開運カウンセラーヒロナ

★至高の占術 干支九星学を使って 何千年も続いてきた暦を読み解きます。なんちゃって と一線を画す本物の占い。体験してください。皆さんの未来と世界の未来をじっくり読んでいきます。
真実は暦の中に全てあります。

  




    おかげさまで ありがとうございます。






      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


干支九星学初級クラス



新しい講師を迎えての 干支九星学教室です。

十干・十二支・九星 を掛け合わせて 

より詳しく精緻な鑑定を目指します。

基本となる気学も 基本を網羅し 身に着けた上で

干支九星学の学びへと入っていきます。



会場は、東急東横線 都立大学駅近辺です。

講師は、Mrs.R こと 甲斐紀子先生 と 私 裕那が お手伝いします。

2人講師で 受講生の皆様のフォローをいたします。

気学の基礎は、どの占術を学ぶにしても重要なツールです。

テキストの完璧さには自信がありますので 

気学の基礎を 凝縮した貴重な資料を お届けします。

難解とされている干支九星学ですが

分からないことを分かるように説明する事に特化して

作り上げたテキストです。

ご期待ください。


中級・上級になりますと 驚く秘儀を習得できます。

目指すところは、 時空間を読む とされている

四盤鑑定法です。

今このとき の時空間の中に 問題も答えも存在するという

鑑定法の最高峰の技術を 身に着けることができます。



アットホームな 和顔世ならではの

出し惜しみなしの 学びの場です。


参加費は、 一回3時間で一万円。

全6回分を 前期・後期に分けて 3万円づつ 前納となります。

是非多くの方のご参加をお待ち申し上げております。

長らくお待たせしております


脇田紫經先生の講義をご希望の皆様。

和顔世では、新しい講師によるクラスを設置いたします。

どうぞ 干支九星学の世界へ ご一緒いたしましょう。

脇田紫經先生は、体調不良のため 講師はご辞退されております。

 

私たち弟子の世代が 交代させていただきます。



お申し込みは、 和顔世 HP トップページ から


お願い申し上げます。




御希望の方は、こちらにご連絡ください。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆






『 数霊術講座 』




こちらも常時 参加者を募集しています。

お人数が集まり次第 随時開講いたします。


世に言う 数理学 の大元になった 占術です。

数字の魔法を読み解きます。

シンプルなのに驚く正確さで 答えを出します。

実は、これさえ知っていれば あなたも占い師!

と言うほどの ウルトラ技です。

大お勧めの講座です。

お休みの次の週には、補講があります。

完全理解を、目指します。

都立大学駅徒歩5分会場

一回 12000円 全6回  3回分づつ前納(振込)

平成26年6月21日より開講します。

会場は、東横線都立大学駅より徒歩5分会場です。

       


講座のお申込みはこちら




携帯からのお申込みはこちら



     
       

テーマ:



    おかげさまで ありがとうございます。





最近頻発している地震を評して


ガクッと 折れるような・・・揺れ。 と師匠が言います。


私も縦揺れでもなく 横揺れでもなく 


今までにない揺れ方だと感じています。



先日夫の故郷の鹿児島に帰って 市内に一泊した時


夜中の1:00頃に ゆすられるような揺れを感じました。


桜島が見えるホテルだけあって 大きな噴火の影響だそうです。


あまりにも日常なので町の方々は、いつものことよ。と


気にしてもいませんでした。



冷静に考えてみると 


この時感じた揺れと最近 関東で感じている揺れは


明らかに違うものでした。


ガクッと 感じるほうは、体感として短いのですが


一発で大きな破壊力を思わせるものです。


ゆったりとした 大地の揺れを思わせるものと全く異質です。



来るぞ来るぞと言われつつ  


恐怖感ばかり煽られている感がある関東。


南海トラフの今後が気になりますが


この8月 『 丙申五黄土星 』 の月を迎え


年の暗剣 五黄殺 方位を抱える 南西~東北 にかけての艮坤線が


月の象意でも 本来の形


東北に八白 破れ が付き 南西に地震の星 二黒土星が位置して


二・五・八 が綺麗に並び 


艮坤そのままの 危険な雰囲気を醸し出します。




悪くとらないでって?


悪くもよくも 8月の読みは、 この通りです。


自然を読むという姿勢でいくと ここが要になります。


いいことを引き寄せるみたいに言いますが


こと自然の在り方は、 引き寄せようがありません。


時間と空間の中の 気 の情報を読んでいくしかないのです。



ということで 8月は、地震危険月間です。



中でも? というと 沢山ありますが


日にちも 五黄の日を出すと


8日・17日・26日・9月4日 となります。


その他 山の象意 八白に 暗剣が付く 二黒土星の日が


11日・20日・29日 です。


大地の象意二黒土星に暗剣 が付く日が 八白土星の日


14日・23日・9月1日


他も 三碧の日も六白の日も 観方によっては危険日とされますが


特に 前述の日は、注意が必要です。



何のことはない。 毎日気を付けてね。


ということですね。




気を付けても無責任なことで 


どう気を付けるんでしょう?


全く予想だにしなかった出来事が起きる前に


ちょっとだけでも 心構えがあると違いますよ~。 ということでしょう。


バッグの中に スポーツ飲料の 粉末 が入っている。


マスクも常備している。


その上 ゴーグルだってありますもん!


という状態が 精神的にも気を落ち着けて 冷静に行動に繋がります。


『 心構え 』 の大切さは 現代人の必須要綱です。




確かに 今までとは違う 動きを呈してきた 地震。


私たちも 五感を総動員して


来たるべき時に 備えましょう。



何かが違う・・・・? というその感覚を大切に。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




    おかげさまで ありがとうございます。





近所で引越の際に 飼い猫を二匹捨てて行った家族がいました。



気が付いたら 置いて行かれていたこの子たちは



長い事 啼いて 啼いて 啼いて お家の前で 待って待って待って・・・



いたのですが 同じマンションの住人に



水をかけられ 石を投げられ 段々に 



人間を敵対視するようになっていました。



私が気付いた時には、もう 



人を見ると 威嚇してくるようになっていました。



なんとか保護しようと 餌を与え 信頼関係を持とうとしましたが



マンションの住人に 



「どうやって殺そうか話している。余計なことをするな。」



と言われてしまいました。



結局知り合いの 猫ボランティアさんにお願いして



保護と避妊手術をしていただいて どうしても人になつかないこの子は



彼女の家で ほかの保護猫と過ごしています。



もう一匹の兄弟猫は、近くの公園に移動していて



全く同じガラのキジトラの雄猫が 全く同じように威嚇するので



ああ兄弟なんだなあ。 とわかりました。



地域猫として 去勢手術を施し 地域のボランティアさんと



交互に餌やりをしていますが ほかの猫が段々になついてくるのに



この子の威嚇の仕方は、すごいものがあります。



人間をぜ~~ったいに 近づけません。



少しでも覚えてくれたかな? と思うのですが



まったく変わりません。





この子の 記憶の中の 家族の団らんとか



暖かい布団とか 膝の上でお昼寝したこととか



そんなものが全て吹っ飛んで 



置いて行かれた事実と 飢えた苦しさと 雨の冷たさと



その上 水をかけられたこと。 石を投げられたこと。



全部全部 人間がしたこと。。。



幸せの記憶の上を この辛い記憶が 覆い尽くして



憎しみと悲しみ以外ない 記憶になってしまったのでしょう。





野良猫でも その生活を心から楽しんでいるような大らかな猫もいます。



傷つけられた記憶は、消えることなく残るだけでなく



その傷は、日々 大きく裂けていくのかもしれません。







そして これは、猫だけの話ではありません。



人もまた 傷つけられた記憶は、ガラスのようなかけらになって



度々 心を突き刺すのです。





猫と同じにするなって?





生きとし生けるもの全てが



幸せでありますように。。。と 祈らずにはいられない気持ちです。






中央区の堀留公園は、東京都が初めて指定した



「人と猫の共生を目指す公園」 です。



ねりまねこさんのブログ



猫なんか・・・でもなく 人だから・・・でもなく



生きるということをもっと深く考えてみなくては…と思います。











AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:



    おかげさまで ありがとうございます。



先日の選挙。。。


改めて 日本人の目指すところがはっきりしない。ということが


はっきりした おかしな選挙であったと感じます。


数え上げたらきりがない 問題問題問題のてんこ盛り ですのに


そのたった一つに関しても 議論もなされず


あれ? 何の変化もないじゃん。。。


異常な社会だなあと 感じてしまいます。


その中で またまた残念な気持ちにさせられたのが


自民党と神社庁の息の合った仲良しぶり。。。


(大昔から大きな宗教団体と政治を為す集団は、


仲良しと決まっています。)


神社の境内に張られたポスター。


同じく境内に置かれた改憲推進の署名。


「日本会議」という団体の存在。


神社庁も日本会議も否定するものではありません。


それぞれの意見をもっとよく理解して 議論する必要を感じます。




ただ神の社である境内で 行われた諸行為に対して


心が動いたというのが本当です。






皆様 神様は、神社庁にいらっしゃるわけではなく


改憲推進の署名が置かれていようが


誰それのポスターが貼られていようが


神様は、社を人とのつながりの場として 確固として


天よりおいでになります。


政治と宗教は…云々も 唱えるだけでは意味もなく


私としては、真の守護となる産土神様・氏神様のお立場が


このような 現世の人の策略で


穢されることが悲しく残念でたまりません。




どうぞ 純粋な心で ご自分の産土神様と氏神様に


向き合ってください。


そこでは、人の思惑はなんの影響も与えることはありません。




祓いに始まり祓いに終わる 神道の 真の姿を見つめましょう。


太陽を崇拝し 森羅万象を尊いものと知っていた古の大和の民のように


静かに 神様の存在を感じていましょう。




その感覚さえ持ち続けていれば


日本人の心は、原点に回帰し


必ず 本当の安泰の世の中が 実現できることと信じています。


一人の神を対象として 心を向けるということは


それ以外を否定することにもなります。


今こそ 八百万の神々を信奉する 大らかな生き方が


大きな力となって 世界平和に 貢献することでしょう。



そのためにも どうか 意見の違う相手との議論を避けないでください。


八百万を受け入れるということは、


相手との違いを理解するということです。


違っても 相手を理解することができれば 争う原因にはなりません。


否定ではなく 議論の必要性を


選挙をきっかけに 強く感じました。




浮世で 右往左往する人間を 


神様は、微笑んで見守っていらっしゃる事でしょう。




今日も氏神様へ参拝しましょう。









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:




    おかげさまで ありがとうございます。





神社やお寺への参詣というのは、昔から庶民の楽しみでもありました。



花のお江戸の浅草の 浅草寺と言えば 江戸っ子の誇りであり



庶民の心の拠り所。。。



今の時代でもそれは変わりません。





また今年も 7月9日 10日



四万六千日の法要を迎えます。



享保年間より 浅草寺では、7月10日に 参詣すると



四万六千日 つまり 126年分 参詣したことになる!



として 益々庶民の信仰を集めてきました。



米 一升が 46000粒 だそうで 



一升と一生をかけたと言われています。





江戸っ子らしい駄洒落ですが



あまりにも人気で前日から人が溢れていたため



いっそのこと! ということで9日も 有難い日に加えたのでした。





この日は、特別な金色のお札を頂けたり



雷除けの 三角のお守りをお分けくださいます。









でも裕那のお勧めは 『 回向 』 です。



ふだんでもお受けくださいますが この日は特別。。。



だって四万六千日分ですからね!!



一件 3千円で 回向のためのご供養をお願いします。



○○家で申し込んでも個人名でも結構です。






本堂の御本尊様の裏手には、通称 北向き観音様が鎮座されています。



拝むと他人の手を煩わすことなく大往生できる。



と、 言われています。



どなたでも本堂に上がり お経を聞いて 各仏様に参詣できます。



本堂ご参詣の後は、 浅草寺境内の



弁天堂 にもご参詣ください。



金銀融通のご利益が大いにやってきます。



本殿を背に 左方向です。





ほうずき市の景気のいい呼び声に気持ちも浮き立ちます。



初日の朝早くが 観音様フリークの 裕那のお勧めです。



早朝の 浅草から見る スカイツリーもいいものです。





回向 とは、自分の行った善い行いをもって



他の人も悟りに向けること。



現世の人間がお経を差し上げることで あちらの方にも



そのご利益が行くということですね。



ですから 本当のところ 



自分でお経を差し上げるのが一番なんですよ。

(ここはつぶやき・・・ね。)

   





           夏の朝 観音様の 甘露あめ   裕那







本堂に上がって キンキラキン の天蓋を眺めていると



『 よくおいでになった。。。』 と観音様のお声と共に



甘~くて冷たいあめが降ってくるように 感じます(^-^)/






         






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:




    おかげさまで ありがとうございます。







ここの所今までにもまして口うるさくなった夫。。。



お説教が止まらない~。



師匠に話したら



「あなた ご実家の仏壇にしょっちゅう手を合わせてるでしょ?」



はい。 近いもので・・・



「嫁ぎ先が遠方の場合特に 気を付けなければ行けないのよ。」



と師匠。 



嫁ぐということは、夫の家の人間になるということ。



実家の仏壇は、あくまでも実家の人間のもの。



それを実家の仏壇ばかりに手を合わせる行為は



嫁ぎ先のご先祖様に失礼にあたる。 とされるそうです。



そこで 不満に思う夫のご先祖様が夫の口を借りて



お説教をしていると思いなさい。 とのことでした。



嫁ぎ先が遠い時は、実家の仏壇に手を合わせる回数を減らして



その分 東の空に向かって 夫のご先祖様にお詫びをするのです。







同じようにお墓参りも 実家のお墓ばかり行かないで



嫁ぎ先を優先するようにします。



嫁ぐということは、それだけの覚悟がいるってことですね。







今どき? と思うでしょうけれど



実行すると劇的に関係性が変わります。



そして 特に 長男長女の 変化に驚かされるでしょう。



その秘密は、おいおい・・・



なんにせよ 誰にでもできる貴重な行為です。







ツイテル人は、どうして? の前に 実行されることが多いと感じます。



三つ指ついて 



「お帰りなさいませ。」 とやって 突き指した友人がいました。



慣れないことをするよリ



大元を味方に付ければ 怖いものなし~(^-^)/



でございますわ。





そうそう 離婚されている方も 同じく。



元夫のご実家のご先祖様を大切にされることが



幸せへの近道です。





人の縁とは不思議なもので



結婚相手は、ご先祖様が選ぶと言います。



夫のご先祖様と私のご先祖様は



どの基準で 私たちを結んだのか?



一度お聞きしてみたいと 常々思っています。












いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



    おかげさまで ありがとうございます。





何気なく生きているようで 



私たちは、いつでもどこでも



時間の影響を受けています。



暦では 2時間を一刻として 2時間単位でその時空間を読み解きます。



およそ人の人生と世の中の出来事は



時間と空間の中に すでに決められていて



その情報は、ぎっしりと詰め込まれているのです。



その 情報をあの手この手で 取りだして 



心構えとしてお伝えするのが 私たちの仕事です。







そんな 生きることに大きな意味をもたらす 時間 には



それぞれの刻限に はっきりした傾向が存在します。



一日の始まりに相応しい時間



学ぶべき時間



休む時間



一日を振り返る時間



そして 『 悪の時間 』  21:00~23:00 亥の刻



この時間 繁華街で飲むことが多いですね~。



実は一番守護が薄く 危険な時間帯なんです。



と言っても 出歩くことをやめるわけにはいきませんね。



では、どうしたらいいか?



普段の心構えですよ~。





なんといっても大切なのは




 『 神の時間 』 AM3:00~5:00 寅の刻。



この時間をいかに過ごすか?



素晴らしく大事な時間です。



この時間に何をするか? 



やることは沢山あります。



密教の修行でも 大切な時間とされています。





ここで もう一つ大事な 時間をお教えします。



AM12:00~2:00  ここが 無の時間。  



子と丑の刻をまたぐ時。



ここでぐっすり眠っておくことです。




無理して勉強しても 無 になりかねないかも?!



その後 有名な丑三つ時がやってきます。



丑三つ時というと 呪いの時間に感じてしまうかもしれませんが



一刻の時間を四等分して



丁度 夜中の2時から2時半が 丑の刻の 三つ時なんですね。



丑の刻と寅の刻の真ん中 3時 に丑寅の鬼門のイメージも手伝って



鬼= 怖いものが出る刻限と考えられたのでしょう。



でも 京都貴船神社では



丑年丑月丑日丑刻 に参拝する風習があるようです。



聖なるものと魔のものが混在する時間帯なのですね。



そもそも鬼門の取らえ方が 鬼が来る方位ではなくて



鬼=悪が入ってくるのを防ぐ方位。 と とらえたい裕那です。




だからこそ 敬意をもって扱うことです。






生きて行く以上 時間の流れを意識しないわけにはいきません。



その意味するところを じっくり探って丁寧に向き合って



より味わい深い 時 を重ねていきたいですね。







明日は、皆さん 早起きかな?










いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:




    おかげさまでありがとうございます。





いい大人が それも都知事という重職にありながら



幼稚園で習ったような常識さえ持ち合わせていない 誰かさん。



昨日に続き 今日も針のムシロに座ることになりますが



今日は、戊辰五黄土星。



観ただけで 大変そうな日ですね。。。



何が起きてもおかしくない 爆弾をはらんだような一日となるでしょう。



辰の象意で 震えるような結果になるのでしょうか。



風通しの悪い今年の出来事ですが



なんでも いったん壊して 再生しなければ 新しくなることもできません。



そういう意味では、彼に限らず 東京都知事という存在そのものの



再生・・・つまり大祓いが必要なのかもしれません。



いつになったら 真のリーダーに導かれる



日出る国 に なることができるのでしょうか?



あまりの往生際の悪さに 恥ずかしくて



まともに画面を観ることができません。





五黄土星のエネルギーで 粉々に吹き飛ばして


辰のエネルギーで ふるいにかけて


戊のエネルギーで 上手に形成してほしいものです。




大金がかかる選挙も 大々的に見直しましょうよ!!


やる気になればできるでしょ?!











雲は、龍に従い


風は、虎に従う




龍虎に引けを取らない


素質を持った新生リーダーの出現を


心から願います。
















いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:




    おかげさまで ありがとうございます。







ファンモンの加藤さん。



やっちゃいましたね~(@_@)



がっかりです。



でもね 今年の初頭 言いました。



丙申二黒土星の年は



「男女のどろどろした関係が 起こりやすく 表に出やすい」



土星の年は、陰湿な気が充満しやすいんですが



こうも派手にばれちゃった報道が多いと



人事ながら情けなくなります。



当たっただろ~と言う ばからしいことを言っているのではありません。



視えない世界の気がドロドロに向かっているなら



それを知った私たちは、知恵と勇気をもって 



サラサラに変えていけばいいんです。



どろどろした恋愛に身を投じそうな人がいたら



今年は、例年以上にヤバ~イ結果を生みそうだから



やめといたほうがいいよ~。。。と注意してあげてくださいね。



人の恋路に口を出すほど野暮ではありませんが



今年は、みすみす 年の不安定な気に飲み込まれることはありません。



ダテに読んでる分けじゃない 2016年の予想。



思い出してご自分の行動に照らし合わせてみてくださいね。





恋愛は、基本勘違いの連続ですが



どうせ勘違いするなら 爽やかな勘違いを いたしましょう。



人の物 欲しがる前に



目の前にいるパートナーが 王子様だったりお姫様だったりと



大きな勘違いをしてしまうほうが ずっとずっと 幸せなこと。



世界平和は、この辺から始まるのではないかしら?



後退した前面の生え際も 



観ようによってはキュートな広い額・・・



貯めこまれた お腹の脂肪も ふわふわのマシュマロ~(*v.v)。


食べちゃいたいとまではいかないまでも



愛らしいとは思えるかもしれません。





お互いを尊重して 思いやりを持って支えあう。



当たり前を当たりまえに 出来てますか?







私?    まぁね・・・♡













皆さん忘れてると思うから再度大きな声で言います!



八月は、十二支同盤五黄の月。



それぞれの十二支の象意が強力に出ます。



何があるか予想が付かない要注意の月。



備えましょう。










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



  おかげさまで ありがとうございます。



最近 なんだかうまく行かないんだよね~。

という人多いみたいです。

何を隠そう 裕那もその一人。。。

上手くいかないなあ。。。と思った時には、この曲!

元気になれること請け合い!!

上手くいかないなんて…考えるだけ無駄。

お腹が空いてきたら 好きなもの好きなだけ食べて

好きな曲聞いて ついでに踊っちゃう!!

ね? 誰に遠慮しなくてもいいの。

上手くいかない感の時は

ちょっと見方を変えればいい。。。

そうそう・・・向かい風もつむじ風も寝ころべば そよ風よ~。。。

後ろ観れば君がいて 前向けば友がいる

ってね!!



こういう時は、今までの神行がぎゅ~~~っと凝縮されて

爆発的な力を出す時を待っている。。。そんな風に感じる。

だから今は、大開運のタメの時間。


あ~~~~楽しみ('-^*)/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



    おかげさまで ありがとうございます。







梅雨の時期を迎えようとしています。



雨が続くというだけで 憂鬱になっていませんか?



水無月 と呼ばれる6月ですが これは 「水の月」と理解してよいそうです。



古来より 特別な存在として大切にされてきた『 水 』



水の湧き出るところを 顕魂社(あらみたましゃ) として



神として大切に伝えてきています。



水は、万物の大元であり その霊力で 場を清め人を清めます。



問題は、水に流し 喧嘩も 水杯を交わし 和解します。





神社の手水屋で 手を洗い口をすすぎます。



私たちの毎日は、手を洗い清め次のことをする。繰り返しです。







そう思えば 毎日続く梅雨の雨も



清め祓いの月と思い 謙虚に受け入れられる気がします。



6月3日から 5日までは、



北の天王祭 品川神社例大祭があり



天辺に家康奉納の 赤面 「天下一なめの面」が取り付けられた



俗に千貫神輿と言われる 大神輿が練り歩きます。



品川神社の大鳥居に撒きつく 龍の迫力に



いつも 水の力を感じてしまう 裕那です。



南の天王祭 荏原神社例大祭



この二か所の社をもって 品川天王祭 と呼ばれます。



こちらは、海から拾い上げた牛頭天皇の輝くご神面を



年に一度は海を渡らせるようにとのお告げに従い



このお面を取り付けた神輿が海を渡ります。



担ぎ手のザンバラ髪を観て かっぱ祭りの異名を持ちます。





6月2日3日は 荒川区のスサノウ神社 天王祭です。

(4日・5日は氏子祭り)


地面ぎりぎりまで倒すように降り歩く勇壮な神輿です。


こちらの 瑞光石は一見の価値あり。


見事な狛山もお勧めです。

本殿の内に 美しい 四聖獣も垣間見えます。





各天王祭では、疫病を祓い 民衆の安泰を祈願してくださいます。





6月の 初旬。



まだお天気も持つようです。



週末のお出かけにいかがでしょうか?



疫病を祓い そこはかとない不安までも一掃して


6月を水祓いの月として すっきりさわやかに過ごしましょう











 





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。