TVは怖いっ!

テーマ:

教育問題なのでつい注目してしまった泰明小学校の制服問題。

TVのニュースしか見ていなかったので、酷い校長先生にしか見えませんでした。


所が、シャツ・セーター・靴下などは指定の物以外でも可なので、

上着やズボン・スカートなどだけなら5万程度で済んでしまうのに、

そこはどこの局も報道せず、馬鹿みたいに大騒ぎ。

真実を知った今は、公立とは言え、

銀座に構える学校ならではの素敵な教育方針ではないですか✨


視聴率を上げる事に躍起になり、学校関係者や

保護者やお子さんがどんなに傷ついたことでしょう。

恐らく肝心な所をカットしてしまったのか、

記者の誘導尋問に乗ってしまったのか解りませんが、

この件に限らず、便利なTVの原理を利用し、他人の都合や迷惑を顧みず、

自我や我が儘を通す人を知っていますが、武道家が抵抗できない人を

暴力で押さえつけているのと変わりありません。


AD

あの時の受講生が一躍

テーマ:

今朝、ドラマ「緊急取調室」の録画を見て、何となく天海祐希さんのヘアスイルを眺めていた。

チアダンの時はロングヘアだったな~、等と何となく。


実際のチアダンモデル校の顧問の先生は、天海さんが宝塚時代の

ようなベリーショートで凛々しいな、昔のロングヘア時代の方が女性らしいのに、とか。


それとほぼ同時に思い出したのは、福井商業顧問の先生はダンス未経験、初期のテクニカルコーチは

JCDAから講師が派遣。


その内、2004年頃に私がJCDAの研修を受講した時のこと、なんと福井県から

高田馬場にあるコズミックの会場まで来た唯一の同年代の女性から、声をかけてくれたのを

思い出した途端、なんとあの時のその女性が、福井商業高校チア部の五十嵐裕子先生だ!!と

衝撃の事実に気が付いた。ネットで観たロングヘアの時の人と自分の記憶がやっと一致!


講習会は指導者向けなので経験者ばかりの中、彼女だけが一人未経験者。


知らない世界に飛び込みオドオドしたしながらも果敢に、

チアダンスに必要なバレエ・ジャズ・ヒップホップ・

ジュッテ・ターンの数々のダンステクニックを身に付けようと必死に受講されながらも、

「私、体育教師でチアダンス部を立ち上げたばかり。でも絶対に負けずに

頑張るの!✨」とキラキラした笑顔で今後の夢を語ってくれていました。

まさか、全米を狙っていらしたとは。


「負けずに」と言ったのは、業務命令でしたかなく来たからだと思っていたけれど、

きっとこの講習会の前後、チアダンス部設立に伴う様々な波乱が有ったのでしょう。


ダンスの壁を知らない強さや、先生の教育者としての素養も有りますが、

「情熱」を持ち続ける事の大切さを改めて教えられました。


やっぱり私もチアが一番好き!




AD

紅葉が見頃のお出掛け日和に、ミニツリーのWSに参加。



時々、アレンジメントを習いに行くカフェの主催です。

昨年はリースをレギュラーレッスンで作成しましたが、

今年は体調がまだ本調子ではないので、

小さなミニツリー。とはいえ、中々やり甲斐のある作業。


材料は、本物のモミの木です!他の所は道具は自前ですが、

こちらは手ぶらでOK。先生は仏仕込みの確かな技術とセンス。





 

レッスン後はクリスマスグッズやアクセサリー等々の

色々なオリジナル作品を眺めたり、買ったり。


最近、ネットで手作り作品が流行っていますが、

実物を見ながら買うのもやはり楽しい(*^▽^*)


カフェのオーナーが奏でるフルートを聴きながら

ツリーを作るなんて、なんとも贅沢な時間でした。



こちらは、ケーキセット付きのレギュラーレッスン☆


モミの葉は、大分余りますが、安眠作用があるので、

オーガンジーの小さな袋に詰めて枕元に置いたり、

消臭効果も有るので下駄箱やトイレなどにも

置けるので利用価値が大きいです!

沢山パッキングして友達やお世話になった人にチョッと

差し上げるのにも重宝します。


部屋やドアにはこの日に買ったモノを

飾り、気分はドップリとクリスマス(#^.^#)

AD

再会

テーマ:

体調の様子を見ながら過ごす今日この頃、

インフルエンザ予防注射は、完璧に戻るまで

待った方が良いのかな?


週末は、予約の取れない程の人気の産婦人科医ドクターの

WSに参加。今回も目から鱗でした。


術中の先生のよくある葛藤やどうリクエストをすれば

自分が望む回答を得られるか要領も掴めたり、

先生ご自身のライフワークのヨガの経験も交え、

とてもレアな情報を惜しみなく共有して下さる寛大な先生。


全ての方、特に女性の皆さんに早く教えてあげたい事が今回も

盛り沢山!!

3hの講義では足りないのでいつも時間がオーバーしますが

聞いている私達にとっては何時間でも聴いていたいので

大変に有難い(^^ゞ)


こちらのアカデミーに行くと、壮大な大自然に身を置いたように、

悩み事が小さなくだらない事に思えてきます。


出掛ける所を変えたら(そうは言っても、まだ遠出は、

繁栄にはまだ無理ですが)、色々な事が良い方向に

転換してきた気がします。


独身時代に仲の良かった友達にやっと会えたり、

小中学生の同級生と連絡が取れるようになり

身体に血が廻って来るのが感じる位、嬉しい事です。

(何故なら、こちらに引越す際の転居届を局員さんがミス

したから。そして間もなく彼女は引っ越したり等々が重なり)

今の私があるのは、小学生の頃に努力家の彼女が

教えてくれたバレエやダンスのお陰。


その他に私は週一回のバレエ教室に嫌々通っていましたが、

彼女は私に教えてくれる以外にも、週に何度かバレエと

ピアノ等も習っていたので、友達と遊ぶ時間が無かった

気がしますので、彼女には足を向けて寝れません。


そのお蔭で今は細々とでも踊る機会があれば、壁に当たっても

人様に八つ当たりをすることなく真摯に向き合い

模索をしながら楽しめる。




彼女はここで10数年以上ダンサーとしてパレードに出演、

私はOLをしながら春か秋にGo Fight Win!と叫びながら

チアリーダーでパレード&ショーに出演したのですが、

お互い違う所に所属で同じ舞台ではなかったので、


また彼女と同じ舞台に立ちたいな、と力が漲る感じです。

早く身体がその想いに追い付くように頑張るぞー(* ̄0 ̄)/ オゥッ!

ローラちゃんのエプロン(*^_^*)

テーマ:

モデルのローラちゃんのエプロン、気分が上がります!

(以前Tシャツとクリアファイルも買ったところ)


http://libera-mall.com/products/detail.php?product_id=24


先月末から、原因不明の体調不良で(吐き気やめまい)

(◎_◎;)(グルグル、フワフワ)

殆ど何もできず、用事や課題が溜まりに溜まってしまい、


自宅にこもる作業はすぐ飽きてしまい、中々捗らないのですが、

このエプロンを付けると仕事が片付くので、嫌なモノからチャッチャと

済ませ、明日の準備に備えよう🍀












ピンチを乗り切るヒント

テーマ:

リオ・パラリンピックの閉会式の引き継ぎセレモニーに出演された

片足のバレエダンサー大前光市さんが泣けるほど素晴らしい!✨


自分が怪我をして、医者からは「踊る事なんか辞めなさい」と言われた時は、

こんな根性は有りませんでしたが、バレエの基礎はいつか何かの役に立つと思い、

暇さえ有ればとにかくやり続けました。


楽しいはずのダンスで何らかの理由で傷ついたことのある人、沢山いると思います。

でも、強い意志で継続と模索をしていれば、何らかの道は開けるのですね。


http://spotlight-media.jp/article/329779516226323401?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=facebook_share&utm_content=pc

急なのですが(もっと早く投稿するつもりが浅草サンバのバタバタで書き込めず・・・)

ジャイロキネシスヨガWSのご案内です。


ダンサーの為のヨガ「ジャイロキネシス」を米社会のロールモデルの

現役NFLチアリーダーさんから心身の美と健康を伝授してもらいましょう。


ジャイロキネシスヨガは日本で行っている所はまだ少ないのすが、

湘南の素敵な古民家でジックリと教えて頂きましょう。

NFLチアダンサーさんなので、日本に帰国時のみです。

ヨガに余り興味の無い方でも、身体の変化を是非感じて

頂き、ハッピーな時間を過ごせますよ。

http://monosashi.me/class/post-3617/

日時: 9月3日土曜日 14:00〜15:30
参加費:5.000円
持ち物: ヨガマットもしくはバスタオル、飲み物
お申し込みは、 moreiamcheer@gmail.com まで


講師紹介

http://famit.jp/archives/2187




大切な人達が

テーマ:

先日、20年程前にお世話になった恩人(LAにあった邦字新聞社時代の

社長奥様・ホストマザーで私の第二の母的な方)が亡くなりました。


フラワーアレンジメント講師・ナーセリーのボランティア活動・他各方面で

精力的に活動され、子育て伸び伸び主義の割には

2人のお子さんは、成績優秀、青年実業家として大成功おさめられたり、

(30歳代位までは拙い日本語でも臆せず単身訪日などして一人でゼロから立ち上げた。

父親の影響ですね。私の兄的な存在です)、長女は大企業でSEとしてお勤め。


でも、そのご家族は微塵もギスギスしておらず常に穏やか。滞在期間中は、

ご夫婦からは、それぞれ渡米当初からのご苦労話を別々にお伺いする

機会が何度かあり、経営難で何度も人生の危機に瀕したそうですが、

奥様は働きには出ず家庭を守り、資産を処分する等裏方に徹し、

夫婦喧嘩はせず、それぞれが黙々と、とにかく行動していたのだそうです。


渡米客には、それはそれは素敵な沢山のお花でもてなてくれるお宅です。

私の時は母の日の時期で、ピンクや白のカーネーションをイチゴパフェに見立てたアレンジ。

メッセージカードには「ようこそ、LAへ。さぁ、召し上がれ!」


初めての渡米で、今でもその感動は鮮明です。

(20年くらい前の画像が見つかりません・・)


オフィスでもWelcomeバルーンやフラワー、お菓子で

卓上が飾られ、誕生日のお祝いより歓迎された思い出があります。

その影響で、全く興味の無かったアレンジメントを時々楽しむようになったり、


そして、地元の食材をふんだんに使った時短料理も沢山教えて下さいました。

今でこそ、日本食ブームですが当時は海外には美味しい日本の食材は少なく、

納豆やお豆腐は売っていても余り美味しくなかったのです。お味噌は手作り。


お花や料理を習うに当たり、本人のセンス重視、後からガラッと治されることは無く、

ヒントを下さり、あくまでも本人主体です。

(一般的にお教室やサークル等の展覧会に出店すると少し手直しする場合は有りますが、まるで

他人の作品みたいなレベルまで直してしまう指導者とは大違い)


日常生活においても水回りのルール以外は全て本人任せ。

冷蔵庫の食材も自由に使わせて下さり、時々ホームパーティーも

行うので、お陰様で随分と腕が上がりました。


仕事も、20代のペイペイの私でも、色々とチャレンジさせて頂きました。

そんなギュッと詰まった毎日は沢山の事を吸収させて頂き、

会社や職業は関係なく対「個人」を尊重する国のカラーで

水を得た魚のように生き返れました✨


(それでも、街では人種差別は端々で起こりますが、なるほど、このお宅のお子さん達の周りには

常に老若男女問わず人が集うのは、このご両親の元で育ったから)


しかし、ご葬儀や埋葬(今回は海に散骨)にも残念ながら参列できません(泣)

余りにも遠方にお住いのお宅なのと、仕事を休めず

ご主人である社長は、日本在住の関係者や元従業員には、

故人を回想できるよう、逐一ご報告メールを下さっていましたが、

心労がたたったのか今日の今頃、心臓の手術を受けています。


そして、今月は義理の母が脳梗塞で入院し、幸いにも早期発見で

退院できましたが油断禁物。


私自身の最近の日々では、命について考えさせらる事が多々有ったり、

行動が裏目に出て中々想いが伝わらずもどかしさの一方、

雨降って地固まり、絆が幾つか生まれたり、また崩れて修正され。


あれもこれも欲張らず(独身時代に散々欲張らせて頂けたので)

日常の優先事項を見直し丁寧に過ごし、関わって下さる方達を

大切にしたいと改めて思う今日この頃。
恩人宅

恩人宅



恩人宅の近所に5月~6月に咲く私の好きな花
恩人宅の近所。5月~6月に満開に咲くらべんたー色の

花を咲かせる並木道は、私のお気に入りでした。









夢の世界の掟

テーマ:

気軽に引き受けた浅草サンバ。聞けば色々と規則が厳しい(>_<)


チームの全体練習は70-80名の大所帯の大音響なので、

通常のスタジオでは入りきれず、恒例のお楽しみ、ビーチでの

演奏は条例も厳しくなり、おのずと人がいない僻地となってしまいます(*_*)トホホ。。。


当日は、衣装着用後の飲食、写真撮影は禁止、

恐らく沿道のお客さんも演技中は、お目当ての出演者の名前を個人的に呼んでの

写真撮影も駄目。


まるでTDLとかTDSみたいです。友達がそこのダンサーだった頃、

本人が「自分の写真をたくさん撮って~」と、いつも執拗にお願いされていた訳を

自分が出た時にやっと解明し、チョッとガッカリ・・・


これが夢の世界の掟なのね。

(でも、当日のリハではキャラクター達が自分の為だけに手を振ってくれて

スゴク舞い上がりました。普通に園内で遊んでいる時は

ちびっ子に奪われてしまうので、泣く思いでオーディションビデを

撮影をした甲斐がありました。)


そして、演技終了後も、控室への道中に沿道のお客様との写真撮影も禁止。

以上の禁止事項が減点の対象なのだそうです。


と、まぁ、厳しいルール満載の浅草サンバ。

大会やアメフトのチアダンスハーフタイムショーは直前でも

飲料はOKだったけど、それよりもハードルが高いです。


ですが、各アーラ(ビキニのお姉さんのパシスタ以外にも沢山の役割があって)専属の

調整役を付けて貰えます。本番直前や演技中のメイクや衣装の調整、水分補給等々、

プロの技でフォローして下さるのだそうです。


出演時間帯は、昼間ではなく夕方なのも有難いです。参加チームはS1(昨年まで上位入賞チーム)

とS2(それ以外)に別れ、S1だと幾分涼しい時間帯に優遇されるのです☆

しかも優勝チームは100万円程の賞金を獲得できます。

優勝経験多数の団体なので、他のチームよりも待遇が良いのです。


それと、歌が素敵過ぎます。普通に売ってそうなレベルですが、聞いてるだけでは

済まれず、演技中は全員が自分のチームのテーマ曲をちゃんと歌いながら演技しないと、

これまた減点対象なので・・・( ̄▽ ̄)どうしましょう、確か私は審査員から近い位置。

ポルトガル語読み辛くて、難し過ぎます。

口パクでも、皆と違う口の形していたらバレテしまうではないですか~。

自分のせいで今年は1位獲得ならず、なんて事になったらどうしよう。大丈夫か私(^^ゞ