横浜発シンガーソングライター•Makiの大きなひとりごと

東京•神奈川を中心に活動するアーティスト•Makiの、
日々の活動や考えを皆様と共有するブログですd(^_^o)

NEW !
テーマ:
横浜発シンガーソングライター・Makiです。



今年を振り返るのにはまだまだ早いのですが、来年の展望を考え始めていて、可能性が幾つかある状態で、細かい案を練っている中、色んなことが頭の中を巡り、カオス状態になっています。

取り敢えず、出せる情報はアウトプットしておきたいということで、30歳を目前に控えて、これまでの人生を振り返ってみる。


夜中に書いたもので、長く且つ暗いので、「ご飯を食べながら」とか「通勤・通学の途中に」でなく、時間のある時に流し読みするくらいのノリで読まれることをオススメします。

勿論、不快だと感じたら、途中でページを閉じて頂いて構いません。全ての人に向けて書いている訳ではないので。



では、始めます。




20代までの19年間は、兎角他人に影響されて生きてきました。

自分のキャパ以上のことを頼まれても、「誰もやらないから」と断れず、又誰にも頼まれなくても、誰にも気付かれなくて礼のひとつ言われなくても、時に睡眠時間を割いてまでも率先してやったことがありました。


いつも人の顔色を伺い、「自分は意見を主張してはいけないんだ」「批判されるのは、実力に見合わない高望みをしている自分がいけないんだ」「努力出来ない自分が意気地無しなんだ」と、とても内向的というか、エネルギーが全て自分に向かっていました。

そして、10代にして出来た、目の下の慢性のクマ。orz



この生き方は、20代に突入してもしばし継続されます。20代なんて、親や社会の保護監督下になくていい(というより抜け出さないといけない)、自分で選択する権利も責任も義務もある年齢なのにね。

私利私欲とか自分が損しないことしか考えないような人達に、意見を押し切られることがしばしばで、『自分』というものをどっしり据えていないクソ人間でした。


そして同様に、「社会とはこんなものなんだ」「私がもっと、傷みに耐えて辛さに耐えて、身体にムチ打って努力すれば、こんなに言われなくて済む」と、これまでと同じ思考にとどまろうとしますが、やがて疑問が生まれ始めます。

「え?てか同じ経験してない人に何であそこまで言われないといけないの?」
「時間外に働かせるとか、おかしくね?」
「親族が亡くなってるのに忌引きの休みがもらえないって、今時当たり前なの?」
「あの人の方が出来てないのに、何で私だけ言われるの?」
「同じ環境下に置かれてる訳じゃないのに、何で『あいつは頑張ってるのにお前は頑張ってない』って比べられないといけないの?」
「こっちに選択権はないの?」
「頼まれてやってるのに、何であんな偉そうな態度とられないといけないの?」


不満を挙げ始めたらキリがないとはわかっていながら、エネルギーが外に向かい始めました。曲作りの起源は全てこの頃にあると思います。

それでも、争いを起こしたくない私は、穏便に、でも少しずつ距離をとるようにしながら、それらと関わってきました。



今思い返すと、「あの時、嫌われても絶交されてもいいから、自分の感情に従って意見を押し通していれば…」という局面は、これまでの人生で100以上あります(´・_・`)

所詮、何か異論を唱えれば異端児だものね。世の中狂ってますねヽ(*^ω^*)ノ←


29年生きてきたうちの、9/10はこんな人生でした。人生の1/10、つまり三十路手前の3年くらいしか、ひとりの人間として、それなりにまともに生きた実感のある時間はありません。

(まぁ、それまでの人生が驚くほどつまらなかった訳ではないし、この3年でも自分の感情を押し殺してやり通したことは数回あったのだけど)




これまでの30年弱が、他人に影響され、翻弄され、ややもすると他人に依存し(自分では依存なんてまっぴらごめんでも、結局のところ依存していたのかも知れない)、他人の為に生きてきたような人生であったならば

30代からの人生は、
自分と自分の身の周りの人、自分を本当の意味で支援し求めてくれる(お世辞とか綺麗事ではない)人達の為だけに、時間やお金や労力を使おうかな、と。
そういう人達をリードしていける、自立した人間になります。


幸いにも、寝ればどうにか復活するような丈夫な身体に産んでもらったとは言え、身体ひとつしかないし、時間限られてるし、身体もたないよ( ´_ゝ`)

時は金なり、どころか命なり。
(私が尊敬している人のお言葉)



まずは、私がやりたい事をやる。あんまりやりたくない事は、やりたい事の為に必要ならやる。それが身の周りの人にとって良いことか。そして私を支援してくれる人に還元出来てるか。求めてくれる人に届けられてるか。それのみ。それ以上でも以下にもならないでしょう。


なので、来年以降私が何かSNSにアップロードしていたり、LIVEやイベントに出演したり、「新しいことを始める!」と言い始めた時は、「人の助言は多少あるだろうが、全部この人自身の意志でやってることなんだな」と思って頂ければ。

今で言うところの、インスタやyoutubeに動画をアップしたり、SoundCloudに音源をアップしたり、ミューザのフリーライブに出させて頂いたり、水面下で進み掛けている制作関係が、まさにそうね( ͡° ͜ʖ ͡°)


自分がやりたいことじゃないと、人の心にも届かないし響かないと思います。




長い闇(病み?)のようなブログにお付き合い頂いた皆様、ありがとうございますm(_ _)m

今年の振り返りと来年の展望は、また改めて書きます。30代になる前に、自分がかつて腐っていたことに気付けて良かったー。ふぅ←


『無駄な経験はひとつもない』という言葉には、「全く同じ環境で、同じ経験をしてきた人なんて一人もいないのに、それを他人が言うのは綺麗事だし、相手の気持ちに寄り添ってなんかいない!」と歯向かいがちでしたが、強ち嘘では無さそうですね。

まぁ、本人が心からそう思わない(思えない)状況で言うのは酷だから、不用意には使えないけどな。
「決めるのはあなたの自由だけど、私はそれで失敗したよ」とか、「私以外にも、ネットで調べたり色んなところから情報収集したりした方がいいよ」と、アドバイス出来ますからね!



ちゃん。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。