テーマ:

冬のハロコン といえば

昔は東名阪 現在は7大都市

で行われており

ハロプロの全ユニットが出演する

というものだったのですが

今年は

 

℃-ute が出演しない

 

かわりに 1月の5日6日に中野サンプラザ

1月の9日にNHKホール大阪

で 単独コン(昨秋のツアーのアンコール公演)

が行われました。

 

 

今年の6月12日に解散することが発表されているので

残り少ない公演 ということで

1月9日の夜公演に参戦して

現在帰路の彦根にいます。

 

NHK大阪ホールでの ℃ライブは

これが最後になるそうです。

(まだ大阪には来る そうですが)

甲子園と違って土はないですけどね

 

 

まいまいのブログから

今日はまいのダイスキな大阪で 

新春のライブ千秋楽でしたてへぺろうさぎカナヘイきらきら

いや〜〜。たのしすぎるよ。

 
ねぇー。最高すぎるよ。みんな(>_<)笑
 
こんな素敵な空間にいれること
心から幸せ者だなって思う。ほんとに。
 
ありがとうね♡
 
いつも、公演終了後°C-ute最高って言ってくれてるけど
みんなが最高だよ
ほんとにヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

 

ハロプロソートの報告

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大晦日に聴きたいハ長調の名曲

 

 

 

♪ 戻らない もう二度と あなたはそういう人

  投げやりな まなざしを 残して逝ってしまった

  思い切りすがったなら ひきとめられたかしら

  よこしまな噂などで 軽くさめてしまうなんて

  好きだった 本気だった 今さら遅いけれど

 

 

私は送り風 というアルバムのA面5曲目に

収録されていたのは覚えてるけれど

いつごろの曲だったか・・・

 

こんなレビューがあるみたい

>80年3月に発売されたベスト盤の初CD化。

 もしかするともう少し前か後の時代だったら,

 それなりのインパクトを持ち得たかもしれない。

 魅力的な声だし,楽曲も悪くない。

 ただ,時代との折り合いをもうちょっと考えたならば,

 ひとつの世界を確立したのでは…。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

とにかく埋もれてしまった名曲です。

70年代から80年代へ

音楽が大きく変わってしまった気がします。

 

2013年にも別のところで紹介してました。

http://hachocho.blog.jp/archives/1766030.html

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここも3月からタイトルはほぼ同じですが

最後が8文字だったのを7文字に修正したくらい

9/25と12/13のZeppNagoyaも思い出深いですが

なんといっても11/5のE.L.Lでしょうね

整理番号2番でお立ち台の下だったから

ものすごい迫力でした。

春の初凱旋も交互のコールとともに

黄色と緑がきれいでした。

7月の握手会は爆弾2つ抱えてハラハラドキドキ

とにかく

ライブでも握手会でも目立つらっこ

でした。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そうでしょうね。

近視の人が遠視になることはあっても

遠視の人近視になるってあんまりないですから

 

近視や遠視のメカニズムについては

中学の理科や高校の生物でも出てくるけど とか

きちんと理解してる人少ないんじゃないかな

 

昔から

暗いところで本を読むと・・・  とか

漫画ばかり読んでると・・・ とか 

ゲームばかりやってると・・・ とか

根拠のない迷信みたいなのがいっぱいあって

キンガン という差別用語みたいなニュアンスで語られた

幸い漫画読みまくってもゲームやりまくっても

視力は生涯1.0~1.5をキープし続けたけど

近くは多少見づらくなってきたかも

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こぶしファクトリー もメジャーデビューから1年以上たったから

そろそろ研修生発表会からは卒業でしょうかね

 

それにしても研修生17期って凄い

金澤 一岡 加賀 牧野 岸本 和田

6人中5人がデビューしましたから

しかも3人は 娘。11期オーディションの

最終合宿審査まで残ってる。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

らっこ見事に関取となって故郷に凱旋

(深い意味はありません)

 

大須に行くには栄で降りても名古屋で降りても

地下鉄に2本乗らなくてはならないので

伏見町で降りました。

ここから歩いてもそんなに遠くない

 

ELLのそばは昼公演中だったので通過して

 

ハロショへ

 

あちこちで書いているように

今回は整理番号2番なので

開場1時間前くらいには現場へ

 

影アナは藤丼

なぜかメチャ下手な三河弁

 

ステージが明るくなって

 

01.バッチ来い青春! 

 

目の前で見るバットスィングは迫力満点

 


02.チョット愚直に!猪突猛進 

03.赤いフリージア 
04.恋するエンジェルハート 
05.愛はいつも君の中に 


06.グランドでも廊下でも目立つ君

(浜浦彩乃・和田桜子) 

 

熊井ちゃんと茉麻が歌って曲ですが

体型的に負けてないかも(w)


07.パッション E-cha E-cha

(藤井梨央・広瀬彩海・小川麗奈) 


08.FIRST KISS

(野村みな美・田口夏実・井上玲音) 

みなみなが愛理パートなのはわかった。


09.サバイバー 

これインディーズデビュー曲のc/wなので

知らない人もいるかも

 


10.懸命ブルース
11.TEKI 
12.オラはにんきもの 
13.ドスコイ!ケンキョにダイタン 
14.押忍!こぶし魂 
15.ラーメン大好き小泉さん 
16.念には念 
17.サンバ!こぶしジャネイロ 

 

ここで本編が終わってアンコールなんですが

予想通り

らっこコール と りおちゃんコール

が交互におきました。

 

メンバーあいさつがあって最後はやはり


18.桜ナイトフィーバー

 

思いっきり季節はずれなんですが

1年中フィーバーでしょうね

桜は散っても桜子は散らないから

むしろ巨大化・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

桜子は名古屋出身ではない。

(愛知県出身の5人のハロメンの中に名古屋出身は1人もいない)

 

独自の調査(w)によれば

東春日井郡高蔵寺町

(現在は 鳥居松村 勝川町 坂下村 篠木村 鷹来村

 と合併して春日井市となっている)

高蔵寺中学に通っていたとの複数の証言もある)

 

戦前は土田舎だったらしいが

戦後の高度成長の時代にニュータウンが作られた

勝川 鳥居松 高蔵寺 は中央本線が通っていたので

名古屋のベッドタウンとして人口が急増

市役所は鳥居松に作られ駅名も 春日井 になったが

名鉄小牧線にも 春日井 という駅があって

実はこちらが元祖

ここをはさんで 西に西春日井郡 東に東春日井郡

ともに小さな町村が乱立していた

(それだけ豊かな土地だった証拠だろうか)

 

名古屋はもともと西と北を庄内川が流れていたけど

昭和30年に 

海部郡南陽町が港区に合併 

海部郡富田町が中川区に合併

西春日井郡楠村が北区に合併

愛知郡意猪高村が千種区に合併

さらに

東春日井郡守山町と志段味村が守山区

鳴海町 大高町 有松町 が緑区

となって名古屋の領土は大きく広がった

 

楠村が名古屋市になったことで

春日井市は庄内川を隔てず陸続きとなったけれど

あくまでもl春日井市であり名古屋市ではない

 

中央線で名古屋を出ると庄内川を渡った最初の駅が勝川

この勝川はもともと徒歩川だったけど

小牧長久手の戦いに勝った徳川家康が勝川に変えた 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すでに1970年代に

 

今のうちに中国人を皆殺しにしないと

世界の食糧は食べつくされる

 

と主張していた人がいましたが

あながち荒唐無稽な話でもなかったようで

 

今 日テレ系の キャッチ で

中国の 爆食 についてやってます。

 

確かに危険ですねぇ

http://chizai-tank.com/wanchai/wanchai201405.htm

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

フラットで見にくいうえに空調が効かずに暑いので

ヲタには絶賛不人気の 名古屋市公会堂

それゆえ多くのヲタが発注を控えるせいか

いい席が来ることが多く これまでにも

い列19番 とか う列20番 とか

最前通路横がよくきてましたが

今回もまずまずのお列6番 実質3列目

まず き列12番との交換交渉がありましたが

後方になってしまうのでこれは断り

次に お列9番との交換交渉が来たので

これは受けてちょっぴりグレードアップ

 

今回帯同している研修生は

一岡怜奈(17期)

加賀楓(17期)

堀江葵月(22期)

前田こころ(24期)

℃-uteメンバーとくらべても遜色のない実力者ばかり

最初に オープニングアクトとして1曲歌いました。

 

 

セットリストは

激しい曲あり 静かな曲あり

最近の曲あり 懐かしい曲あり

カッコいい曲あり 可愛い曲あり

 

空調の問題も10月なのでちょうどいいくらいの気温でした。

 

 

 

 

OAC   

01. 超WONDERFUL!
02. 世界一HAPPYな女の子
03. 僕らの輝き
04. いざ、進め!Steady go!
05. 愛はまるで静電気
06. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
07. EVERYDAY 絶好調!!
08. 青春ソング
09. 夢幻クライマックス
10. 涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない
11. Crazy 完全な大人
12. Kiss me 愛してる
13. 次の角を曲がれ
14. 幸せの途中
15. The Party!
16. Love take it all
17. アダムとイブのジレンマ
18. ザ☆トレジャーボックス
19. 情熱エクスタシー
20. Danceでバコーン!
21. SHINES
22. JUMP
23. 夢があるから

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。