こんにちは!


新築やリフォームの際、考えなければならないこと・・・

書ききれないくらいたくさんあります。


家を建てたら、スッキリいつも綺麗に片付けて、いつでもお客様を呼べるようにしたい!

素敵な暮らしを夢見て思いを巡らせます(^O^)


外装材・断熱・キッチンや浴室などの設備・耐震性・内装材 etc

価格と照らし合わせながら、たくさんのことを考えなくてはなりません。


そして、なんといっても大切なのが間取り・・・

多くの方にとっての一生に一度の買い物。

全て専門家が対応してくれて、一つ一つ納得して決めることが出来ます。


では収納スペースについてはどうでしょう?

住空間収納プランナーというプロがいます。

住空間収納プランナーが収納コンサルティングを行うことで暮らしやすさが全く違います。


よく、こんな会話が聞こえてきます。


「子ども部屋や主寝室など、クローゼットの大きさはどうしますか?」

「よくわからないんです。どのくらいにしたら良いですか?」

普通はこのくらいですね。」

普通はこのくらいなんですね。じゃあ、普通で」

「階段下は収納にしますね。」

「そうですね。ありがとうございます。」


残念ながら、いつもスッキリ片付いた家にするには かなりの努力が必要です。

なぜでしょう?

普通の収納スペースでは片付かないからです。


家具の数・大きさ・洋服の量・靴の数・大きさ・・・

全て人それぞれ違うのです。

持っているもの、量、形、ライフスタイル全てが人それぞれ違うから


普通という括りでは絶対に片付けやすい家にはならないのです。


どのような収納スペースが、どこにどれくらい必要でどのように収納するのが良いか???

動線・効率を考え、少しでも楽に暮らせる住まいをご提案するのが

住空間収納プランナーです。


掃除機・広いリビングのラグマット・夏には使用しない冬用掛布団・

バッグ・帽子・趣味の物 etc

収納スペースありますか?




              

AD

片付けのコツ 食品

テーマ:

セミナーや講座のあと、よくご相談を受けます(^O^)


先日の方はお部屋も綺麗にされていて(セミナー後写真を見せてくださいました)おそらく片付け上手。

そんな方からのご相談。


小麦粉や片栗粉、天ぷら粉・・・

粉物を食器家電棚の引き出しに収納しているとのこと。

ストックもそんなにないので一緒に入れていると開封したものと未開封のものがわからなくなり

気が付くと開封が数個あったり・・・

引き出しの中がグチャグチャになってしまうと・・・


短い時間で全体像全てをお聞きすることが出来なかったのですが私がお答えしたのは

冷蔵庫への保存。

冷蔵庫の中が、いっぱいで粉物が収納出来ない状態であれば仕方ないですが

開封したものは冷蔵庫、未開封は食器棚の引き出し。

これであれば間違って開封してしまうこともなく、粉物も湿気を避けることができ良いのです。


本当は冷凍庫の方が良いとテレビで言っていたのでそれも含めてお話しました。

引き出しの中に、開封した粉物を入れておくと気をつけていても粉が飛び散るものです。

その方にとっては意外だったようで、少々驚かれてやってみます!と帰られました。


私も粉物は カゴに入れて冷蔵庫の中に入れています。

何個も開封することも防げて一石二鳥ですね!






AD

最近は告知ばかりで本当に申し訳ありません。

今回も告知です!


北九州会場は定期的に開講していますが、福岡会場はあまりないので

遠方からの方、福岡市周辺の方には朗報です!

また、通常の2日間10時間の養成講座ではなく 1日5時間の講座でその後、認定試験という

1日で資格取得可能な講座です。

2日間は時間がなかなか取れない人にはチャンスですよ!


6月19日(日) 10:00~17:00 会場:福岡市中央区天神 サンライトビル

費用:¥33,000(受講料20,000 テキスト8,000 認定試験料5,000)


お申込み・お問合せ

西日本リビング新聞社  092-733-0535  10:00~19:00(土日祝除く)


住空間収納プランナーってどんな資格???

Make-Fit http://make-fit-fukuoka.com/

日本収納プランナー公式サイト www.nspk.org


AD

下記日程で住空間収納プランナーエキスパート養成講座を開講致します!

すでにベーシックをお持ちの方、更なる専門知識を身につけて資格を活かしませんか?



【エキスパート養成講座について】


*エキスパート認定試験は大阪・東京のいずれかになります。


*受講資格・・・住空間収納プランナーベーシック資格保持者

*日時・・・①3日間集中コース 7月16日(土)  17日(日) 18日(月) 12:00~18:00(計18時間)

      ②土曜日コース    7月16日(土) 23日(土) 30日(土) 12:00~18:00(計18時間) 

       

*場所・・・小倉駅周辺


*持ち物・・・筆記用具 三角スケール(建築士用) 計算機

*費用・・・テキスト10,000 送料1,000 認定試験料15,000 受講料75,000
合計 101,000円


*締切・・・7月7日(木)


*お申込み・お問い合わせ方法・・・メール info@make-fit-fukuoka.com

              メイクフィットHP  http://make-fit-fukuoka.com のお問い合わせをクリック


  上記より お名前・ご住所・連絡先をご記入の上、エキスパート養成講座申込みと明記してください。

  お振込み口座をご連絡致します。



  ご自分のため、お仕事に頑張ってみませんか?

HPの更新が上手くいかずこちらで告知させてください。


とはいえ、こちらの更新もうまくいっておらず、告知できていたと思っていたのに

出来ていませんでした。

ラジオからこちらを検索していただいた方申し訳ありませんでした。


【ベーシック養成講座について】

*日時・・・3月8日 15日 共に火曜日 9:30~14:30(計10時間)  

*場所・・・小倉駅新幹線口 不動産中央情報センターセミナールーム

*持ち物・・・筆記用具

*費用・・・テキスト8,000 送料1,000 認定試験料5,000 受講料42,000
合計 56,000円


*締切・・・2月29日


*お申込み方法・・・メール info@make-fit-fukuoka.com

メイクフィットHP  http://make-fit-fukuoka.com のお問い合わせ


  上記より お名前・ご住所・連絡先をご記入の上、ベーシック養成講座申込みと明記してください。

  お振込み口座をご連絡致します。



  ご自分のため、お仕事に頑張ってみませんか?

子供のお片づけ

夏休みももうすぐ終わり・・・


宿題や2学期の準備、また・・・部屋のお片づけが気になっている方も多いはず。


昨日、次男の机周りを綺麗にお片づけさせました。


この子は、保育園の頃から私の整理収納の心得を聞きながら育っています。


なぜ、片付けないといけないのか???  メリットは実はたくさんあります。


片付いていると気持ち良い! というのは体感しますが、


子供に一番わかりやすく痛感するのは、なくなったら困る! だと思います。


だから次男は必ず 大切なものは机に持っていきます。


机の上にポン!と置くだけの時もあれば、大切そうに引出しに収納することも。


我が家で一番私の片付け理念を受け継いでいるのが次男ですが


本来の面倒くさがりの性格が勝ち、机の上には お山 ができています。


最初はやる気のない次男。


次男 「最初なんしたらいいん?」    私 「いるいらない」  

わかっているのにしたくないからわざと聞いてきます。

無言でゴソゴソ・・・


次男 「終わった」

私も部屋に行き、見渡します。 確かにやれてる。

全て使い終わった自由帳・・・

1冊は捨てていました。  1冊はとっています。  

私 「これはなんでとってるの?」  次男 「これはね、これは・・・いるんよ。」

次男なりに書き終わった自由帳でもとっておきたい理由があるのでしょう。

私 「そうなん。じゃあ、これはいつもの場所に置いておこうね。」  次男 「うん。」


机の棚、引出しの目的・・・実はうちの子の潜在意識に入ってます。

教科書・ノートの場所 本の場所 大切な物入れ カード入れ 文房具入れ 図工道具入れ・・・

一番下の引出しは、前年度の教科書と縄跳び、上靴、リコーダー


1時間もかからず 綺麗に机も拭いて気持ちの良い空間になりました。

あとは、残りの宿題頑張るだけです!  工作・作文・・・大物がたくさん残ってます~(;_;)


なぜ片付けないといけないのか?  片付いた時の気持ち。  片付けのルール。

たくさんを詰め込もうとすると誰でも嫌ですね。

小学校3年生ならこれくらいで良いのではないでしょうか?


引出しの中に物を入れるときは意外とこだわって想像以上に綺麗に入れている次男でしたヽ(´▽`)/











住空間収納プランナーベーシック養成講座のお知らせ



お問い合わせを頂いていた住空間収納プランナーベーシック養成講座のお知らせです。


今回の講座は、福岡県北九州市主催になります。

本格的な資格で、実生活、スキルアップに役立ちます。


北九州市の補助により、受講料がかなり お得になっています。

講座内容、取得資格は変わりありません。

北九州市民もしくは在勤の方限定です。


尚、募集期間は9月3日より、窓口もMake-Fit ではありませんのでご注意ください。


日時: 平成27 年10 月17 日~11 月7 日(土)9:30~12:00


講師: 二級建築士・住空間収納マスタープランナー 永津 美保


会場: 北九州市立東部勤労婦人センター(レディスもじ)

対象: 北九州市在住または在勤の方


定員: 20 名(先着)


費用: 受講料2,500 円 テキスト代8,000 円 検定料5,000 円


託児: 1 歳~未就学児(300 円/回 ・ 要予約)

お問い合わせ・お申込み  9月3日 お電話または来館にてお申し込みください。

北九州市立東部勤労婦人センター(レディスもじ)
TEL 093-371-4649
北九州市門司区下馬寄6-8(社ノ木1 丁目バス停下車徒歩5 分)


先月は2回ほどラジオ出演しました!


ラジオでは、起業をした経緯や整理収納・お片づけについてお話させていただきました。


こんまりさんの影響で収納ブームなどと言われていますが、

収納やお片づけって、実はダイエットと同じ永遠のテーマのような気がします。


いろんな方法や考え方があって・・・

大事なのは自分に合ったやり方を選ぶこと。


住空間収納プランナーとしてはいつも間取りが気になります。

人・モノ・間取り・・・この3つが上手く作用することで自分に合ったベストな収納スタイルが出来ると思っています。


ただ、気をつけたいのはみんな間違いなく年をとって行くんですね。

突然の病気や事故で体力が落ちることも・・・

私が思うのは、例えば衣替え。


私は、しないといけないことは最小限に抑えたいタイプ。

なので衣替えもしなくて済むならしないが○

でも、季節の変わり目をしっかり感じ、洋服をその都度見直す意味で衣替えをしたいという方もいらっしゃいます。

そんな方、じゃあ衣替えするような収納の仕方にしたら良いじゃない!

ではないんです。

先ほどお話したように、衣替えしなくても良いけど、したいからするが○

なぜか・・・体力低下した時に、できない状況になった時に困らないため。

元気なうちはしなくても良いけどする。

できなくなっても支障が内容にある意味、準備しておくと出来ない状況になっても困らない。


ここに心の余裕も生まれてくるんです。

当然ですが、急に明日から真冬が来ても余裕で冬物が出せるというのも利点ですね!

いろんな片付けに関するお問い合わせ・ご相談 

またカウンセリングをしていて思うことがあります。


私は片付けレッスンという、

実際にご自宅を片付けながら 整理収納のテクニックや知識を学んでいただくという

メニューをやっていますが、この時必ず言うこと。


散らかる! と 片付かない!は違うんですよ。

散らかる  とは  モノが定位置に帰らず、散乱していること。出たままになっていること。

片付かない とは モノが帰る場所 定位置がないということ。


だから人間誰でも一時的に散らかるんです。

何かの動作をすれば・・・

例えば 食事をする 食器を片付けないと散らかったままになる。


行動→散らかる→片付ける  日常的に行われている動作です。


重症なのは 片付けないこと。

モノが帰る場所がないから、片付けたくても片付かないのです。

だから散らかったままの場所からモノを動かせないのです。


そのために大切な事。

要不要の選別ですね。 

要る物だけになって初めて、定位置を決めてあげましょう。




昨今、こんまりさんの本が世界中で話題となりましたね~(^O^)


私も常にお勉強。

手に取り、しっかり熟読しました。


収納の仕方は置いておき・・・

ときめくものだけを残す


これはなかなか良い方法ですね。

なぜか・・・

お客様と一緒にいる いらない ・・・とまぁ要不要の選別をしていくのですが・・・

みるみるうちに減る方は少ないです。

いる理由を作るから


一つの物を手に取り、 いる?いらない? モノと対話していただきます。

使っているものはいるモノ。 使う時期・目的が決まっていないものはいらないモノ。

でも、いつの間にか 使っているモノの中に 使うかもしれないモノ 妹が着るかもしれない洋服etc

が入っています。


皆さん 処分 や 捨てる という言葉に罪悪感があり、捨てなくて良い理由、手放さなくて良い理由を

探すのです。


これからの素敵な未来に向けて身の回りを片付けたい! 未来の自分にそれが必要か?

問いかけて見てください。


その基準として ときめくモノだけを残す というのはとっても良い方法です。


もったいない! 私はなんてお金を無駄遣いしてきたんだろう!?

そんな罪悪感にかられて苦しい思いをします。


その罪悪感! 未来の自分のために、ど真ん中から感じてください。


そして・・・

どうしても出てくる 迷いのモノ 

これは 見えるようにクリアケースなどに入れて クローゼットの棚の上 などに置いてください。

ある日、突然・・・サヨナラできます!  これはこんまりさんも書いていましたよ(^O^)

視界に入っていないようで、実は毎日の洋服選びの時 脳は認識してるのかもしれません。

経験から言うと・・・迷いのモノは100% いらないモノとなっています。

のでご参考までに★


気が向いた時に、クローゼットを覗き いらないモノを間引くだけでもスッキリします。

ご自分に合ったやり方・・・探してくださいね~(^O^)