たまには跳ばずに観るFOOTBALL

浦和、TDK SC(ブラウブリッツ秋田)、横河武蔵野FCなど国内サッカー観戦記のほか、読んだ本の感想や参加した市民マラソンの記録、格闘技やスキーや日々の出来事などを、チラシの裏にウダウダと書いてみる。

※コメントは現在承認制にしています。


たまには跳ばずに観るFOOTBALL

Thank you ! TDK SC!


TDK SC
YMFC

TDK SC 0-1 横河武蔵野FC(09後期)

TDK SC 0-2 横河武蔵野FC(09前期)

TDK SC 1-1 横河武蔵野FC(08後期)

TDK SC 1-3 横河武蔵野FC(08前期)

TDK SC 1-4 横河武蔵野FC(07後期)

TDK SC 1-1 横河武蔵野FC(07前期)


<PICK UP!>

TDKサッカー部の思ひ出はコチラ

新・3大「TDKサッカー部・TDK SCのスゴい試合」はコチラ

秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン完走記はコチラ 前編後編
三浦半島みちくさウルトラマラソン60キロ完走記はコチラ
しまなみ100キロ惨敗記はコチラ
東京マラソン2011はコチラ
秋田においでよ!はコチラ

<Best Time>
皇居1周 19分33秒62(出版健保ロードレース)
5キロ  19分23秒(テレ玉ふれあいマラソン)
10キロ  41分04秒(葛西臨海公園ナイトマラソン)
ハーフ  1時間31分04秒(さいたまシティマラソン)
30キロ  2時間19分15秒(青梅マラソン ※ネット)
フル   3時間25分02秒(湘南国際マラソン ※ネット)
100キロ 11時間22分24秒(サロマ湖100キロ ※グロス)


<2016‐17シーズンの大会参加(予定)>

160110 ハイテクハーフマラソン ハーフ 1時間41分55秒(グロス)

160228 東京マラソン2016 フル 5時間04分23秒(グロス、ファンラン)

160313 和光市民ロードフェスティバル 10k 43分09秒

160604 皇居さわやか健康マラソン 5k 21分04秒

160618 ベジタブルマラソンin立川 10k 45分41秒

160701 TOKYOベイエリアナイトラン 10k 45分14秒

160716-17 24時間リレーマラソン@富士北麓

160924 浦和競馬42.195kリレーマラソン ダート5k 32分05秒(ファンラン)

161002 上田古戦場ハーフマラソン ハーフ 1時間43分26秒(グロス)

161010 和光市民体育祭 1500m 5分41秒

161023 高尾山森林マラソン 15k 1時間38分48秒(トレラン)

161030 出版健保ロードレース 5k 20分21秒

161113 さいたま国際マラソン フル 4時間11分27秒(グロス)

161204 川口マラソン ハーフ 1時間37分28秒(グロス)

161211 所沢シティマラソン ハーフ 1時間43分06秒(グロス)

161224 皇居エンタメラン 5k 20分36秒

170108 ハイテクハーフマラソン ハーフ

170122 サンスポ千葉マリンマラソン ハーフ

170205 パークらんマラソン in 彩湖・道満グリーンパーク 30k

170229 高知龍馬マラソン2017 フル

170226 東京マラソン2017(抽選中) フル 落選

170312 和光市民ロードフェスティバル 10k

NEW !
テーマ:

わざわざ高知で走ろう、というやや自虐的なキャッチフレーズな今大会。

しかしながら、非常に良い大会でした。
沿道の声援が温かいのはどの大会でもそうなんだけど、高知は別格に感じるほど。
ゼッケンに○○県と入っているので、名前が分からんでも「埼玉からありがとー」とか応援されるのだ。
※一人だけ「秋田県~」と声かけあり。ありゃプロだな(何の?)

そんなわけで、まだ5回めとは思えない大会。
体調イマイチで、ゆっくりのんびりと走ったから余計にそう感じたかな?

途中の橋の登りはともかく、春野陸へのラスト1キロは田沢湖以上の鬼畜な坂道。
さすがに最後は少し息が上がりました。

タイムはダメダメでしたが、前半はずっと5キロラップ27分台が後半はすべて26分台。
あのペースなら32キロまでは余裕、というのも分かりました。

木は寝込み、金はキロ7分で走るのも辛く、さいたまの再現どころかDNSも覚悟しただけに、一応は満足。

詳細は後日帰宅後の暇な時に。
て、それは何時のことやら…

帰宅はせず、明日は京都に入ります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「携帯」 の記事

テーマ:

明日の高知龍馬マラソンに参加すべく、個人的にはどうでもいい鹿戦に背を向け高知入り。

これでようやく47都道府県踏破(無論通過は含まず)を達成しました。

今回は一人旅。
実は職場での立場が変わったら、ご褒美で行かせてもらう約束をしとったのだ。
ちなみに46県目は三重県。45は覚えてないっす。長崎かなぁ?

体調が微妙で、どんなペースで走るかはまだ決めていない。
明日高知キャンプを打ち上げる秋田ユニで走るので、沿道からの声には全て笑顔で応えるつもり。

で、フィニッシュ会場がかつてTDKサッカー部のJFL昇格を阻まれた春野という…

一応月曜は代休貰ってますが、そのまま京都に入りますorz
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


先週、ン年ぶりにスタッドレスタイヤを買い換え。
大金を飛ばしたことだし、せっかくなので雪山へお出かけしました。

いつもの尾瀬or水上は天気が怪しかったため、今回はカムイみさかへ。
実は昨年は引越しでバタバタしており、1度も滑れていない。
一昨年3月の佐久パラダ以来である。



このスキー場、リフト代なんと2,600円(1日券)と激安。
天気もよく、高速からも近い。駐車場も無料。
雪質はお察しだし、コースは全く歯ごたえなしだが、2年ぶりの鈍った身体にはちょうどよし。

唯一の誤算は混雑具合。
地元のファミリー以外来ないだろうと思っていたのに、リフト15分待ちが発生。
土曜の祝日ではあるが、この2月11日という日はちょっと特異日っぽいな・・・

スクールの指導員も「今日は異常」とボヤいていた模様。



昼食にいただいた「御坂定食」はなかなか本格的な味でした。

家から近いし晴天率も高いスキー場。
コースはつまらんけど再訪はありでしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
千葉マリンと土曜の彩湖の詳細な結果が判明。


まずは千葉マリン。
ポイント  スプリット    ラップ
Start      00:01:00     
5km      00:24:48     0:23:48
10km     00:48:22     0:23:34
15km     01:11:57     0:23:35
20km     01:35:37     0:23:40
Finish    01:40:18     0:04:41

タイム(グロス) 1:40:18/タイム(ネット)1:39:18
種目別順位250位/1392人中・総合順位1221位/7911人中

一番大きな差でも5キロで14秒。なかなか芸術的なラップタイムである。
最初の5キロは混雑によるもの、15-20は給水等でのロスと考えればほとんどイーブン。


対して、彩湖。
ポイント  ラップ
5km   0:25:53
10km  0:26:08
15km  0:26:11
20km   0:27:03
25km   0:28:08
30km   0:30:15

年代別29位/53人中・男子69位/156人中・総合72位/176人中

ラップ差が4分以上。15キロ(3周)走った時点で、すでに落ち込みが始まっている。
走力というよりメンタルの問題・・・だろうなぁ。
年代別は半数以下という散々たるタイムでした。

なお、ハーフをぶっちぎってた(2位に16分差!)ランナーは、“川内に勝った帰宅部”こと池上選手。
30キロで圧勝したのは東国大の駅伝部員の模様。

次のフルは、前半抑えに抑えるいつもの作戦で行きます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週土日は下関で遊び倒したので、今日は一日休養日。
丸亀ハーフ、別大マラソン、ハピ対滋賀などをダラダラ見て過ごしました。

さて、シーズン開幕も近づいてきたので、DAZNにようやく登録。
理想のネット環境とは言えないのでやや心配だったが、現状動作的には問題なし。
引越し前、約1年外壁工事でオンデマンドしか見られない時期があったし、まあギリ我慢できる。

ただ、基本浦和の勝ち試合はDVDやブルーレイに焼いて残していたので、それができないのは不満。
また、浦和や秋田以外の試合は「ながら」視聴をしたいけど、PC使ってわざわざは観ないと思う。
なので、他チームの試合をTVで観る機会は(俺は)大きく減るかと。

既に登録した方のブログやツイッターを見る限り、運営にはやや問題がありそう。
ここは大量の人柱が立つしかないのだろう。

多彩な番組があるのは認めるが、海外サッカー好きというわけでもなく、さほどの魅力は感じず。
ハイライト番組の出来が気になるところ。

試合時、かなりのアクセス集中があるはずだが、その辺は大丈夫なんだろうか・・・
契約しちゃったものは仕方ない。きちんとやれることはやっていただきましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2週間後のフルに向け、最後の練習レース。
彩湖を6周(1周5キロ)するという、周回コース嫌いの自分にとってはかなり厳しいコース。



ゲストは元世界陸上代表、箱根9区の元区間記録保持者・西田隆維氏。
そして競歩のこれまた元代表・吉澤永一氏。
緩い大会と思ってたら、意外とそうでもなかった?



彩湖の湖面が波立つほどの強風。
周回なので追い風も向かい風も両方あるのだけど、向かい風時に身体が冷え切るのには参った。

<記録> 2時間43分38秒
<順位> 69位/参加人数不明

フルを考え、ゴール後12キロを余裕で走れることを目標にしたレースだったが・・・
このミッションは大失敗。

4周(20キロ)すぎからは眠くて仕方がなく、一向にペースは上がらず。
とてもじゃないが、ここから12キロは無理。歩きまくると思う。

ベストは2時間19分台だから、ほぼ1周分遅い計算である。
たかが30キロ程度でなんと情けない・・・

こんなんで本番までに何か出来ることはあるのだろうか。



サッカー場からは富士山が見事な姿を見せてくれました。 
ま、我が家から見る方が美しいけどな((`・ω・´)ドヤァ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週末は遊び倒したので、日曜は特に出かけず丸亀ハーフ、別府大分マラソをテレビ観戦予定。
この時期はTVをつけるたびに若干嫌がられますw

特にびわこ、福岡国際と並ぶ3大クラシックの一つ別大は、ロンドン世界陸上の代表選考大会。
海外招待勢に日本人がどこまで戦えるか、いや勝てるかどうか。

国内招待のサブ10組は中本(安川電機)、丸山(旭化成)、足立(旭化成)の3人。
一般参加では箱根やニューイヤーを沸かせた選手がわんさかいる。

個人的注目選手は、トヨタ主将の大石港与
ニューイヤー3区、この距離で全力疾走でもしてるのかという強烈な走りで区間賞。
たぶん初のフルだと思うが、スタミナが持てばスピードを活かしいきなりの優勝もありそう。

秋田組では道マラ3位の実績をもつ小板橋海渡(花輪高出)も楽しみ。
一昨年の24時間リレー、思い出します。

実はこの大会、川内がレコードを持っている。
実業団の奮起に期待しましょう。

門戸が広がり、サブ3.5で我々一般人にも出場チャンスがあるのも嬉しい大会。
今の自分の体力ではやや厳しいタイムだが・・・ いつかは走ってみたいもんです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


木曜から下関へ出張でお出かけしてました。
サッカーで北九ならともかく、なかなか行く機会のない土地なので、1泊延ばして観光を。
土曜の昼過ぎに仕事は終わったので、そこから嫁も合流です。

個人的に絶対に行きたかった場所が3つあったので、そこを重点的に攻めました。



天気が良かった土曜日午後、船に乗って対岸の門司港レトロへ。
これは正直言って予定外の散策でしたが。



焼きカレーが名物というので、ビールとともに小サイズを軽くいただきました。
カレードリアにかなり近い、かな??



夕飯はふくを中心に。
ぶっちゃけ木~金とこれの5倍くらいのふくを食ってしまっているので、料理は嫁にチョイスお任せ。

ダラダラ飲んでいると、やっぱり延泊したらしい仕事関係の青森の女子二人組が現れてビックリ。
これだけ店たくさんあるのに、どんな確率やねん。



行きたかった場所その1。
日曜は朝から唐戸市場で食事です。なんと贅沢な。



和商市場あたりに比べると安いような気がする。これで900円。
入道崎とか築地とかで食うと2500円くらいしそうな希ガス。



週末は「寿司バトル」なる企画があり、各店様々な握りを出して客寄せをはかります。
のどぐろに超大トロ、ウチワエビなど高級なものから100円のものまで実に多種多様。



まぁ男鹿のナマハゲかというくらい「ふく推し」が強烈な街です。
ホテルのシャンデリアにもふくがついてたし、トイレにもふくがいたわ。

とりあえず秋田の実家へもふくさしセットを送りつけてやった。



行きたかった場所その2。
昨年吉川英治の『宮本武蔵』を全巻読破したが、そのイメージ通りの島でありました。
やたらと観光地化してないあたりも素晴らしい。
天気が良かった土曜に渡るつもりが、船の時間が合わなかったのが無念。

ここで猪木とマサ斎藤が、いや何でもない。



島から戻って、日清戦争の講和条約が締結された現場を見学したり、、、



赤間神宮を参拝したりしながら、最後の目的地へ。



関門海峡の先に・・・



歩いて九州へ渡れる道が通っているのであります。
そう、この人道こそが行きたかった場所その3
赤間神宮にウジャウジャいた連休中の中国人たちも、ここには興味があるまい。

嫁と一緒だし、普通なら海響館で可愛いペンギンさんでも見物するところなんだろうが、
こういうワンダースポットにも喜んで付き合ってもらえるのはありがたいことです。



海を挟んだ地に歩いて通過できる県境は撮影スポット。
ホント貴重な場所だよなぁ。



この日はやや天候が悪かったのだが、たくさんのランナーが練習場所にしておりました。
確かに、雨に濡れないし微妙な上り下りはあるし、良いコースかもしれぬ。


海鮮系にやや飽きがきたので、昼飯は下関のB級グルメ「瓦そば」で〆。
とてもとても不思議な食べ物ではありましたが、これが意外と(失礼)美味い。

大きな街ではないですが、なかなか見所の多い街でした。
北九戦に行く秋田サポは、せっかくなのでぜひ下関まで脚を延ばすと良いでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひろしま駅伝、昨日のエントリで期待を書いた5区斎藤が区間賞(タイ)の激走
他選手も力を存分に発揮し、8位まで僅差の10位という好成績に。
3区とアンカーを本気の本気でメンバー編成すれば、また入賞も見えてくるだろう。



さて、今季第2戦は千葉ロッテの本拠地にて。
先々週同様、練習代わりのレースです。



08年の32回大会 以来、久々の参戦となりました。
使い勝手(というか吸水性抜群)のいい参加賞のタオルはいまだに使っている。
今回は帽子。ひとつしか持ってないので、これもありがたい。
Tシャツやタオルは途上国に送るほどあるし、持ち帰ると怒られるからこういうのは嬉しいのです。



<記録>1時間40分18秒(グロス)/1時間39分18秒(ネット)
<順位>1221位/男子一般9502人中
ネットタイムは先々週と僅か9秒しか違わぬ。
俺のペース把握能力もなかなかじゃね(`・ω・´)ドヤァ)

10キロを48分30秒(スタートロス1分含む)で通過。
決して速い記録ではないが、概ねイーブンペースで走りきり、息切れも足の疲れもほぼなし。
これならフルで無様な結果にはなるまい。

…とはいえ、08年はグロスでも1時間37分56秒
「老い」は確実に近づいてきています。



ゲストは細谷選手から司会者曰く「一身上の都合で」井上選手に変更。
ロッテファンからは「お前が走れ」という声も、114キロでは膝を壊してシーズンに影響するだろう・・・

他に都大路や箱根を沸かせた八木にタレントのダンカン、小出監督やQちゃんも。
Qちゃんとはレース中にハイタッチしました。

東京マラソンや和光市ロードフェスティバルで共に走ったがんばれゆうすけが3位に入賞。
もっとも、あの彼より速いのが2人もいたことに驚いたが。



今日はそれほどでもなかったが、風に悩まされる大会。
スタからちょっと覗けばこんな風景が広がるくらいだから、致し方あるまい。

次戦はホントに嫌なんだけど一人じゃ練習しないし、ということで彩湖グルグル30キロです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日はこの時期の楽しみ、ひろしま駅伝。
自分もレースがあるので、観るのは車中か帰宅後ということになりそう。

我らが秋田県チームの(現段階の)オーダーは下記のとおり。
1区 髙橋響(秋田工)
2区 高橋銀河(中仙中)
3区 田口大貴(日立物流)
4区 佐藤慎太郎(秋田工)
5区 齋藤椋(秋田工)
6区 嘉成駿(田代中)
7区 松尾淳之介(東海大)

補欠 湊谷春紀(東海大)、天野竜汰(秋田工)、柴田宜憲(明峰中)

高校勢は全員が秋田工。
特に5区斎藤はインハイ&国体5000mで5位入賞、都大路1区でも8位と善戦。
伊藤正樹ら過去大会の秋工の先輩たちと同様、ここで大きく順位を上げていきたい。

中学生メンバーは3キロを全員が9分前後。
他チームには8分30秒~40秒台がゴロゴロおり、堪えどころになるだろう。

3区は我が後輩田口。持ちタイムではやや見劣りも、経験十分で安心感はある。
むしろ心配なのは最長区間のアンカー松尾で、チーム唯一の28分台持ちとはいえ、まだ大学1年生
今井(福島)、設楽悠(埼玉)、上野(長野)、中村(三重)ら強敵たち相手にどこまで勝負できるか・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。