海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

日本では旅行会社に勤め、海外旅行に行きまくり、気がつけばイタリア人の主人と「やけのやんぱち?!国際結婚」。
昔ひとり旅。今はふたり旅。
【2012年5月 FC2よりブログを引越ししました】


テーマ:

前回の記事が、物価の高い国だったので、今回は、私が旅した国の中で(旅行者にとって)物価が安く、

しかも満足度の高い国のランキングです。


第1位 : インドネシア(バリ島)       


宿泊料金は、ピンからキリまで。      

高級なVillaは、お値段も大変高級です。      

だけど、プライベートプール付のVillaが1棟1泊150US$ドル位~なんて良心価格の      

Villaも探せばあります(私のお勧め:ウブドのNefatari♪)。      

バリ島は、観光客のツボを心得ていて、ホテルもレストランも南国ムード一杯でお洒落♪       

Villaのプライベートプールで泳いで、お部屋でキャンドル・ディナーでも頂けば、ちょっとした

セレブリティな気分。

こんな贅沢、他ではなかなかできないわぁ~。      

1泊1室30US$とお手頃なホテルでも、それなりに雰囲気があって居心地が大変良い。       

お洒落なカフェやレストランも、日本よりずっと安いし、バリのオイルマッサージはすんごく

気持ちよい♪

可愛い雑貨達もお手頃価格。       

バリ島大好きっ  《旅行記はこちら ♪》



第2位 : 中国       


安くて、美味しいものが楽しめて、お買物も結構楽しい♪       

観光客ねらいのちょっとお洒落なお店やレストランは、既にそれなりのお値段ですけど、      

アンテナを立てて、安くて美味しい又は素敵なお店を見つける事はまだまだ可能。      

特に上海は、雑貨などが可愛くって安い♪

『豫園』や『新天地』をお店を覗きながらお散歩するの楽しい~♪

日本から週末にちょっと海外!って思い立ったら・・・上海はとってもおススメ。



      朱が角  



  第3位 : インド       


インドの物価は、メチャクチャ安い!      

とにかく、安上がりに刺激のある海外旅行がしたかったら迷わずインドへ!      

でもね、安いものには訳がある!      

宿泊ホテルも、1泊300円くらいから(→でも、1泊したら病気になりそうな所も多い)      

いかに安く、だけど快適なホテルを探し出すか!って言うのもインド旅行の楽しみかも♪       

食事は、お腹を壊さないように十分な注意が必要ですけど、どこのレストランもかなり

美味しいです(もちろん、毎日カレー)      

バスや鉄道、リキシャ等移動手段も安くて結構便利。      

ただ~し、難易度は高い。      

「インドの旅行はインド人との戦いである」と言っても過言ではないっ!インドを旅するのは

他の国を旅するより20倍くらい疲れる(と、私は思ふ)。      

インドには、観光客のお財布を狙う輩がたっくさんいるので、そう言うのにひっかかって      

大金巻き上げられないように、十分ご注意下さいね。       


※最近のインドは耳を疑うような女性への暴行事件が頻繁にニュースになっています。

  旅行者も被害にあっているので十分ご注意下さい。

 

 第4位   ネパール      


同じく、物価の安いネパール。      

お隣のインドと比べるとホテルなど若干高目だけど、こちらの方がクオリティーも高目。      

インドより清潔感があり、安心して旅行を楽しめます。

ポカラから見るヒマラヤ山脈は本当~に美しいです。





第5位 : エジプト       


観光大国のエジプト。こう言う国は、観光客からお金を搾り取りがちですが…     

(例:お隣のヨルダン)エジプトは、まだまだ良心的かな???       

カイロのホテルも30USドルも出せば十分だし、もっと安く宿泊したいバックパッカーには      

ドミトリータイプの安宿もあります。

バスの移動も結構便利だし、現地出発の1日観光ツアーも程ほどの適正価格。      

今はちょっと危険で近づけないけど、情勢が落ち着いてくれたら、ぜひ、また行きたい!!       




第6位 : タイ       


あまりお財布を気にしないで旅行が楽しめます。      

交通手段も整っていて移動も問題なし。      

ホテルも20USドル~40USドルも出せばとっても快適に宿泊できます。      

お買物も楽しいし、お料理も美味しい♪       

それに人も優しいので『初めての海外旅行』にはもってこい!

《旅行記はこちら ♪》



第7位 : カンボジア      

アンコールワットの遺跡群を周るには、トゥクトゥクを1日お願いしなくちゃいけないし、、

遺跡群の入場料とか、博物館の入場料とか、観光客相手になると金額も跳ね上がるので、

思っていた程旅行者物価は安いとは言えません。

タイより若干高いと思っていた方が良いかも。

《旅行記はこちら ♪》




第8位 : チェコ

2012年のクリスマス休暇に1週間行って来ました。

プラハのホテルは60ユーロ位で4ツ星の結構良いホテルに泊まれます。

食事もレストランを選べば1人15ユーロ以内で満足の行く食事ができます。

物価は、イタリアやスペインより間違いなく安い。(3割減くらい??)

コレ!と言える観光地は無いんだけど町並みがとにかく美しい♪

私達日本人のイメージする『美しきヨーロッパ』を堪能できる国。

旅程に少し余裕があるなら、プラハだけじゃなくて「チェスキー・クルムロフ」にもぜひ!!

ヨーロッパの中では、物価が安くて旅行者の満足度もかなり高いです♪

《旅行記はこちら ♪》

     


第9位 : ギリシャ       


ここもヨーロッパの中では割と安くて旅行が楽しめる国なんじゃないかしら。      

サントリー二やミコノス等観光客に人気の島は、それなりに(旅行者には)物価がグンッと

上がりますけど・・・。  

ビーチ大好きのイタリア人の間では、ギリシャはとっても人気が高い。      

海を楽しむリゾートとしては、ヨーロッパの中では物価が安くて、海が綺麗で、

景色も良くって、ギリシャの島々の評価は高いです。    

但し、ギリシャってね「日本人旅行者が行ってがっかりした国」ってよく聞くんです。      

特に、アテネ。     

観光を楽しもう!って思って来ちゃうと、アテネの遺跡は「期待したわりには・・・」って

感じなのかもしれません。あまり綺麗な街でもないしね。



《旅行記はこちら ♪(ロードス島)》

《旅行記はこちら ♪(アテネ&ミコノス島)》



第10位 : スペイン       


イタリアに比べても宿泊ホテルの質も高く、宿泊料金も良心的。

バスのサービスも結構整っていて、自力で安上がりに観光地を周れます。

アルハンブラ宮殿やサグラダ・ファミリアなど観光地もとっても魅力的だし、お料理も美味しい♪      

質と料金のバランスを考えたら、ヨーロッパの中では◎。


                スペイン



                《旅行記はこちら ♪》




その他 : タンザニアやマラウィ等のアフリカの国々は、物価は驚く程安いんですけど、      

       自力では、なかなか動きが取れないので、現地のツアーなどを利用する事になっちゃう

       →観光客相手のツアーはやっぱり高い。      


       アフリカの観光って言えば、国立公園。入場料とかガイドなど諸々考えると物価は安くても、

       観光客の出費はばかになりません。

       《旅行記はこちら  ケニア》  

       《旅行記はこちら  タンザニア(ザンジバル)》


       

      


       アラブの国はどこもかなり手ごわい。

       ボル・タカル・フッカケルはあたりまえ。

       アラブの傲慢さに対抗する強い精神と、粘り強く値段交渉する忍耐力が必要。

       アラブ人は苦手なの~、私。

       《旅行記はこちら  イスラエル&ヨルダン》

       《旅行記はこちら  モロッコ》

     

      



私が今までに旅行した国↓


【古い順】イギリス・フランス・スペイン・ベルギー・ドイツ・オーストリア・南アフリカ・ナミビア・ボツワナ・ジンバブエ・マラウイ・タンザニア・エジプト・イスラエル・インド・ネパール・タイ・韓国・オーストラリア・アメリカ・カナダ・インドネシア・シンガポール・中国・クロアチア・ケニア(2007年夏)・トルコ(2008年夏)・イタリア(2007年夏より在住)・モロッコ(タンジェのみ)・2度目のスペイン・ポルトガル(2009年夏)・チェコ(プラハのみ半日)・2度目のイスラエル・ヨルダン(2010年正月休み)・スイス・2度目のタンザニア(ザンジバル島のみ)・フランス南部・モロッコ・ギリシャ(ロードス島)・タイ・カンボジア・インドネシア(バリ島)・ギリシャ(ミコノス島・フランス・チェコ・ポーランド・エジプト(シャルム・エル・シェイク)計35カ国


クリックもらうと喜びます^^
海外旅行☆猫もひとりで旅にでる
   足跡ポチッしてね足跡

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード