犬と人との関わりについて

テーマ:

昔から人は犬に関わって生きてきました。


現在の人の暮らしは複雑な社会構造などで犬が癒しの役目をになったりします。


老人ホームなどでお年寄りのアニマルセラピーなどで最近は


大変役立っています。


また不思議な力を見せたりもします。


先日も痴ほう症で娘の顔も分からなくなった高齢のおばあちゃんが


別れた飼い犬に久しぶりに会ったところ、突然犬の名前を呼び嬉しそうに


触れ合った瞬間、娘さんのことが分かりだし、涙の喜びとなりました。


入浴剤を入れたお湯に毎日入れてリハビリを施したところ、立たなかった後ろ足を


使って走ることができるようになった。




AD

不要になった犬の保護

テーマ:

先日、もう飼えないからと2才のボクサー犬(オス)が持ち込まれました。


よくしつけができていて、何度かはもう一度飼ってやることはできないかを


聞きましたが飼い主はどうしても、もういらないの一点張り。


最初は可愛いがっても途中から犬の世話ができないからと、飼育を放置する人が


増えています。


本当に「不要な犬」なんているのですか?


犬は生き物であって物ではありませんよ。


家族の一員として最後まで飼えない人は安易に犬を飼わないでほしいと


思いますが?



AD