たまには跳ばずに観るFOOTBALL

浦和、TDK SC(ブラウブリッツ秋田)、横河武蔵野FCなど国内サッカー観戦記のほか、読んだ本の感想や参加した市民マラソンの記録、格闘技やスキーや日々の出来事などを、チラシの裏にウダウダと書いてみる。

※コメントは現在承認制にしています。


たまには跳ばずに観るFOOTBALL

Thank you ! TDK SC!


TDK SC
YMFC

TDK SC 0-1 横河武蔵野FC(09後期)

TDK SC 0-2 横河武蔵野FC(09前期)

TDK SC 1-1 横河武蔵野FC(08後期)

TDK SC 1-3 横河武蔵野FC(08前期)

TDK SC 1-4 横河武蔵野FC(07後期)

TDK SC 1-1 横河武蔵野FC(07前期)


<PICK UP!>

TDKサッカー部の思ひ出はコチラ

新・3大「TDKサッカー部・TDK SCのスゴい試合」はコチラ

秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン完走記はコチラ 前編後編
三浦半島みちくさウルトラマラソン60キロ完走記はコチラ
しまなみ100キロ惨敗記はコチラ
東京マラソン2011はコチラ
秋田においでよ!はコチラ

<Best Time>
皇居1周 19分33秒62(出版健保ロードレース)
5キロ  19分23秒(テレ玉ふれあいマラソン)
10キロ  41分04秒(葛西臨海公園ナイトマラソン)
ハーフ  1時間31分04秒(さいたまシティマラソン)
30キロ  2時間19分15秒(青梅マラソン ※ネット)
フル   3時間25分02秒(湘南国際マラソン ※ネット)
100キロ 11時間22分24秒(サロマ湖100キロ ※グロス)


<2016‐17シーズンの大会参加(予定)>

160110 ハイテクハーフマラソン ハーフ 1時間41分55秒(グロス)

160228 東京マラソン2016 フル 5時間04分23秒(グロス、ファンラン)

160313 和光市民ロードフェスティバル 10k 43分09秒

160604 皇居さわやか健康マラソン 5k 21分04秒

160618 ベジタブルマラソンin立川 10k 45分41秒

160701 TOKYOベイエリアナイトラン 10k 45分14秒

160716-17 24時間リレーマラソン@富士北麓

160924 浦和競馬42.195kリレーマラソン ダート5k 32分05秒(ファンラン)

161002 上田古戦場ハーフマラソン ハーフ 1時間43分26秒(グロス)

161010 和光市民体育祭 1500m 5分41秒

161023 高尾山森林マラソン 15k 1時間38分48秒(トレラン)

161030 出版健保ロードレース 5k 20分21秒

161113 さいたま国際マラソン フル 4時間11分27秒(グロス)

161204 川口マラソン ハーフ 1時間37分28秒(グロス)

161211 所沢シティマラソン ハーフ 1時間43分06秒(グロス)

161224 皇居エンタメラン 5k 20分36秒

170108 ハイテクハーフマラソン ハーフ

170122 サンスポ千葉マリンマラソン ハーフ

170205 パークらんマラソン in 彩湖・道満グリーンパーク 30k

170229 高知龍馬マラソン2017 フル

170226 東京マラソン2017(抽選中) フル 落選

170312 和光市民ロードフェスティバル 10k

NEW !
テーマ:
玉蘭 (文春文庫)/桐野 夏生
¥価格不明
Amazon.co.jp

突然思い立って不夜城三部作を読んでたりして、再読本以外は久しぶりとなります。
出張中、読む本がなくなってしまい、ブックオフで108円でゲット。

エリートたちとの競争社会に疲れ、上海に留学中の有子。
ある日、有子の前に大伯父の霊が現れる。
彼の残した日記を手に取り、現在と過去が交錯していく・・・というお話。
恐らくは恋愛小説、なのでしょう。

「霊」というのはちょっと陳腐な設定と感じたかな。夢でも別に良かったような。

有子と浪子(大伯父の妻)という2人の女性を中心に、身体と心の「感情」が描かれる。
有子の恋人・松村の前に現れた有子がホンモノか夢幻かは、読んでいて解釈が難しかった。

面白くないわけではない。
特に浪子の壮絶な生き様と上海寮のドロドロな人間関係は、それなりに読み応えあり。

が、『OUT』の著者を知ってるだけに、まだこんな程度ではないと思ってしまうのも事実。
とりあえず、有子みたいなタイプはめんどくせーので嫌いです。

途中に出てきた日記が、実際の著者の伯父のものだったのには驚いた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


なんでか知らんけど、J1はお休み中。
というわけで、若者の巣鴨から歩いて代々木第2体育館へ。
今季初のハピネッツ応援です。



クレイジーピンクは今日も大勢参戦。
が、相手は旧JBL屈指の強豪チーム・アルバルク東京。
さすがにホームジャックはできず。



ハピネッツを引っ張るのはご存知田口。
今日が誕生日だったらしく、A東京のマスコット・ルークから東京のTシャツを貰っていた。



でも、今のチームの中心は3番の安藤かもしれないな、と試合を観ながら思ったり。



A東京にはあの竹内弟が所属。
開幕戦をTVで観て、もう30を越えてるのに驚いたもんです。



東京2番は元NBAプレーヤーのギャレット。
FTを連続で外す場面もあったが、さすがのプレーを披露していた。
難しい体勢からも簡単に決めてしまうあたり、止めようがない感じ。

性格がざっくばらん(本人談)な東京のザック・バランスキー
西武感が半端ない秋田のレオ・ライオンズと、実力もネタも豊富なメンバーが揃っていた。



第1Q、悪夢のような連続13失点を喫し、試合の入りに完全に失敗。
第3Qではそこそこ追い上げたが、基本東京の厳しい守備に押さえ込まれた。
ペイントエリアに入れてもらえず、24秒でシュートを打つのすら苦労していたものなぁ・・・



せっかく追い上げたものの、最終Qにも離され、60対78で完敗
bjのレベルと一番違うのは相手のディフェンスだろうと思う。

ただ、流れが来てるときには強い東京とも互角に戦える力は見せた。
あとはその波をなくし常に同様の力を発揮できるようになることが課題か。



何が何でも残留を果たしたいところだが、明日もこの強敵と戦わねばならない。
今日の内容を研究し、ぜひとも一矢報いていただきたい。



武富士を思い出す・・・と言っても若者には分からんだろうな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


3連休をしっかりと休むのは本当に久しぶり。
天気も良いので、前から一度行きたかった場所へお出かけしました。



やって来たのは、埼玉のアメリカ・ジョンソンタウン(入間市)。
米軍住居地域をうまく残し、アメリカ郊外の街並みのような光景となっている。



マラソンで横田基地や相模補給廠に入ることはあるが、あれはある意味アメリカ。
ここはれっきとした埼玉県である。



アメリカンな街とはいえ、食事処や雑貨屋も全てアメリカ式というわけではない。
写真は「やきいもCafe kotarou」の紅芋シェイク。
激しく川越的な一品だが、なかなか濃厚で美味いっす。



もっとも、せっかくなのでアメリカンな食い物を求めたくもなります。
んなわけで、本格派ハンバーガーを食べに「Blue Corn」へ。



ちょっと待ちましたが、味はそれだけの価値アリ。
パテは肉汁が溢れて、持っている袋に溜まるほどのジューシーさ。

ファストフードのと比べれば、鮨と回転寿司くらいの違いがあると思う。
ちなみに写真は基本禁止(店員からの許可制)なので撮ってません。



雑貨屋にあったログハウスには、ムーミンが顔を覗かせる。


イメージは「Back to the Future」のマーティの住む街そのもの。
特別観光地ではないし、何度も訪れるような街ではないと思うが、実に面白かった。

次の目的地は行田の鉄剣タローだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
秋田も浦和も大阪での試合。
普通なら行くだろというところだが、残念ながら関西はお腹いっぱいで近づくのも拒否感が。

そんなわけでPCでの連続観戦。

杉山ブラウはアウェイで相手を圧倒しての完勝。
失点だけは余計だったが、前2部チームにアウェイで互角だったのは実力通りだったか。
今年は期待できそうだ。

そして浦和は昨年悔しい思いをした吹田での一戦。

近年相性があまり良くなさそうな地での戦いだったものの、蓋を開けてみれば内容で圧倒
アデミウソンの個人技とセットプレーが少し怖い程度で、脚に何もさせず。
特に遠藤は完璧に封じ込めていた。

が、倉田におびき出されて右サイドをどフリーにしてしまい、最後は今野にぶち込まれ失点。
体勢的に厳しかったかもだが、付いていた槙野が先に触りたいところだった。
内容ではーと言っていても、これをやらかすのが近年の浦和の大きな課題

脚は5バックで徹底抗戦。
するとガヤさんがガヤる前に自爆し、脚はJ初出場GKを投入するハメに。
好機と見てか一気呵成に浦和が攻勢に出たのが奏功し、ATにラファの粘りからPKをゲット。
きっちりとラファが決め、アウェイで最低限の結果を残した。

まだリーグも序盤戦。
この日程のなか、敵地で内容的にそれなりのものを見せられたのは評価して良いでしょう。

心配なのは、ここ数試合GK西川がやや不安定さを感じさせること。
高い能力を持つ榎本哲が控えているのだから、一度試すのも悪くないと思うのだが・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
無事3連休をゲット。
ちょいと生観戦に飢えており、お出かけしました。



超久々に訪れたケーズスタ。



・・・とはいえ、水戸ちゃんの試合ではなく、武蔵野の応援です。
流ドラのホームゲーム。



本日のスタメンはこんな感じ。

飯塚、寺島は後輩たちとの対決に。
流ドラの浦和Y出身勢は小川が先発、川上(開)はメンバー外でした。



正直、前半は双方不出来でゴールの香りがせず、ちょっと眠たくなる展開。
後半はスペースができてきて、それなりの攻防が見られました。



同期の茂木、斎藤に負けない能力の高さ誇る(はずの)小川。
今日は持ち味をそこまで出せてなかったか。

ぶっちゃけ、ここじゃなくて大学リーグの試合に出て欲しい男です。
宇賀神先輩に続いてくれ!



GK飯塚も健在だし、金子剛も途中出場(そういや元水戸)。
今日は不在だったが、レジェンド・コヤさんもいる。
ホームで連敗と苦しいスタートになった今の武蔵野には、やはりベテランの経験は必要だ。



武蔵野は試合終了間際、右サイドの裏を突かれてついに失点。
いやーな雰囲気が漂い出すが・・・



が、直後の攻撃でPKをゲット。
一度はGKに阻まれるも、石原がしっかりと詰めて同点に。




最後の最後までゴールを狙い合った両チーム。
結局1対1のドローに終わり、武蔵野は今季初勝利はならず。

ただ、アウェイで13本のシュートを放ち、後半の攻めには少し光が差してきたようにも感じる。
個人的には#9水谷に注目していたが、#30藤井と#18石原の存在感はgood。

次節は王者Hondaをむさりくで迎え撃つ。
強敵だが、次こそ初勝利を。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
出張中につき、京都は綾部の宿でネット頼み。

自滅の失点、観てないのにほぼ脳内で映像が浮かんだり。

それでも、絶望的な状況からよく追い上げたと思う。
アウェイの地であることを考えれば、十分に実りはあった試合ではないか。

ただ、興梠のキムチは要らんなぁ。
層が厚いポジションとはいえ、簡単には替えのきく選手じゃないんだから。
猛省いただきたい。

ま、やられっぱは悔しいので、ホームできっちりお礼いたしましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
DAZNで秋田対北九州を観戦。超絶アウェイの中、十分な勝ち点1をゲット。
録画保存できないというのはどうしようもないデメリットだが、J3に関しては彼ら樣々です。

杉山ブラウの標榜するサッカーはまだどんなものか、1試合だけでは正直分かりません。
遊馬の覚醒に去年から期待しているんだがなぁ。



さて、昨日夕方に出張より帰還。
1日くらい家でゆったり休めばいいのだけど、残念ながらインドア派ではないのだ。
ということで、3年連続となる和光市民ロードレースフェスティバルへ出陣。



・・・とはいえ、月曜に自らの不注意で肋骨に小さなヒビを入れてしまった身。
接地時に痛みが少しあるので、序盤は抑えに抑えて身体を確認しながらのレースをプランニング。

<記録>43分55秒
<順位>一般男子62位/338人中(たぶん)

入りの1キロに5分かけてしまったが、早くても遅くても結局痛いのが分かり、とっととゴールすることに。
前半5キロを22分30秒で通過し、後半5キロは約21分30秒弱。
これならば、楽した割にはそんなに悪い走りではないかと。



がんばれゆうすけは寛平マラソンで欠場も、相方小宮ひろあき氏が今年も参加。
子供たちも多い大会、ありがたいことです。



コバトンにわこうっち&さつきちゃん姉妹も応援に。
わこうっちのキャラは、ホントよく出来ていると思う。
フォルムがちょっと明○安田のライトに似ているがw



参加賞は大判タオルだったが、西武のチケ無料引換券も付いてきた。
せっかくなので、暖かくなってたら一度くらい嫁と一緒に観に行ってみようと思います。



春も近いですなぁ・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日は昼まで彦根でお仕事。
米原から帰る旅程、せっかくなので国宝・彦根城に寄り道してみた。



どことなく、琵琶湖をイメージさせる形。
大河の影響もあるのか、かなり混雑しておりました。



彦根といえばこいつ。
いつでも居るわけではないようで、俺が見られたのは僥倖と言って良いレベル。
ホントたまたまです。



天守に登るにはかなりの行列がありました。
登ったからなんだと言われても、特筆すべきものはありませんでしたが。
正直、この辺は姫路城のスケールのデカさと大きな差がある。


琵琶湖もキレイに見えておりました。
沖島、もう一回上陸したいなぁ。
前に行ったのはTDK対MIOの一人サポの時だったから、かれこれ10年くらい経つのか・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

彦根のホテルにてDAZN観戦。

序盤の入りはともかく、完全に甲府の術中に嵌まった前半。
松橋の一撃が決まっていれば全く分からなかった。

ただ、今日は関根が大爆発。
1点差に詰め寄られイヤな空気になっても、彼のキレは変わらず。

クリーンシートが欲しかった、決定機逸多すぎなど、課題はある。
…が、難しい相手、難しい試合に想定以上の点差で勝てたのは素直に喜びましょう。

それにしても、ラファの落ち着きは恐ろしい限り。
そりゃ去年の新潟戦のアレは決められるわなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
フットボールネーション 10 (ビッグコミックス)/小学館
¥価格不明
Amazon.co.jp
いま唯一買っている漫画です。

東京都3部クラブが天皇杯を勝ち進み、ついに準決勝まで来ました。

今回の主役はGK。
東クルは正守護神イワンが前の試合で赤紙を食らい、控えGK宇田川が先発。
そして相手の北海道には代表GK石堂が所属している。

・・・さすがに現実感には乏しくなってきたが、読ませます。
果たして決勝をどう畳むのか、作者の腕も問われそうですなぁ。

どうでもいいけど「南米キック」って、普通にみんな使っている用語なんだろうか??
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。