬉しく思います
 

 

facebookFacebookはコチラ 

祝フォロワー様が200名突破しました!
リアルにお会いした方を大切にしたく、現在フェイスブックの新規お友達申請を控えております。フォローは大歓迎です!!



今日も応援よろしくお願いします!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

身近な人には、


私がうつだったことについてお気遣いいただきます。

 

そして、クライアントさんには


私がうつだったことを喜ばれる方もいらっしゃいます(笑)

※カウンセラーやっててくれてありがとう!ってね\(//∇//)\





うつだった。


前回の記事にも書きましたが、その事実は変わりありません。


そして、私自身、


こうして仕事だからという一面もあって書いてるわけですが(笑)


でも正直なところ、仕事じゃなくても隠すような気持ちが


今はありません。

(何年もひた隠しにしてきたけどねー!笑)


ブログに限ったことを言えば


こうして文字に綴ることは好きなので


好きで書いてるというのが今の感じを表してるかも〜!




そして、なぜそう思う自分がいるかと言うと


うつだった時期があっただけのことだからなんです。


それが今の私の「かけら」でもあり


それによって今の自分が作り出されている。


ただそんな時期があり


もちろん病院にはお世話になったし


生命保険にはなかなかは入れないし(笑)


入退院も繰り返しましたが、


今となっては病歴でもなく


職歴のような…私の人生のほんの一部にしか過ぎない。


そんな風に感じています。

















心理カウンセラー小園麻貴です。


家族には本当に悲しい想いをさせました。


友人知人もたくさん驚かせました。


あれだけ元気な、活動的そのものだった人が


真逆とも思える引き篭もり生活を始めたのですから。


そして私自身、今振り返っても本当によくぞ耐えたなぁ!


と思うほどのことも多々ある。





それでも、今は自分の血となり肉となり…


私自身を作り出しているものと思っています。



{E64B2A14-0BEC-412C-B1A6-9DEBB1326268}





そこに至るまでには大きなハードルがありました。


それも、自分で作り上げたハードルヽ(゚∀゚)ノ





そう。


高いハードルって自分以外には作り上げることが


できないんですよ。







私の高いハードルは【人の目】が大きかった。


それも【偏見の目】という人の目。




変な人に思われそう!


メンタル弱い人に思われそう!


普通の人間じゃなく思われそう!


そんな風にして自分の中で作り上げた【偏見の目】。


そこを越えようと…



違うなぁ。。


最初はそれを見られないようにバレないようにしようと


必死になってもがいていた。





早く気付かれぬ間に元の姿にならなきゃ!!


そんな風に感じていたように思います。






でもね、うつなどの精神疾患と呼ばれるものに対し


他の誰よりも自分自身が偏見の目を持っていたんです。





ここに気付いたときには本当に愕然としたなぁ。


ありゃ〜やっちまったか(゚∀゚)


という感じ。






人にはそれぞれ価値観があるのは


何度も記事にしてますね?


その中には同じようにうつなどに偏見を感じる人も


いるでしょう。


でも、それで構わないんです。


だって他人だから。


どれだけ心を傾ける人が居たとしても


あなたの苦しみも悲しみも誰も変わることができない。


それが他人なのです。





苦しんでいるのも自分


悩んでいるのも自分


それ自体に偏見を感じるのも自分


すべてにおいて


自分が作り上げた世界


自分が作り上げた価値観というフィルターを通して


同じ事実を見ているに違いない。




だから、他人がどうこうとそれをジャッジしようと


自分にしか苦しみが感じられないのと同じ


自分にしか自分を許すことも


自分にしか何が喜びかを選ぶことも


自分にしかハードルを下げることも


できないんです。







だから、私の高いハードル自体、


私が作り上げたという以外には言えないのですね。








今の自分を受け入れるのよー!


なんて言葉に反発したくなる人もいますよね?



こんな状態を受け入れて良いわけないじゃんヽ(`⌒´)ノ



でもね、やっぱり受け入れてあげることから


色んなことがスルスルと変わっていくんです。


こうして《受けられない自分》そのものを受け入れる。



高いハードルを設定して


自分でそれを見上げてることに気付くのも


きっとそんなところから始まってくる。



そして、


やっと湧き上がるように笑えるようになる。


あはは〜!やっちまったか!!


自分で高いハードルを作り上げてたんだわー!!!


って。




苦しみも湧き上がるもの


悲しみも湧き上がるもの


不安も湧き上がるもの


喜びも湧き上がるもの


感謝も湧き上がるもの


すべて、何かの基準を元に頭でジャッジするものではなく


心や体全体から湧き上がるものなんですね。



そこを大切にして欲しいなぁと思っています。







{7AD00998-606F-44F8-80FA-60B4FEC424AE}
成田山新勝寺にある「出世稲荷神社」までの階段♪







よく「私は体力も精神も弱い」とご相談されます。


それ、勘違いですからねー!!


私のところにいらっしゃる方の誰一人


メンタルや体力が弱い方はいません。


断言させていただきます( ̄▽ ̄)




よ〜く考えてみて!


例えば安定剤。


体(心)や思考(頭)を一時的に


ゆったりさせるために制限をかけますよね?


その反応で眠くなったり体がフワッとしたり、、


中にはそれすら感じない方もいますよね?


でも、お薬で一時的に【安定】を目的に


心や頭の機能を緩やかにさせてる。





…にも関わらず、


未だにフツーに生活してたり


今なおこうして起きてブログを読んだりできてる。



これって、俗にいうフツーの人が


星飛雄馬の如くプロテクションを心や頭につけてるのに


普通に動こうとしてる状態ですよーーー!!!



{60A6D070-0667-4E10-80C9-9197F9408D03}
よっ!昭和!!





よくぞそこまで動けてるわ!!!


って褒めてあげても良いくらいです∠( `°∀°)/



メンタルや体力弱かったら、

機能を一時的に低下させてるにも関わらず

こんなに動くなんてできないですよ!


だから、むしろ普通という基準以上に

体力もメンタルも強いんじゃないかと思いますよ!!





薬飲んでない方も同じ。     

何らかの心の作用で体がダルがったりしますよね?

それって、心や体が無意識のうちに

休もうと機能を一時的に低下させてる状態。



なのに、今日も仕事したのーー?

え?今日も変わらず子育てしてたってーー!?

相も変わらず、今日も全身全霊をかけて生きてきた!!



あなた体力も精神力もありますから( ̄▽ ̄)


すべては勘違いから始まったのかも知れないわよー!笑





だからそろそろ、


その高いハードルくぐれることに気付いてみたら?


そんな感じで自分も目の前のハードルも


勘違いしてるんじゃない?笑


ハードルってやっぱり、


高ければ高いほどくぐりやすいのよー(笑)


 

★カウンセリングのご案内
カウンセリングのご予約は平日賜っております。
カウンセリング
お客様の声
プロフィール
お問い合わせ


 

 

{00F4F67A-BA89-42BE-9D8A-37A75EB6CA71:01}
無料メルマガの登録はこちらからどうぞ!!
 
スマイルブログのシェア&リンクは許可なくどうぞ!!また、このブログが必要な方にどんどんお知らせ頂けると大変嬉しく思います
 

 

facebookFacebookはコチラ 

祝フォロワー様が200名突破しました!
リアルにお会いした方を大切にしたく、現在フェイスブックの新規お友達申請を控えております。フォローは大歓迎です!!



今日も応援よろしくお願いします!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

昨日は息子の保育園の保護者会でした。


あるお母さんの言葉にジーンときた。


保育園の先生方のお陰で親も子どもも成長できました!




私、本当に今の保育園にご縁があって良かったと


心の底から思ってるんだなぁって


このお母さんの言葉を聞いて、改めて実感。



こんな風に感謝が湧き起こる保育園に出逢えて


そんな感謝の湧き起こる先生方に出逢えて


こんな風に感謝を伝えるママ友たちに出逢えて


私は本当に幸せだなぁと。




でも、そんな風に私が思えるようになったのは


保育園へ上の子を預けるようになってからだいぶあと。



でも年月かけてもそんな風に感じられる私になれて


本当に良かった。














心理カウンセラー小園麻貴です。


娘を出産した時の秘蔵写真!!笑



{965C81E2-0BD2-4369-BF52-A37B624BFA20}


今から10年ほど前ですが、

この時と今とキャラが変わってない自分に笑いました(笑)



生後1カ月くらいかなぁ…

私のパニック障害が一時期落ち着いていた頃です。

なぜか出産と同時に、電車に乗れるようになったヽ(゚∀゚)ノ

もしかしたら、初めての子なので、、

気がそっちに向いていたのかも知れませんね。





{5800F7D2-41ED-427D-9AEC-B134CB3FC70E}


娘が1歳になったころ。

見た目は元気ハツラツ!!

けれど、じわじわ私がうつになり掛けていたころ。

一時期、急激に痩せました。

授乳で痩せたと思っていたけど、

私の場合はそれだけではなかったのかなぁ

と今になって振り返ります。






そして覚えていることと言えば、

私自身、何がどうなっているのか分からず

ただただ辛くて泣けてきたことが多かったということ。

それが私自身のワガママや性格なのだと悲観していたこと。

そして、それを周囲には誰にも相談できなかったということ。





でも、日増しに自分が何かおかしいのではないかとの不安で、

必死に担当の保健師さんに「私は何がおかしいの?」

と聞いていました。



そして、日常生活は送れるものの育児までは厳しいとの判断で

区の勧めで娘は保育園に行くことになりました。






そして、私は通院。休息。


と言う名の【罪悪感】に押しつぶされ、


自他共に認めるうつという状態になっていった。


{2FE9DC04-F978-4F2B-A259-6A45B0AE4D3A}

先の写真から一年後の私たち親子です。



もう、私の顔、表情、、抜け殻になってますね。

笑っているけど笑ってない。

たくさんの薬も相まって
(私は規定量以上を飲み続けてしまったので…)

今度は体重も一気に15キロくらい増えたころ。








この辺りからの記憶が、私にはほとんどありません。





保育園へ娘を預けたものの、


私だけ家にいるという【罪悪感】が日増しに大きくなりました。




他のお母さんはみんな働いてるのに…


私は子どもを預けて家にいる。




そんな【罪悪感】から、休息した気はしなかった。


そんな【罪悪感】という心の穴を埋めるために


過食になったり


リストカットしたり


さらに薬を飲んでしまったり


自分の心の痛みを感じることから他に気をそらしたく


とにかく必死になって様々なことで紛らわした。







そして、体調がますます悪くなり、


今度は娘を保育園にすら預けに行けなくなったのです。



情けなかった。。

 




娘を預けられず(玄関の外に出られなかったので)


私はリビングでほとんど寝たきり。


一日中子ども番組のDVDをかけて


それを見せるのが精一杯。



3歳になる頃には娘は一人で冷蔵庫をあけ、


残りご飯にたまごを割って醤油をかけて


一人でたまごかけご飯を食べていました。


その姿が切なくて切なくて…


でも体も心も思うように動かなくて…





もう、ダメだと何度も何度も思いました。





こんなお母さんなんかいない方がマシ!







そんなある時、保育園の園長先生が声掛けてくれたんです。


母さん、


何時でも良いから体調良い時に保育園に遠慮なく


連れて来てくださいね!


10時でも…午後になってもいつでも良いですよ!


園はいつでも待ってますよ!!





もうねー、今思い出しても泣けてくる。


この時の園長先生の一言の大きさは私には計り知れないんです。





私はのちに区のファミリーサポートや


シルバー人材センターの方にも保育園の送り迎えを


頼みながら、


はじめは多分1カ月のうちトータル一週間、


そして二週間、、三週間、、、


そんな風に娘を保育園に預けられるようになっていきました。




朝から預けられる日は私の体調がいい日。


体調が悪ければ、


きっと保育園的にはタイミングの悪いお昼寝の時間帯


くらいに連れて行ったこともあります。


それでも何も聞かずに笑顔で受け入れてくれる先生方。


感謝しかありません♡






そして今、


その同じ保育園に息子を預けて3年になります。


娘を預けた5年間、私は《うつ》という理由で


診断書とともに保育園へ子どもを預けていました。


息子になって、


私は初めて診断書無しで保育園へ預けられるように


なりました。







当時の私に言いたいのは、



もっと早く周りを頼ってーーー!!



っていうこと。


私は他のお母さん方と比べては


仕事をしてないのに保育園に預ける自分に罪悪感を持ち、


自分一人で抱えられないことを一人で抱え


誰にも相談することができないでいました。




でも、


誰も何もいってなかった。


むしろ、気付かないでごめんねー!知らなかったよー!


って当時のママ友に言われたりして…




そして、


私一人の価値観で解決できないことの答えは


他人の価値観の中にたくさん埋まっていた。


この園長先生のように。







だから、何度も伝えるんです。


あなたも大丈夫だということ!


勝手に自分を諦めないで欲しいということ!



大丈夫です。


本当に大丈夫です。






{2DC998C3-E767-4B53-AFF3-CD8E2A680EA8}

で、今の私ヽ(゚∀゚)ノ
昨日のサロンで撮ったものです。
10年かけて同じような感じに戻って来たなぁって(笑)





先日カウンセリング受けた方は、当日の体調が悪くて、


お布団で横になりながらスカイプカウンセリングを


受けてらっしゃいました。




本当に便利な世の中になったなぁと感じてます(*^^*)


マイクを持って寝ながら喋ってる感じ♪


そんな感じでも最後は爆笑されてたなぁ…



こんな風にして

結構、スカイプカウンセリング使えるんですよー!


自分の価値観の外に出ると、


いろんな方法やアイディアも知ることができるよね!




家に居て一人で抱えてしまった昔の私。


そんな方にこそ一人にならないで欲しい!!


そんな思いで、今日もカウンセリングしています。


あの日、園長先生に手を差し伸べてもらった私が


今は誰かの前に手を出す番なのだなぁと感じています。




こうして差し伸べ、差し伸べられ、、


人は生きているんだなぁ。。

   

 

★カウンセリングのご案内
カウンセリングのご予約は平日賜っております。
カウンセリング
お客様の声
プロフィール
お問い合わせ


 

 

{00F4F67A-BA89-42BE-9D8A-37A75EB6CA71:01}
無料メルマガの登録はこちらからどうぞ!!
 
スマイルブログのシェア&リンクは許可なくどうぞ!!また、このブログが必要な方にどんどんお知らせ頂けると大変嬉しく思います
 

 

facebookFacebookはコチラ 

祝フォロワー様が200名突破しました!
リアルにお会いした方を大切にしたく、現在フェイスブックの新規お友達申請を控えております。フォローは大歓迎です!!



今日も応援よろしくお願いします!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)