まきびしまきりんのブログ

一人テクノロックユニット「まきびし」のコンポーザー兼ボーカル、まきりんの、徒然なる日々と、お勧めエンターテイメント情報日記


テーマ:

【お年玉プレゼント】≪ブロック解放プロジェクト【NEW YEAR特典】≫



2017年の幕開けに際し、『ブロック解放プロジェクト』から

このご案内をお読みのあなたにNEW YEAR特典として

【お年玉プレゼント】を差し上げます。



それは、あなたが抱えている様々なブロックを解放するワーク

【ブロックの解放ワーク】(8,640円)を1回【無料】で

受けていただける特典になります。




現実が上手くいかない原因は、あなたの中にあるブロック。

そのブロックを解放することで、堰き止められていた川が

流れ出すように現実は好転します。



富・豊かさ・お金のブロック、恋愛・パートナーシップのブロック、

人間関係のブロック、仕事のブロック、親・家族のブロック、

コミュニケーションのブロック、健康のブロック、進化・成長のブロック、

無条件の愛のブロック、インディゴのブロック、、、など



【ブロックの解放ワーク】は、このような自分の現実にブレーキを

かけてしまっているブロックを多次元レベルで解放していくワークです。

また、このワークは遠隔ワークの為、あなたのご自宅で受けて頂けます。




さらに、今回の特典では通常のワークに加え、特別に

自分自身の内面やブロックに対して意識を向け、

エネルギーワークの効果をより高めて頂けるよう

7日間のフォローメールをお送りさせて頂きます。




こうしてご縁を頂いたあなたに『豊かで幸せな【自分本来の人生】を歩んで頂きたい』

という想いから、【人数と期間を限定】して≪無料≫で受けて頂く

今回のお年玉プレゼント【NEW YEAR特典】を企画いたしました。



これまで109,816名の方が受けられ、高い効果が実証された

ワークになりますので、ご自身のブロックを解放したいと思われる場合は、

定員になる前に是非お早めに【NEW YEAR特典】にお申し込み下さい。



★ご自宅で受けて頂ける遠隔ワークですので、お気軽にお申し込み頂けます。



*****************************************************
【お年玉プレゼント】
≪ブロック解放プロジェクト【NEW YEAR特典】申し込み・詳細はこちら↓

⇒ http://blockrelease.net/campaign

(【人数限定・期間限定】の特典になりますので、興味のある方はお早めにお申し込み下さい)

*****************************************************

【特典その2】



この企画の趣旨に賛同してくださり、ご自身のfcebookやブログ、

mixiやツイッターでこの告知文の掲載にご協力頂いた方には、NEW YEAR特典の

他にもう一つワークを無料で受けていただける【告知文掲載協力特典】をプレゼントいたします。



ご自身のブロック、あなたにご縁のある方のブロック、そして集合意識の

ブロックを強力に解放する機会ですので、告知文の掲載に是非ご協力下さい!



NEW YEAR特典の告知文の掲載にご協力頂ける場合、この告知文の全文を

コピーして、ご自身のfcebookやブログ、mixiやツイッターに掲載してください。

掲載後、上記サイトから、【告知文掲載協力特典】をお申し込みください。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



8日に、babymetalの横浜アリーナ公演に行きました!


レディガガの前座をやり、あのイギリスのウェンブリーアリーナや欧州各地で公演をし、アクセルローズに気に入られている世界のbabymetal、最近は地上波TVにも出ていて売り切れ必須!公式の先行でまさかチケットがあたるとは…ついている!!


そんな感じのべビメタですが、以前から興味があり、youtubeでいじめ駄目、とギミチョコを見て気に入って、アルバムを借りて、カラオケで本人映像の生歌を聴いて気に入ってはまりかけている…という感じでしがた、ライブ行ってすっかりはまりました~ドンッ!!!


素晴らしかったです!!アップ


いつもはKポや洋楽やゲスの極み等邦楽のライブに行く事が多いのですが、

当日は白いコートを着て会場に向かったのですが、見て分かるとおり、彼女達はメタル、ゴシック!

なべビメタちゃんのファンの方々なので、新横浜を降りるなり骸骨、黒ジャケット、メタルファッションなファンの方々が沢山いて、普通の格好で行ったのでちょっとばかし浮く感じになりました汗


そして会場。グッズを買おうとアリーナの裏の特設会場に行ったら、長蛇の列が!

そして開演30分前にして半分のグッズがすでに売り切れという人気ぶり…

欲しかった腕輪が売り切れていたので、あきらめて会場へ。

今回はアリーナBの24列目という結構見やすい席です。

アリーナ

センターはモッシュッシュピットという、スタンディングスペースになっており、かなりぎゅうぎゅうに人が入っておりました。

モッシュ、はい、私女性でいい年で体力がアレなんで無理っす。ということでスタンド席にしましたよ。

モッシュッシュピットは女性や子供OKの特設ピットもあったらしいけど、会場見る限りかなり後ろのスペースにあるように見えて微妙でした。


席につくといかついお兄さん達が隣で、さすがべビメタのファン層は違うなとびびっていましたが、友好的な方で、飴をくれたり、べビメタの3人の自作のお札を「おねだりの曲の時にばら撒いてください!」

とくれたり、さらには応援しているという、他のロックアイドルのCDまで頂きました。


会場は満員。

見る限り老若男女のファン層はガガやももクロのような感じ。でも雰囲気は独特で、演奏の前に拍手喝采が会場を包んでいました。

ライブ前にSEもメタルのかっこいい曲ばかり!

時間になり

いよいよ公演スタート!

ステージにはファラオのような超巨大狐様が3匹いらっしゃり…そして…


ステージ上空から降りてきた赤いサイバーなピラミッドの中に3人が!!

神バンドの皆さんは、ギター2人、ドラム、ベース1名づつでした。


会場「わー!」「うおおおおお!!」と盛り上がり、

新曲のONE(ファンクラブの名はONEなのでちなんでいるかも)でスタート!

これが凄いかっこいい曲で、一体感を歌う!!

てっきりbabymetal dethがくると思ったけど、この曲も素晴らしい!

そしていきなり盛り上がり曲


ギミチョコ


サビをコールアンドレスポンスで、ももクロのようなプロレスのようなスーメタルが

「お前ら声をもっと出せー!」とあおる!

こういうノリ、好きですニコニコ


アルバムを聞き込んでいたので、ライブは初参戦ながらコールは結構できましたよ!


ズッキュン!ドッキュン!で野太い声がアリーナを包んで面白い!


盛り上がる萌えメタルソング
いいね!もいい!


間にある神バンドのソロも凄く扇情的で演奏力がまさに神でいい!


生で聞くメタルの演奏は音もゴリゴリしていて、ドライブ感があってやっぱいい~ラブラブ!

ドラムのバスドラとかツインドラムかと思いたら1人だったのね。とんでもないテクニシャンです。

ベースの人は6弦で、高音部分はアナログシンセのような不思議な音を奏でてました!

05.Catch me if you can
06.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
07.ド・キ・ド・キ☆モーニング


と続き、スーメタルのソロ


08.紅月-アカツキ-


正統派なロックなんだけど、彼女のボーカルがCDより太くて迫力があり、

そして、あの黒いマントをたなびかせたカリスマあふれる所作のかっこよさといったら…


個人的にマントフェチなのでたまりませんでした( ´艸`)


4の歌のもあちゃんとゆいちゃんのソロもかわいかった!

間奏のレゲエ部分もべース良かった!

そしてここまでぶっ通して歌って踊っている3人…


まさかbabymtalがここまで運動量が多いパフォーマンスをする人たちだとは思わなかったです。


そして


新曲の、格闘技の動きと負けない心を歌った曲も、サビのポップさと曲のかっこよさが今までにない

感じで気に入りました!キックとかかっこいい~得意げ


ファンも、演奏が終わるたびに拍手と歓声を送っていて、

フロントの3人と演奏をしている神バンドに惜しみのない敬意を持ってライブを楽しみに来ている

という、独特の雰囲気で凄くいい感じの空気です。


ピットはモッシュサークルが2つくらい渦を巻いてました(汗)

やっぱ体力ないときつそうだわ。




代表曲のメギツネから怒涛の神セトリ!
イジメ、ダメ、ゼッタイ
ヘドバンギャー!!

そして最後に来ると予想していた新曲、
Road of Resistance!!

間奏のツインギターが凄く感動的でぐっときた。


気がつけば、1時間40分という、ライブ公演としては短い時間だったのだけど、

MC一切なしの演奏とパフォーマンス以外一切省いた超濃密な構成のステージで、

終始クライマックスのような熱量だったので、3時間分は楽しんだという実感がありました。


狐ジャンプやコールも熱くて一体感があって素晴らしい公演でした!


アンコールもなくスパっと終わったけど満足感とあまりのかっこよさに余韻が残るライブでした。


グッズを買わなかったんで、フードタオル3500円を公式サイトで買ったら、

ファンクラブにも入れる仕様だったのでONE入る事にしました~


来年に出るアルバム!そして!

このライブの翌日にあった東京ドーム公演!


これも行こうと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

バクステではonlygirlでしっとりと。トロッコではメンバー、アリーナのお客さんらとハイタッチしてました。

再びメインステージに戻り

テグ「皆さん楽しいですか~?あちゅいですね~。あちゅい、最後の曲だから、そろそろ」

会場:えーーーーーーーーー?

チャンソン「皆さんが一番嫌いな言葉は、そろそろですね」テグ「それぞれ~」と言いかえるテグ

テグ、突然マスカレードを歌いしかも歌詞を間違える。

男ファン「やだ!やだ!やだ!」(実はチャンソン、ニックン)テグ「男ですね。ファンの方がいらっしゃいますね。」

ジュノ「なんか、普段のこの時間は、盛り上がって次の曲に行きたい所なんですが…時間が押しているけど、今日はまだやりたくないな~。このステージをやってしまえば、ライブが終ってしまうから」

テグ「悪い男ですね~。やりたくないって」

ジュノ「そういう意味じゃありません!」会場w

チャンソン「ソーハーイ!」テグ「ハンパ―なーい!」会場w

普段つっこみ役のチャンソンが今日はボケ気味で収集がつかなくなっている気がするw

Jun.k、ウヨンに「ハンパない歌ってください。最終日で、クレイジーになりたい所だから歌ってください」

ウヨン「beautiful girlハンパ、なーい!」ジュノ「エベレスト歌って」

Jun.kso many girlsは悪い男の曲です」

チャンソン「can you feel feel feel my heart~♪」と言いながらジュノの曲を踊る!会場w

Jun.kso many girls 歌ってください」とふられ、ジュノ、アカペラでカンペキなso many girlsのサビを歌う。

チャンソン「この曲の、僕の恋の傷も消してくれる~という歌詞が好きです」

そしてチャンソンもソロmiss youを歌うも、声が裏返ってしまう。

ニックンもmay be you areを歌えと促されるも

「歌詞が~」と歌詞を忘れてしまったようで…

テグ「ちょっと待ってください(汗)」とニックンが歌詞を思い出す時間をフォロー。

テグ「君だけじゃなーい」「この曲のパフォーマンスは、ドラマの撮影中に、ヒジンさんという振付の方が振付てくれました。僕は男だけど、女の子のダンスです」とくねくねするテグ。

君だけじゃない、ぜひDVDに入れて欲しい所。

チャンソン「never give upは?」と振られ、


テグ「ネバ、ギバッ!!!」


とふんっとジャンプする所を再現するも、

格闘レスラーがしこを踏んだような声と仕草になってしまう。

jun.k「めっちゃ重い!あせる」テグ「これは運動する時の声でしたね~」

テグ「ニックン、歌詞思いだせた?」

ニックン、歌う事に「メイビー、ユ、アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」

と声をぶつ切りになりサビ?を歌うニックン。

会場:?

テグ「真面目にやれ!僕ジャンプまでやったよ!」と身体を張ったフォローが台無しにw

チャンソンも音がぶつ切になる楽器があると、フォローを入れる。

テグ「皆さ~ん、最後の曲に行かないと~、最終日ですから~今回のツアーの最後の曲を歌います~。」と、声と動作を極力遅くし、スタンバイポジションに戻るテギョン。

MCが終って欲しくないというファン達を思いやって、極力動作を遅くしたテギョンの気遣いに感謝。グッド!

曲が終わり会場が暗転。2pmアンコール声はあるものの、名古屋で1組声の大きい女性が2pm!2pm!とすごい速さで叫んだ影響か、声が全然揃わない…(TT)もっとテンポよく周りに合わせないと(汗)

PVはジュンケさん。曲の解説をひたすら喋る!ブリッジでトラップというジャンルにしたそうです。そんな新しいジャンルが出来ていたとは…。

アンコールはセンターステージでビューティフォー。ジュノ、エネルギーが有り余った感じでちょっと変な振付をしていた。

最後の挨拶に…

チャンソン「今日は本当に楽しかったです。また来週もコンサートがある気がします。武道館、横浜、大阪、名古屋…次は…福岡?札幌かな?」

ジュノ「来週は家だ家」

チャンソン「また韓国に帰って、来週また日本にきてコンサートをやる気がします。本当に皆さんに会いたくなります…僕は、皆さんが…」会場:チャンソーン!先生!チャ「わかったよ、僕はチャンソンだよ」

テグ「チャンソンじゃなくて先生っていったんだよ」チャ「本当に先生になってしまいました…(汗)」

チャ「今日が最後だなんて…来月にはジュンケ―さんのライブがあります。来年も沢山会う為に、沢山の準備をします。また来たの?もう発表したの?って言われる位。絶対会いたくなります。皆さんが会いたくなる時…

僕の夢に出てきてください。」

jun.k「チャンソン、それ、僕の台詞なんですけど…」

チャ「関係ないよ」

会場w

Jun.k「僕がチャンソンの夢にいきます」チャ「jun.kさんはちょっとけんさして(謙遜のこと?)」会場w

チャ「寂しくて、終わらなくしたい…。なんか…皆さんが、好きだよ。ありがとうございました。」

ジュノ「好きだよ(チャンソンに向かって)」

チャ「俺に言わないで」

ジュノ「君に言わないよ。皆さん、ジュノです。」

会場:ジュノー!

ジュノ「はい。一か月間行った6higherdaysも今日でファイナルを迎えました。今年一年間、皆さんと沢山の時間を過ごして、幸せし~、嬉しいし…、好きし~。そうです。好き!来年ももっと、沢山の時間を皆さんと過ごしたいです。本当にありがとうございました。来月にあるジュンケーさんのコンサート、お兄さんのコンサート、応援よろしくお願いします。いつも、もっと努力する姿で恩返しします。ジュノでした。」

テグ「今日は最終日でしたね。今年は、jun.kさんのnoloveを歌いながら、半端なかったですね。ははは。とにかく、今年は皆さんと今日のツアーで沢山会うことが出来て、幸せです。…何ですかこの反応。いつ名古屋に戻るのか…いつまた日本に戻るのか…JKさんのツアー行こうかな。今年会えない方になったら、皆さん、良いお年を。あけましておめでとう。」

会場:wwwザワザワ

チャンソン「早すぎないですか?」テグ「もう2ヶ月しかないから直接おめでとうと今言いたかったです。録音してよ?とにかく皆さん、次はいつ会えるのか、楽しみです。あの日まで元気でいて下さい。」

Jun.K「ジュンケ―です!楽しかったですか?いつのまにかアンコールのパートを迎えましたね。6higherdaysのあとは、僕のツアーでしたね。今日も僕と共感できましたか?本当に?感動できる音楽で、すぐ2pmで戻ってきます。」

テグ「jun.Kじゃなくて2pmで?」

Jun.K「来月ツアーで日本に行きますので、ぜひ来てください。来年2pmでお会いしましょう。約束です」

Jun.K「このちーへ、このちへ。(地)皆さん待っていてください。幸せな時間をありがとうございます。愛しているよ。」

ニックン「時間が立つのは早いですね~。今日のツアーは特別なコンサートだと思います。それぞれのメンバーが持っているソロステージを披露できたし、皆さんにお見せしたかったです。僕達の姿を届ける事が、出来たライブだと思います。このようなコンサートがまたいつできるか分からないですが、ずっと記憶してくれたらと思います。僕達も嬉しいです。ありがとうございました。」

ウヨン「皆さんのビタミン、ウヨンです。ずっと皆さん立っていてくれてお疲れ様」会場w

ウヨン「大変でしょう。病院いきたい?だったらjun.Kさんと一緒に行ってください。お客様で名古屋は本当にいっぱいですよ!3階?4階?へ~ヤバい。沢山の方、明けましておめでとうございます。4階の皆さん、見えますか?見えますか?僕達は、皆さんが見えなかった。」

会場:ええええーーー?

テグ「顔、顔ね。僕はコンタクトをしているから見えます。冗談ですよね?あせる

ウヨン「みなさん綺麗です。皆さん、今幸せですか?ほんとに?何故?」テグ「何故(汗)」

ウヨン「2pMがいるから?2PMのこのステージで幸せになりましたか?だったら僕達も幸せです。本当だよ。これは本当です。皆さん最高でした。さすがhottestですね。ずーっと僕達のhottestで一緒にいてください。」会場:いえー

ウヨン「本当ですか?4階の皆さん、本当ですか?最後の曲まで思いっきり楽しんでください。みなさん大丈夫ですか?」

チャン「can you feel feel」テグ「ネバーギバ」といいながらput your hands upへ!

中盤のダンサーさんがステージ中央でダンスするタイミングに、メンバー

jun.kjun.k!」とジュンケ―にダンスを煽る、ジュンケ襟元を上に引っ張り上げるようなヘンテコなダンスを踊る

会場wwwwwwwwwwwwwwww

メンバーwww

その後jun.kのダンスは次々とメンバーに真似され爆笑を呼んだ。ww

Tシャツを投げたりお辞儀をしながらはけていくメンバー達

ウヨン、スタンド一列目女の子にタオルを直接あげていた。はけていく時に何ともいえない顔で会場をじっと見てからはけていったのが印象的でした。

ジュノ、ジュンケが自分のTシャツに水をかけあい、重量を重くして遠くへ投げたりしていた。チャンソンはTシャツとタオルにサインをしてから投げていた。

テギョン最後まで、歩きながら客席をじっくり見て「カイバイポ!ははは…」など何回もジャンケンしたり、

ハピーバスで―、ありがとございます、韓国語でゴニュゴニョと終始喋って何かしらしていた。「ボールがないんです。」

「風邪に気を付けてくださーい。みなさんは、元気のみなもと~で合ってるかな」等いいながら一番長くテギョンがステージ上にいました。

ラストに相応しいファンサービスに溢れた最終日。

終わった後に2PMからテキストで映像が流れたのだけど、2015年は6人で皆さんにお会いするのは最後になります。

皆さんとの思い出は1冊の本のように美しくいつまでもとってあります。

寂しいですが、いつかな本を閉じる時が来るでしょう。

また2冊目の本をつづれることを楽しみにしています。

という感じのテキストが流れる。

兵役を示唆するものなのかどうか分からないけど、メンバーの発言やこのテキストでLVの会場は不安になったファンの「あれは2015年は来ないという意味で来年は大丈夫!」等の会話がそこらじゅうから聞こえてきた。

チャンソンは来年も沢山お会いできるように準備します。といっていたので、来年何かしらの活動はあるとは思いますが、実際88年生まれのjun.k、テギョンに関しては兵役はリアルに近いのでどうなんだろう。

今はこのライブの楽しさを胸にDVDを待ちつつ、ジュンケソロ参戦を楽しみにする事にします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。