11代目預かりラブリィ改めはなちゃん

7月12日にお空の天使になりました

 

image

とっても穏やかでまるで寝ているような顔のはなちゃん

愛し愛されてた証だね

 

 

初めて預かりをする時センターに同行し

処分機の前に処分されたばかりの猫ちゃん達を見てしまった

苦しそうな顔で口を開けて亡くなってる姿

今でも忘れられない

 

 

最期は穏やかな顔で生涯を閉じる事が叶わない子もいてる

同じ命なのにね・・・

 

 

 

はなちゃんは保護時11歳

シニアの年齢に突入していた

もちろん11歳はまだ若いし老犬っていう程ではないものの

病気が体の中に潜んでてもおかしくない年齢でもあります

 

 

はなちゃんママはリスタートのホームページではなちゃんを見つけてくれた

その時の写真

image

 

元々ダックスはタイプではなかったはなちゃんママ

だけどはなちゃんを見てこの子や!と直感的に思ったそうです

それに年齢も11歳だし迎えるならこういう子をとも言って下さいました

 

譲渡の日私は感動しました

はなちゃんの里親さんにはこうあってほしいな~

と思い描いてた通りの場所でした

 

image

image

image

はなちゃんが来てからはベッドをやめて

下にお布団を敷いて一緒に寝てくれてたはなちゃんママ

 

 

お出かけが好きなはなちゃんママなので

たくさん色んな思い出作ってもらったよね

 

imageimageimage

 

欲を言えばもっと長く生きて

ママさんと愛し愛されながら過ごしてほしかったけど

はなちゃんママと過ごした1年1か月は

はなちゃんの犬生の中で一番幸せな日々だったと思います

 

 

シニアの子は

生きてきた時間の方が長く

これからの犬生の方が短い

 

 

それも踏まえたうえで迎えてくれたママさん含め里親様達

感謝の気持ちでいっぱいです

なんて言ったらいいかわかりませんが

今のこの気持ちを表す言葉見つかりません

 

 

はなちゃんを大切に育てて下さり

たくさん愛して下さり

たくさんの時間を共に共有して下さり

たくさんの思い出を作って下さり

寂しがりやのはなちゃんと一緒に寝て下さり

本当に本当にはなちゃんは幸せでした

 

 

ありがとう・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD