食作家:園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

食作家:園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

食作家・園山真希絵の食べても太らないミラクル幸腹DAYS。 


テーマ:

「簡単で体に優しい朝ごはんレシピを教えて下さい」

とのリクエストが多いのですが、


最近、

そんな朝ごはんにもぴったりで、

一口食べたら、

瞬く間に食べきってしまったラグジュアリーヨーグルトがありますので、

まずは、

そちらからご紹介させて頂きますね。



園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00372.jpg

4月に発売された『クレマドール 』です。


発売時から食べたくてたまらなかったのですが、

なんせ一日10食限定なので、

トライしても全く買えない状態で…。


しかし、先日、

自店『園山』 4周年のお祝いにと、

クッキングマエストロのお姉様から頂いたのであります。


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00376.jpg

箱からして高級そのものです。


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00428.jpg

このヨーグルト、

3年間かけて全国の生産者を訪ね歩き、

試作を重ねて誕生したとのこと。


また、

北海道興部の健康な牛の搾りたて生乳を使用し、

その風味を最大限に活かすため、

はちみつと砂糖しか加えていないようです。


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00432.jpg

乳清は殆ど浮いておらず、


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00474.jpg

スプーンを入れると、

なめらかなプリンみたいです。


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00157.jpg

いわゆるヨーグルトらしい水っぽさはなく、

しっかり水切りして水分をとり、

マスカルポーネ状にした感じです。


濃厚かつ爽やかでやわらかい風味と、

繊細でキメ細やかな舌触りが愛しくてたまりません。


なめらかでとろける食感も驚異的ですが、

豊潤なはちみつの風味もものすごいんです。


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00105.jpg

一口食べたら、

ヨーグルトの常識を覆すほどの濃厚さと贅沢さが味わえました。

クリームっぽいので、

クラッカーやパンにのせたり、

スコーンと合わせてもおいしそうですが、


そのままの状態があまりにも素晴らしかったので、

殆どそのままで食べてしまいましたが、


冷蔵庫にいたミニトマトを見た瞬間、

「あ、これもイケる」との直感が頭に走り、


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00157.jpg

ミニトマトと和えてみたところ、


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00220.jpg

案の定のおいしさでした。


「ミニトマトの洋風白和え」です。


これも立派な朝ごはんになりますね。


名残惜しくも、

この「ミニトマト」和えで、

全て食べきってしまいましたが、

また買えるもんなら、

必死になってでも購入したい『クレマドール 』でした。


では、

そろそろ朝ご飯レシピといかせて頂きますが、

まずは、

その極上ヨーグルト と合わせて食べていた洋風ワンプレートごはんから

ご紹介致します。


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00220.jpg

「ふわとろエッグプレート」

<ふわとろエッグ>

○材料

卵…1個

茹でた枝豆(鞘から出したもの)…適宜

A無調整豆乳…大さじ1

 西京味噌(なければみりんでOK)…小さじ1

 塩…少々

オリーブオイル…小さじ2

ケチャップ・豆板醤…各適宜

<焼き芋>

安納芋(さつまいもでOK)…80~100g

塩・オリーブオイル…各少々

<パン>

お好みのパン(私は全粒粉プチパンにしてました)…適量

<付け合わせ野菜>

お好みの旬野菜…適量


○作り方

<焼き芋>

①長細く切った安納芋(さつまいも)は水に5分漬けて、水気をしっかり拭き取り、オリーブオイルを熱したフライパンに並べ、やや弱めの中火で、竹串がすーっと通るまで全面焼き、軽く塩をふりかける。


<ふわトロエッグ>

①卵は卵白と卵黄に分けて、卵黄の方にAを加えて混ぜ合わせておく。

②卵白はメレンゲ状になるまでしっかり泡立て、①に加え、泡をできるだけ潰さないように混ぜ合わせる。

③オリーブオイルを熱したフライパンに②を流し入れて、さっとかき混ぜたら、半熟状で火を止めて、お皿に盛りつけ、あれば枝豆を散らす。 お好みで、ケチャップや豆板醤を添えて召し上がれ。

④③のお皿に、<焼き芋><パン><旬野菜>も一緒に盛り付ける。


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00548.jpg

※「安納芋」が大好きですが、「安納芋の甘納豆風」なるものを見つけたので、即買いしてました。


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00291.jpg

卵の焼き具合はお好みですが、

この時は、

超半熟としっかり焼き気分でしたので、

両方バージョンにしてみました。


卵白を思いっきり泡立てることで、

ほわほわになりますよ。


もちろん卵白と卵黄を分けずに、

全卵を混ぜ合わせてもおいしくできます。


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00331.jpg

「とろけるチーズのフレンチトースト」

○材料

かたくなったフランスパン(2cm幅に切ったもの)…2つ

A卵…1個

 無調整豆乳…50cc

 塩…少々

とろけるスライスチーズ…1枚

オリーブオイル…小さじ2

炒り黒豆・茹で枝豆・七味…各適宜

○作り方

①フランスパンは一口大に切り、混ぜ合わせたAに漬ける。

②①の卵液が殆どパンに浸み込んだら、オリーブオイルを熱したフライパンで全面焼き、火を止め、とろけるチーズを手でちぎってパンにのせ、とろけてきたらお皿に盛り、あれば炒り黒豆や茹で枝豆を散らし、七味をふりかける。


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00368.jpg

さらに、

お好みで、はちみつやメープルシロップをまわしかけてもおいしいですよ。


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00354.jpg

「ふわとろエッグ」にせよ、

「フレンチトースト」にせよ、

さらなるビタミン補給のために、

フレッシュフルーツジュースや、

野菜ジュース・トマトジュース等と共にお召しあがり下さいませ。



続きまして、

ちょっと日本よりのおススメおかずをまいります↓


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00102.jpg

「鯖納豆」

○材料(1人分)

納豆(タレと辛子付き)…1パック

A鯖の味噌煮缶…1/2缶 (私は1缶いきましたが、1缶でもOKです)

 長葱(小口切り)…5㎝分

鶉の卵…1個

一味…適宜

○作り方

①フライパンにAを入れて火にかけ、鯖の身を潰すように炒めわせたら、納豆のタレと辛子も加えて、汁気が少なくなるまで炒め合わせ、火を止める。

②①に納豆を加えて混ぜ合わせ、器に盛ったら、中央に鶉の卵をのせる。

お好みで一味や粉山椒をふりかけて、召し上がれ。


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00106.jpg

このまま食べてもいいですが、

ご飯にのせてもよし、

葉野菜で巻いて食べてもばっちりです。


納豆の健康成分は高温に弱いので、

できれば熱々でない状態のものと合わせるようにして下さいね。


あと一ついきます。


園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00372.jpg

「ネギマリネ」

○材料(作りやすい分量)

万能葱(その他の葉葱やニラ等でもOK)…1束

A寿司酢…大さじ2~3

 オリーブオイルor胡麻油…小さじ2

 塩…少々

 鷹の爪(種を取ったもの)…1本

○作り方

①万能葱は5㎝長さに切り、ラップで包んでレンジで約1分弱加熱し、熱い内にAと共に混ぜ合わせる。

園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba-DVC00354.jpg

粗熱がとれる間に味がしみ込みますが、

時間のない方は、

混ぜてすぐに召し上がって頂いても大丈夫です。

今回ご紹介したいずれのレシピも、

クレマドール 』とは打って変わって、

ミラクルお安くできちゃいます。


リュクスな『クレマドール 』を買えるためにも、

自炊朝ごはんは、

倹約&高質&高栄養バランスです。


そこには、

お金には代えられない贅沢があると思います。


心から豊かになる自分なりの贅沢を見つけられるといいですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース