ほんわりびより

オタクネタとか休日のこととか。
たまにお仕事とか。

いつもほわんと過ごせたらいいな。



テーマ:

 第一日曜恒例の北関東アニカラ。
 いつも楽しいけど、今回はいちだんと楽しかったです!

 

 往路の車では、レンタルしたばかりのCDを聴いてました。
 シンフォギアの「負けない愛が拳にある」、テレビで聴いた時もいい曲だと思ったけど、しっかりフルサイズ聴いてみると、歌詞が素晴らしい!

 

 さっそく歌ってみたくなりましたが、そんなすぐには覚えられないので、きっとこの人なら歌えるだろうというメンバーに声をかけて歌ってもらいました。
 カップリングの「花咲く勇気」も歌ってくれて、こちらも素敵な詞でしたが、作品を知らないと理解できない歌詞なので、私にはちょっと難しかったです(←本編は1期で挫折している・・・)。

 

 カラオケ前には、駅ビル内でゆるキャラ「ふてニャン」と遭遇。

 カメラを向けたらアテンドさんが気づいて、ふてニャンの足を止めてくれたので、「あんまり可愛いから撮りたくなったんです♪」と言ったのですが。
 実は、ふてニャンがあまりに短足で、その短い足をちょこちょこと動かして歩いている姿に一人で笑い転げてしまい、撮らずにいられなくなったんです。
 暑い中がんばっているのに、ごめんね、ふてニャン。

 

 そして、カラオケは先日亡くなられた山川啓介さんの詞からスタートしました。

 

「青い地球は母の星」・・・歌いだしの名詞の連続が深いです。

 

「うなれ磁光真空剣」・・・2番の歌いだしが、あまりにストレート。

 

 最後は一般曲「家路」・・・女性の恋愛感情を歌っているようで、実は「男性からみた理想」を歌っているのかなと思いました。すごく女性的で色気のある歌詞ですが、そう考えると、ヒーロー曲で「男なら」を多用する山川さんらしい詞という気がします。

 

 私の特別は康珍化先生だし、私の一番は千代丸さんですが、山川さんも、「負けない愛が拳にある」の上松さんも、素晴らしい作詞家です。

 

 他には、2ヶ月前に映像見たさで選曲してまったく歌えなかった「青春サツバツ論」も、しっかり歌いました。
 あれから、意地で覚えたんです!

 

 あとは、エグゼイドに作品映像がつきました。
 「素顔の戦士は出てくるの・・・?」とアヤシミながら、あまり期待せずに見始めたところ、いい感じにキャスト映像が入ってます。
 大人の事情で絶対出ないと思っていたキリヤくんまで!
 クロトくんがいなかったようですし、ヒロイン2名の顔もありませんでしたが、ロイミュード3人しか出てこないドライブ映像よりは良かったです(笑)。

 

 久しぶりに1回のカラオケで20曲以上歌って、テンション上がりました。
 でも、まだまだ十分ではありません。
 10月は親族結婚式のため欠席するので、9月のうちに2回分熱唱しておきます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アニメの「ここさけ」映画の比較画像です。

現地を撮影したのは、おととしの11月。
画像に「ここさけ」というタイトルをつけて、テレビで放送してくれる日を待つこと1年8ヶ月。

やっと比較画像がつくれました。

そして、この撮影のためにカメラを取り出した、まさにその時。
あの花ラッピングバスが通りかかったのでありました。

念願の「ここさけ」比較画像がつくれて満足です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 久しぶりに「今期のアニメ」記録を残してみます。

 

 8月末に柔道の世界選手権があるため、今期はけっこう削りました。
 見ている作品が多いと、世界選手権の週にパンクしますから。

 現在HDDに入っている予約は、月曜(日曜夜)から順に

 

・ボールルームへようこそ
・妖怪アパートの幽雅な日常
・恋と嘘
・ナナマルサンバツ
・サクラクエスト
・ようこそ実力至上主義の教室へ
・最遊記REROAD BLAST
・DIVE!!
・地獄少女 宵伽
・名探偵コナン
・ケロロ軍曹(テレ玉)
・トモダチゲーム
・賭ケグルイ
・活劇 刀剣乱舞
・キュウレンジャー
・エグゼイド
・ドラゴン超

 

 週末に集中しているので土日に遊んでしまうとかなり苦しいですが、今は転職直後で土日の過ごし方に余裕を持たせていますし、平日は1日1~2本なので、無理なく消化できます。

 

 今後、ボールルーム、サクラクエスト、DIVEは切るかもしれません。
 トモダチゲームは全4話のドラマなので、来週には終わります。

 

 今期気に入っているのは、賭ケグルイと実力主義と妖怪アパート。

 

 賭ケグルイは、ヒロインのクルイっぷりが凄まじいです。
 地獄少女ともども、決して私の好きなタイプではないんですが、作品に力があるのでついつい引き込まれています。

 

 実力主義は、バカテスみたいな明るい話かと思ったら、けっこう陰がありました。
 無気力な主人公の正体(?)が楽しみです。

 

 そして、一番は妖怪アパート。
 私は下宿生活できる性格ではありませんが、3ヶ月くらいなら住んでみたいです。
 友好的な相手であれば、下宿仲間が人間でも妖怪でも構いません。
 しかもあのアパート、共用部分の家事はしなくても良さそうですし、食事つきで、なのに格安。
 私はふだん夕食はあまり食べないから、あそこに住んだらつい食べ過ぎて一気に太りそうだけど、ルリさんに頼んだら、全品一口サイズの私専用プレートとか用意してくれるかな。
 ・・・毎週、一緒に住んでる気になって、妄想全開してます。

 

 歌は、とうらぶのOPがお気に入り。
 たぶん自分じゃ歌わないですけど。

 そんな感じで、順調に視聴作品数を絞り込みながら、日々楽しくアニメをみています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ふらっとお散歩で、道の駅あしがくぼに行ってきました。

 

 ここは「道の駅」ですが、電車の駅から徒歩3分。
 飯能方面からみたとき「秩父の入口」と言える場所です。

 

 駅から歩いていると、アジサイがきれいでした。

 道の駅の敷地内では、シイタケ天が100円で売っていたので、思わず購入。
 揚げたてで熱いし、身は厚いです。

 

 続いてみそポテト。
 これもアツアツ。そしてほくほく。

 

 この時点でかなり満腹でしたが、大好物のたらし焼きは外せません。

 最後は横瀬町特産の紅茶ソフトクリームです。

 食い倒れました。

 

 そして、お買い物。
 ナスにピーマン、インゲン、通勤弁当用の梅から、明日の朝ごはんの   

 コッペパンまで、み~んな横瀬産です。

 それにしても、暑かった。。。

 

 ちょっとランチのつもりで、日傘も帽子も持たずに出たのは大失敗。
 せっかく川に隣接してるのに、陽射しがきつくて、川にはほとんど居られませんでした。

 しかも、ソフトクリームが溶ける溶ける!
 うっかり右手の甲にたらしてしまい、「ティッシュがバッグの底に沈んでる・・・左手は食べかけのソフトクリームを持ってるし、ソフトクリームのついた右手は、指先までしかカバンの中にいれたくないし・・・誰かティッシュ出して~~~」状態。
 あたふたしている間にも、ソフトクリームはどんどん溶けていきます。

 

 400円もしたのに、ゆっくり味わえなかった、しくしく。
 秋になったらリベンジします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今月、二度ほど「家族飲み」をしたので、ちょっとお酒の話。

 

 1回目。
 千年の宴に入ったら、アニメ「Re:LIFE」ラベルの焼酎がありました。
 ちょっと興味をひかれましたが、家族飲みでボトルをいれるわけにもいかないので、注文はしませんでした。
 私が好きなのは麦焼酎だけど、リライフラベルは芋でしたし。

 

 後で調べたら、モンテローザグループのオリジナル焼酎ブランド「大神」の商品ってことみたいです。

 

 2回目。
 地元の海鮮寿司居酒屋にて。

 隣のテーブルのサラリーマン男性3人が、それぞれ日本酒の利き酒セットを頼んでいたので、私も注文してみました。

 選んだものをこうやって紙に書いてくれるし、お冷やも一緒に持って来てくれたし、選択肢も多かったし、良いメニューでした。

 ・・・ただ、やっぱり割高ですけどね。

 

 いちばん好みだったのは、ゆきの美人です。

 

 またすてきなお酒に出会えたらいいな。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 川島町のご当地グルメ、すったて。
 みそ系ダレの冷やしつけうどんで、つけダレの中にしそやキュウリ、ミョウガといった夏野菜が入っています。

 

 今年初のすったてをいただいた後、鴻巣のポピーまつりへ移動。

 前はもっとカラフルだった気がするんですが、今回は赤がメインでした。

 

 ここは、ポピーだけでなく、麦なでしこも見事です。
 さらに、イベント日は人力車も登場します。

 

 続いて、「日本一の長さのバラのトンネル」という看板に誘われ、川島町の平成の森公園に寄りました。

 ここのバラのことはなんとなく知っていて、一度行ってみたかったんです。
 ・・・そう、たしか、金田一少年の事件簿Neoで出てきたバラの館が、ここで撮影されたとか。

 さらに、仮面ライダーウィザードを撮ったこともあります。

 憧れの、ウィザード聖地。
 一度行ってみたかったんです~~~♪

 

 最後はすっかりオタ活になりましたが、今回も埼玉散策&埼玉グルメを楽しんできました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 先日、思い切って行ってしまいました。
 ひたち海浜公園のネモフィラ。

 「死ぬまでに一度は見たい景色」に選ばれているそうですが、それも納得です。
 他の場所のネモフィラとはスケールが違いました!

 混雑のスケールも、他所の追随を許さない勢いでしたが。。。

 とはいえ電車は往復ともほとんど座れたし、ネモフィラと空と海の青さが見事で、

行ってよかったと思える花さんぽとなりました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 Freeの劇場版を観てきました。

 

 本編上映前には、週替わりでキャラクターによる特別映像があります。
 ・・・そこまでは、劇場のスケジュールに書いてあったんですが、内容については知りませんでした。

 

 行ってみると、ハルちゃんたち4人の舞台挨拶的なもので、フォトセッションタイムもありました。
 この画像は自由に撮影して、SNSで拡散して構わないということなので、載せてみます。

 事前知識がなかったため、カメラの準備が間に合わず、こんな写真しか撮れませんでしたが。。。
 ちなみに来週は鮫柄のメンバーが担当するそうです。

 

 映画の内容は、「テレビシリーズの再構築+新規エピソード」ということでしたが、たとえば弱虫ペダルの「総集編+オマケの新作」みたいなものではなく、ちゃんと再構成されていました。
 

 上映劇場が少ないうえに3部作なので、観るのが大変だからとためらっていましたが、行って良かったです。
 次は7月1日公開。
 しっかり予定しておこうと思います。

 ・・・願わくば、秋の完全新作エピソードのときは上映劇場が増えますように。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 純烈。
 男性5人のムード歌謡グループですが、メンバー中4人が東映特撮の経験者です。
 そんな純烈のCDイベントに行ってきました。

 

 特撮出身者は仮面ライダーギルス、ゾルダ、カブトライジャー、ガオブラックの4人。
 1曲歌ったら、身長の低い順に自己紹介ということで、みんな変身ポーズを披露していきます。

 

 ・・・じゃ、じゃあ、ゾルダのナマ変身ポーズが見られるの!?

 

 と、ゾルダ目当ての私はもうワクワクで小田井涼平さんの順番を待ったのですが・・・なんと、公開中の「超スーパーヒーロー大戦」の紹介までしたのに、変身ポーズは無し。
 大人の事情だったのでしょうか。。。
(現在形の特撮出演者は、東映イベント以外で変身ポーズを披露しちゃダメ! とか、ありそうですよね。
 だって、あとの3人がみんな変身ポーズしてて、ゾルダ出演の映画の宣伝もしっかりして、観客から「北岡先生~!」の声もとんでて、それでポーズとらないって、かなり不自然ですもの。。。)

 

 2曲目は、みんな客席に降りてきてお客さんと握手しまくってました。
 私の居るところに来たのは、ハリケンジャー出演の白川さん。
 でも、平成ライダーは龍騎から、戦隊はデカレンからしか見てない私は、ゾルダ以外の3人のことは名前すら知りません。
 そこで、立ち位置を移動して、しっかりゾルダの小田井さんとも握手しちゃいました。

 

 188cmの小田井さんを、背中に抱きつけそうな位置から見ましたが、ほんとに背が高かったです。
 しかも、188cmというのは公称で、実際は192cmだとか。
 肩の位置が、私の視線のかなり上でした。

 

 放送から14年も経ってゾルダが映画で復活しただけでもビックリなのに、まして、小田井さんと握手する日がくるなんて、想像もしませんでした。
 夜は余韻に浸って、龍騎のクライマックスを見返したり、ゾルダのキャラソンを鼻歌したり。
 私ほんとにゾルダが好きだったんだなぁと、自分でも驚いています。
そもそも、今回の映画には行かないつもりだった私が気持ちを変えたのは、予告CMでゾルダを見たときですから。

 

 純烈はここ1~2年で人気が出てきて、イベントの観客数も増えているそうです。
 そして、8日のスマステ、11日のNHKうたコンにも出演します。
 せっかくだから、うたコン見てみようかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 初日は深夜、2日目は夕方という変則的な放送時間でしたが、2日とも地上波で放送してくれたことに感謝しながら録画で見ました。

 

 強かったのは男子60kg級の永山選手、66kg級の阿部選手、女子78kg超級の曽根選手。

 

 阿部選手はオール一本での優勝。
 試合後の阿部選手を野村忠宏さんが取材していましたが、野村さんの質問は、鋭かったです。
「世界をみたときに、どういう柔道でどういう結果を求めていきたいか」
「これからどういう点を強化していくつもりか」

 

 答える阿部選手も真剣。
「優勝しか見ずにやっていく」
「もっと崩してから技に入れば技が効いてくると思う」
と、具体的に話していました。

 

 決勝で高藤選手を投げて一本勝ちした永山選手のインタビューも強烈で、「高藤選手と直接対決して勝つ自信はあった」「世界選手権に選ばれたら優勝する自信はある」「東京五輪でも金メダルとる自信はある」と、『勝つ自信』を連発。
 それくらいの気概がないと五輪候補はつとまらないのかもしれませんが、なんとも強気の発言です。
 高藤選手が好きな私としては、永山選手と高藤選手の2人とも世界選手権代表に決まって、ほっとするばかりでした。

 

 対して曽根選手は、インタビューになると恥ずかしげで、「地元ですが、ファンにむけてメッセージ」と求められると、困った笑顔でしばらく考えた末「応援ありがとうございました」だけ。
 きっちり投げて延長戦を制し、16歳で堂々の優勝を果たした姿と、初々しいインタビューのギャップが可愛かったです。

 

 そのほか、女子52kg級の阿部詩選手もかなり紹介されていましたが、こちらは残念ながら決勝進出ならず。
 かなり勝気そうな彼女が涙声でインタビュー受けているところは、見ててつらかったです。
 今回は世界選手権の代表になれなかったけど、次の機会には兄妹出場を果たしてほしいなと思います。

 

 男子81kg級の永瀬選手は決勝の延長戦部分しか放送されませんでしたが、得意技の内股が見事でした。
 男子100kg級の決勝は、延長戦が8分を超える大激闘。
 最後は羽賀選手がかけ逃げの反則をとられてしまい、世界選手権を逃したのが残念です。

 

 そんな今回の大会、女子の解説は、私の大好きな佐藤愛子さん。
 解説者は一切映らないので姿は見られませんでしたが、元気で柔道に関わっていることがわかって嬉しかったです。

 

 次は世界選手権。
 しっかりテレビ観戦したいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。